旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.492

2014/01/31


昨日は、今年初ののまどイベントを行いました。ご来場くださった皆様、ありがとう
ございました! 今回は、新刊『3日でまわる北欧inコペンハーゲン』(スペースシャワ
ーブックス)の発売を記念して、著者の森百合子さんをゲストにお迎えしました。
コペンハーゲンの見どころやおいしいお店などについて、スライドを交えながら語って
いただいたのですが、かゆいところにまで手が行き届いたような情報量の多さに驚か
されました。森さんはすごい情報収集力&取材力の持ち主なんだろうなぁと思います。
これからコペンハーゲンや北欧に出かけようとしている人にとっては、とてもためにに
なるお話だったのではないでしょうか。私はお話を聞いて、あのスペインの名店エル
ブジの人も注目しているという北欧グルメに俄然興味が湧きました! 
では今週ものまど通信をどうぞ☆(W) 


◆森百合子さんHP
http://hokuobook.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん、
                   2/27(木)対談イベント開催決定! 
      
           
★のまどNEWS     〜 雑誌「スケープス」の取り扱いを始めました!


          〜  ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!


          〜  TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!


★耳寄り旅情報      〜 13年の人気海外旅行先、1位はホノルル、
                     東南アジア人気も−Hotels.com

               
★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報 〜 嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん、
                    2/27(木)対談イベント開催決定! 
---------------------------------------------------------------------

2月のイベントが決定しました。
2/27(木)に新刊『海外ブラックグルメ』&『海外の危険な街に行ってきました』
(彩図社)の発売を記念して、著者で旅行作家の嵐よういちさん と盟友で作家の
丸山ゴンザレスさんのお二人をお招きし、海外のスゴイ怪しい食べ物と危険な街に
ついてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。

嵐さんに前回イベントに出演してもらったのが、昨年6月。その際に、次回作が今年
はじめ頃に出ると聞いていたので、チェックしてみたら1月、2月と連続で2冊本が出版
されるとのこと。そこで、嵐さんにイベントの出演を打診したところ快く引き受けていた
だき、今回のイベント開催が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、嵐さんや丸山さんの
ファンの方はもちろん、海外の食べ物や危険な街情報について興味のある方は
ご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

新刊『海外ブラックグルメ』&『海外の危険な街に行ってきました』発売記念

◆嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん 対談トークイベント◆

「海外の危険な街でブラックグルメを食べつくす」

----------------------------------------------------------------------

新刊『海外ブラックグルメ』&『海外の危険な街に行ってきました』(彩図社)の発売
を記念して、著者で旅行作家の嵐よういちさんと盟友で作家の丸山ゴンザレスさん
のお二人をお招きし、海外のスゴイ怪しい食べ物と危険な街についてスライドを
眺めながら対談トークをしていただきます。「海外ブラックロード」「中南米ブラック
ロード」など、「ブラックロード」シリーズで絶大な人気を誇る嵐さんと様々なジャンル
のウラ情報に精通している丸山さんが、今回注目したのは海外で遭遇した常識を
超えた“ブラック”なグルメの数々。アマゾンで食したナマケモノ、アフリカで人気の
ワニのステーキ、カビの生えたグロテスクなとうもろこしなどのゲテモノ料理から、
豚の丸焼き、アメリカのホームレス用炊き出しなどの超ローカル料理まで、新刊
ではそんなアジア、アフリカ、中南米など世界中で食した海外の様々な驚愕料理が
紹介されています。もう1冊の新刊で紹介されている海外の危ない都市情報とあわ
せて、嵐さんや丸山さんが実際に体験したリアルな世界中の食事情や都市の治安
情報についての貴重なエピソードが生で聞けるチャンスです。嵐さんや丸山さんの
ファンの方はもちろん、海外の食べ物や危険な街情報について興味のある方は
ぜひご参加くださいませ!!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●嵐よういち(あらしよういち)

1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)
して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約70ヶ国を渡り歩く。特に好きな
地域は南米。著書に『海外ブラックロード〜危険度倍増版』『海外ブラックロード〜
最狂バックパッカー版』『海外ブラックマップ』『南米ブラックロード』『アフリカ・
ブラックロード』『海外ブラックロード〜スラム街潜入編』『海外ブラックロード〜
南米地獄の指令編』(彩図社)など。

◆嵐よういちさんツイッター
https://twitter.com/kaigaiblackroad


●丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)

1977年宮城県生まれ。ジャーナリスト&編集者。國學院大學大学院修了後、出版社
勤務を経てフリーになり裏社会や海外情報、都市伝説に関する評論やインタビュー、
メディア出演、トークイベントを行う。著書に『アジア『罰当たり』旅行』『図解裏
社会のカラクリ』『裏社会の歩き方』(彩図社)、『ブラック・マネジメント』
(双葉社)、『図解裏ビジネスのカラクリ』(イースト・プレス)、『海外旅行
最強ナビ』(辰巳出版)など。

◆丸山ゴンザレスさんブログ
http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 2月27日(木)  19:30 〜 (開場19:00)

【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「スケープス」の取り扱いを始めました!
-------------------------------------------------------------------

今週から雑誌「スケープス」の取り扱いを始めました。

今回取り扱いを始めた「スケープス」は、ユニライフコーポレーションさんが発行、
静山社が編集している隔月刊の雑誌で、久々に創刊された旅の雑誌です。

取り扱いを始めることになった経緯としては、昨年の夏に創刊された際に
書店で見かけて「なかなかいい感じの旅の雑誌が創刊されたなあ」とチェック
していて、当店でも取り扱いたいなあと思っていたので、昨年末に直接版元さん
に連絡したところ、快く直取引を承諾していただき、当店でも販売することに
なった次第です。

最新号はアイスランドと岡山の特集ですが、その前の号ではグルジアと
毎回特集が楽しみで、写真も綺麗なのでとても読み応えのあるいい旅雑誌
だと思います。

現在、店内ではバックナンバーを含めた全点フェアーを開催していますので、
お探しの方はぜひご覧下さいませ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「スケープス」
http://scape-s.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!
-------------------------------------------------------------------

店頭にてピエブックス&パイインターナショナルさんのブックフェアーを開催中です。

夏にも一度、期間限定でフェアーを開催したのですが、好評だったので、年末年始
にまた再度、フェアーをすることになりました。

前回と同じく、コンパクトな写真集「世界の〜」シリーズをはじめ、日本や世界の
様々なテーマで撮影した写真集やビジュアル本を中心に、約40点ほど平積みに
して展開していますので、世界のビジュアル本に興味のある方はぜひご来店
いただいて当店にて購入していただければと思います。プレゼントにも最適
ですよ。(プレゼント包装は無料です!)

さらに、今回はセキユリヲさんが北欧をテーマにデザインした「北欧ダイアリー」
と「北欧ノート」を各6種類づつ、平積みで販売してます。かわいいデザインの
ダイアリーですので、こちらもプレゼントにいかがですか?

期間は11/22〜2/15までですのでお見逃しなく!

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆ピエブックス
http://www.piebooks.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2014」を当店にて好評販売中です。

この手帳は、伊藤武氏の「インドの神様」や、村松潔氏の「月読みのはなし」他
多彩な執筆陣によるコラムや、ポーズに使われるサンスクリット語集やカラダの構造
などが掲載されていて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりに
なっている手帳です。

カラーはブラウン、イエロー、ピンクの3色で、サイズは縦18.6センチ×横13センチで、
ポケットシール付きで税込2,300円になっています。

ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思っている方も、実用的な手帳
ですのでぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 13年の人気海外旅行先、1位はホノルル、
                    東南アジア人気も−Hotels.com
-----------------------------------------------------------------------

今回は、Hotels.comの調査によると2013年の日本人に人気の海外旅行先ランキング
の1位はホノルルだった、という情報です。

1位のホノルルを含め、ベスト10の中にNYとロスというアメリカの都市が3つも
入っているのには驚きました。私の周囲で海外旅行でアメリカに行く人はほとんど
いないので、これって旅行初心者の人なんだろうなあと思います。アメリカって
旅行先として日本人にいまだに人気があるんんですね。あと意外だったのは
ベスト20の中にイスタンブールやバリ島が入ってないことでしょうか。バリなんて
ベスト10に普通に入ってると思ってたのに、あまり人気がないんでしょうか?
確かに、バリ関連の本は当店でもほとんど売れないですけど。。ベスト20の中に、
シェムリアップやカトマンズなんかが入ってこないとちょっとこんなにミーハーな
街ばかりじゃマズイですよね(笑)。


◆Hotels.com
http://jp.hotels.com/

--------------------------------------------------------------

<13年の人気海外旅行先、1位はホノルル、東南アジア人気も−Hotels.com>

Hotels.comによると、2013年の日本人に人気の海外旅行先ランキングで、
1位は昨年と同様、ホノルルとなった。2位も昨年と同じソウル。3位は昨年は
ニューヨークだったが、今年は初めてバンコクがランクインした。

Hotels.comでは13年は東南アジアの都市の人気が高まったとしており、例えば
前年17位だったホーチミンは14位に上昇。同社では欧米諸国より円安の影響が
少ない東南アジア都市への人気の旅行先が変化したと分析している。

人気の海外旅行先ランキングは、Hotels.comの2013年の宿泊実績により決定
したもの。上位20位は以下の通り。

◆2013年 日本人旅行者に人気の海外旅行先
(順位 都市名/2012年順位)

1位 ホノルル/1位
2位 ソウル/2位
3位 バンコク/5位
4位 ニューヨーク/3位
5位 パリ/4位
6位 シンガポール/6位
7位 台北/11位
8位 ロンドン/9位
9位 香港/7位
10位 ロサンゼルス/10位
11位 上海/8位
12位 ラスベガス/12位
13位 サンフランシスコ/13位
14位 ホーチミン/17位
15位 ローマ/14位
16位 バルセロナ/16位
17位 クアラルンプール/18位
18位 ミラノ/15位
19位 サンディエゴ/19位
20位 ミュンヘン/20位

*「日刊トラベルビジョン2014年1月23日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、昭文社から出ている「麗しの郷ピエモンテ」です。 

本書は、世界の食通たち憧れの美食の郷としてイタリア全20州の中でも指折りの
バラエティー豊かなピエモンテ州について、レストランやワイナリー、食材探訪を
中心テーマに全地域をカバーした日本初のピエモンテガイドです。 

ピエモンテという名前は日本の人はあまり聞いたことがないと思いますが、
トリノだと聞き覚えがありますよね。私もピエモンテという名前は初耳でしたが、
イタリアの州の中でも2番目に大きいそうで、多様な食文化が根付いている
美食の州なのだとか。トリノというとセリエAのユベントスしか思い浮かばない
のですが、イタリアの中でも一番といっていいほど経済的にも豊かな州なので、
食やスポーツなど多様なものが成熟してるんでしょうね。イタリア料理が好き
なので、機会があればぜひ行ってみたいです。


◆ピエモンテ州観光情報
http://www.japanitalytravel.com/guide/kanko/piemonte.html



次は、緒川たまきさんの「緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア編」です。

本書は、 バラに魅せられた著者が、憧れの地である異郷ブルガリア・バラの谷を
訪れた「旅下ろし」フォト&エッセイ集です。

先日、バルカン半島を旅行して来ましたが、ブルガリアは近かったにも関わらず
時間がなくて行けませんでした。ただ、20年前にソフィアには行ったことがあるの
ですが、今思うと街中にモスクがたくさんあったような記憶があります。やはり、
コソボやボスニアなどと同様に旧オスマン帝国領でムスリムが今でも多く住んでる
国では、ヨーロッパなのにモスクがたくさん存在するという不思議な光景が広がって
いるんですね。当時のソフィアは共産政権が倒れてすぐだったので、まだまだ
すすけた汚い街だったのですが、20年経ってどう変わったのか、見てみたいです。
(店長)


◆ブルガリア政府観光局
http://www.bulgariatabi.jp/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・河童が覗いたインド (文庫)  妹尾河童    350円 


・一号線を北上せよ (文庫)   沢木耕太郎   300円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・最後の冒険家 (単行本)   石川直樹    850円


・ツリーハウスをつくる (単行本)   ピーター・ネルソン  1100円


・平松洋子の台所 (単行本)  平松洋子   1100円


・みちくさ 2 (単行本)  菊池亜希子     700円


・東京てくてくすたこら散歩 (単行本)  伊藤まさこ    700円


・大阪アースダイバー (単行本)  中沢新一   1100円


・ベトナム&プノンペン 夜の歩き方 (単行本・絶版) データハウス  850円


・パリ 雑貨を探す旅 (単行本)  主婦の友社   900円


・麗しの郷ピエモンテ (単行本・絶版)   昭文社  950円                   


・ドイツ人のまっかなホント (単行本・絶版)  迫光:訳  1100円  


・ニューヨークおしゃべりノート (単行本)  なかにしなおこ  700円 


・緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア編
                  (単行本・絶版) 緒川たまき   2500円 


*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

昨日の森百合子さんのトークイベント「北欧・コペンハーゲンの旅の楽しみ方」に
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。私自身、北欧にはフィンランド
にしか行ったことがなかったので、森さんがイベントの中で紹介していただいたコペン
ハーゲンの街の写真や情報はとっても新鮮でした。ただ、森さんによると、北欧の
中で日本人がダントツに訪れているのはフィンランドだそうで、デンマークはそんなに
多くないのだとか。確かに、日本とフィンランドは自然に対する感覚やシンプルなもの
が好きという感じとかが非常に似てる気がするので、どこかシンパシーを感じるのかも
しれませんね。ただ、デンマークも個人的にデンマークサッカーが好きなので、機会が
あれば現地でサッカーの試合を見てみたいものです。(店長)


◆スカンジナビア観光局
http://www.visitscandinavia.org/ja/Japan/Denmark/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • lkIz6Cy5b2016/04/25

    You make thngis so clear. Thanks for taking the time!