旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.145 

2007/02/09




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.145       2007年2月9日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このまま春になる?そんな陽気の日が続いていますが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
今年もまた、体内の花粉バケツが溢れてついに花粉症デビューにならないかと、ビクビクしている
今日この頃。それより私はまさに今乾燥と闘っています。アレルギー体質の上、セラミド不足の
バリア機能の破壊中なんです。そのおかげですっかり寝不足。それに加えて花粉症なんかに
なってしまったら、もうおしまいな気分になっちゃうこと間違いなし。甜茶にヨーグルト?
今年の花粉ブロック商品は何なのでしょうか?さて来週はチョコレートの日、バレンタインデー!
日ごろからチョコホリックな私ですが、今年は新宿のDEMELへ友達とくりだします!(T)


◆デメル・ジャパン
http://www.demel.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 雑誌「オズマガジン」に当店が紹介されました!


             〜 雑誌「コヨーテ」バックナンバーフェアー、開催します!!         
                            

             〜 雑誌「ニュートラル」バックナンバーフェアー、好評開催中! 
                                      
                                      
★耳寄り旅情報       〜 JALグループ、ワンワールド加盟日は4月1日、記念キャンペーンを実施

                    
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 雑誌「オズマガジン」に当店が紹介されました!
-------------------------------------------------------------------

1/22に発売された雑誌「オズマガジン」の特集「バレンタインに伝えたい、4つの気持ち」の
「がんばってる人に贈る本」というページに、当店が紹介されています。

取材自体は、確か去年の12月のしかも年末ギリギリの時期に突然お願いされました。
知り合いの編集者の方から久々に電話があり、久々にも関わらず突然「年末の忙しい次期に
大変申し訳ないのですが」という前置きのあとに、バレンタイン特集の記事で男の人が女の人
からもらってうれしい本のプレゼントでオススメのものがあれば教えて欲しい、という何とも非常に
難しいお題を出されてしまったのです。

一瞬、「なんじゃその企画」と思ったのですが、まあ困っている時はお互い様だと思い、何とか
それなりの理由を考えて、オススメの本をいくつかあげたのですが、最終的には個人的に
もらってうれしいものはなんだろうと考えて、昭文社の「世界なるほど知図帳2007」をピックアップ
しました。

雑誌の出来上がりを見てみると、すごーく小さな囲みの中に紹介記事がかわいく載っていた
ので、「ちょっとうちのお店のテイストと違うかな?」なんて思ったのですが、まあそれでもお店の
宣伝に少しは役に立つかもしれないので、これからもこういった取材はバンバン受けようと思って
います。

この雑誌を見て当店に興味を持たれた方は、ぜひ一度お店に遊びに来てみてください。
(店長)


◆雑誌「オズマガジン」
http://www.ozmall.co.jp/ozmagazine/

◆昭文社「世界なるほど知図帳2007」
http://www.mapple.co.jp/publ/naruhodo_w.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 雑誌「コヨーテ」バックナンバーフェアー、開催します!!
-------------------------------------------------------------------

2007年4月号(3月10日発売予定)より雑誌「コヨーテ」が月刊誌に生まれ変わるのを
記念して、少し早いですが店頭で雑誌「コヨーテ」のバックナンバーフェアーを開催します。

創刊号が発売されたのが2004年8月ですから、早いもので創刊してもう2年半になるのですね。
創刊当初は、掲載記事の内容や特集もなんだか「手探りの状態」といった印象が強かった
のですが、植村直己や沢木耕太郎の特集をしたあたりからだんだんと形が固まっていったような
気がします。今はある程度の数が売れるようにはなりましたが、それでも特集によっては売れ行き
がかなりバラバラですので、今後月刊になってどんな姿に変身していくのか、不安でもあり楽しみ
でもあります。そこで、今後の月刊化を応援する意味で、バックナンバーフェアーを開催する
運びになった、というわけです。

店頭はもちろんのことオンラインショプからも注文できますので、雑誌「コヨーテ」に興味のある
方は、この機会にぜひご購入いただければと思います。ちなみに、「コヨーテ」のHPでは品切れに
なっている1号、4号、8号も、当店には在庫がありますよ!

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「コヨーテ」
http://www.coyoteclub.net/

◆雑誌「コヨーテ」バックナンバーののご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/coyote.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 雑誌「ニュートラル」バックナンバーフェアー、好評開催中!
-------------------------------------------------------------------

ただいま店頭にて開催中の雑誌「ニュートラル」のバックナンバーフェアーですが、
予想以上の売れ行きで、好評ロングラン実施中です。

店頭はもちろんのことオンラインショプからも購入できますので、「ニュートラルを
応援したい」という方は、注文よろしくお願いします。

ちなみに、1号&3号&4号は品切れ、2号は品薄になってきていますので、
購入をご希望の方はお早めに!

みなさまのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆雑誌「ニュートラル」
http://www.neutralmag.com/index.html


◆雑誌「ニュートラル」バックナンバーののご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/neutral.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 JALグループ、ワンワールド加盟日は4月1日、記念キャンペーンを実施
----------------------------------------------------------------------

今回は、ついにJALグループが4月1日にワンワールドに加盟する、という情報です。

かなり前から噂というか予定されていたとはいえ、いざ実際にJALグループが世界3大
アライアンスに加盟すると聞くと、「JALも落ちぶれたなあ」というのが正直な印象です。

10年ぐらい前からどの航空会社もどこかのアライアンスに加盟しないと生き残れないという厳しい
状況が続いている中でも、当初JALは「どこのアライアンスにも属さない」で独自の道を歩もう
としていたのですが、様々な要因が絡み合ってここ何年かで業績が急激に悪化してきた現実
の前には、もう理想論は通用しなくなって背に腹はかえられない切羽詰まった状況になった
のでしょう。もっと前から加盟していれば、ここまで会社が厳しい状態にはならなかったのでは、
とシロウトながらそう感じるのは私だけでしょうか?ただ、これによって例えばJALに乗ってフィン
エアーのマイルが貯められる、なんてこともできるので、使い勝手は格段に良くなるのでしょう。
今後のJALに期待です。(店長)


◆ワンワールド
http://www.oneworld-jp.com/

◆フィンエアー
http://www.finnair.co.jp/


---------------------------------------------------------------

<JALグループ、ワンワールド加盟日は4月1日、記念キャンペーンを実施>

JALグループは4月1日、ワンワールドに正式加盟する。これに伴い、「ワンワールド
・エクスプローラー」など各種ワンワールド運賃も4月1日から販売する予定だ。な
お、4月1日にはマレブ・ハンガリー航空、ロイヤルヨルダン航空も同時加盟し、就航
空港は現在から約100空港増となる約700空港、一日あたりの便数は1000便増となる約
9000便、年間旅客数は6500万人増となる約3億1500万人規模となる。

 正式加盟を記念し、2月1日から4月30日まで「JALワンワールド加盟記念キャンペー
ン」を実施する。JLが出題したクイズに全問正解した人の中から抽選で、毎月20組40
人名に「日本発ワンワールド加盟航空会社で行くエコノミークラス世界一周航空券」
をプレゼントする。詳細は下記のホームページへ。


◆JALワンワールド加盟記念キャンペーン
http://www.jaloneworld.com/


*「日刊トラベルビジョン2007年2月2日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】

今回入荷した古本は全部で26冊。
その中から何冊か紹介を。

まずは、はなさんの「ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう」です。

本書は、知る人ぞ知る「仏像マニア」であるモデルのはなさんが、大学で美術史を
専攻して以来、ずっと持ち続けている仏像への熱い恋心を、自身のイラスト入りで綴った
エッセイ集になっています。

「仏像マニア」といえば、真っ先に思い浮かぶのがいとうせいこう&みうらじゅんのコンビによる
「見仏記」シリーズですが、ただ、はなさんの仏像に対する感覚とはかなり違うような気がします。
例えれば、「見仏記」が大音響で聞くケミカルブラザーズだとしたら、はなさんの本は、昼下がり
の午後にゆったりと流れるジョアン・ジルベルトのボサノバ、という感じでしょうか?例えが何だか
よく分からないですね(笑)。なんというか、まるでお寺巡りをカフェやおいしいスイーツの店を巡る
ような感じで、文章や写真を取っているのです。まあ、いい意味でも悪い意味でも、彼女や渡辺
満里奈さんのオススメするものは、世の女性にとっては強い影響力があるんでしょうね。
ところで、今後彼女達の路線を引き継ぐ若い女性タレントって一体誰なんでしょうか?


◆ロックンロール・スライダーズ・サイト
http://www.r-sliders.com/

◆はなオフィシャルサイト
http://sixthsense.jp/hana/



次は、一刀氏の「バカ日本地図 全国のバカが考えた脳内列島マップ」です。

本書は、ウェブサイト「借力」がはじめた「バカが思い描いている日本地図をつく
る」プロジェクトを
書籍化したもので、書籍版ではバカ日本地図の誕生から最終形態までの変遷地図、
ユーザーの勝手な脳内日本地図の投稿を「みんなの記憶をひとつにまとめたバカ地図」と
「それぞれのバカ地図」の2本立てで多数収録しています。

しかし、この「脳内日本地図」を実際に地図にしてみる、という発想は非常におもしろくて
画期的なことで、日本中の人がそれぞれ頭の中でどんな日本地図を描いているのかが分かって
実際の地図とのギャップのひどさにただただあきれるばかりです。「鹿児島は島」とか「滋賀は
琵琶湖に浮かぶ島」とかいろいろおもしろいイメージがあるのですが、四国の人間にとって
ちょっと笑うに笑えないのが「四国はすべて高知」というイメージです。これって、結構多くの人が
四国に対して思っているイメージで、なんか高知だけがすごく目立ってしまうという印象が強い
のかもしれません。まあ、実際高知だけは四国の中ではまったく違う文化圏なので、香川の人
からすると「高知は九州でもいいんじゃないの」なんて考えている人もいそうですが…。


◆借力〜バカ日本地図
http://www.chakuriki.net/japan/

◆四国旅事典
http://www.shikoku.gr.jp/



最後は、村上龍氏の「シボネイ 遥かなるキューバ」です。

本書は、ルンバのピュアなリズムに囚われた村上龍氏が、キューバの美しい海をバックに
ルンバの強烈なリズムにあわせて切なく踊る若きストリッパーを主人公にした短編小説で、
後に映画「キョウコ」の原案になった1冊です。

本書が出版されたのは1991年なので、当時はまだあの一大キューバブームを巻き起こした
映画「ブエナビスタソシアルクラブ」が公開される遥か前で、いくら村上龍が「キューバ最高」と
叫んで高岡早紀主演で映画を撮っても、現地からキューバのミュージシャンを日本に呼んで公演
とかのプロデュースをしても、誰もそれに反応しなかったという悲しい状況がありました。
まあ、その後のキューバブームをみれば、村上龍氏にある種の先見の明があったのかも
しれませんが…。しかし、話はまったくそれますが、どうして村上氏はしゃべりがそんなにうまく
もないのに、昔の「Ryu's Bar 」にはじまり、今の「カンブリア宮殿」とトーク番組をしたがるん
ですかね?誰か教えてください。(店長)


◆TV東京「カンブリア宮殿」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

◆映画「ブエナビスタソシアルクラブ」
http://www.vap.co.jp/buena/



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・シボネイ 遥かなるキューバ    (単行本) 村上龍   950円



・虹の戦士   (単行本)   北山耕平・翻案    800円



・白兎で知るロシア  (単行本)  小林和男       550円



・食べちゃお イタリア!  (単行本)   パンツェッタ・ジローラモ  650円



・私はただあるがままに   (単行本)  ベルナデット・シラク  750円



・趣味の街ロンドンでこだわりのお買い物  (単行本)   斉藤智子  650円



・ハノイ さんぽの時間 (単行本)    杉本朋美   650円



・簡明 中日辞典   (単行本)  東方書店    950円
 


・チソン、愛しているよ。  (単行本)   イ・チソン   550円



・スカートの風 (単行本)   呉善花    450円



・私と同じ黒い目のひと (単行本)  渡辺一枝    950円



・成功する留学 イギリス アイルランド語学留学 2002-2003 (単行本) 900円



・成功する留学 カナダ留学 2002-2003 (単行本)    950円



・読めば宮古  (単行本)   さいが族・編    700円



・バカ日本地図 全国のバカが考えた脳内列島マップ (単行本) 一刀   500円



・ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう (単行本)  はな    550円



・海外ブラックロード 危険度倍増版  (単行本)   嵐よういち  550円
 


・いつも旅のなか   (単行本)   角田光代     800円




◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・再会のハワイ  (文庫)   山下マヌー・編     250円



・誇り ドラガン・ストイコビッチの軌跡  (文庫)   木村元彦   250円



・街道をゆく 35 オランダ紀行  (文庫)   司馬遼太郎   350円
 


・ミラノの風とシニョリーナ (文庫)     坂東真砂子    300円
 


・ヴェトナムディープウォッチ (文庫)    臣永正廣    300円
 


・海外旅行のハローワーク   (文庫)     島村麻里     300円



・スリはする どこでする (文庫)   岸田今日子   250円
 


・深夜特急 6 (文庫)    沢木耕太郎   250円



*これらの本のご注文をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
info@nomad-books.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

今年も1月があっという間に過ぎてしまい、2月になってしまいましたね。
2月というと、いろんな所で「梅祭り」が開催されますが、私はいつも近くの羽根木公園の
梅祭りを毎年見に行っています。まあ、最寄駅が「梅ヶ丘」というだけあって、羽根木公園の
梅林はかなり見事なもので、満開になった時などはものすごい人で毎年混み合っています。
おそらく東京23区内でここまでの梅林が見れるのはそうそうないと思いますので、機会があれば
皆さんもぜひ見に行ってみてください。あと、もし行かれた場合は、梅がまるまる一個入った
名物の「梅大福」が公園内で販売されていますので、そちらもオススメです。
ちなみに、今年は2/3(土)から2/25(日)まで開催しているそうです。


◆第30回せたがや梅まつり
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/d00010556.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど   HP: http://www.nomad-books.co.jp/

                               ブログ:http://blog.livedoor.jp/nomad_books/
 
  営業時間:10:00 〜 20:00 

   定休日:木曜日
        
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。