旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.151

2007/03/23




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.151       2007年3月23日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ここ数日でぐっと春めいてきましたね。今年は冬らしい冬ではありませんでしたが、
ポカポカと暖かい陽だまりとちょうどいい爽やかな風に春が来たなあーと実感します。
今週末はちょっとお天気が崩れるようですが、サクラの開花を促す雨になって来週末は
お花見、が楽しめそうです。おししいお弁当&お茶菓子を思い浮かべるだけでテンション
が上がります。くいしんぼうの春、みなさん飲みすぎ、食べすぎにはご注意です!(T)

◆ウェザーニュース「桜開花情報」
http://weathernews.jp/sakura2007/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 アルバイト急募のお知らせ!!  


             〜 雑誌「コヨーテ」バックナンバーフェアー、開催中です!
                            

             〜 雑誌「ニュートラル」バックナンバーフェアー、好評開催中! 
                                      
                                      
★耳寄り旅情報       〜 阪急交通社、新コース「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」を発売

                   
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 アルバイト急募のお知らせ!!            
-------------------------------------------------------------------

現在、「旅の本屋のまど」ではアルバイトを急募しております。

詳細は下記のような感じですが、とにかく「旅」と「本」に興味のある方は
大歓迎ですので、ご不明な点があれば何なりとお問い合わせください。

みなさまからのご応募お待ちしております。(店長)

-------------------------------------------------------------------

●仕事内容: 書籍販売、レジ・カウンター業務など

●最寄駅: 吉祥寺駅 徒歩約8分

●勤務時間: AM10:00〜PM8:00  定休日:毎週木曜日

●待遇: 時給900円から  交通費支給

●応募条件:20歳〜40歳位までの男女
        週4日程度、勤務できる方(土・日どちらか1日含む)
        曜日・時間は応相談。長期勤務できる方希望。

●備考:PC操作できる方、そして何より本と旅が好きな方、大歓迎です。
     (社員希望の方も、あわせて募集中です。)
     詳しくは、担当:川田までご気軽にご相談ください。
     

●問合わせ先: AM10:00〜PM8:00(木曜以外) 
           TEL:0422-23-1573
           e-mail: info@nomad-books.co.jp 
           URL: http://www.nomad-books.co.jp/
          担当:川田


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「コヨーテ」バックナンバーフェアー、開催中です!
-------------------------------------------------------------------

2007年4月号から雑誌「コヨーテ」が月刊誌に生まれ変わったのを記念して、店頭にて
雑誌「コヨーテ」のバックナンバーフェアーを好評開催中です。

その月刊化第一弾の4月号もお店に入荷し、フェアーもこれからが本番です。
残念ながら1号&5号は版元品切れで当店でも在庫が切れてしまいましたが、他の号は
すべて店頭にそろっていますので、お探しの方はご注文はお早めに!

店頭はもちろんのことオンラインショプからも注文できますので、雑誌「コヨーテ」に興味の
ある方は、この機会にぜひご購入いただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「コヨーテ」
http://www.coyoteclub.net/

◆雑誌「コヨーテ」バックナンバーののご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/coyote.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ニュートラル」バックナンバーフェアー、好評開催中!
-------------------------------------------------------------------

ただいま店頭にて開催中の雑誌「ニュートラル」のバックナンバーフェアーですが、
予想以上の売れ行きで、好評ロングラン実施中です。

店頭はもちろんのことオンラインショプからも購入できますので、「ニュートラルを応援したい」
という方は、注文よろしくお願いします。

ちなみに、1号&3号&4号&7号は品切れ、2号は品薄になってきていますので、
購入をご希望の方はお早めに!

みなさまのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ニュートラル」
http://www.neutralmag.com/index.html

◆雑誌「ニュートラル」バックナンバーののご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/neutral.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 阪急交通社、新コース「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」を発売
----------------------------------------------------------------------

今回は、阪急交通社が東国原宮崎県知事の人気にあやかって「そのまんま宮崎県12景
めぐり3日間」という新商品の発売を開始した、という情報です。

しかし、就任して約2ヶ月ほど経ちますが、東国原宮崎県知事のメディアへの露出の勢いは
とどまるところを知りませんね。この阪急交通社さんの「宮崎県12景めぐり3日間」という
ネーミングはいかがなものかと思いますが(笑)、それでも今の知事の人気からすると
あっという間にこのツアーは完売してしまうんでしょうね。一体どんな人が申し込むのか、
その好奇心のためだけにツアーに参加してみたい気もします。それにしても、東国原知事も
そろそろ「宮崎のセールスマン」の仕事ばかりでなく、行政面でもしっかりとした仕事をして、
メディアに取り上げてもらうよう頑張った方がいいのでは…。(店長)


◆そのまんま東(東国原宮崎県知事)公式サイト
http://www.sonomanmahigashi.net/

---------------------------------------------------------------

<阪急交通社、新コース「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」を発売>

 阪急交通社はこのほど、知事の就任で話題を集めている宮崎県内を巡る商品を設定、
販売を開始した。「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」コースは、宮崎県の東国原英夫
知事が推薦する宮崎県内12の観光地を訪れるもので、宮崎県観光連盟と共同で企画した
新商品。運玉で有名な朱塗りの社殿「鵜戸神宮」、鬼の洗濯岩「青島」、神話の里
「高千穂峡」をはじめ、業界では初めて、宮崎県庁職員が案内する県庁見学が組み込まれ
ている。設定日は4月19日から7月11日までの合計19本で、料金は5万9800円。


*「日刊トラベルビジョン2007年3月16日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で26冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、ロングステイ財団編著の「ロングステイガイドブック」です。

本書は、短期間、一定の場所にとどまって生活しながら、のんびりと海外を楽しむ、
今ブームのロングステイについて、実際に体験した人たちが、それぞれ手記によって
その魅力や楽しみ方を紹介した実用的なアドバイス本で、人気9か国の現地物価がわかる、
国別生活データやお薦め宿泊ガイドも掲載されています。

先日、日曜日の夜に何気なくテレビをつけるとTV東京で「日曜ビッグバラエティ」という番組を
やっていました。最初はそんなに興味もなく見ていたのですが、実際にロングステイをして
現地で生活している1日の模様を見ていると、どの人もみんな何とも楽しそうな笑顔を見せて
いるのが印象的で、すごく海外生活を満喫しているなあと羨ましくなってきました。
一応ランキング形式にロングステイ先として人気の国ベスト5というのを紹介していたのですが、
1位はオーストラリアで、まあ納得だったのですが、2位になんとマレーシアがランキングされて
いました。私の知り合いの人も50歳になったらペナンでロングステイ生活をはじめるそうなの
ですが、物価が日本の半分以下と安いし、医療も充実していて治安もよく、安心して住める環境
が魅力だそうです。あと、英語が公用語の一つなので、語学の勉強もできるという点も人気とか。
ただ、私がすごく興味を惹かれたのは4位に入っていたニュージーランドでした。というのも、
ニュージーランドというと個人的には風景が綺麗なだけの退屈な国というイメージが強かった
のですが、今回紹介していたご夫婦が住んでいる街は、すごく小さいながらも文化的な施設も
整っていて、物価もそれほど高くないそうで、湖と山々に囲まれたすごく暮らしやすそうなところ
でした。うーん、ニュージーランドって、もしかしたら食わず嫌いなだけで、いい国なのかも?


◆日曜ビッグバラエティ
http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/

◆ロングステイ財団
http://www.longstay.or.jp/



次は、カベルナリア吉田氏の「スロー・トラベル 各駅下車で行こう!」です。

本書は、3回開催という当店でのトークイベントの最多記録を持つカベルナリア吉田氏が、
日本全国北から南まで、ローカル列車の名もない駅で降りて、郷愁を誘う素朴な街の佇まいや、
ありのままのレトロな光景を各駅下車で巡った「素朴なスロー・トラベル」12路線、合計115駅の
降り歩き旅の記録になっています。

今、全国各地のローカル路線が赤字路線という理由で、次々に廃線という憂き目に追い込まれて
います。これは、鉄道だけでなく、バスも同様で、地方の公共交通の現状というのはかなり深刻な
状況になってきているそうです。私の実家の近くでも、バス路線が一応残ってはいるのですが、
一日に10本程度といったありさまで、昼間なんかは何と2時間に1本!とかいう惨状だとか。
車やバイクの乗れなくなったお年寄り達のことを国や県はどう考えているんですかね、まったく。
そんな中、岡山に本社のある両備グループの小嶋社長はこの地方の公共交通の現状をどうにか
しようと、全国の鉄道の赤字路線を支援するという活動を積極的にされているそうで、これを
聞いた時にこの社長は自分の会社のことだけではなく地域貢献ということを非常に大切にして
いるんだなあということが感じられて、すごく感銘を受けました。
両備グループの小嶋社長、あんたはエライ!!


◆カベルナリア吉田の「とりあえず伝言板」
http://www016.upp.so-net.ne.jp/cabecchi/

◆両備グループ
http://www.ryobi.gr.jp/index.html



最後は、金子達仁氏監訳の「ヨハンクライフ 美しく勝利せよ」です。

本書は、優雅で攻撃的でかつインテリジェンスあふれるプレーで観客を魅了し、引退後は
監督としてもバルセロナを率いてヨーロッパサッカー界の頂点にたった今世紀最高のスター、
ヨハン・クライフ氏のサッカーに対する考え方や人生の指標をまとめたインタビュー集で、
あの金子達仁氏が監訳をしています。

クライフが実際に選手として活躍していたのは、リアルタイムでは全く見ていなくて、昔のVTR
でしか見たことがないのですが、彼のあのドリブルの切り返しの鋭さは、ロナウジーニョのエラシコ
よりも凄まじかったのではないでしょうか。クライフの選手時代は縁がありませんでしたが、
彼がバルセロナの監督をしていた93年、いわゆる「ドリームチーム」の試合を現地カンプ・ノウ
のスタジアムで見ることができたのは本当に今思い出してもすごくラッキーだったと思います。
当時のメンバーは、ストイチコフ、ロマーリオ、ラウドルップ、クーマン、グラウディオラとまさに
「ドリームチーム」と呼ぶにふさわしい選手がそろっていて、メッシ、ロナウジーニョ、エトー、
デコといった今のバルサの「ドリームチーム」よりも強かったのでは、と言われているぐらいです。
ただ、一つ残念なのは、クライフが一度もオランダ代表の監督をしていないという点でしょうか。
おそらく代表だけでなくサッカーチームの監督を彼がすることはもう二度とないとは思いますが、
どうにか一度やってみて欲しいものです。そうすればオランダ代表が悲願のW杯初優勝を果たす
可能性が高いと思うんだけどなあ…。(店長)


◆クライフ.com(オランダ語、英語、スペイン語)
http://www.cruijff.com/

◆金子達仁公式サイト「拳組」
http://www.sponichi.co.jp/kobushigumi/index.html



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・思い切って海外ひとり暮らし カナダ  (単行本)  ノースランド出版  650円



・鳥のように、川のように   (単行本)  長倉洋海    750円



・ビョークが行く (単行本)   エヴェリン・マクドネル    750円



・ヨハンクライフ 美しく勝利せよ (単行本)   金子達仁:監訳   750円
 


・フランス人のまっかなホント   (単行本)   桜内 篤子:訳   900円



・ロンドンアンティーク物語  (単行本)  小関由美・笹尾多恵    650円



・トルコのものさし 日本のものさし(単行本)  内藤正典   950円



・ワールドカルチャーガイド シンガポール (単行本)  トラベルジャーナル社 850円
 


・好きになっちゃったベトナム  (単行本)   双葉社     700円



・買春社会日本へ、タイ人女性からの手紙 (単行本)   明石書店  1,350円



・ソウルのホント (単行本)   下川裕治:編      550円



・ロングステイガイドブック (単行本)   ロングステイ財団:編著     750円



・沖縄移住計画 (単行本)   溝口恵美・秋葉文子    800円



・スロー・トラベル 各駅下車で行こう! (単行本) カベルナリア吉田   750円



・銭湯へ行こう・旅情編  (単行本)   町田忍     550円



・青山とっておき散歩 (単行本)    桜庭順子    450円



・どうして僕はこんなところに (単行本)  ブルース・チャトウィン   1,900円
 


・池澤夏樹 沖に向かって泳ぐ (単行本)  新井敏記    750円




◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・イタリア 小さなまちの底力  (文庫)    陣内秀信    750円



・アジア恋愛のススメ  (文庫)    風海りんね    350円



・沖縄上手な旅ごはん  (文庫)   さとなお     550円
 


・医者がすすめる驚異の温泉 (文庫)    白倉卓夫:監修    300円
 


・さぬきうどん偏愛 (文庫)    小石原はるかと極東うどん喰え喰え団   300円
 


・馬車は走る (文庫)   沢木耕太郎     300円



・空から恥が降る (文庫)    藤原新也   550円
 


・何でも見てやろう (文庫)    小田実   550円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

昨日、夜テレビをつけたら日本テレビで「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」
という特番をやっていました。半年前にも一度特番でやっていたのを見ていたのですが、
こんなに高度に情報化されて、交通網が発達している今の日本で、いまだに県単位で
こんなにも違う文化や風習が残っていることにすごくビックリさせられました。中でも驚いた
のが「秋田の人は、納豆やトマト、ポテトサラダなど食べるものには何でも砂糖をかけて
食べるのが好きだ」という情報でした。うちの実家のある香川県の人も、なんでも砂糖を
多めにいれて味付けするので、食べ物全般がすごく甘くなっているのですが、さすがに
納豆やポテトサラダにはいれません。ちょっと信じられないのですが、秋田出身の友人が
いるので今度聞いてみようかと思っています。みなさんの県でも何か変わった食文化や
習慣が必ずあるはずですので、知り合いや友人同士で言い合いをしてみると面白いかも
しれませんよ。ちなみに香川では雨が降らない日が続くと住民が持ち回りで「雨乞い」の
踊りをしています。これって変ですかね?(店長)


◆よみうりテレビ「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/index.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど   HP: http://www.nomad-books.co.jp/

                               ブログ:http://blog.livedoor.jp/nomad_books/
 
  営業時間:10:00 〜 20:00 

   定休日:木曜日
        
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。