旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.501

2014/04/04


昨日は、新刊「亀時間」の発刊を記念して、著者でゲストハウス「亀時間」オーナー
の櫻井雅之さんをお招きし、スライド&トークショーを行いま した。最近、のまどの
イベントの日はまるで天気に呪われているかのように毎回雨で、今回もまた雨で
げんなりだったのですが、たくさんの方にお越しいたただきました。ご来場くださった
皆さん、本当にありがとうございました! トークイベントのほうは、櫻井さんのバック
パッカー旅のお話と、「亀時間」という鎌倉のゲストハウスを作るまでのお話をメイン
にしていただきました。バックパッカーの旅も、ゲストハウ スの開業も、たくさんの人
とのつながりが背景にあったんだなぁと思わされるお話でした。最近、旅をビジネス
にするために旅行に行く人が多くて、それはどうなのかなぁと思っていましたが、こう
やって自然に旅での経験が仕事に活かされていくのは好感がもてますね!
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆ゲストハウス「亀時間」HP
http://kamejikan.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            4/24(木)スライド&トークイベント、申し込み受付中!

                 
★のまどNEWS     〜 アノニマスタジオさんとの直取引&フェアーがスタート!


          〜  雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


★耳寄り旅情報      〜 春秋航空日本、成田/高松、広島、佐賀線就航
                           −6月27日から

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            4/24(木)スライド&トークイベント、申し込み受付中! 
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、4/24(木)に旅行作家の下川裕治さんをゲストにお迎えして、
新刊『週末ベトナムでちょっと一服』(朝日文庫)の発売を記念して開催する、
ふらっと行く週末ベトナム旅の魅力についてのトークイベントですが、
順調に予約が入っています。

下川さんには昨年10月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に
「次は来年春ごろ週末ベトナムが出ます」といっていたので、出た際にはまたお願い
しようと思っていたら、3月初旬に新刊『週末ベトナムでちょっと一服』が発売になった
と聞き、すぐに下川さんに交渉したところ、いつものように快く引き受けていただき、
今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さんのファンの方は
もちろんベトナムやホーチミン、ハノイが大好きな方や週末海外旅行に興味の
ある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末ベトナムでちょっと一服」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末ベトナムの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末ベトナムでちょっと一服』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の
下川裕治さんをお招きして、ふらっと行く週末ベトナムの旅の魅力についてスライドを
眺めながらたっぷりと語っていただきます。前作『週末台湾でちょっと一息』では、夜市
のライスカレー、サイクリング、カジュマル、哀愁の北回帰線駅、自分で取り出すビール
など、ゆるくて深い週末の台湾旅行の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、
バイクの波を眺めながらの路上の屋台コーヒー、バゲットやムール貝、ビーフシチュー
から漂うフランスの香りといったおいしいベトナムをはじめ、ホーチミンとハノイという
南北の微妙な関係や都市と地方の格差など、深くてゆるい週末のベトナム旅行の
楽しみ方をオススメしています。ベトナム戦争の面影を追いかけながら経済発展する
ベトナムの今を描いた、下川さん独自のベトナムの旅の味わい方が聞けるはずです。
下川ファンの方はもちろん、ベトナムやホーチミン、ハノイが大好きな方や週末海外
旅行に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月24日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 アノニマスタジオさんとの直取引&フェアーがスタート!
-------------------------------------------------------------------

今週から新たな版元さんとの直取引きを始めました。

今回取り扱いを始めたのは「アノニマスタジオ」さんという版元さんで、主に高山なおみ
さんの書籍や料理本、旅エッセイなどの書籍を中心に、生活や雑貨、ものづくりに関連
した出版物を出されている蔵前にある出版社です。

取り扱いを始めることになった経緯としては、以前から「アノニマスタジオ」さんの本は
お店に置きたいなあと思っていたのですが、なぜか連絡するに至らずそのままになって
いたのですが、「松庵文庫」さんから「ものづくりや器、料理の本を増やしたい」という
依頼があったので、これはいい機会だと思い連絡してみたところ、意外にもあっさり
直取引を承諾していただき、取引させてもらうことになったというわけです。

当店では、高山なおみさんの本をはじめ、早川ユミさん、小澤典代さんといった著名な
方の著作をはじめ、料理や生活、雑貨、旅に関する本を中心に約30点ほど平台にて
フェアー展開しています。アノニマスタジオの本のファンの方は、ぜひご来店いただいて
当店にて購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 春秋航空日本、成田/高松、広島、佐賀線就航−6月27日から
-----------------------------------------------------------------------

今回は、春秋航空日本が6月27日から、成田/高松、広島、佐賀線の運航を開始する、
という情報です。

以前から、春秋航空が国内線に参入するのではと噂されていましたが、ついにその
内容が発表されました。とにかく一番驚いたのは、あのJTBが出資・提携したという
ことでしょう。「春秋航空だけだと経営がかなり苦しいだろうなあ」と思っていたので、
JTBがバックについたことで、かなりしっかりと路線網を拡充していけそうな気がします。
値段は5000円以上と他のLCCに比べて少し高いですが、成田から高松を経由して
上海に行く、なんてことも今後はできるので、高松はある意味これから注目の街に
なっていくでしょうね。地方都市でLCCが2路線もあるなんて凄いですよね。今度、
実家に帰るときには、一度使ってみようかな。(店長)


◆春秋航空
http://www.china-sss.com/jp

--------------------------------------------------------------

<春秋航空日本、成田/高松、広島、佐賀線就航−6月27日から>

春秋航空日本(IJ)は6月27日から、成田/高松、広島、佐賀線の運航を開始する。
3路線とも1日2便で運航する。関係当局の認可取得が前提だ。IJ代表取締役社長
の鵜飼博氏は、春秋航空(9C)の佐賀線や高松線といった9Cのネットワークの活用
がポイントとし、「他社との価格競争に陥らない、安全安心でお手軽な航空会社をめ
ざして努力していく」と語った。インバウンド、アウトバウンドの比率は5対5を見込む。

IJの国内線就航は当初5月の予定だったが、鵜飼氏によると、安全運航をより確実
にするための確認作業や、旅行者が利用しやすい販売システムの構築などにより、
就航時期が遅れたという。

販売は同社のウェブサイトに加え、IJのコールセンターや、このほど資本提携を
発表したジェイティービー(JTB)などの旅行会社、オンライントラベルエージェント
(OTA)経由などでおこなう方針だ。

機材はボーイングB737-800型機。航空券は4月8日の正午から販売を開始する。
運賃の最安値は、高松線が5630円、広島線が5690円、佐賀線が5700円。


*「日刊トラベルビジョン2014年3月25日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で13冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、おののいもさんの「てくてくインド」です。 

本書は、イラストレーターの著者が、インダス・ガンジス川、タージマハル宮殿
などインドのパワースポットをくまなく網羅して周ったスピリチュアルの本場、
インドをひとり旅した模様を綴ったイラストエッセイです。

インドというと最近は外国人観光客を狙ったレイプ事件が
多発していて、日本からの観光客も減少気味のようですが、
一方で南インドは最近かなり人気が出てきましたよね。
アーユルベーダや南インドならではの海辺の風景など、
特に女性の間ではスリランカとともに注目されてる気がします。
個人的にまだ南インドは行ったことがないのですが、穏やかで
癒される知らないインドに行ってみたいなあ。


◆南インドおすすめの街ベスト5
http://yepoggy.blog.fc2.com/blog-entry-134.html



次は、サムソン高橋氏の「世界一周ホモのたび」です。

本書は、モテないホモライターである著者が、ホモが禁忌のイスラム圏に突撃
したり、ホレた男を追いかけイタリア縦断するなど、理想郷を求め世界中の
ハッテン場を旅する爆笑コミックエッセイの第二弾です。

海外を旅行していると日本人の男性は意外と現地のそちらの
男性に声をかけられたりナンパされたりすることが多いらしい
のですが、私も海外旅行中に何回か声をかけられたことが
あります。一番記憶に残っているのは、ロンドンのハイドパーク
のでベンチに座っていた老紳士に話しかけられて、そのうち性的
な言葉を連発されて慌てて逃げたことですね。海外では日本以上に
同性愛の方は多いので、そういう場面に遭遇したらハッキリと
「NO」と言いましょう(笑)。(店長)


◆サムソン高橋の旅ときどきホモ
http://samsontakahashi.blog.fc2.com/  
                       
  
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アジア未知動物紀行 (文庫)   高野秀行   400円 


・いつもの毎日 (文庫)   松浦弥太郎   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・もし僕がいま25歳なら〜 (単行本)  松浦弥太郎   800円


・世界一周ホモのたび (単行本)  サムソン高橋   650円


・アースダイバー (単行本)    中沢新一     900円


・信州ハンドクラフト手帖 (単行本)  伊藤まさこ   850円


・てくてくインド (単行本)  おののいも  700円


・トルコ紀行 (単行本・絶版)   矢野純一   2100円


・チーズケーキの旅 (単行本・絶版)   山本ゆりこ    800円


・ロンドン A to Z (単行本)  楠本まき   900円


・パリのメルスリー (単行本・絶版)  オルネ・ドゥ・フォイユ    900円                   


・ヴェネツィア  (単行本)  篠利幸   850円


・歩きたくなるハワイ (単行本)  近藤純夫   900円 




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

いよいよUEFAチャンピオンズリーグもベスト4をかけた戦いになり、面白くなって
きました。まず、バイエルン対マンチェスターUは1対1の引き分け。バルサ対アトレ
チコも1対1の引き分け。あとの2試合は、パリサンジェルマンがチェルシーを3対1、
レアルマドリーがドルトムントを3対0で破りました。レアルとパリサンジェルマンは
おそらくベスト4に残るでしょうが、あとの2試合はどこが残るかまだ分かりませんね。
バイエルンはまあ多分残ると思いますが、バルサとアトレチコはどっちが勝ち抜けて
もおかしくないですね。個人的にはバルサに残って欲しいですが。ただ、今年の感じ
からいってレアルとバイエルンの決勝になるような予感がしますが果たしてどうなり
ますか?(店長)


◆UEFAチャンピオンズリーグ公式サイト
http://jp.uefa.com/competitions/ucl/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。