トップ > 旅行・レジャー > 旅行全般 > 旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.286

発行日:12/25


とうとう今年最後のメルマガになってしまいました。今年は皆さんにとってどんな
一年でしたか? ここ数年私はいろいろなことがありましたが、今年もまぁ、さまざま
なことが起こり、そのおかげで少しは成長できたような…? 来年は、ぜひ自ら挑戦
する年にしたいです! もちろんのまども頑張りますので、どうぞよろしくお願い
いたします!!それでは、今年最後ののまど通信をどうぞ!よいお年を(^-^)/ (W)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>         
         

★のまどNEWS    〜  年末年始の営業のお知らせ


          〜  世界遺産写真家、富井義夫さん制作のカレンダー、販売中!

        
          〜  「2010年版 星野道夫カレンダー」、限定20部販売中!


          〜  TYG「ヨガ手帳2010」、好評発売中!


          〜  イベント開催記念「フィンランド&北欧関連本」フェアー、
                             開催中!
         

★キャンペーン情報 〜 DVD「7days backpacker」発売記念キャンペーン、開催中!

                                       
★耳寄り旅情報      〜 卒業旅行、行く予定が65%−行かない人の理由は
                     お金と時間が「もったいない」


★今週の入荷本    〜  古本
                  

★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 年末年始の営業のお知らせ
-------------------------------------------------------------------

年末年始の当店の営業は以下の通りです。


・12/29まで       通常営業 12:00 〜 22:00

・12/30        14:00 〜 21:00

・12/31〜1/3      お休み

・1/4〜         通常営業 12:00 〜 22:00         


なお、12/31〜1/3にネットで注文を受けた商品(アマゾン、のまどオンライン
ショップ)に関しましては、誠に恐れ入りますが1/4以降に発送等の処理を
させていただきますので、あらかじめご了承ください。(店長)


◆のまどオンラインショップ
http://www.nomad-books.co.jp/shop/sho.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 世界遺産写真家、富井義夫さん制作のカレンダー、販売中!
------------------------------------------------------------------------

世界遺産写真家、富井義夫さんが運営をしている株式会社写真工房さんが制作して
いる世界遺産の写真が満載の特製カレンダーを、当店にて入荷・販売中です。

今回、写真工房さんのカレンダーを取り扱うことになったのは、富井さんが「のまど通信」
の購読者ということで、メールで取り扱って欲しいと直接依頼を受けたのですが、HPを
拝見して、カレンダーの世界遺産の写真がすごく美しかったので、「これはうちのお店に
ピッタリだ」と思い、取り扱うことになった次第です。

種類は、壁掛けLサイズ、壁掛けMサイズ、卓上カレンダーの3種類で、世界遺産や
日本の風景、日本のお城や北海道の自然など、日本を含めた世界中の美しい風景
の写真が満載です。特に、卓上カレンダーはコンパクトで使いやすくなっていますので、
非常にオススメです。

店内のカレンダーの特設コーナーにて販売していますので、興味のある方は
ぜひご購入していただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆富井義夫HP「写真工房」
http://www.shashinkoubou.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 「2010年版 星野道夫カレンダー」、限定20部販売中!
------------------------------------------------------------------------

毎年スイッチパブリッシング社さんがHPで特別販売している星野道夫氏のカレンダー
「2010年版 星野道夫カレンダー」を限定20部のみ販売中です。

このカレンダーは、アラスカの自然や動物の写真が数多く使われた卓上式のカレンダー
で、使用後はポストカードとしても使えますので、そういう意味でもお得だと思います。

昨年、当店で星野道夫氏のカレンダーを限定20部入荷、販売したのですが、
かなり好評だったためにあっという間に売り切れてしまいました。
そこで、今年も20部入荷しましたが、売り切れ必至ですので、
購入をご希望の方はご注文はお早めにお願いします。

また、オンラインショップからも購入できるようにしましたので、遠方の方は
ぜひそちらからご注文いただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆「2010年版 星野道夫カレンダー」のご注文はこちらから↓
http://www.nomad-books.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(4) 〜 TYG「ヨガ手帳2010」、好評発売中!
------------------------------------------------------------------------

渋谷のヨガスタジオ「TOKYOYOGA」などを運営をしている株式会社TYGさんが、
ヨガをしている方やヨガをはじめたい方にむけて販売している、ヨガやカラダの学びが
深まる情報満載の年間ダイアリー「ヨガ手帳2010」を当店で好評発売中です。

この手帳は、作家・イラストレーターの伊藤武氏による「インド神話」や、料理研究家
渡辺玲氏の「インド菜食カレーメモ」他多彩な執筆陣によるコラムや、2009年度版でも
好評だったアナトミーチャートに加え、「身体の動きに関する用語」も写真付きで掲載
していて、ヨガに興味がある人にとっては、非常にお買い得なつくりになっている
手帳です。

カラーは黒、紺、赤、黄の4色で、サイズは縦19センチ×横13.3センチで、ヨガステッカー
付きで税込2,300円になっています。ヨガに夢中な方も、これからヨガを始めようと思って
いる方も、実用的な手帳ですので、ぜひご購入していただければと思います。
(*赤は在庫切れです)

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆TYG「ヨガ手帳」
http://yoga-techo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(5) 〜 イベント開催記念「フィンランド&北欧関連本」フェアー、
                                     開催中!
------------------------------------------------------------------------

「フィンランド 聖なる森の国へ」というトークイベントを開催したのを記念して、
「フィンランド&北欧関連本」のフェアーを今週から店頭にて開催中です。

過去にも、北欧関連の本のフェアーは何度か実施したことがあるのですが、
フィンランド関連の本をメインにしたフェアーは今回が初めてになります。

今回はフィンランドや北欧関連の本を約20点ほど集めていて、フィンランドの雑貨や
建築、文化について興味深い本がたくさんありますので、フィンランド好きの方は
この機会にぜひ当店でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか? もちろん、
「フィンランド 森の精霊と旅をする」とDVD「世界里山紀行 フィンランド」も
店頭&オンラインショップから購入できます。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆「フィンランド 森の精霊と旅をする」&DVD「世界里山紀行 フィンランド」の購入↓
http://www.nomad-books.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キャンペーン情報 〜 DVD「7days backpacker」発売記念キャンペーン、開催中! 
----------------------------------------------------------------------

10/23に発売になったDVD「7Days Backpackers」の発売を記念して、店内にて
特別キャンペーンを開催中です。

このDVDは、「世界ふしぎ発見」「世界ウルルン滞在記」など、海外紀行系の番組
制作のノウハウを持つテレビマンユニオンがオリジナル制作したもので、人気若手
俳優がディレクターとカメラマンだけを連れて、通訳やホテルの予約もなしで1日
1万円のお金と往復航空券だけを頼りに1週間のバックパック旅行体験を記録した
ドキュメンタリーです。

キャンペーン中は、店内の特設コーナーにてサンプルの画像をモニターで流して
いますので、興味のある方はぜひ店頭にてご購入いただければと思います。

みなさまからのご来店・ご注文を心よりお待ちしております。(店長)


◆「7Days Backpackers」公式サイト
http://www.his-j.com/7days/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 卒業旅行、行く予定が65%−行かない人の理由は
                      お金と時間が「もったいない」
-----------------------------------------------------------------------

今回は、「マイコミフレッシャーズ」の調査によると、学生が卒業旅行にいかない理由
の1位は「お金と時間がもったいない」、という情報です。

最近は本当にこういった「学生が海外に行かない」とか「旅行に行かない」という
アンケート結果が多くなってきましたが、これって本当に最近の学生だけの傾向なんで
すかね?確かに、以前に比べれば海外に興味がわかない学生が増えたのは事実だと
思いますが、振り返ってみれば私が学生だった20年ぐらい前も結構海外旅行に興味が
なかった人が友達にも多かった気がします。もし、当時、同じようなアンケートを実施
していたら、案外同じような結果になっていたかもしれませんよね。海外旅行なんて
無理して行くものでもないので、興味のない人は行かなくていいんじゃないですかね。
(店長)


◆マイコミフレッシャーズ
http://freshers.mycom.co.jp/

---------------------------------------------------------------

<卒業旅行、行く予定が65%−行かない人の理由はお金と時間が「もったいない」>

学生向けの社会人準備応援サイト「マイコミフレッシャーズ」が実施した卒業旅行に
ついての調査によると、回答者の65.0%が卒業旅行に「行く」または「行った」人で
あることがわか った。残りの35.0%が「行こうかどうか迷っている/行かない」で、
その理由として昨年最も 多かった「卒論や授業で忙しい」の20.0%を上回り、「お金
がない/もったいない」が37.1% と昨年よりも12.3ポイント増加して最多の理由と
なった。また「時間がない/もったいない」 も13.7%で昨年よりも10.9ポイント増加
しており、お金と時間的に「もったいない」と捉えている人が増えているようだ。卒業
旅行に関する考えでは「学生から社会人への区切りのイベントとして大事なものだ
と思う」とするのが64.6%であったが、「行っても行かなくても、特に意味のないイベント
だと思う」との回答も35.4%あった。

人気の旅行先では、海外はイタリアが23.3%で4年連続1位。次いで韓国(20.0%)、
フランス(17.8%)と続く。国内は北海道が23.6%で最も多く、京都府(18.2%)、沖縄県
(17.8%)と3年連続で上位3都市に変動はない。また、卒業旅行に求める気持ちでは
「いつもより少し奮発したい」(48.0%)、「とにかく豪華にしたい」(4.0%)と
支出を増やす意向が52.0%であるのに対し、「できれば費用を安く抑えたい」
(40.0%)、「とにかく安くて最低限の出費に抑えたい」(8.0%)と支出を
引き締める意向が48.0%で拮抗している。1回の卒業旅行の予算は「5万円以上〜
10万円未満」が43.7%で最も多く、次いで「5万円未満」が24.0%となり、10万円
未満は合計67.7%。「10万円以上〜15万円未満」が16.6%、「15万円以上〜20万円
未満」が5.8%、「20万円以上〜25万円未満」が5.5%と、高額になるほど回答数
は減少する。

*「日刊トラベルビジョン2009年12月17日号より」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で28冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、コトコトから発行されている「東京のカフェランチ 中央線編」です。

本書は、京都の出版社である「コトコト」さんが、「カフェランチ」シリーズとして
数多く手がけた中で、「東京 東急編」に続いて出版した東京シーリズの第2弾で、
地元の主婦・OLだけでなく、中央線沿線ならではの学生さんに人気の厳選55軒を
紹介した内容になっています。

当然、西荻窪のお店も7軒も紹介されていて、これは高円寺と並んでお店が最多選出
された街になっています。7軒のうち、一体何軒行ったことがあるのか数えてみたの
ですが、残念ながらまだたったの1軒しか行ったことがありませんでした。行ったことが
ない中では一番「三人灯」が気になっているのですが、西荻窪に引越して1年半経つのに
どういうわけか縁がないようです。あと、「あしかホテル喫茶室」も家の近くにあるにも
関わらずなぜか行っていないのですが、やはりお店を午後10時までやっているとなかなか
行けないですね。来年は少し西荻窪のお店にもっと行かないとなあ。。


◆コトコト
http://www.koto-koto.co.jp/index



次は、浜なつ子さんの「イギリス文学散歩」です。

本書は、ノンフィクションライターである著者が、シェイクスピア、ディケンズを
はじめ、「嵐が丘」のエミリー・ブロンテ、「シャーロック・ホームズ」のコナン
・ドイルなどの世界的な作家を育んできたイギリスの豊かな自然や、作家の家を実際
に訪ねて、作家が愛用していた道具なども紹介しながら、改めて作品を鑑賞しよう
という英文学を巡る小旅行ガイドです。

本書では15人のイギリスの文豪が紹介されているのですが、この中で実際に作品を
読んだことがあるのは、なんとルイス・キャロル、1人だけでした。いかに自分がイギリス
文学に親しんでいなかったは明白で、もう少し子ども時代に読書を好きになっていれば
よかったなあと今さらながら後悔しています。多分、読書感想文というわけの分からない
ものを書かされた小学生の時の体験が、読書がそんなに好きにならなかった最大の原因
だと思っているのですが…。まあ、もっとも、そんなに読書好きにならなかったからこそ、
旅好きになったともいえるので、どっちが良かったのかは分からないですね。


◆浜なつ子さんのプロフィール
http://www.geocities.jp/haruasia/loveasia/prfi/phaman01.htm



最後は、原口純子さんの「踊る大北京」です。

本書は、北京在住15年の著者が、雑誌「Pen」で連載している北京情報コラム300本
の中から選りすぐりの話題150本を再編集した1冊で、街の風景の背後にある北京人
の本当の「気質」「性格」「センス」が見えてくるガイドブックです。

中国には約2ヶ月ほど旅行したことがあるのですが、北京は首都だということで
結局訪れませんでした。個人的には、大半の国の首都ってみんな面白くない街が
多い印象があって行かなかったのですが、本書を見てると北京はちょっと面白そう
な気がします。特に、フートン地区はギャラリーやカフェ、ゲストハウスなどが軒を
連ねているようで、興味深いですね。中国自体、行ったのが1993年なので、もう
17年も経っているということは、とんでもなく劇的に変化しているはず。ベトナムに
15年以上振りに行った時もすごくビックリしたのですが、中国にもし今行けば、
それ以上に驚くことは間違いないでしょうね。雲南省とかどうなってるかなあ…。
(店長)


◆原口純子さんブログ「北京日記」
http://peking.exblog.jp/



------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)


・一号線を北上せよ (単行本)    沢木耕太郎    950円


・焼身 (単行本)    宮内勝典     1,200円


・独白ニュースレター (単行本・絶版)  松浦弥太郎・長尾智子   950円


・コーヒーショップで大麻を一服 (単行本)   久保象    950円


・南の島を開拓した人々 (単行本)    宮本常一   1,200円


・定年バックパッカー読本 (単行本)   大嶋まさひろ   950円


・河童が覗いたニッポン (単行本・絶版)  妹尾河童   1,100円


・東京のカフェランチ 中央線編 (単行本)   コトコト   600円


・ナマの京都  (単行本)    グレゴリ青山    700円


・踊る大北京 (単行本)   原口純子     900円

                                        
・マダムタンの欲深的香港の旅 (単行本・絶版)   タンロミ   1,200円


・噂のマカオで女磨き! (単行本)   花津ハナヨ      650円


・エジプトがすきだから。 (単行本)   kmp    950円


・イギリス文学散歩 (単行本)   浜なつ子     950円


・味見ききみみ アイルランド (単行本・絶版)  貝谷郁子   1,200円


・パリマニア (単行本)    中村江里子    950円


・図説 フランスワイン紀行 (単行本)    宇田川悟   950円


・スペイン巡礼の道 (単行本・絶版)   小谷明・粟津則雄   950円


・りんごの木の村で (単行本・絶版)   チャルカ      1,200円


・禅とオートバイ修理技術 (単行本・絶版) ロバート・M・パーシング  3,600円



◆文庫本              販売価格(値段は税込です) 


・5万4千円でアジア大横断 (文庫)     下川裕治    300円


・物乞う仏陀 (文庫)     石井光太      400円


・地雷を踏んだらサヨウナラ (文庫)    一ノ瀬泰造    450円


・帰ってから、お腹がすいてもいいように〜 (文庫)   高山なおみ   500円 


・スローフードな日本! (文庫)    島村菜津     300円


・裏アジア紀行 (文庫)     クーロン黒沢     350円


・河童が覗いたインド (文庫)   妹尾河童    300円


・シベリア鉄道9400キロ (文庫・絶版)   宮脇俊三   300円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

早いもので、今年も残すところ今日を含めあと7日。西荻窪に移転して3年目の今年は、
お店的には非常に充実したいい1年だったような気がします。まず、何よりも今年は
西荻窪に移転して以来ずーと開催していなかったイベントを再開できたことが一番の収穫
でした。3月の蔵前さんに始まり、11月に再度蔵前さんに出演してもらうまで、合計9回の
イベントを開催することができました。主に、スライドトークイベントが中心でしたが、
5月には12月に惜しまれつつ閉店してしまった「茶虎食堂」の料理人兼ミュージシャンの
倉林さんを呼んで「出張茶虎食堂」なるお弁当付きのライブをやりましたし、また同じく
5月にはインド式紙芝居師の東野健一さんをお招きして素敵な紙芝居を披露していただ
きました。この二つのイベントは出演者と参加者と主催者の全員がなんだか幸せな
雰囲気になれたとても印象的なイベントで、もし機会があれば来年もやりたいなあと
考えています。また、今年もいくつかの雑誌やサイトでお店を取り上げてもらえる機会が
あったり、ラジオにも数回出演させていただきました。ただ、こういった活動も常日頃、
当店をご利用いただいているお客様やメルマガを購読してくださっている読者の方々
あってのこと。本当に感謝の気持ちで一杯です。来年は、西荻窪に移転して4年目に
突入しますので、店舗の品揃えのさらなる充実はもちろんのこと、引き続きイベント開催
や出張のまど、他開場でのイベント参加など、店舗以外での活動も積極的にできれば
と思っています。それでは、来年も引き続き「旅の本屋 のまど」をよろしくお願い
致します。みなさま、よいお年をお迎えください!ちなみに、新年最初のメルマガは
1/8に発行予定です。(店長)

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. Great hammer of Thor, that is powlfruley helpful!

    LQyVa4zETw 2016/4/26

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17039人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24227人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. つばさプロジェクト「田舎の歩き方通信」

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    867人

    田舎を元気にする起業家集団「つばさプロジェクト」のメールマガジン。田舎でほっこりするお出かけ情報が満載。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    15727人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 子連れ家族旅行

    最終発行日:
    2017/03/16
    読者数:
    183人

    家族旅行、特に子連れの、ゴールデンウィークや夏休み、いかに得して、楽に行くか。そして、楽しむか。 最大手旅行会社 元社員のtosshiiiが記載させていただきます。 せっかくの楽しいはずの家族旅行に行って、怒ってばかり、苦しいばかりじゃ、行かない方が良かったということになってしまいます。 そうならないための、ノウハウ、)旅行情報、旅行体験記満載です。

発行者プロフィール

http://www.nomad-books.co.jp/

当店は「旅」をキーワードにした本屋です。 本を通して「旅」を感じ、「旅」への想像をかきたてられる、そんな本屋をめざしています。 「旅」に関連した様々なジャンルの雑誌や書籍を取り揃えており、他では手に入らないレアな雑誌、地図や「旅」に関連した古本も扱っています。

過去の発行記事