旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.499

2014/03/21


先週末、西荻窪で「ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦 古本市編」というイベントが
開催されました。もちろん、のまども参加させていただき、店先に古本箱を出したり、
本屋さんツアーの立ち寄り先にさせていただいたりしたのですが、開催前はちょっと
イベントのタイトルもわかりにくいし、そんなに人は来ないんじゃないのかなぁと思って
いたんです。そうしたら驚くことに、のまど的にはこれまで西荻窪で開催されたイベント
の中で一番の集客に! 聞いてみると、どうもほかの店舗も売上がよかったところが
多かったようです。いやぁ、わからないものですねぇ。実は、西荻窪ではこまごまと
いろいろなイベントが1年を通して開催されているのですが、個性的な店が多いから
か、なかなか一致団結という感じにはならないのが実情。でも、お店単体でやれる
ことは限られますし、こういうイベントをもっと協力的にやっていくといいのかも
しれませんね!それでは、今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦
http://www.hondara.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 ゲストハウス「亀時間」オーナー、櫻井雅之さん、
              4/3(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!

                 
★のまどNEWS     〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


          〜  ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!


          〜  TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!


★耳寄り旅情報      〜 カタール航空、羽田/ドーハ線就航、6月18日から

               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報  〜  ゲストハウス「亀時間」オーナー、櫻井雅之さん、
              4/3(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、4/3(木)に新刊『亀時間〜鎌倉の宿から生まれるつながりの環』
(スペースシャワーブックス)の発売を記念して、著者でゲストハウス「亀時間」オーナー
の櫻井雅之さんをお招きして開催する、鎌倉のゲストハウス「亀時間」の立上げから
現在までについてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

今回、旅音さんからメールがあって「鎌倉でゲストハウスをやっている知り合いが
今度本を出版するので、ぜひのまどさんでイベントを開催したいのですが」という依頼が
あり、著者ご本人の櫻井さんと急遽打ち合わせをした結果、個人的にもゲストハウスの
経営に興味があったので、ぜひやりたいと思い今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、「亀時間」のファンの方は
もちろん、放浪旅やゲストハウス開業、コミュニティビジネスに興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「亀時間〜鎌倉の宿から生まれるつながりの環」発売記念

◆ゲストハウス「亀時間」オーナー櫻井雅之さん  スライド&トークショー◆

「旅から始める仕事のカタチ 〜 ゲストハウスの楽しさと可能性」

----------------------------------------------------------------------

新刊『亀時間〜鎌倉の宿から生まれるつながりの環』(スペースシャワーブックス)の
発売を記念して、著者でゲストハウス「亀時間」オーナーの櫻井雅之さんをお招きし、
鎌倉のゲストハウス「亀時間」の立上げから現在までについてスライドを眺めながら
トークをしていただきます。いま、全国的にゲストハウスと呼ばれる宿泊施設が静かな
ブームとなっています。安いだけでなく、そこでゲスト同士の出会いや宿スタッフとの
交流があることが人気の理由。櫻井さん自身も3年間世界一周を目指して旅していた
旅人で、一人旅で得た経験を活かせる仕事はゲストハウスだと気付き脱サラを決意
します。新刊では、アジア横断・アフリカ縦断をした旅のこと、鎌倉で2011年に誕生した
ゲストハウス亀時間の立ち上げの経緯や運営方法が紹介されています。今回のイベント
では、持続可能な社会づくりを目指す市民活動「トランジションタウン」への参加から仲間
を見つけてゲストハウスを立ち上げた手法、運営のやり方を通じて、コミュニティビジネス
とコミュニティ再生の可能性を探ります。本には書けなかった3年間の世界一周旅のこと
やゲストハウス立ち上げの貴重なエピソードが生で聞けるチャンスです。櫻井さんがアフ
リカ・ジンバブエで出会った楽器ムビラの生演奏も聞けますよ。旅好きはもちろん、ゲスト
ハウス開業やコミュニティビジネスについて興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●櫻井雅之(さくらいまさゆき)

ネパールでのボランティア教師、レコード会社勤務を経て、2000年に世界一周
を目指して旅に出る。南アフリカ・ケープタウンで菜食カフェの共同経営に参加。
その後、ジンバブエで8カ月のムビラ修行し、ルケン・パシパミレ氏、ガリカイ家を
中心に交流、伝統奏法を習う。帰国後、音楽活動とムビラの教室を開始。
2009年「トランジション葉山」に加入、持続可能な社会づくりを考えながら、同年
末鎌倉でゲストハウスを運営する構想を思いつく。紆余曲折の末、2011年4月に
ゲストハウス「亀時間」を開業。


◆ゲストハウス「亀時間」HP
http://kamejikan.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月3日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:スペースシャワーブックス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!
-------------------------------------------------------------------

店頭にてピエブックス&パイインターナショナルさんのブックフェアーを開催中です。

夏にも一度、期間限定でフェアーを開催したのですが、好評だったので、年末年始
にまた再度、フェアーをすることになりました。

前回と同じく、コンパクトな写真集「世界の〜」シリーズをはじめ、日本や世界の
様々なテーマで撮影した写真集やビジュアル本を中心に、約40点ほど平積みに
して展開していますので、世界のビジュアル本に興味のある方はぜひご来店
いただいて当店にて購入していただければと思います。プレゼントにも最適
ですよ。(プレゼント包装は無料です!)

さらに、今回はセキユリヲさんが北欧をテーマにデザインした「北欧ダイアリー」
と「北欧ノート」を各6種類づつ、平積みで販売してます。かわいいデザインの
ダイアリーですので、こちらもプレゼントにいかがですか?

期間は3/25までですのでお見逃しなく!
(*好評につき期間を延長しました)

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆ピエブックス
http://www.piebooks.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2014」を当店にて好評販売中です。

この手帳は、伊藤武氏の「インドの神様」や、村松潔氏の「月読みのはなし」他
多彩な執筆陣によるコラムや、ポーズに使われるサンスクリット語集やカラダの構造
などが掲載されていて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりに
なっている手帳です。

カラーはブラウン、イエロー、ピンクの3色で、サイズは縦18.6センチ×横13センチで、
ポケットシール付きで税込2,300円になっています。

ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思っている方も、実用的な手帳
ですのでぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 カタール航空、羽田/ドーハ線就航、6月18日から
-----------------------------------------------------------------------

今回は、カタール航空は6月18日から羽田/ドーハ線の運航を開始する、
という情報です。

このところ2年連続年末にカタール航空を利用しているので、今回、新たに
羽田に就航すると聞いて個人的にすごくうれしいですね。ライバルのエミレーツ
が羽田に就航していたので、カタールもいつか就航するだろうとは思っていた
のですが、まさかこんなに早いタイミングで就航するとは、やはり勢いが凄い
ですね。羽田発は夜中の1時なので11時に行けばいいとなると、お店を10時に
閉めてから飛行機に乗れるなんて素晴らしいですよね。しかも、羽田着も
23時過ぎなので、現地でギリギリまで滞在できるメリットがあります。多分、
羽田就航記念セールをやるはずなので、掘り出し物の航空券があれば
また衝動的に購入しちゃうかもなあ。。(店長)


◆カタール航空
http://www.qatarairways.com/jp/

--------------------------------------------------------------

<カタール航空、羽田/ドーハ線就航、6月18日から>

カタール航空(QR)は6月18日から、羽田/ドーハ線の運航を開始する計画だ。
QRにとって羽田は成田、関空に続く3番目の就航地で、同社アジアネットワーク
の24都市目。これにより、日本路線は週14便から21便に拡大するとともに、QR
の全世界のネットワークに占めるアジアの割合は約18%になるという。

QRはアジア経済圏の拡大、成長に伴うアジア路線の強化に取り組んでいるところ。
2013年だけでもカンボジアのプノンペン、フィリピンのクラーク、成都、杭州線を開設
した。同社CEOのアクバ・アル・バクル氏は「羽田は東京への重要なゲートウェイで
あり、首都圏のお客様は成田と羽田の両空港より選択いただくことが可能になる」
とコメントした。成田路線は現在のまま維持する方針。

羽田線の運航機材はボーイングB787-8型機でビジネスクラス22席、エコノミークラス
232席の計254席。詳細な運航スケジュールは下記の通り。

なお、QRでは、4月2日にフィラデルフィア、29日にキプロスのラルナカ、5月22日に
イスタンブールのサビハギョクチェン空港、28日にエディンバラ、6月10日にマイアミ、
7月1日にダラス・フォートワースに就航する予定だ。

◆QR 羽田/ドーハ線運航スケジュール(6月18日〜)
QR811便 HND 01時00分発/DOH 06時00分着(6月19日〜)
QR810便 DOH 07時35分発/HND 23時25分着(6月18日〜)


*「日刊トラベルビジョン2014年3月6日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で13冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、池田匡克さんの「GEMストーン フィレンツェ美食散歩」です。 

本書は、フィレンツェ在住の著者が、老舗トラットリアから市場内の食堂まで
芸術と美食の街フィレンツェを食べ歩いたディープな食べ物ガイドです。

イタリアはローマとナポリしか行ったことがなくて、フィレンツェは当時も今も
ほとんど興味がないので行こうと思ったことは一度もなかったのですが、
本書で紹介されている地元のイタリア料理がどれも超美味しそうなので、
それだけでフィレンツェに急に行きたくなりました。やっぱりイタリア料理は
おいしいですよね。イタリアの街はあまり好きになれないのですが、食べ物
だけはイタリアは抜群に美味いですね。田舎町の食堂で地元民が食べてる
おいしいイタリア料理を一度食べてみたいなあ。


◆「アーモイタリア」フィレンツェ情報
http://www.amoitalia.com/firenze/



次は、末広美津代さんの「泣いて笑ってスリランカ」です。

本書は、紅茶のプロである著者が、29歳で会社を辞め一念発起して
単身で乗り込んだスリランカでの出来事を、軽快なタッチで綴った
異文化交流記的1冊です。

スリランカはまだ行ったことがないのですが、以前一度行こうと
思った時期があったので、その際に結構スリランカについて調べた
記憶があります。ただ、当時は北部でタミル人とシンハラ人が激しく
対立していて旅行者には危険ということで、行くのをあきらめました。
それが今や日本人にも大人気の旅行先になりつつありますね。
まあ、食べ物が美味しくて、海がきれいで、世界遺産の遺跡もたくさん
あるとなったら、まあ日本人はスリランカを好きになるはず。。(店長)


◆スリランカ政府観光局
http://travel-srilanka.jp/  

  
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・怪獣記 (文庫)   高野秀行   350円 


・あたらしいあたりまえ。 (文庫)   松浦弥太郎   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・アラスカ 光と風 (単行本)  星野道夫   850円


・パラダイス山元の飛行機の乗り方 (単行本) パラダイス山元   700円


・おいしい暮らしのめっけもん (単行本)  平松洋子     700円


・タモリのTOKYO坂道美学案内 (単行本)  タモリ   850円


・留学のほえづら (単行本)  沼越康則&ふじいまさこ  500円


・台湾の夜の歩き方 (単行本)  データハウス  800円


・泣いて笑ってスリランカ (単行本)   末広美津代   800円


・英国一家、日本を食べる (単行本)  マイケル・ブース  950円


・パリのビストロ手帖 (単行本)  川村明子     750円                   


・GEMストーン  フィレンツェ美食散歩 (単行本)  池田匡克 850円


・ニューヨークおしゃべりノート (単行本)  なかにしなおこ  700円 




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

昨日、韓国ドラマ「サメ」全20話を見終わりました。このドラマは、「復活」や「魔王」と
いった復讐シリーズと同じ監督と脚本家のコンビが復讐3部作の3作目として制作した
と聞いていたので、ある程度面白いだろうなあと期待はしていたのですが、その期待を
遥かに超えるほどの完成度の高さで、脚本の緻密さカメラワークの斬新さ、演出の
巧さで、久々に素晴らしい韓国ドラマを見たなあという印象です。主演のキム・ナムギル
をはじめ出演者も渋くて存在感のある役者さんをキャスティングしていて、まるで韓国の
良質の映画を見たあとのような余韻が残りました。今回は、通常の復讐劇とは違い、
国家の反政府組織に対する弾圧や朝鮮戦争の際にあった虐殺事件など、韓国の
社会に潜む暗黒面を大きなテーマに据えていたので、ゴールデンタイムに放送する
ドラマのテーマとしてはあまりにも重い内容で、視聴率はあまりよくなかったようです。
しかし、これだけの完成度とクオリティの作品が視聴率がよくないとは、制作スタッフ
の人たちもやりきれない思いでいっぱいでしょうね。韓流ブームといわれた社会的
な現象はこの数年でかなり落ち着いてきましたが、まだまだ韓国ドラマはクオリティの
高いものが多いですので、やはり今後も見逃せません。次は何を見ようかな?(店長)


◆韓国ドラマ「サメ」
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=26513

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。