旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.490 

2014/01/17


1月も半ばになってしまいましたが、あけましておめでとうございます。本年初の
のまど通信です。今年もどうぞよろしくお願いいたします! 今年の年始は、店長も
ツイッターでつぶやいていましたとおり、旧ユーゴスラビアのセルビア、マケドニア、
コソボ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘ ルツェゴビアの6ヵ国を巡ってきま
した。12月31日から1月10日に行ったのですが、こんな短期間にこんなたくさんの
国境を渡ったのは初めてでした。ちょっと駆け足な旅でしたが、旧ユーゴスラビア
がどれだけ多様性に飛んでいたかを垣間見ることができました。全部の場所が
印象深かったですが、なかでもボスニア・ヘルツェゴビアのサラエボはまた行って
みたいと思わせられるほど興味深いところでした。ボスニア紛争という悲惨なこと
があったにもかかわらず、今もなお多様な文化が息づいているところに驚きました。
もちろん、いまなおたくさんの問題がくすぶっているんだとは思いますが。。皆さんも、
今年も好奇心がくすぐられることにたくさん出会えるといいですね!好奇心は人間
の救いであり喜びであると思います!それでは今年初ののまど通信をどうぞ☆(W)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 『3日でまわる北欧inコペンハーゲン』の著者、森百合子さん、
              1/30(木)スライド&トークイベント、申し込み受付中!
      
           
★のまどNEWS     〜 ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!


          〜  TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!


          〜  イベント開催記念「松鳥むうさん著作&島旅関連本」フェアー、
                                    開催中!


★耳寄り旅情報      〜 エティハド航空、13年旅客数が過去最高、16%増

               
★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報 〜  『3日でまわる北欧inコペンハーゲン』の著者、森百合子さん、
            1/30(木)スライド&トークイベント、申し込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先々週ご案内した、1/30(木)に新刊『3日でまわる北欧inコペンハーゲン』(スペース
シャワーブックス)の発売を記念して、著者の森百合子さんをゲストにお迎えして開催
する、北欧とコペンハーゲンの魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が
入っています。

森百合子さんの著作は当店でもよく売れていて、版元の営業の方と話していた際に、
「森さんはトークイベントとか出てもらえそうですかね?」と聞いたところ、「トーク
イベントにはよく出てる方なので大丈夫だと思いますよ」とアドバイスを受けました。
ちょうどそんな時に、新刊が発売になったと聞き、森さんに出演をお願いしたところ、
快く引き受けていただき、今回のイベントが実現した次第です。

北欧のイベントはこれまでにも何度か開催しましたが、デンマークがテーマのイベント
は初めてですので、森さんからデンマークのいろんな情報が聞けると思います。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、森さんのファンの方
はもちろん、デンマークや北欧に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「3日でまわる北欧 in コペンハーゲン」発売記念

◆森百合子さん  スライド&トークイベント◆

「北欧&コペンハーゲンの旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『3日でまわる北欧inコペンハーゲン』(スペースシャワーネットワーク)の発売
を記念 して、著者の森百合子さんをゲストにお迎えして、北欧&コペンハーゲンの
魅力についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。「コーヒーと
パン好きのための北欧ガイド」、「北欧のおいしい話」などこれまでに北欧に関する
著作が多数ある森さんが、今回注目したのはデンマークの首都、コペンハーゲン。
北欧というと「遠い」というイメージ があるのですが、直行便だとコペンハーゲン
まで10時間半と案外近く、空港から街中までも電車で15分と、案外気楽に短期旅行が
できるのだとか。そこで、本書では北欧に興味があるけど時間がないとう方のために、
北欧のデザインからグルメ、ビンテージ、雑貨、コーヒー、ライフスタイルまで、
3日間でできるだけ北欧&コペンハーゲンを満喫できるルートが提案されています。
北欧の街歩きが得意な森さんならではの、とっておきで貴重な北欧やデンマーク、
コペンハーゲンの話が1時間ほどのトークの中で聞けるはずです。森さんのファンの
方はもちろん、デンマークや北欧に興味のある方はぜひご参加いただければと
思います!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●森百合子(もりゆりこ)

東京都出身。コピーライター。フィンランド大使館やスウェーデン大使館との仕事を
通じて、北欧の生活や文化への見識を深める。情報サイトAll Aboutでの連載「北欧
の暮らし」をはじめ北欧関連の執筆や翻訳、トークショーなど多数。定期的に北欧を
訪れ、情報を発信している。2012年には東京・田園調布で北欧ビンテージ雑貨の店
『Sticka』をオープン。著書に『北欧のおいしい話』『北欧のおいしい時間』(スペース
シャワーネットワーク)『北欧インテリアBOOK』(宝島社)など。


◆森百合子さんHP
http://hokuobook.com

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  1月30日(木)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

  主催:旅の本屋のまど 
 協力:スペースシャワーネットワーク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 ピエブックス&パイインターナショナルさんの
                                                ブックフェアー、開催中!
-------------------------------------------------------------------

店頭にてピエブックス&パイインターナショナルさんのブックフェアーを開催中です。

夏にも一度、期間限定でフェアーを開催したのですが、好評だったので、年末年始
にまた再度、フェアーをすることになりました。

前回と同じく、コンパクトな写真集「世界の〜」シリーズをはじめ、日本や世界の
様々なテーマで撮影した写真集やビジュアル本を中心に、約40点ほど平積みに
して展開していますので、世界のビジュアル本に興味のある方はぜひご来店
いただいて当店にて購入していただければと思います。プレゼントにも最適
ですよ。(プレゼント包装は無料です!)

さらに、今回はセキユリヲさんが北欧をテーマにデザインした「北欧ダイアリー」
と「北欧ノート」を各6種類づつ、平積みで販売してます。かわいいデザインの
ダイアリーですので、こちらもプレゼントにいかがですか?

期間は11/22〜2/15までですのでお見逃しなく!

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆ピエブックス
http://www.piebooks.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2014」を当店にて好評販売中です。

この手帳は、伊藤武氏の「インドの神様」や、村松潔氏の「月読みのはなし」他
多彩な執筆陣によるコラムや、ポーズに使われるサンスクリット語集やカラダの構造
などが掲載されていて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりに
なっている手帳です。

カラーはブラウン、イエロー、ピンクの3色で、サイズは縦18.6センチ×横13センチで、
ポケットシール付きで税込2,300円になっています。

ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思っている方も、実用的な手帳
ですのでぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「松鳥むうさん著作&島旅関連本」フェアー、
                                    開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『島旅ひとりっぷ』の発売を記念した松鳥むうさんのトークイベントの開催を
記念して、「松鳥むうさん著作&島旅関連本」を店頭にて開催中です。

今回は『島旅ひとりっぷ』をはじめ、むうさん著作本4点と、瀬戸内芸術祭開催にちなんで
リトルプレス「せとうち暮らし」を発行しているルーツブックスさんや島旅の書籍などを集めて
平台にコーナーをつくって平積みしています。

松鳥むうさんのファンの方はもちろん、島旅や瀬戸内芸術祭に興味をお持ちの方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆リトルプレス「せとうち暮らし」
http://setouchikurashi.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 エティハド航空、13年旅客数が過去最高、16%増
-----------------------------------------------------------------------

今回は、エティハド航空が2013年の旅客数が過去最高になった、という情報です。

年始に旧ユーゴスラビアを旅行したのですが、往復の航空券はカタール航空を
利用しました。去年、モロッコに行った際もカタール航空を使ったのですが、機内食
もおいしくて、サービスもよく、なによりも値段が安いのが魅力ですね。最近は、
エミレーツ航空をはじめ、カタール航空、エティハド航空のアラブ3社が非常に
勢力を拡大していて、この3社を使えば世界中どこにでも行ける勢いがありますね。
実は、エアーセルビアという旧ユーゴスラビア航空にも乗ったのですが、なんと
エティハド航空が資本参加しているそうで、今後、エアーセルビアも路線網が充実
するのかもしれませんね。やはり、極東の日本では国際ハブ空港は難しいと
今回の旅で改めて実感しました(笑)。(店長)


◆エティハド航空
http://www.etihad.com/ja-jp/

--------------------------------------------------------------

<エティハド航空、13年旅客数が過去最高、16%増>

エティハド航空(EY)の2013年通年の輸送実績で、旅客数が前年比約16%増の約
1200万人で過去最高となった。旅客数は、就航都市の中ではバンコク線が最も多く
なり、7%増の74万2759人。また、2番目に多かったのはマニラの54万7068人で、3番
以降はロンドンの54万4564人、ジェッダの37万3651人、パリの33万8969人と続いた。

EYでは、コードシェア提携や資本参加するパートナー航空会社が増加しており、
各社からの乗継旅客は38%増の180万人となった。なお、アブダビ空港の2013年
の利用者に占めるEY旅客のシェアは73%であったという。

*「日刊トラベルビジョン2014年1月8日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、皆川典久さんの「東京スリバチ地形散歩」です。 

本書は、東京スリバチ学会会長である著者が、凹凸だらけの東京の高低差を
楽しむために、見て楽しい歩いて楽しい厳選した15エリアを3Dマップ付で紹介
した1冊です。

個人的に地図や地形図が好きなので、非常に興味深い
内容なのですが、それにしても東京の地形って複雑な構造に
なっていますよね。関東平野とひとくちにいいますけど、東京に
こんなにスリバチ状の地形があるなんて普通に生活していると
分からないですね。ただ、地名に「谷」とついている場所。例えば、
渋谷、四谷、世田谷、幡ヶ谷、雑司が谷といったところはすべて
くぼ地になっているというのは、名前にはやはり意味があるという
ことですよね。面白いです。


◆東京スリバチ学会ブログ
http://blog.livedoor.jp/suribachi/



次は、下田昌克さんの「プライベートワールド」です。

本書は、初めての海外旅行で行き当たりばったりにまわった著者が、中国、
チベット、ネパール、インド、そしてヨーロッパ旅行中に会った人たちを色鉛筆で
描いたポートレイトや、捨てられずに持ち帰ったガラクタなどを切って貼って描いて
作った二年間の海外旅行の個人的日記です。   

著者の下田さんは以前「情熱大陸」に出演したことのある、知ってる
人は知ってるアーティストなのですが、本書は非常に旅のリアリティを
体感できるつくりになっています。著者が旅行中に描いた現地の人の
イラストや日記をそのまま公開していたり、旅先から出した絵葉書を
そのまま掲載しているので、なんだか自分が旅行中に日記をつけて
るのを見るような気分になってきます。少し分厚い本ですが、パラパラ
と見るのも全然OKなつくりになっていますので、旅好きはぜひ!(店長)


◆下田昌克さんHP
http://www.701-creative.com/shimoda/

------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・旅で眠りたい (文庫)   蔵前仁一    350円 


・忘れられた日本人 (文庫)   宮本常一   400円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・プライベートワールド (単行本)    下田昌克     1400円


・カーサの猫村さん旅の手帖 (単行本)  ほしよりこ    900円


・東京「スリバチ」地形散歩 (単行本)   皆川典久    1500円


・東ヒマラヤ山麓を訪ねて (単行本・絶版) 山下幸一・雨宮智子  1500円


・保存版・沖縄事典 (単行本)  監修:尚弘子   1900円


・英国一家、日本を食べる (単行本) マイケル・ブース  1100円


・恋してフランス (単行本・絶版)  宮本千安紀   950円


・イタリアおいしい物語 (単行本)  花園りえ    500円


・北欧ストックホルムのアパルトマン (単行本) ジュウ・ドゥ・ポゥム  900円                   


・風はキューバから吹いてくる (単行本・絶版)  大窪一志     1100円  




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

遅ればせながら明けましておめでとうございます。いよいよ2014年が始まりました。
今年は西荻窪に移転して7月で丸7年になりますので、昨年以上にイベントや出張
のまどなどいろいろとチャレンジしていきたいと思っていますので、2014年もどうか
当店をよろしくお願い致します。さて、年末年始は1/1〜1/10まで10日間お休みを
して、昔からの念願だった旧ユーゴスラビア諸国に行ってきました。ルートはというと、
まずセルビアのベオグラードに入り、そこからマケドニア→コソボ→モンテネグロ→
クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→セルビアと駆け足で周遊しました。今回の
旅で一番印象的だったのは、とにかく人が親切でフレンドリーだったということ。
コソボやボスニアなどは「紛争地」というイメージがいまだに日本では残っています
が、特にこの二つの国の人たちが驚くほどいい人達ばかりで、すっかり好きに
なってしまいました。道を尋ねると、その場所まで一緒に行って案内してくれたり、
ちょっと街角で立っていると「何かお困りですか?」と何度も声をかけられたりしまし
た。特にコソボでは、日本人が珍しいのか一緒に写真をとって欲しいと3回もいわれ、
しかもレストランでは頼んでいない料理をサービスで出してくれたり、本当に素晴らしい
ホスピタリティの人たちでした。あれこそ「おもてなし」ですよね(笑)。また、サラエボ
では、ほんの18年くらい前まで紛争していた痕跡があちこちに残っていて、いまの
平和なサラエボの街を見てると非常に胸を締め付けられる気持ちになりました。
あの他者に対する優しさは、苦しい戦争を体験したからこそなんだろうなあと。。
巷で人気が高まっているアルバニアは、通過しただけだったので、今度はアルバ
ニアを中心に、バルカン半島を周ってみたいですね。バルカン最高!(店長)


◆セルビア観光局
http://jp.serbia.travel/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • Enwf6evxfDVo2016/04/26

    This shows real extsipree. Thanks for the answer.