旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.498 

2014/03/14


昨日は、新刊『史上最強の台北カオスガイド101』の発売を記念して、著者の丸屋
九兵衞さんのスライド&トークショーを開催しました。春の嵐となり、どうなるか心配
しましたが、たくさんの方々にお集まりいただきました。ありがとうございました! 
今回のイベントは、単なる台北ガイドではなかったところが、個人的にはとても面白
かったです。丸屋さんの得意分野であるブラックミュージックをはじめ、歴史、SF、
アニメなどから見た台北を絶妙な話術で語ってくれ、そのオタクっぷり満載の内容
に知的好奇心が刺激されました。台湾と韓国が、アンダーグラウンド的な文化で
つながりをもちつつあるという話も興味深ったです。政治的にはいろいろありますが、
東アジアという視点から見れば、台湾、韓国、日本、中国は同じ文化圏。東アジア
文化圏としての新たな文化が、お互いの国が協力すればこれからもっといろいろ
生まれてくるかもと考えると、ちょっとワクワクしますね!
それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆丸屋九兵衛さんツイッター
https://twitter.com/QB_MARUYA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 ゲストハウス「亀時間」オーナー、櫻井雅之さん、
                4/3(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!

                 
★のまどNEWS     〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


          〜  ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!


          〜  TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!


★耳寄り旅情報      〜 旅行の検索、スマートフォンがPC上回る、
                       旅行業界は対応を−グーグル陳内氏
               
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報  〜  ゲストハウス「亀時間」オーナー、櫻井雅之さん、
                4/3(木)スライド&トークイベント、申込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、4/3(木)に新刊『亀時間〜鎌倉の宿から生まれるつながりの環』
(スペースシャワーブックス)の発売を記念して、著者でゲストハウス「亀時間」オーナー
の櫻井雅之さんをお招きして開催する、鎌倉のゲストハウス「亀時間」の立上げから
現在までについてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

今回、旅音さんからメールがあって「鎌倉でゲストハウスをやっている知り合いが
今度本を出版するので、ぜひのまどさんでイベントを開催したいのですが」という依頼が
あり、著者ご本人の櫻井さんと急遽打ち合わせをした結果、個人的にもゲストハウスの
経営に興味があったので、ぜひやりたいと思い今回のイベントが実現した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、「亀時間」のファンの方は
もちろん、放浪旅やゲストハウス開業、コミュニティビジネスに興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「亀時間〜鎌倉の宿から生まれるつながりの環」発売記念

◆ゲストハウス「亀時間」オーナー櫻井雅之さん  スライド&トークショー◆

「旅から始める仕事のカタチ 〜 ゲストハウスの楽しさと可能性」

----------------------------------------------------------------------

新刊『亀時間〜鎌倉の宿から生まれるつながりの環』(スペースシャワーブックス)の
発売を記念して、著者でゲストハウス「亀時間」オーナーの櫻井雅之さんをお招きし、
鎌倉のゲストハウス「亀時間」の立上げから現在までについてスライドを眺めながら
トークをしていただきます。いま、全国的にゲストハウスと呼ばれる宿泊施設が静かな
ブームとなっています。安いだけでなく、そこでゲスト同士の出会いや宿スタッフとの
交流があることが人気の理由。櫻井さん自身も3年間世界一周を目指して旅していた
旅人で、一人旅で得た経験を活かせる仕事はゲストハウスだと気付き脱サラを決意
します。新刊では、アジア横断・アフリカ縦断をした旅のこと、鎌倉で2011年に誕生した
ゲストハウス亀時間の立ち上げの経緯や運営方法が紹介されています。今回のイベント
では、持続可能な社会づくりを目指す市民活動「トランジションタウン」への参加から仲間
を見つけてゲストハウスを立ち上げた手法、運営のやり方を通じて、コミュニティビジネス
とコミュニティ再生の可能性を探ります。本には書けなかった3年間の世界一周旅のこと
やゲストハウス立ち上げの貴重なエピソードが生で聞けるチャンスです。櫻井さんがアフ
リカ・ジンバブエで出会った楽器ムビラの生演奏も聞けますよ。旅好きはもちろん、ゲスト
ハウス開業やコミュニティビジネスについて興味のある方はぜひご参加くださいませ!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●櫻井雅之(さくらいまさゆき)

ネパールでのボランティア教師、レコード会社勤務を経て、2000年に世界一周
を目指して旅に出る。南アフリカ・ケープタウンで菜食カフェの共同経営に参加。
その後、ジンバブエで8カ月のムビラ修行し、ルケン・パシパミレ氏、ガリカイ家を
中心に交流、伝統奏法を習う。帰国後、音楽活動とムビラの教室を開始。
2009年「トランジション葉山」に加入、持続可能な社会づくりを考えながら、同年
末鎌倉でゲストハウスを運営する構想を思いつく。紆余曲折の末、2011年4月に
ゲストハウス「亀時間」を開業。


◆ゲストハウス「亀時間」HP
http://kamejikan.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  4月3日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:スペースシャワーブックス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!
-------------------------------------------------------------------

店頭にてピエブックス&パイインターナショナルさんのブックフェアーを開催中です。

夏にも一度、期間限定でフェアーを開催したのですが、好評だったので、年末年始
にまた再度、フェアーをすることになりました。

前回と同じく、コンパクトな写真集「世界の〜」シリーズをはじめ、日本や世界の
様々なテーマで撮影した写真集やビジュアル本を中心に、約40点ほど平積みに
して展開していますので、世界のビジュアル本に興味のある方はぜひご来店
いただいて当店にて購入していただければと思います。プレゼントにも最適
ですよ。(プレゼント包装は無料です!)

さらに、今回はセキユリヲさんが北欧をテーマにデザインした「北欧ダイアリー」
と「北欧ノート」を各6種類づつ、平積みで販売してます。かわいいデザインの
ダイアリーですので、こちらもプレゼントにいかがですか?

期間は3/25までですのでお見逃しなく!
(*好評につき期間を延長しました)

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆ピエブックス
http://www.piebooks.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2014」を当店にて好評販売中です。

この手帳は、伊藤武氏の「インドの神様」や、村松潔氏の「月読みのはなし」他
多彩な執筆陣によるコラムや、ポーズに使われるサンスクリット語集やカラダの構造
などが掲載されていて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりに
なっている手帳です。

カラーはブラウン、イエロー、ピンクの3色で、サイズは縦18.6センチ×横13センチで、
ポケットシール付きで税込2,300円になっています。

ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思っている方も、実用的な手帳
ですのでぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 旅行の検索、スマートフォンがPC上回る、旅行業界は対応を
                                   −グーグル陳内氏
-----------------------------------------------------------------------

今回は、グーグル陳内氏によると、旅行の検索数は2013年夏にはスマートフォンが
PCを上回った、という情報です。

今や出荷台数もPCよりもタブレットの方が遥かに多くなっていて、現状、旅に関して
調べる際にはPCよりもタブレットを使う人の方が圧倒的にも関わらず、旅行代理店
はスマホ向けのHPを用意してないそうだ。そういう点において、航空券やホテル予約
サイトなどはスマホ向けのサイトもしっかりしていて、旅先でも簡単に使えるのは
便利ですよね。まあ、いずれにしても、大手の旅行代理店というのは淘汰されて
消えていくのは時間の問題じゃないかなあ。。(店長)


◆グーグル
https://www.google.co.jp/


--------------------------------------------------------------

<旅行の検索、、旅行業界は対応を−グーグル陳内氏>

JATA経営フォーラム2014の分科会A「今後50年の海外旅行における旅行業ビジネス
を考える」に、パネリストとして登壇したグーグル広告営業本部統括部長(旅行業界)
の陳内裕樹氏は、「海外旅行者全員が意識しなくてもウェブを使う世の中に変わった」
と述べ、旅行業界に変化への対応を促した。

陳内氏によると、世界のネットユーザーは2012年で24億人となり、「3人に1人がイン
ターネットにつながっている状態」。特にモバイル、タブレット、スマートフォンの増加
が顕著で、2013年に世界で10億台以上のスマートフォンが出荷された。スマート
フォンユーザーの旅行者の85%が現地のローカル情報を検索。80%が検索結果
から「買う」「行く」などのアクションを起こしており、陳内氏は「スマートフォンは特に
相性がいい」という。

さらに日本での旅行の検索数を端末別にみると、2011年1月にはPCの5分の1の規模
しかなかったスマートフォンが、2013年8月にPCを上回った。陳内氏は「世界的にも
日本から起こった変化」だといい、「もうパソコンではない。世界の人々がスマートフォン
で旅行を検索している」と強調。「旅行会社は自社のホームページをスマートフォンで見
たことがあるだろうか。旅行者と旅行業界にギャップがある状況だ」と述べ、早期の意識
変化と迅速な対応の必要性を喚起した。

さらにアジアのスマートフォンユーザーは、2013年に10億人となり、2017年には21億人に
拡大と予想。陳内氏は「4年間で11億人増える。日本の国が10個生まれるくらいの規模
だ」と、スマートフォンのシェアの大きさを示した。


*「日刊トラベルビジョン2014年2月25日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で13冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、小泉澄夫さんの「中欧(2) チェコ/ハンガリー」です。 

本書は、世界遺産アカデミー監修公式ビジュアルハンドブックで
中欧でもっとも歴史と文化の深いチェコとハンガリーについて
丁寧に作成されたガイドブックです。

チェコとハンバリー、というかプラハとブダペストという2都市が
この2つの国の中心都市だと思いますが、どちらの街も1993年に
訪れましたが、ベルリンの壁崩壊からまだ2年しか経っていなかった
ので、まだ共産主義っぽい灰色とホコリにまみれた地味な街という
印象が強かったです。ただ、その中でもプラハはどこか華やかな
ヨーロッパの香りがする街並みが残っていて、文化の街の誇りの
ようなものを感じました。20年経った今、どこまで街が整備された
のか見てみたいですね。


◆プラハ旅行
http://www.arukikata.co.jp/city/PRG/



次は、沼野充義氏の「ユダヤ学のすべて」です。 

本書は、ユダヤ問題に詳しい著者が、ユダヤ人に関する重要な事項と人名を
厳選して組み合わせた「読むための事典」です。

最近、巷では図書館の「アンネの日記」が大量にページが破られて
いたことがニュースになりましたが、著者のアンネ・フランクがユダヤ人
迫害から逃れるために家の屋根裏部屋に潜伏して綴ったのがこの日記
です。日本ではユダヤ人というとナチスドイツに迫害された民族というイメージ
が強すぎて、その他の情報が少ない気がしますが、そもそも日本にユダヤ人
が存在してないことが、ユダヤ問題が日本人にとってなじみのないものに
なっている要因のひとつでしょう。ただ、今の世界情勢を見ていく上で、
どうしてもユダヤ問題というのは避けて通れないものだと思いますので、
本書などを参考にもっと興味をもって欲しいものですね。(店長)


◆日本ユダヤ学会
http://www.waseda.jp/assoc-jsjs/

  
------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・忘れられた日本人 (文庫)   宮本常一   400円 


・河童が覗いたインド (文庫)   妹尾河童   400円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・独女世界放浪記 (単行本)  南まい   750円


・国マニア (単行本)   吉田一郎     800円


・旅してぐるぐる (単行本)  kmp     750円


・アースダイバー (単行本)  中沢新一   950円


・有川浩の高知案内 (単行本)  有川浩   600円


・マレー半島 (単行本)  丹保美紀  750円


・ユダヤ学のすべて (単行本)   沼野充義   1100円


・コッツウォルズ&ロンドンのマーケットめぐり (単行本)  ダイヤモンド社  750円 



・1枚のユーロ紙幣で楽しむパリ (単行本)  とのまりこ  900円                   


・中欧(2) チェコ/ハンガリー (単行本)  小泉澄夫  700円


・よくばりハワイ (単行本)  永田さち子  700円 




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

クアラルンプール発北京行のマレーシア航空が消息不明になってから1週間以上が
経過しましたね。最初このニュースを聞いた時は「テロか事故なんだろうなあ」と思って
いたのですが、いろんな情報を見ているとどうやらテロではなさそうですし、事故と
いうのも可能性が低いようです。残骸もまったく見つからないようで、一体何が起こ
ったのか不思議ですよね。もしかしたら「新たなパミューダトライアングルが東シナ海
に出現したのか?」なんていう「ムー的な発想をしている人もいるようですが、真相は
果たして一体何なのか、一刻も早い解決が望まれますね。(店長)


◆マレーシア航空
http://www.mas-japan.co.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。