旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.127

2006/10/06



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.127       2006年10月6日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!今月31日はハロウィンです。
黒とオレンジ色の少し毒々しい感じのする行事。日本ではあまり馴染みがないかも
しれませんが、お化けの格好をして夜な夜な1軒1軒子供たちがお菓子を貰いに歩く・・・
その感じがちょっとワクワクして好きです。いつまでも子供心を忘れず、こういう行事は
子供たちと一緒に楽しみたいなあとい思いますが・・・日本では受け入れがたい光景でしょうか?
さて、先日久しぶりに自転車に乗って大きな公園を抜けて買い物に出かけました。
公園では、トランペットやフルートなどの管楽器を持ち込んで練習をしている姿があり、
秋の空高く響く、楽器からの音に学生の頃の情景を思い浮かべました。今月末は近くの
美大の芸祭があり、五美管の演奏も楽しみです。芸術の秋はイベントが盛りだくさん!
仮屋崎省吾さんのお花の展覧会(目黒雅叙園)にも是非足を運びたい今日この頃です。
ラジオで本人が「絶対、来て下さい!来ない人は損します!!」と豪語していた、
そのパワーを信じて。みなさんの秋は、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋?(T)


◆目黒雅叙園
http://www.megurogajoen.co.jp/index.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 「歩くシリーズ」、改訂版が続々と発売!
              

★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、終了間近!
                                      
                                                                
★耳寄り旅情報       〜 アエロメヒコ航空、11月18日から成田/メキシコシティに就航

                   
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 「歩くシリーズ」、改訂版が続々と発売!
-------------------------------------------------------------------

街歩きの手軽なマップ&ガイドとして根強い人気がある「歩くシリーズ」が、ここに来て
2006年度の改訂版が続々と発売されています。

8月末に「歩くバンコク」が発売されたのに続いて、9月初旬には「歩くベトナム」、そして
9月末には「歩く上海」と3点連続で改訂版が出ました。全部で11点あるうちの3点なので
まだまだ今後続々と改訂版が出そうですが、おそらくこの3点が一番売れている地域なの
でしょう。(バンコクがダントツに売れてるのでしょうが…)

この「歩くシリーズ」の凄いところは、現地に日本から取材班が赴いて取材するのではなくて、
現地在住のスタッフが実際に街を歩きまわってお店の情報を1件づつチェックしているという
ことに尽きると思います。その結果、掲載している情報は最新かつ正確なものになるので、
「地球の歩き方」なんかよりははるかに信用できるのかもしれません。
現地製作スタッフのみなさま、本当にご苦労さまです。

買って損はしないと思いますので、ご購入ご希望の方は当店のオンラインショップを
ぜひご利用いただければと思います。(店長)



◆のまどオンラインショップ(新入荷)
http://www.nomad-books.co.jp/books/newarrival.htm


◆歩くシリーズ@WEB
http://www.aruku-net.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、終了間近!        
-------------------------------------------------------------------

「オキナワ放浪宿ガイド120」(山と渓谷社刊)の発売を記念して、大好評だった
前作「ニッポン放浪宿ガイド200」(山と渓谷社刊)と2冊あわせて購入していただいた方
全員に、日本ユースホステル協会が出している全国のユースホステル一覧が載っている
「ホステリングガイド2006」の冊子をプレゼント中です。もちろん送料も無料です。

好評をいただいた今回のキャンペーンもそろそろ終了間近になってきましたので、
国内・沖縄のオモシロイ安宿に興味のある方はもちろん、「ホステリングガイド」冊子目当て
の方もぜひご注文はお急ぎを!

また、引き続き1,000円以上ご注文いただいたお客様には送料無料で
商品を発送いたしますので、今後もぜひ「のまどオンラインショップ」をご利用ください。

みなさまからのご注文をお待ちしております。(店長)


◆「オキナワ放浪宿ガイド120」&「ニッポン放浪宿ガイド200」のご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/shop/sho.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 アエロメヒコ航空、11月18日から成田/メキシコシティに就航
-------------------------------------------------------------------

今回は、アエロメヒコ航空がなんと成田、メキシコ間の直行便を就航するという情報です。

これまで、日本からメキシコに行く場合は、大抵一旦アメリカを経由してからメキシコに
入るというルートが一般的だったのですが、アエロメヒコ航空の直行便が就航すれば、
アメリカをトランジットする際に面倒極まりなかったあの厳しい入国チェックやトランジットする
だけで取られていたビザ代もかからなくなるので、非常に快適にメキシコまで行くことが
できるようになります。これは中南米好きの人にとってはすごいビックニュースですね。
値段設定にもよりますが、今後中南米に行く際にはアエロメヒコ航空を使う機会が
増えるかも?(店長)


◆アエロメヒコ航空
http://www.aeromexico.jp/index.html


---------------------------------------------------------------

<アエロメヒコ航空、11月18日から成田/メキシコシティに就航>

アエロメヒコ航空(AM)は11月18日から、成田/メキシコ間の直行便を週2便で運航する。
使用機材はボーイング777-200ER型機で、座席数はビジネスクラス49席、エコノミークラス
228席、合計277席。運航日は日本発で水曜日と土曜日。就航ルートは成田発、ティファナ、
メキシコシティを計画している。なお、スケジュールは下記のとおり。

 現在、日本/メキシコ間は日本航空(JL)がバンクーバー経由でメキシコシティに
週2便で運航するに留まっていた。


●AMの成田路線
AM57便 NRT 14時55分発/TIJ 8時00分着、9時35分発/MEX 14時35分着
AM58便 MEX 22時50分発/TIJ 0時15分着、2時00分発/NRT 6時45分着


*「日刊トラベルビジョン2006年9月22日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で26冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、星野智幸氏の「虹とクロエの物語」です。

本書は、「目覚めよと人魚は歌う」で三島由紀夫賞を、そして「ファンタジスタ」で
野間文芸新人賞を受賞するなど、今や日本文芸界の屋台骨になってきた感のある
星野智幸氏が今年発表した作品で、40歳を迎えた女性二人のこれからの生への確かな
肯定に満ちた星野智幸氏の最高傑作といわれている1冊です。

星野氏の作品はなかなか入手できないので、おそらく今回今年に入って初めて入荷したの
ではないかと思うのですが、その間、3月に彼が非常に注目を浴びたことがありました。
それは野球のワールドベースボールクラシックの彼の感想が新聞に掲載された際に、
「イチローの韓国戦での行動や発言は非常に韓国を蔑視したもので、日本の若者の右翼化
の傾向を助長したのでは」といった意味合いの文章が含まれていたからです。
このとき、大半の意見は「イチローは間違っていない。星野氏は何をいってるんだ、この
非国民が!」といった感情的なもので、このとき私は非常に危険な兆候を感じました。
世の中の流れとは違う意見をいったからといって、その意見を抹殺してもいいという風潮は
言論の自由が無視されるだけでなく、世の中全体が思考停止状態に陥りつつある感じがして、
日本が不気味な空気に覆われつつあるような不安感に襲われました。
個人が自由に発言できない国にだけはなって欲しくないのですが…。



◆星野智幸氏公式サイト
http://www.hoshinot.jp/



次は、後藤哲也氏の「黒川温泉のドン 後藤哲也の再生の法則」です。

黒川温泉といえば、いまや九州、というか日本を代表する人気温泉地で、雑誌「じゃらん」
九州版では「行って良かった観光地」調査で1998年から2003年まで6年連続1位になって
いるほどです。が、今でこそこんな人気の黒川温泉地ですが、20年前までは地図にも載らない
全く無名の温泉地だったのです。一体どうやってここまで人気の温泉地になったのか?
そんななぞを解いてくれるのが本書なのです。

本書の著者である後藤哲也氏は、「黒川温泉のドン」と呼ばれている2軒の旅館経営者
なのですが、彼が中心となって20年前から地域ぐるみで地道に大改革をやってきた成果が
今の黒川温泉の人気につながっているそうです。ではいったいどんなマジックを使ったのか?
答えはシンプルでした。それは「日本のふるさとの再現」ということです。黒川温泉全体で24軒
の旅館があるそうなのですが、このすべての旅館がお互いの利害を抜きにして統一した景観
をつくっていった結果、黒を基調にしたお店や旅館が雑木林にひっそりと囲まれるように建って
いる落ち着いた雰囲気づくりに成功したそうです。また、後藤氏は由布院や軽井沢について
「交通の便が良くなって外部資本が入ったせいで街の景観がグチャグチャになってしまった」
と嘆いています。日本が景観にこれほど鈍感なのはどうしてなんですかね?今後は温泉地
に限らず、日本全国の街全体が黒川温泉のこの取り組みを参考に美しい景観をとりもどして
欲しいですね。これこそ「美しい国、日本」ですよ、安部首相。



◆黒川温泉オフィシャルページ
http://www.kurokawaonsen.or.jp/


◆後藤哲也氏インタビュー
http://www.innovative.jp/2005/1130.html



最後は、泉麻人氏と町田忍氏の「ホーローの旅」です。

本書は、ホーロー看板の魅力にはまってしまった泉麻人氏と町田忍氏の二人が
8年に及ぶ取材旅行の末に完成させた噴き出し笑い連発のトンデモ本です。

多分、東京の都心ではとんど見かけることができなくなったホーロー看板ですが、
日本の地方にいくと民家やお店に当たり前のように今でも見かけるのはどうしてなんでしょうね。
私が子供の頃、1970年代当時はうちの実家の近辺もいたるところにホーロー看板があふれて
いたのですが、中でもよく目にしたのは「大村崑のオロナミンC」と「水原弘のハイアース」と
「由美かおるのアース蚊取り線香」の3つでした。あと「ボンカレー」も多かったですね。
しかし、こんなに目にしていたのにも関わらず、私自身が実際にこれらを買っていた覚えが
あまりないということは、宣伝用の看板としてはあまり効果がなかったんですかね?
それにしても、ホーロー製品って何十年ももつんですね。実際の由美かおるとどっちが
最後まで頑張れるか、正直興味あります(笑)。(店長)



◆町田忍氏HP
http://www-step.kugi.kyoto-u.ac.jp/~machida/


◆町田忍博物館
http://www.edo.net/machida/


◆泉麻人氏ファンサイト
http://www2.ocn.ne.jp/~tiha56/



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・アマゾンの悪魔【完全送料無料商品】 950円  
 ヘルマン・カストロ(著)、伊沢紘生(監修)、西川清子(訳) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470875/




・私の出会ったノルウェー地球サイズの子供たち【完全送料無料商品】 800円  
 中田慶子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470873/




・休むために働くドイツ人、働くために休む日本人 【完全送料無料商品】 1,150円  
 福田直子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470872/




・やっぱりイタリア【完全送料無料商品】 400円  
 タカコ・半沢・メロジー
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470871/




・イタリアのすっごくおいしい!トマトの王国の魅力【完全送料無料商品】 600円  
 タカコ・半沢・メロジー
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470870/




・ラクして得するフランス人 まじめで損する日本人【完全送料無料商品】 700円   
 吉村葉子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470869/




・パリ・アンティーク物語【完全送料無料商品】 950円  
 山下雅之・映子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470868/




・とびきり愉快なイギリス史【完全送料無料商品】 850円  
 ジョン・ファーマン(著)、尾崎寔(訳)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470867/




・チベットの夜空の下で眠りたい【完全送料無料商品】 950円  
 長岡洋幸
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470866/




・ヌサトゥンガラ島々紀行バリ発チモール行き【完全送料無料商品】 1,450円  
 瀬川正仁
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470865/




・セブ島ふたり暮らし全費用月10万円で快適【完全送料無料商品】 1,100円  
 末廣圭 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470864/




・未来からの過去【完全送料無料商品】 1,100円  
 犬養道子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470863/




・沖縄にとろける【完全送料無料商品】 550円  
 下川裕治 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470862/




・黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則【完全送料無料商品】 950円   
 後藤哲也 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470861/




・ホーローの旅【完全送料無料商品】 1,150円  
 泉麻人、町田忍 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470860/




・アジア「罰当たり」旅行【完全送料無料商品】 750円   
 丸山ゴンザレス
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470858/




・エデンを遠く離れて【完全送料無料商品】 650円  
 池澤夏樹
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470857/




・虹とクロエの物語【完全送料無料商品】 950円   
 星野智幸
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470856/





◆文庫本              販売価格(値段は税込です)


・イタリア発ブランド通り! (文庫) 【完全送料無料商品】 300円  
 新津隆夫
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470855/




・1日5000円ぜいたく旅 タイ女性にも安心満喫の裏ワザ生情報  【完全送料無料商品】 550円  
 浅見潤
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470854/




・ソウル マイハート (文庫) 【完全送料無料商品】 400円  
 黒田福美
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470853/




・オキナワ ドリーム (文庫)【完全送料無料商品】 450円  
 天空企画・編 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470852/




・江戸へようこそ (文庫) 【完全送料無料商品】 350円  
 杉浦日向子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470851/




・深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (文庫) 【完全送料無料商品】 300円 
 沢木耕太郎
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470850/




・深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (文庫) 【完全送料無料商品】 300円  
 沢木耕太郎
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470849/




・モロッコで断食(ラマダーン) (文庫) 【完全送料無料商品】 350円  
 たかのてるこ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/67470848/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

今週の月曜日からあの「24」のシーズン4がフジテレビで深夜に放送しているのですが、
毎回3話づつ放送するので、観終わると午前3時半になってしまいます。翌日眠くなるのは
分かっているのですが、見始めるとどうしてもついつい最後まで観てしまうのです。
この中毒性こそ「24」がここまで人気がある理由なのでしょうね(笑)。最近、併設している
HISのスタッフの間でも雑誌の「週刊24DVDコレクション」を定期でうちのお店で購入する人
が増殖していて、お店としてはうれしい限りです。ほんと「24」サマサマです。
まだ、最新作のシーズン5を観ていないので、はやくDVDを借りたいのですが、1本借りる
と絶対に一気に12本借りてしまいそうなので、ちょと体調を万全にしておかないと体がもた
ないかも?(店長)


◆「24」オフィシャルサイト
http://www.foxjapan.com/dvd-video/24/index_frames.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。