トップ > 旅行・レジャー > 旅行全般 > 旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.476 

発行日:9/27


先日、ずっと行ってみたいと思っていた、秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下にある、
ものづくりをテーマにしたショップなどが建ち並ぶ「2k540 AKI-OKA ARTISAN」に行こう
と思ったら、もっと秋葉原駅寄りの高架下に「CHABARA」 という日本各地の逸品を扱う
ショップが出来ていてびっくりしました。7月5日にオープンしたそうです。バイヤー選り
すぐりの日本全国の逸品を集めたらしいのですが、いやー、最近の日本のああいう
お土産というか地方原産モノって、本当に見た目も内容もすごいセンスがありますよ
ね。しかも価格も大きさも手ごろなものばかりなので、思わず買ってしまいそうになり
ます。同じ会社やプロデューサーを使って作られている感は否ませんが(笑)、海外
のお土産モノなどに比べると、かゆいところに手が行き届いているというか。。。
日本のこういうプロデュース能力はこれから海外でも生かせるんじゃないかなーと
思ったりしました。それでは今週ものまど通信をどうぞ☆(W)


◆CHABARA(ちゃばら)
http://www.jrtk.jp/chabara/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次> 


★イベント情報   〜 旅行作家 下川裕治さん、
            10/18(金)スライド&トークイベント、申し込み受付中!       
   
           
★のまどNEWS      〜 雑誌「旅と鉄道」の取り扱いを始めました!


          〜  エイ出版社さん「沖縄&ハワイ関連本」フェアー、
                                                          開催中!


          〜 イベント開催記念「松鳥むうさん著作&島旅関連本」フェアー、
                                    開催中!


★耳寄り旅情報      〜 8月の出国者数は6.2%減の184.2万人−訪日は17.1%増

               
★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報  〜  旅行作家 下川裕治さん、
            10/18(金)スライド&トークイベント、申し込み受付中!
--------------------------------------------------------------------

先週ご案内した、10/18(金)に旅行作家の下川裕治さんをゲストにお迎えして、
新刊『週末台湾でちょっと一息』(朝日文庫)の発売を記念して開催する、ふらっと
行く週末台湾旅の魅力についてのトークイベントですが、順調に予約が
入っています。

下川さんには5月に当店のイベントに出演していただいたのですが、その際に「次は
夏ごろ週末台湾が出ます」といっていたので、出た際にはまたお願いしようと思って
いたら、8月に前回の『週末バンコクでちょっと脱力』の続編ともいえる『週末台湾で
ちょっと一息』が発売になったと聞き、すぐに下川さんに交渉したところ、いつもの
ように快く引き受けていただき、今回のイベントが実現しました。

なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、下川さんのファンの方は
もちろん台湾や台北が大好きな方や週末海外旅行に興味のある方はご予約は
お早めにお願いします。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 新刊「週末台湾でちょっと一息」発売記念

◆下川裕治さん  スライド&トークショー◆

「週末台湾の旅の楽しみ方」

----------------------------------------------------------------------

新刊『週末台湾でちょっと一息』(朝日文庫)の発売を記念して、旅行作家の下川裕治
さんをお招きして、ふらっと行く週末台湾の旅の魅力についてスライドを眺めながら
たっぷりと語っていただきます。前作『週末バンコクでちょっと脱力』では、下川さん
の第二の故郷ともいえるタイのバンコクで、朝の屋台、運河巡り、歩道のフードコート、
川沿いで飲むビール、早朝のマラソン大会など、心も体も癒されるディープな週末の
バンコク旅の楽しみ方を紹介していた下川さん。本作では、夜市のライスカレー、
サイクリング、カジュマル、哀愁の北回帰線駅、自分で取り出すビールなど、羽田
空港からたった3時間で到着するゆるくて、深い週末の台湾旅行の楽しみ方をオススメ
しています。日本じゃないのに懐かしさを感じる、下川さん独自のゆるい台湾旅の
味わい方が聞けるはずです。下川ファンの方はもちろん、台湾や台北が大好きな方
や週末海外旅行に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●下川裕治(しもかわゆうじ)

1954年長野県松本市生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』でデビュー。以後、主に
アジア、沖縄をフィールドにバックパッカースタイルでの旅を書き続けている。著書に、
『鈍行列車のアジア旅』『「生き場」を探す日本人』『世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断
2万キロ』『週末アジアでちょっと幸せ』『「行きづらい日本人」を捨てる』 等。


◆下川裕治さんブログ「たそがれ色のオデッセイ」
http://odyssey.namjai.cc/

-----------------------------------------------------------------------

【開催日時】  10月18日(金)   19:30 〜 (開場19:00)  

【参加費】   900円   ※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】   旅の本屋のまど店内  
 
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

 主催:旅の本屋のまど 
 協力:朝日新聞出版


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「旅と鉄道」の取り扱いを始めました!
-------------------------------------------------------------------

今週から雑誌「旅と鉄道」の取り扱いを始めました。

今回取り扱いを始めた「旅と鉄道」は、編集プロダクション、天夢人さんが発行、
朝日新聞出版が発売している隔月刊の雑誌で、タイトルの通り旅と鉄道をメインに
扱った雑誌です。

取り扱いを始めることになった経緯としては、天夢人の営業の方が突然お店に
雑誌の売り込みに来たのですが、なんと天夢人の社長の芦原伸さんとは以前
お会いして食事をしたことがあったことを思い出し、妙な縁があるなあと思い、
また、鉄道系の雑誌をお店で扱いたいなあ、とも思っていたので、結局、
そのままトントン拍子で取引を始めることになりました。

なんでも芦原さんの意向で、今後はもっと旅色を強めた雑誌にしていきたい
そうなので、鉄道の旅が好きな方は、ぜひご購入いただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「旅と鉄道」
http://www.tabitetsu.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2)〜 エイ出版社さん「沖縄&ハワイ関連本」フェアー、開催中!
-----------------------------------------------------------------------

エイ出版社さんのご協力により、エイ出版社さんから出版されている「沖縄&ハワイ
関連本」 のフェアーを絶賛開催中です。

いよいよ夏本番を前にして「やはりビーチリゾートでしょう」ということで、
リゾートの2大人気スポットである沖縄とハワイの関連本を集めたのですが、
エイ出版社さんの本だけじゃなくて他の版元さんから出版されている沖縄とハワイ
の人気の関連本も集めましたので、今年の夏に沖縄かハワイに旅行を予定されて
いる方は、この機会にぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
また、グアムやバリ島、国内の島旅の本もそろえていますよ。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆エイ出版
http://www.ei-publishing.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 イベント開催記念「松鳥むうさん著作&島旅関連本」フェアー、
                                    開催中!
-------------------------------------------------------------------

新刊『島旅ひとりっぷ』の発売を記念した松鳥むうさんのトークイベントの開催を
記念して、「松鳥むうさん著作&島旅関連本」を店頭にて開催中です。

今回は『島旅ひとりっぷ』をはじめ、むうさん著作本4点と、瀬戸内芸術祭開催にちなんで
リトルプレス「せとうち暮らし」を発行しているルーツブックスさんや島旅の書籍などを集めて
平台にコーナーをつくって平積みしています。

松鳥むうさんのファンの方はもちろん、島旅や瀬戸内芸術祭に興味をお持ちの方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆リトルプレス「せとうち暮らし」
http://setouchikurashi.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 8月の出国者数は6.2%減の184.2万人−訪日は17.1%増
-----------------------------------------------------------------------

今回は、日本政府観光局によると、8月の出国者数は6.2%減の184.2万人だった、
という情報です。

今年の2月から出国者数はずーと減少しているのですが、その減少率は徐々に
下がっているようで、おそらく今年いっぱいは減少傾向が続くのでしょうね。
やはり円安が進んだのが一番大きな要因でしょう。一方、右肩上がりだった
訪日観光客の数は、8月は鈍化。多分、福島原発の汚染水問題が影響して
いるはずです。そんな中、ビザ免除になったマレーシアとタイはものすごい勢い
で数が伸びてます。これからはインドネシア、シンガポールを含めた東南アジア
のイスラム圏の人がたくさん訪日することになるので、イスラム教のことを
もっとしっかりと勉強しないといけないですね。(店長)


◆日本政府観光局
http://www.jnto.go.jp/jpn/


--------------------------------------------------------------

<8月の出国者数は6.2%減の184.2万人−訪日は17.1%増>

日本政府観光局(JNTO)によると、2013年8月の出国者数は前年比6.2%減の
184万2000人となった。出国者数は2月から7ヶ月連続で前年割れとなっているが、
減少幅は4月の11.8%減をピークに徐々に小さくなっており、8月は7月の8.6%減
に比べて2.4ポイント改善した。

訪日外客数は17.1%増の90万6700人で、8月単月で比較すると過去最高を記録
した。1月から8月累計は21.4%増の686万4400人と2ケタ増を維持。観光庁長官
の久保成人氏は円高の是正による割安感の浸透や「東南アジアや欧米の夏の
旅行シーズンで、訪日プロモーションを実施したことが功を奏したのでは」と喜び
を示した。

ただし、訪日外客の伸び率は鈍化傾向にあり、7月の18.4%から1.3ポイント減少。
今後は今年の訪日外客数1000万人達成をめざし、キャンペーンなどの訪日誘致
の取り組みを一層強化していく考えだ。

市場別では、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、
インド、フランスが8月単月比で過去最高を記録。なかでもベトナムは46.4%増の
6000人と数は少ないが、単月比では2012年1月以降、20ヶ月連続で過去最高を
更新し続けてきているという。

また、7月1日から訪日ビザ免除となったタイは17ヶ月連続で単月比で過去最高
を記録。前年比では102.3%増の2万3900人と大幅に増加した。同じくビザ免除と
なったマレーシアも42.2%増の1万1000人と高い伸び率を示した。

8月に最も多い訪日外客数を記録したのは韓国で、6.9%増の21万5600人。7月
の28.6%増に比べ、伸び率が大きく鈍化した。久保氏は原発の汚染水問題が
その一因となっているとの見方を示し、「正確な情報発信が従来以上に重要に
なっていく」考えを示した。とくに食べ物の安全については重要との考えで、食品
の安全性のチェック体制などについて、わかりやすい資料で情報発信できるよう、
引き続き取り組んでいく考えだ。

このほか、中国は14.6%減の16万2500人で唯一の2ケタ減となったが、1月から8月
で最も多い訪日外客数を記録。JNTOでは回復の兆しが見えたとの考えだ。なお、
オーストラリアも2.4%減の1万600人と前年を下回っている。

*「日刊トラベルビジョン2013年9月18日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で12冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、田澤耕氏の「カタルーニャを知る事典」です。 

本書は、カタルーニャに造詣が深い著者が、ピカソやダリが生き、ガウディ
の建築やサッカーのバルサが人々を魅了してやまないバルセロナの街を
中心に、スペイン随一の繁栄を誇るカタルーニャのすべてを紹介した1冊です。

バルセロナがあるカタルーニャ自治州は、カタルーニャ語があり
独自の文化を持ってて、あわよくばスペインから独立したいと思って
いる人が非常に多いということを知らない日本人が結構いますよね。
先日も州選挙で独立を支持する政党が与党になり、この数年のうちに
なんらかの動きがあるでしょうね。そうなるとFCバルセロナは一体
どこのリーグに属するようになるのかなあ?スペインには他にも、バスク
やガリシア、アンダルシアなど、独立を夢見ている人々はいっぱいいるので、
旧ユーゴスラビアのようにならないとも限らないですね。


◆日本カタルーニャ友好親善協会
http://www.ajac.ne.jp/



次は、今井靖子さんの「ロンドン300円からのおいしい移民レストラン〜」です。

本書は、パリで料理の勉強をした著者が、ロンドンにある庶民的で安くて美味しい
素朴な店を50件、紹介した内容になっていて、イギリスのお店はもちろん、世界中
の移民が経営する安くておいしい様々な料理が掲載されています。

昔はロンドンというとイギリスのまずい料理しか食べれない食文化の低い
街、というイメージがあったと思うのですが、今や世界中から移民が押し
寄せ、彼らの食文化がそのまま根付いていて、世界中のいろんな料理
が食べれるコスモポリタンな街に変貌を遂げました。特に、イギリスの植
民地だった地域、カリブ海やインド、パキスタンなどの南アジア、エジプト
などの中東、アフリカなどの料理は特に多いようですが、最近はロシア
料理の店が増えてるようで、そのあたりも現在の世界情勢が垣間見えて
面白いですね。韓流ブームで、韓国料理も増えてるのかな?(店長)


◆ロンドンナビ
http://london.navi.com/


------------------------------------------------------------------



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・アジア路地裏紀行 (文庫・絶版)   下川裕治:編    350円 


・忘れられた日本人 (文庫)   宮本常一    400円



◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・地球のはぐれ方 (単行本)   村上春樹他    1100円


・買えない味 (単行本)   平松洋子        850円


・おひとりさまの京都 (単行本)  葉石かおり   850円


・アジア古都物語 イスファハン (単行本)  NHK出版  800円


・スーパーマーケットマニア アジア編  (単行本) 森井ユカ  850円


・ロンドン300円〜のおいしい〜 (単行本)  今井靖子  800円


・笑顔になれる美味しいプロヴァンス (単行本) フィッシュバーン真也子 850円


・ウィーン旧市街〜 (単行本)  山口俊明  850円


・カタルーニャを知る事典 (単行本)  田澤耕   600円                   


・アメリカ・音楽地図 (単行本)  木之下晃    800円  



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
--------------------------------------------------------------------

韓国の朝鮮王朝を舞台にした時代劇「根の深い木」を見終わりました。ハングル文字を
創った世宗大王を中心に、当時、漢字しか文字のなかった朝鮮が、どうやって独自の
しかも簡易な文字を完成させていったかを、ミステリー仕立てに解き明かしていく話で、
非常にドラマとしても面白かったです。特に、ゼロから朝鮮の人々の発声や発音を
調べて、それにあった文字をたった28文字に集約して完成させた経緯は、フィクション
とはいえ、まるでドキュメンタリーをみているようで心躍らされました。先日、韓国旅行
に行く前に、すこしだけハングルを覚えたのも、このドラマに惹かれた理由でしょうね。
あと、主演のハン・ソッキュの演技が素晴らしかった。型どおりではない感情表現が
逆にリアリティがあって、見事に世宗大王を演じきっていました。10/9は、「ハングル
の日」だそうですので、これを機にハングル文字について興味を持ってみてはいかが
でしょうか?ハングルは簡単そうで、奥が深いですよ。(店長)


◆根の深い木
http://nenofukaiki.jp/

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. It's much easier to unntrseadd when you put it that way!

    194oztpyFPjv 2016/4/26

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. つばさプロジェクト「田舎の歩き方通信」

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    867人

    田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」のメールマガジン。田舎でほっこりするお出かけ情報が満載。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    15725人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 子連れ家族旅行

    最終発行日:
    2017/05/06
    読者数:
    183人

    家族旅行、特に子連れの、ゴールデンウィークや夏休み、いかに得して、楽に行くか。そして、楽しむか。 最大手旅行会社 元社員のtosshiiiが記載させていただきます。 せっかくの楽しいはずの家族旅行に行って、怒ってばかり、苦しいばかりじゃ、行かない方が良かったということになってしまいます。 そうならないための、ノウハウ、)旅行情報、旅行体験記満載です。

発行者プロフィール

http://www.nomad-books.co.jp/

当店は「旅」をキーワードにした本屋です。 本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。 「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、地図や「旅」に関連した古本も扱っています。

過去の発行記事