旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.493 

2014/02/07


今、チャ・テヒョン主演の「チョンウチ」という韓国時代劇を見ています。チョンウチ
は、韓国では有名な朝鮮時代の義賊なのですが、このドラマでは元の話にもっとファン
タジックな要素を加えて、いろいろな術を使えるスーパーヒーローとして描かれていま
す。それにしても、韓国の時代劇にはこうした義賊を題材にしたドラマが結構多いです
ね。大きな権力に立ち向かい民衆を助けるという。。日本は悪人を懲らしめて庶民を
救うという話はよくありますが、義賊のような話はあんまりありませんね。やっぱり
国民性の違いなんでしょうか?それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆韓国時代劇「チョンウチ」
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=25853

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん、
                   2/27(木)対談イベント、申し込み受付中! 
      
           
★のまどNEWS     〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!


          〜  ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!


          〜  TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!


★耳寄り旅情報      〜 草津が初めて2位に浮上
                     −じゃらん人気温泉地ランキング

               
★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報 〜 嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん、
                    2/27(木)対談イベント開催決定! 
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、2/27(木)に新刊『海外ブラックグルメ』&『世界中の危険な街に
行ってきました』(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の嵐よういちさんと
盟友で作家の丸山ゴンザレスさんのお二人をお招きして開催する、海外のスゴイ怪し
い食べ物と危険な街についての対談イベントですが、順調に予約が入っています。

嵐さんに前回イベントに出演してもらったのが、昨年6月。その際に、次回作が今年
はじめ頃に出ると聞いていたので、チェックしてみたら1月、2月と連続で2冊本が出版
されるとのこと。そこで、嵐さんにイベントの出演を打診したところ快く引き受けていた
だき、今回のイベント開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんや丸山さんの
ファンの方はもちろん、海外の食べ物や危険な街情報について興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『海外ブラックグルメ』&『世界中の危険な街に行ってきました』発売記念

◆嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん 対談トークイベント◆

「海外の危険な街でブラックグルメを食べつくす」

----------------------------------------------------------------------

新刊『海外ブラックグルメ』&『世界中の危険な街に行ってきました』(彩図社)の
発売を記念して、著者で旅行作家の嵐よういちさんと盟友で作家の丸山ゴンザレスさん
のお二人をお招きし、海外のスゴイ怪しい食べ物と危険な街についてスライドを
眺めながら対談トークをしていただきます。「海外ブラックロード」「中南米ブラック
ロード」など、「ブラックロード」シリーズで絶大な人気を誇る嵐さんと様々なジャンル
のウラ情報に精通している丸山さんが、今回注目したのは海外で遭遇した常識を
超えた“ブラック”なグルメの数々。アマゾンで食したナマケモノ、アフリカで人気の
ワニのステーキ、カビの生えたグロテスクなとうもろこしなどのゲテモノ料理から、
豚の丸焼き、アメリカのホームレス用炊き出しなどの超ローカル料理まで、新刊
ではそんなアジア、アフリカ、中南米など世界中で食した海外の様々な驚愕料理が
紹介されています。もう1冊の新刊で紹介されている海外の危ない都市情報とあわ
せて、嵐さんや丸山さんが実際に体験したリアルな世界中の食事情や都市の治安
情報についての貴重なエピソードが生で聞けるチャンスです。嵐さんや丸山さんの
ファンの方はもちろん、海外の食べ物や危険な街情報について興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)
して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約70ヶ国を渡り歩く。特に好きな
地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜危険度倍増版』『海外ブラックロード〜
最狂バックパッカー版』『海外ブラックマップ』『南米ブラックロード』『アフリカ・
ブラックロード』『海外ブラックロード〜スラム街潜入編』『海外ブラックロード〜
南米地獄の指令編』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad


●丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)

1977年宮城県生まれ。ジャーナリスト&編集者。國學院大學大学院修了後、出版社
勤務を経てフリーになり裏社会や海外情報、都市伝説に関する評論やインタビュー、
メディア出演、トークイベントを行う。著書に『アジア『罰当たり』旅行』『図解裏
社会のカラクリ』『裏社会の歩き方』(彩図社)、『ブラック・マネジメント』
(双葉社)、『図解裏ビジネスのカラクリ』(イースト・プレス)、『海外旅行
最強ナビ』(辰巳出版)など。

◆丸山ゴンザレスさんブログ
http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 2月27日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「スケープス」のバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

雑誌「スケープス」の取り扱い開始を記念して、バックナンバーフェアーを
店頭にて開催中です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアを取り
上げていて、毎回特集が楽しみですね。写真も綺麗なのでとても読み応えの
あるいい旅雑誌だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!
-------------------------------------------------------------------

店頭にてピエブックス&パイインターナショナルさんのブックフェアーを開催中です。

夏にも一度、期間限定でフェアーを開催したのですが、好評だったので、年末年始
にまた再度、フェアーをすることになりました。

前回と同じく、コンパクトな写真集「世界の〜」シリーズをはじめ、日本や世界の
様々なテーマで撮影した写真集やビジュアル本を中心に、約40点ほど平積みに
して展開していますので、世界のビジュアル本に興味のある方はぜひご来店
いただいて当店にて購入していただければと思います。プレゼントにも最適
ですよ。(プレゼント包装は無料です!)

さらに、今回はセキユリヲさんが北欧をテーマにデザインした「北欧ダイアリー」
と「北欧ノート」を各6種類づつ、平積みで販売してます。かわいいデザインの
ダイアリーですので、こちらもプレゼントにいかがですか?

期間は11/22〜2/15までですのでお見逃しなく!

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆ピエブックス
http://www.piebooks.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2014」を当店にて好評販売中です。

この手帳は、伊藤武氏の「インドの神様」や、村松潔氏の「月読みのはなし」他
多彩な執筆陣によるコラムや、ポーズに使われるサンスクリット語集やカラダの構造
などが掲載されていて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりに
なっている手帳です。

カラーはブラウン、イエロー、ピンクの3色で、サイズは縦18.6センチ×横13センチで、
ポケットシール付きで税込2,300円になっています。

ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思っている方も、実用的な手帳
ですのでぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 草津が初めて2位に浮上 じゃらん人気温泉地ランキング
-----------------------------------------------------------------------

今回は、じゃらん恒例の人気温泉地ランキングで、草津が初めて2位に浮上した、
という情報です。

1位は8年連続で箱根だそうですが、今までずーと2位だった由布院が3位に
転落したのは何でなのでしょうか?ていうか、黒川温泉や道後温泉、有馬温泉
といった超有名温泉地が5位以内にも入ってないなんて、不思議ですよね。
以前はよく日帰りや1泊2日で温泉に行ってたのですが、数年前から再び海外
旅行によく行くようになってからは、パッタリと行かなくなってしまいました。
今行くなら那須塩原温泉なんていいですね。今年の冬に行けるかな?(店長)


◆塩原温泉郷公式サイト
http://www.siobara.or.jp/

--------------------------------------------------------------

<草津が初めて2位に浮上 じゃらん人気温泉地ランキング>

じゃらんリサーチセンターはこのほど、恒例の人気温泉地ランキング2014年版
の投票結果をまとめた。トップ3の顔ぶれは変わらないが8年連続トップの箱根
(神奈川)に続き、草津(群馬)が由布院(大分)を抜き、初めて2位に浮上した。

「もう一度行ってみたい」と感じるトップ3の選択理由は交通や自然などバランス
の箱根、泉質の草津、雰囲気の由布院と人気の秘けつは例年同様。4位は別府
(大分)、5位は登別(北海道)だった。13位熱海(静岡)、33位十勝川、47位ウトロ
(いずれも北海道)、48位宇奈月(富山)が躍進した。一度は行ってみたい「あこ
がれ温泉地」は由布院が1位で草津、乳頭・田沢湖(秋田)と続く。

満足度ランキングは総合温泉地部門で南阿蘇(熊本)が満足者の割合95.1%で
1位。僅差で万座(群馬)、ニセコ(北海道)が3位。訪問者75人未満の秘湯部門
は1位湯西川(栃木)、2位龍神(和歌山)、3位高湯(福島)だった。

調査は「じゃらんnet」の利用者を対象に9、10月に行い、回答数は5013人。


*「日刊トラベルビジョン2014年1月30日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で13冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、森井ユカさんの「ポストオフィスマニア」です。 

本書は、雑貨コレクターである著者が、郵便雑貨を探しに、フィンランド、
スウェーデン、イギリス、フランス、スイス、オランダなどヨーロッパや中国、
USA、オーストラリアをツアーして集めたグッズが写真とともに数多く
掲載された1冊です。

ネット環境が整備されてなく、スマホやタブレットがなかった10年くらい前
までは、旅先からの連絡といえばエアメールだったですよね。私も2004、5
年くらいまでは、旅先からいろんな人に絵葉書を送るために郵便局に
よく行ってましたが、最近は絵葉書を出すこともなくなり、郵便局にも
まったく行かなくなりました。最近の海外の郵便局はどんな感じに変化
したんですかね?ヘルシンキの郵便局はおしゃれなカフェとミュージアム
が併設されていて、日本にはないスタイルなのですごく新鮮でした。日本
の郵便局ももう少し洗練しないとマズイですよね。


◆ユカデザインHP
http://www.yuka-design.com/index.html



次は、田辺雅文氏の「旅名人ブックス オランダ」です。

本書は、チューリップだけでは分からない、知れば知るほど面白い
オランダの歴史や文化について、東インド会社や日蘭交流ゆかりの町を
紹介した1冊です。

オランダのアムステルダムに行ったことがあるし、サッカーオランダ代表を
長年応援しているので、オランダに関しての知識は人よりは結構ある方だ
と思っていたのですが、本書に書かれていた情報は初めて聞くことが多くて
ビックリしました。北東にあるフリースランド州には「フリースランド人」という
少数民族が住んでいて、「フリースランド語」を話しているというのです。
どの国にも知らない民族や宗教が存在しているんですね。改めてオランダ
のことを勉強したくなりました。(店長)


◆オランダ観光案内
http://www.holland.com/jp/tourism.htm


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・日々の100 (文庫)  松浦弥太郎    400円 


・雪男は向こうからやって来た (文庫)   角幡唯介   400円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・ノーザンライツ (単行本・絶版)   星野道夫    1100円


・日本を脱出する本 (単行本)   安田修  900円


・ポストオフィスマニア (単行本)   森井ユカ   1100円


・アースダイバー (単行本)  中沢新一     950円


・京都うつわさんぽ (単行本)  沢田眉香子   850円


・オキナワをうたう (単行本)  登川誠仁   850円


・新ロンドンから行く田舎町 (単行本・絶版)  丸茂和博   900円


・メトロでめぐるパリ案内 (単行本)  エディシォン・ドゥ・パリ編  950円


・旅名人ブックス オランダ (単行本・絶版)  田辺雅文  950円                   


・北欧スウェーデンの旅手帖 (単行本)  おさだゆかり  950円  


・ナスカ気球探検 (単行本・絶版)  ジム・ウッドマン  650円 




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

いよいよ今日から冬季オリンピック、ソチ大会がスタートします。日本選手は今回、
いろんな種目でメダルが期待されていますが、やはり一番の注目はフィギュア
スケートでしょうね。男子は羽生選手が好調なので、うまくいけば金メダルに手が
届くかも。一方、女子は浅田選手が韓国のキム・ソナ選手との戦いを勝ち抜き
悲願の金メダルをゲットできるかが要注目です。あとは、女子のジャンプで高梨
選手、男子の葛西選手がどこまで活躍できるか、女子のアイスホッケー代表が
どこまで上位に進出できるかなど、楽しみが多いですね。ただ、気になるのは、
ソチの治安面。オリンピック開催に反対している反政府組織がテロの予告を
しているそうなので、なんとか無事に終わってくれることを願うのみです。。
しかし、そもそもソチって温暖なリゾート地なのに、冬季種目を開催するのって
無理があったんじゃないのかなあ?(店長)


◆NHK「ソチオリンピック」
http://olympic.nhk.or.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。