旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.168 

2007/09/07




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.168       2007年9月7日発行

          
                            http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。昨日は関東甲信越地方を中心に台風9号が直撃しました。皆さんの地域
は大丈夫でしたか? 私の部屋は3階にあるのですが、周りはほとんど2階建ての
住宅のため、雨や風が直撃する環境。雨がすごい勢いで窓にかかり、風で建物自
体もガタガタ揺れて、ものすごく怖かったです。
そんな恐怖感を感じながらも思い出したのは、のまどの開店日。のまどが新装
オープンした7月15日も嵐でした。こうして嵐の恐怖を感じるたびに、ある意味
のまどの晴れの日であるオープン日を思い出すのでしょうか。何か変な感じで
す。。。 では、嵐のあとの、のまど通信をお楽しみください! (W)


◆ウェザーニュース「台風情報」
http://weathernews.jp/typhoon/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」と当店がタイアップキャンペーン
                を明日からスタートします!


             〜 エイ出版社の「北欧スタイル」&「東京生活」バックナンバーフェアー、
                好評開催中!


             〜 季刊誌「旅行人」バックナンバーフェアー、開催中!
                絶版の幻の号を古本で大量に入荷しました!


★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」再開記念キャンペーン、        
                プレゼントもあと残りわずか!

                                      
★耳寄り旅情報       〜 ユーレイル、日本人の人気ルートはパリ/レンヌ間
                2006年の市場動向発表

★今週の入荷本    〜  古本
                  

★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」と当店がタイアップキャンペーン
               を明日からスタートします!
--------------------------------------------------------------------------

現在、池袋シネマ・ロサにて9/1からレイトショー公開中の映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」と
当店が、期間限定のタイアップキャンペーンを明日9/8(土)から9/24(月)まで開催することが
急遽決定しました。

これは、映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」の配給会社であるユナイテッド・エンタテインメント
のS氏から突然電話で提案してもらった企画で、今回のこの映画が旅行をテーマにしたオムニバス
ムービーになっていて、観た人にアンケートをとると圧倒的に旅行の好きな人が大半をしめていた
ということで、「じゃあ旅の本屋のまどさんとのコラボレーションが宣伝に効果的だろう」とのことで
当店に白羽の矢がたったというわけです。

私もこの映画をみましたが、旅行好きの人が観ると「ああ、こういうこと旅行中によくあるよなあ」
といった会話やエピソードが全編に渡ってちりばめられていますので、旅とサッカーが好きな人
にとっては非常に楽しめる映画だと思います。

キャンペーン内容は以下のような感じになりますので、この映画に興味のある方は
ぜひぜひご参加いただければと思います。

みなさまからのご来店をお待ちしております。(店長)

------------------------------------------------------------------------

◆旅の本屋「のまど」×映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」タイアップキャンペーン


期間:9月8日(土)〜9月24(月・祝)

◎キャンペーン内容

1)プレゼントキャンペーン

内容:キャンペーン期間中に商品を購入された方先着5名様に劇場招待券をペアでプレゼント。
    また、期間中に商品を購入された方先着50名様に映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」
    オリジナルポストカードをプレゼント。

2)西荻窪から池袋までの電車賃割引ます!キャンペーン

内容:通常前売り料金1300円のチケットを、キャンペーン期間中は、
     西荻窪から池袋への電車賃(290円・JR使用の場合)を特別に割引して、
    のまど限定特別価格1010円にて販売!


◆映画「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」公式サイト
http://www.odie.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 エイ出版社の「北欧スタイル」&「東京生活」バックナンバーフェアー、
               好評開催中!
-----------------------------------------------------------------------

先々週からスタートしたエイ出版社さんの雑誌「北欧スタイル」&「東京生活」の
バックナンバーフェアーですが、好評開催中です。

雑誌「北欧スタイル」を中心に、他の版元さんの北欧関係の本も集めて「北欧ブックフェアー」 
的なものを展開しているのですが、さすがは西荻?北欧への関心が高いのか、なかなかの
売れ行きです。

雑誌「北欧スタイル」は、オンラインショプからも注文できますので、バックナンバーをお探しの
方は、この機会にぜひご購入いただければと思います。「東京生活」もオンラインから購入できる
ようにページを作成しましたので、そちらもぜひご覧下さい。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「北欧スタイル」の注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/hokuo_style.htm

◆雑誌「東京生活」の注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/tokyoseikatu.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 季刊誌「旅行人」バックナンバーフェアー、開催中!
               絶版の幻の号を古本で大量に入荷しました!
-------------------------------------------------------------------

吉祥寺から西荻窪への店舗移転&新装オープンを記念して、店頭にて
季刊誌「旅行人」のバックナンバーフェアーを開催中です。

以前から当店の売れ筋商品でしたが、西荻窪に来てからこれまで以上に
バックナンバーが売れるようになってきました。いい感じです。

店頭はもちろんのこと、オンラインショプからも注文できますので、雑誌「旅行人」の
バックナンバーをお探しの方は、この機会にぜひご購入いただければと思います。

また、版元で絶版になっている幻の号を古本で大量に入荷しましたので、
要チェックです。各号1冊しかありませんので、お探しの方はお急ぎを!!

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「旅行人」バックナンバーのご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/ryokojin.htm

◆旅行人
http://www.ryokojin.co.jp/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」再開記念キャンペーン、
                プレゼントもあと残りわずか!        
----------------------------------------------------------------------

7/27から始まりました「のまどオンラインショップ」再開記念キャンペーンですが、
おかげさまでたくさんの方からご注文をいただきまして、プレゼントもあと残りわずかになりました。

まず、タイ製ゆで卵カバー?がおかげさまで終了しました。あと、ペルー製カップ&ソーサーの 
プレゼントが残り1個、「指さし会話帳」 特製メモ帳が残りあと1個になってしまいました。 
いよいよ残すところプレゼントもあと少しです。

------------------------------------------------------------------------------

◆3,000円以上の場合   送料無料+先着10名の方に「指さし会話帳」特製メモ帳をプレゼント!


◆5,000円以上の場合   タイ製ゆで卵カバーのプレゼント、終了です!


◆1万円以上の場合    送料無料+先着2名の方にペルー製カップ&ソーサーをプレゼント!

-------------------------------------------------------------------------------


引き続き、「オンラインショップ」再開記念キャンペーンは実施中ですので、
みなさまからのご注文を心よりお待ちしております。

なお、先着順にプレゼントがなくなりしだいキャンペーンを順次終了させていただきますので、 
この機会をぜひお見逃しなく!!(店長)


◆のまど「オンラインショップ」からのご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ユーレイル、日本人の人気ルートはパリ/レンヌ間−2006年の市場動向発表
----------------------------------------------------------------------------------

今回は、ユーレイルが2006年の日本市場の動向を公表した結果、日本人に一番人気の高い
ルートはパリ/レンヌ間だった、という情報です。

このパリ/レンヌ間のルートが一番人気である理由は、世界遺産であるモンサンミッシェルへの
ゲートシティがレンヌだからだそうだが、他の人気のルート、例えばブラッセル/パリ間、ブルージュ
/ブラッセル間なども、要はTGVなどの高速鉄道が走行しているルートで、日本人が鉄道の旅でも
スピードを重視して短期間にたくさんの場所をまわりたいという貧乏根性が抜けきれていないことを
証明した格好になっている気がします。まあ、休みの期間が短いからしょうがないといえばしょうがない
のだが…。私もヨーロッパに行った時は鉄道に乗りましたが、全部鈍行の列車で、しかも普通の座席の
深夜便に乗って宿代を浮かせた記憶があります。今ならもうやらないだろうなあ…。


◆ユーレイル
http://www.eurail.com/

---------------------------------------------------------------

<ユーレイル、日本人の人気ルートはパリ/レンヌ間−2006年の市場動向発表>

ユーレイルは2006年の日本市場の動向を公表、日本市場で販売されたパスは2万2529枚で、
そのうち39.6%がユーレイル・セレクトパスで、最も販売された券面となった。特に3ヶ国5日間有効の
パスが多かったという。その次に多いのが、ユーレイル・リージョナルパスで、32.2%。
ドイツ/ベネルクス・パスの人気が高かったという。

 また、アンケートにより、日本人利用者のルートも調査。これによると、世界遺産である
モンサンミッシェルへのゲートとなるパリ/レンヌ間が1位となり、次いでブラッセル/パリ間、
ブルージュ/ブラッセル間、ミュンヘン/ザルツブルグ間、ザルツブルグ/ウィーン間などと続いた。

 なお、ユーレイルでは6月6日から7月9日まで、オンラインキャンペーンを実施し、519名の
応募者を得た。この応募者の54%が女性で、52%が首都圏在住。91%がユーレイルを
認識していたという。この応募者を対象に「ユーレイルパスを使ってどこに行きたいか」を
聞いたアンケートでは、1位がドイツ、2位がフランス、続いてイタリア、オランダ/ベルギーとなった。


*「日刊トラベルビジョン2007年8月29日号より」
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で28冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、グレゴリ青山さんの「旅で会いましょう。」です。

本書は、旅行漫画界の奇才・グレゴリ青山さんが週末にちょっと有給を足したくらいの短い時間を使って、
富山から定期船でロシアへ行ったり、秘湯の温泉につかりに韓国へ行ったりした体験をつづった 
漫画エッセイで 、小旅行の楽しさを再認識させられる内容になっています。

著者であるグレゴリ青山さんは、それまで旅行というと必ず2週間以上のあてもない長い旅しか
したことがなかったそうなのですが、社会人になって短い期間しかとれなくなったので、しかたなく
短い旅行をするようになったそうです。そして、短い期間だと無理だと思っていた「用事のないあてもない
旅」というのが、短くても充分できるんだということを実感したそうです。確かに、私も社会人になってから
はせいぜい長くて10日前後の旅しかできなくなって、最初は「そんなあっという間の短い時間で旅行が
楽しめるのだろうか?」と半信半疑だったのですが、これが工夫をすれば意外に楽しめるんですよね。
長くなければ旅行じゃないというような、なんというか呪縛のようなものがあったのかもしれません。
短くても面白い人にも出会うし、ハプニングも起きるし、旅の面白さは変わらないですよね。 
本書の中で、作家の内田百!)のこんな言葉が紹介されています。「用事がなければどこへも行っては
いけないというわけはない」。そう、あてもなくどこかに行くというのが旅の基本というのを忘れないように
しないと…。



◆グレゴリ青山さんの紹介記事
http://www.citywave.com/moriyuko/050119/main.html



次は、清水紘子さんの「来て見てシリア」です。

本書は、3年半にわたり留学生として一般家庭で生活した著者が、多様な民族と宗教が共存する国
シリアの人々の生活と素顔を描いた内容で、数多くの写真と文章によってシリアの人のなにげない
日常がよくわかる紀行文です。

私は、中近東の国というのは実際のところあまり行ったことがなくて、パキスタンとトルコだけのような
気がします。シリアというと今でこそ世界遺産にもなっているパルミラ遺跡が有名ですが、他にはあまり
情報が日本には伝えられていないので、トルコやエジプトのように有名な他の中近東の国と比べると
正直よくわからないというのが大半の日本人の感想ではないでしょうか。そんな中、本書はシリアの
貴重でリアルな情報が満載ですので、シリアに興味がある人にとっては、本当に重要な本といって 
いいでしょう。私は、シリアに行ったことがないのですが、実は昔パキスタンからトルコに飛行機で
行く際にヨルダンのアンマンでトランジットしたことがあって、本当なら10時間ぐらい滞在時間がある
予定だったので、アンマン市内でも観光しようと思っていたのですが、飛行機が遅れてしまってそれが
できなかったのです。ただ、その夜用意してくれたホテルがメチャクチャいいホテルで、また食事もすごく
美味しかったという俗っぽい記憶だけが残っています。シリアって、本当にどんな国なんですかね?



◆地球の歩き方「シリア情報」
http://www.arukikata.co.jp/country/syria.html 

◆シリアの風
http://syria.maruien.com/



最後は、東海砂智子さんの「ポルトガル 夢ホテル紀行」です。

本書は、古城、修道院、貴族の館などが国営ホテル「ポウサダ」へと姿を変えてゲストを迎えている
ポルトガル全土の魅惑の宿を初めて本格的に紹介した内容になっています。

ポルトガルといえば、2004年のヨーロッパ選手権で準優勝し、2006年のドイツW杯で4位になるなど、
最近ではすっかりサッカー強国として日本人の間でも人気がありますが、やはりそれでも旅行先と
なるとイタリアやフランス、ドイツなどにはまだまだ勝てないマイナー国のイメージがあります。
ポルトガルには1999年に行きましたが、確かにイタリアやフランス、ドイツなどに比べると見所は少ないし、
派手さもないのですが、そのかわりなんというか郷愁のようなものを強く感じさせてくれる国なので、
居心地はすごくいいと思います。食べ物も魚をよく食べますし、味付けもさっぱりしたものが多いので、
日本人の口にあうはずです。私は「ポウサダ」には泊まりませんでしたが、豪華な施設の割には値段も
そんなに高くないので、今度行った時にはぜひ泊まりたいと思っています。まあ、あの「水曜どうでしょう」
でも大泉さんたち4人が泊まって、すごく良さそうでした。うらやましい。(店長)



◆ポルトガル・ポウサダ・ホテルリスト
http://www.travelparts.co.jp/bb/portugal_pousadas_list.htm

◆「水曜どうでしょう」オフィシャルWEBサイト
http://www.htb.co.jp/suidou/#menu



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・国境なき鍼灸師をめざして メキシコ・グアテマラを行く  (単行本)  
                                山本慎一       850円


・ノーム・チョムスキー   (単行本)   ノーム・チョムスキー    450円



・わたしのマトカ    (単行本)        片桐はいり        1050円



・ポルトガル 夢ホテル紀行  (単行本)     東海砂智子          1200円



・フジ子・ヘミング 我が心のパリ (単行本)   フジ子・ヘミング     950円



・少ないお金で夢がかなうイギリスの小さな家   (単行本)    井形慶子    700円



・来て見てシリア  (単行本)     清水紘子      900円



・敦煌  (単行本)    井上靖       350円



・インド夜想曲  (単行本)     アントニオ・タブッキ     650円



・フィリピーナはどこへ行った  (単行本)    白野慎也     950円
 


・バックパッカーは東南アジアをめざす (単行本)    黒川博信    650円



・虫瞰図で見たアジア  (単行本)    森枝卓士      450円



・魂込め (単行本)     目取真俊        650円



・不味い!  (単行本)     小泉武夫        600円



・旅好き、もの好き、暮らし好き (単行本)    津田晴美    550円



・今、何してる?  (単行本)       角田光代       550円



・人生ベストテン  (単行本)       角田光代        600円



・キャパ  その青春 (単行本)     沢木耕太郎:訳      600円



・旅で会いましょう。 (単行本)    グレゴリ青山        550円
 


・エグザイルス (単行本)     ロバート・ハリス       800円




◆文庫本              販売価格(値段は税込です)
 


・笑うバックパッカー 2 (文庫)      下川裕治:編    300円



・よくばりアジア買っていいもの悪いもの  (文庫)   長崎快宏    200円



・ホテルアジアの眠れない夜  (文庫)    蔵前仁一      250円



・中国ひとり突撃旅行記  (文庫)      大原利雄       250円
 


・チベットで食べる・買う (文庫)      長田幸康      400円
 


・アジア的生活  (文庫)       浜なつ子     300円



・沖縄にとろける (文庫)      下川裕治      300円 



・ハノイの犬、バンコクの象、ガンガーの火、 (文庫)    小林紀晴   300円 




*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
----------------------------------------------------------------------

最近、どういうわけかたかのてるこさんの本がよく売れるなあ、と思っていたら、なんと
彼女の「ガンジス河でバタフライ」がテレビドラマ化されるとのこと。これにはすごく驚きました。
しかも、主演があの長澤まさみで、そして脚本はなんと宮藤官九郎が担当するという超豪華な
スタッフなのです。それにしても、あの原作の話をドキュメンタリーではなく、一体どんな風にドラマに
するのか非常に興味があります。まあ、宮藤官九郎のことですから、大体のテイストはわかり
ますが、少し引っかかるのが主演を長澤まさみが演じるというところでしょうか。これって、要は
たかのてるこさんの役を長澤まさみがやるんですよね?うーん、たかのさんと長澤まさみじゃ
随分違うような気がするのですが…。あと、ガンジス河でバタフライを長澤まさみが本当に
やるのかどうか、気になりますね。いずれにしても、旅好きの人にとっては要注目のドラマに
なることは間違いないでしょう。(店長)


◆メ〜テレ開局45周年記念ドラマ「ガンジス河でバタフライ」
http://www.nagoyatv.com/ganges/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど   HP: http://www.nomad-books.co.jp/

                           ブログ:http://blog.livedoor.jp/nomad_books/
 
  営業時間:12:00 〜 22:00 

   定休日:水曜日
        
  所在地:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-10司ビル1F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。