旅行全般

旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.483 

2013/11/15


先日、袋田の滝に行ってきました。残念ながら紅葉は今一歩…という感じでした
が、平日なのに観光バスも結構乗り入れていて、かなりの人で混雑していました。
やっぱり四季折々の自然というのは人気があるんですかね(それとも滝人気?)。
茨城に本格的に行ったのは、今回で2度目ですが、茨城の人は最初は打ち解け
にくい印象があるんだけど、最終的にはすごくもてなしてくれて、お茶やら何やら
出してくれる人が多いです。北関東は、Uターン率が高いと聞いたことがあります
が、なるほど、これは帰りたくなるかもしれない…と、思いました。今回行ったとこ
ろで特におすすめは「慈久庵」というおそば屋さん。以前は阿佐ヶ谷にあった名店
です。こちらの店主の方もUターン組。おそばの味はもちろん、店の建物や眺めも
絶品でした。ただ、すごい人気店なので、フラッと行ってもなかなか入れないのが
難点。かなり並ぶ覚悟が必要です。ちなみに予約もできませんよ〜。
それでは今週ものまど通信をどうぞ!(W)


◆慈久庵
http://www.jikyuan.co.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 建築家 小泉隆さん、新刊『アルヴァル・アールト 光と建築』
         発売記念、12/6(金)スライド&トークイベント、申し込み受付中!       
   
           
★のまどNEWS      〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!


          〜  イベント開催記念「松鳥むうさん著作&島旅関連本」フェアー、
                                    開催中!


★耳寄り旅情報      〜 カタール航空、ワンワールドに正式加盟、中東周回パスも

               
★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報  〜 建築家 小泉隆さん、新刊『アルヴァル・アールト 光と建築』
        発売記念、12/6(金)スライド&トークイベント、申し込み受付中!  
---------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、12/6(金)に新刊『アルヴァル・アールト 光と建築』
(プチグラパブリッシング)の発売を記念して、建築家の小泉隆さんをお招き
して開催する、フィンランドが誇る世界的建築家アルヴァル・アールトの建築に
ついてのトークイベントですが、順調に予約が入っています。

『アルヴァル・アールト 光と建築』の版元であるプチグラパブリッシングの代表で
ある伊藤さんとは以前からの知り合いで、小泉さんの前作『フィンランド光の旅 
北欧建築探訪』が出た際にイベントの計画があったのですが、スケジュールの調整が
つかず実現しなかったので、「次の新刊が出た際にはぜひイベントをやりましょう」
と話していました。 で、今回、新刊がめでたく発売されるということで、小泉さん
にイベントの出演を打診したところ快く引き受けていただき、今回のイベント開催
が決定した次第です。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、小泉隆ファンの方はもちろん、
フィンランドや北欧の建築に興味のある方はご予約はお早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「アルヴァル・アールト 光と建築」発売記念

◆建築家 小泉隆さん  スライド&トークショー◆

「北欧とアールト建築」

----------------------------------------------------------------------

新刊『アルヴァル・アールト 光と建築』(プチグラパブリッシング)の発売を記念
して、建築家の小泉隆さんをお招きして、フィンランドが誇る世界的建築家アルヴァル
・アールトの建築についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
前作『フィンランド光の旅 北欧建築探訪』では、デザイン大国であり、白夜の国
フィンランドならではの光を希求する人々の生活の在り方、環境を様々な建築を巡って
考察した小泉隆さん。本作では、ル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエ
らと並び、フィンランドが誇る 世界的建築家アルヴァル・アールトに焦点を当て、
小泉さんの最大のテーマであるアールト建築における光の問題を考察しています。
フィンランドを中心に、ヨーロッパやアメリカに点在するアールトの建築作品を訪ね
て現地取材を行い、膨大な資料を検証した小泉さんならではの、まったく新しい
アールト建築の解釈や北欧の貴重なお話が聞けるはずです。小泉隆ファンの方は
もちろん、フィンランドや北欧の建築に興味のある方はぜひご参加ください!


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●小泉隆(こいずみたかし)

神奈川県横須賀市生まれ。九州産業大学工学部住居・インテリア設計学科教授、
T DESIGN STUDIO、博士(工学)。1987年東京理科大学工学部建築学科卒業、1989年
同大学院修了、1989 年〜同助手、1998年建築設計T DESIGN STUDIO 共同設立(東京、
福岡)、1999年より九州産業大学工学部建築学科、2010年4月より現職。2006年度
ヘルシンキ工科大学建築学科訪問研究員。著書に『フィンランド光の旅 北欧建築探訪』
(プチグラパブリッシング刊)、『大谷採石場 不思議な地下空間』(随想舎)がある。


◆九州産業大学「小泉研究室」
http://www.kyusan-u.ac.jp/J/kougaku/ta/koizumi/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  12月6日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:プチグラパブリッシング


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 TYG「ヨガ手帳2014」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2014」を今年も当店にて好評販売中です。

この手帳は、伊藤武氏の「インドの神様」や、村松潔氏の「月読みのはなし」他
多彩な執筆陣によるコラムや、ポーズに使われるサンスクリット語集やカラダの構造
などが掲載されていて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりに
なっている手帳です。

カラーはブラウン、イエロー、ピンクの3色で、サイズは縦18.6センチ×横13センチで、
ポケットシール付きで税込2,300円になっています。

ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思っている方も、実用的な手帳
ですのでぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 イベント開催記念「松鳥むうさん著作&島旅関連本」フェアー、
                                    開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『島旅ひとりっぷ』の発売を記念した松鳥むうさんのトークイベントの開催を
記念して、「松鳥むうさん著作&島旅関連本」を店頭にて開催中です。

今回は『島旅ひとりっぷ』をはじめ、むうさん著作本4点と、瀬戸内芸術祭開催にちなんで
リトルプレス「せとうち暮らし」を発行しているルーツブックスさんや島旅の書籍などを集めて
平台にコーナーをつくって平積みしています。

松鳥むうさんのファンの方はもちろん、島旅や瀬戸内芸術祭に興味をお持ちの方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆リトルプレス「せとうち暮らし」
http://setouchikurashi.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 カタール航空、ワンワールドに正式加盟、中東周回パスも
-----------------------------------------------------------------------

今回は、カタール航空が10月30日、ワンワールドに正式加盟した、という情報です。

最近、個人的にはやたらと使うことが多いカタール航空が、ついに独自路線を
変更して「ワンワールド」に加盟したことは、いろんな意味で航空業界に波紋を
広げそうですね。今、航空業界で勢いのある航空会社といえば、エミレーツ、
カタール、エティハドのアラブ勢の3社であることは間違いありません。この3社
はそれぞれアライアンスには加盟せずに、独自路線を進んでいた矢先に、
カタール航空は加盟しました。しかも、ワンワールドに。どちらかというと他の
2つのアライアンスに比べて劣勢だったワンワールドですが、これでまた息を
吹き返す可能性がありますね。アラブ勢3社の動向はこれからも注目です。
(店長)


◆カタール航空
http://www.qatarairways.com/jp/jp/homepage.page

--------------------------------------------------------------

<カタール航空、ワンワールドに正式加盟、中東周回パスも>

カタール航空(QR)は10月30日、ワンワールドに正式加盟した。これによりドーハが
ワンワールドの拠点の一つとなるほか、エチオピア、イラン、ルワンダ、セルビア、タン
ザニアの5ヶ国20都市以上が新たにネットワークに加わる。また、QR加盟後、アライ
アンス全体では約3300機の機材で毎日約1万4000便を運航し、年間では約4億8000
万人の旅客を運んで約1400億米ドルの収入を得ることになる。

QRの申請に合わせて、ワンワールドでは中東周回旅行用の運賃「ビジット・ミドル
イースト・パス運賃」を設定。11月1日から、QRなどが運航する12ヶ国30都市への
割引運賃を利用できるようにする。

また、正式加盟を記念し、JALマイレージバンク(JMB)会員などワンワールド加盟
航空会社のマイレージプログラム会員に対して、QR便搭乗時のマイルを2倍にする
ダブルマイルキャンペーンもおこなう。対象搭乗期間は11月15日から2014年1月31
日までで、12月20日から1月5日までの年末年始は除く。JMB会員の場合、キャン
ペーンへの参加は日本航空(JL)ウェブサイトで申し込みが可能だ。

なお、加盟合意から今回の正式加盟までの期間は約1年で、QRによるとワン
ワールドの中でも最も迅速に加盟準備を終えた航空会社の一つとなった。
通常は18ヶ月から24ヶ月を要するという。


*「日刊トラベルビジョン2013年11月3日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、錦田剛志氏の「出雲大社ゆるり旅」です。 

本書は、2013年に60年ぶりの大遷宮を迎えた出雲大社について
出雲の神職ならではの深い学識と教養のある著者が、出雲国ゆかり
の神社や歴史ロマンあふれる古代の神話の地などを含めて
詳しくご紹介した1冊です。

今年は60年ぶりの平成の大遷宮があった年で、出雲大社に
訪れる観光客の数が激増したそうです。出雲大社には2年前に
行きましたが、その時はちょうど御本殿が見れなくて悔しい思いを
したので、今年行った人がうらやましいです。伊勢神宮も今年は
参拝者が過去最高になるそうで、なんだか日本人全体が寺社仏閣
に心惹かれる要因が何かあるんですね。先が見えない不安定な
時代を象徴してるのかもしれませんね。出雲大社、また行って
みたいなあ。


◆出雲大社
http://www.izumooyashiro.or.jp/



次は、石川和恵さんの「マルタ島に魅せられて」です。 

本書では、マルタに在住経験のある著者が、オリーブが実り、太古の神殿も
16世紀の城砦も現代の建築物も、すべて蜂蜜色のマルタストーンで造られた
石の島、マルタ島の魅力を鮮やかに伝えた日本で初めての本です。

マルタ島について書かれた本というのは本当に少なくて、本書以外
ではあと2冊くらいしか知らないのですが、最近は地球の歩き方にも
南イタリアと一緒に情報が掲載されるようになって、少しずつその
認知度も上がってきてるような気がします。私の周囲でもマルタに
行ったことがある人は何人かいて、みんな「すごく居心地がいい」
という印象を受けたとのこと。マルタにはイタリアからはもちろん、
チュニジアからも船で行けるそうなので、どちらかの国に行く際に
セットでマルタにも行ってみたいですね。(店長)


◆マルタ観光局
http://www.mtajapan.com/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アヘン王国潜入記 (文庫)   高野秀行    450円 


・宿坊に泊まる (文庫)   宿坊研究会:編    350円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・新版・十六歳のオリザの〜 (単行本・絶版)  平田オリザ  1600円


・出雲大社ゆるり旅 (単行本)  錦田剛志  900円


・TOKYO プチショップバイブル (単行本) 三栄書房   900円


・とっておきバンコク (単行本・絶版)   丹澤あい   850円


・香港おいしさ満足!135店 (単行本)  香港ウォーカー編集部  800円


・イスラム世界おもしろ見聞録 (単行本)  宮田律   900円


・旅名人ブックス イギリスの田舎町 (単行本) 日経BP社   900円


・歩いてまわる小さなパリ (単行本)   トリコロール・パリ   950円


・マルタ島に魅せられて (単行本・絶版)  石川和恵  1400円                   


・ローカルナビ ホノルル (単行本)  エイ出版   700円  




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

サッカー日本代表は、ヨーロッパ遠征で明日、オランダ代表と20にはベルギー代表と
対戦します。10月のヨーロッパ遠征では1点も取れずにセルビア代表、ベラルーシ代表
に負けてしまったのですが、今回の対戦相手はさらに強豪でブラジルW杯でも優勝候補
と呼ばれるオランダ代表と才能豊かな若手が数多く出てきて、今やFIFAランキング5位
の古豪復活したベルギー代表です。日本代表がどこまで2つの強豪国と対等に戦える
のか楽しみなのですが、それ以上に楽しみなのが、ヨーロッパ予選のプレーオフ、
ポルトガル代表対スウェーデン代表です。この2チームのどちらかがW杯に出れない
というなんとも残酷な対戦ですが、お互いCロナウドとイブラヒモビッチという世界の
TOP3に入るFWを擁したチーム同士の戦いなので、非常に緊迫した試合になることは
間違いないでしょうね。個人的にはポルトガル代表が好きなので、なんとか残って
欲しいのですが。。今週末から来週にかけてはサッカー好きにはたまらない試合ばか
りで非常に楽しみです。(店長)


◆日本サッカー協会
http://www.jfa.or.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • y6REiaPUH72016/04/26

    Thknniig like that shows an expert's touch