旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.125

2006/09/22




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.125       2006年9月22日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

晴れていても乾いた風がスッキリと心地よいいい気候が続いています。
季節は夏と秋の間です。さて、先日3連休。田舎から両親が来たので東京観光をしました。
初日は近所の公園でピクニック。鳩と闘いながら久しぶりに外ランチをしました。
何とか天気ももち、ピースフルな気分。2日目、朝早くから柴又帝釈天から始まり、
もんじゃ焼で夕食を締める完璧な東京一色な一日。
普段より食事の量も増えた上に、ついつい食べ歩きをしてしまいこの3日間で太りました。
明らかに体が重い・・・。消費量と摂取量のバランスは大切に!(T)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 MITSUTOMOEさんとの直取引を始めました!
              

★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、好評実施中!
                                      
                                      
                          
★耳寄り旅情報       〜 サウジアラビア航空が就航、駐日大使は週4便までの増便希望
                を表明

                   
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 MITSUTOMOEさんとの直取引を始めました!
-------------------------------------------------------------------

先週、先々週に続き、またまた新たな版元?さんとの直取引きを始めました。

今回取り扱いを始めたのは「MITSUTOMOE」という旅を主軸に映像製作・DVDの販売・
旅行サイトの運営など幅広く活動している製作会社さんのDVD&DVDブックです。

取り扱いを始めることになった経緯としては、この「MITSUTOMOE」の代表である中村氏
から突然電話があり、「そちらの店に置かせてほしいDVDがあるので、ぜひともお会いして
お話がしたい」というので、実際に会ってみたら、その人柄というかエネルギーに圧倒されて
しまい、その熱意に押されてお店で置くことになった、というわけです。

結局、延々1時間以上中村氏とは話をしたのですが、やはり旅が好きで、いろんなところに
行ってるそうで、DVDの話そっちのけで旅話で盛り上がってしまいました。ただ、このDVD
の製作・販売だけでは生活ができないので、普段はAVビデオの監督もやっているとのこと
でした。好きなことを仕事としてやっていくのは、ほんと大変ですよね。

今回お店に置くことになったDVDは全部で5種類。うち2本は中村氏が製作したもので、
他の3本は単行本「太陽と風とダンス」の著者ゴルゴ内藤氏が同名タイトルで製作した
シリーズの1〜3です。

基本的にはどのDVDも世界中のレイブパーティーを追っかけたトラベルドキュメント
ですので、レイブ系に興味のある方は、ぜひ当店へご来店いただいてご購入いただけ
ればと思います。

みなさまのご来店をお待ちしております。(店長)


◆「MITSUTOMOE」さん公式サイト
http://www.mitsutomoe.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、好評実施中!        
-------------------------------------------------------------------

「オキナワ放浪宿ガイド120」(山と渓谷社刊)の発売を記念して、大好評だった
前作「ニッポン放浪宿ガイド200」(山と渓谷社刊)と2冊あわせて購入していただいた方
全員に、日本ユースホステル協会が出している全国のユースホステル一覧が載っている
「ホステリングガイド2006」の冊子をプレゼント中です。もちろん送料も無料です。

夏休みはの時期は終わってしまいましたが、沖縄はまだまだ旅行に行くにはベストの
シーズンですし、学生の皆さんはまだ夏休みが当分続くと思いますので、今回の
キャンペーンの2冊はそんなあなたの強い味方になること間違いなしですので、
ぜひご購入いただければと思います。

「ホステリングガイド」の冊子は一応数には限りがございますので、国内・沖縄の
オモシロイ安宿に興味のある方はもちろん、この冊子目当ての方もぜひこの
チャンスをお見逃しなく!!

また、引き続き1,000円以上ご注文いただいたお客様には送料無料で
商品を発送いたしますので、今後もぜひ「のまどオンラインショップ」を
ご利用ください。

みなさまからのご注文をお待ちしております。(店長)


◆「オキナワ放浪宿ガイド120」&「ニッポン放浪宿ガイド200」のご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/shop/sho.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 サウジアラビア航空が就航、駐日大使は週4便までの増便希望
              を表明
-------------------------------------------------------------------

今回は、サウジアラビア航空が日本に初めて就航したという情報です。

これで関空からジェッダへ直で行けるようになると、これまであまり観光地としては
印象が薄かったサウジアラビアへ行くツアーとかが組まれて、アラブ諸国にこれまで
以上に観光で行く日本人が増えるような気がします。あと、南アフリカのヨハネスブルグ
へもジェッダ経由で行けるそうなので、2010年のW杯南アフリカ大会を見に行くのにも
利用されそうですね。値段が安ければ、サウジアラビアにちょっと行ってみたいなあ。
(店長)


◆サウジアラビア航空HP(英語版)
http://www.saudiairlines.com/index2.jsp


---------------------------------------------------------------

<サウジアラビア航空が就航、駐日大使は週4便までの増便希望を表明>


サウジアラビア王国のリアド、ジェッダと関西国際空港を結ぶサウジアラビア航空(SV)が
9月6日、日本路線に就航した。初便は関空上空の気象状況に影響され、およそ一時間の
ディレイとなったが、エコノミークラスはほぼ満席で到着。就航記念セレモニーに、SV日本地区
総支配人アリ・アルモワルド氏をはじめ、国土交通省関西空港長の高岡信氏などの来賓を
迎え、テープカットや花束贈呈などが行われた。

 記念式典で挨拶に立った駐日サウジアラビア特別全権大使のファイサル・トラッド氏は、
「私が2年前に日本大使として赴任して以来、日本とサウジアラビアの間にサウジアラビア
航空を就航させることは夢だった。まさにその夢が、今、かなえられた。将来は週4便まで
増やすことを希望している」と語り、今後の路線拡大への強い希望を示した。
 また、トラッド大使は、日本とサウジアラビアの国交が昨年で50周年を迎え、サウジアラビア
から日本への輸出高は2004年から05年の間に30%以上の増加を示したこと、石油を中心に
220億ドル相当にのぼることなどを挙げ、両国の関係の重要性を強調。「今回の就航が両国
の関係をさらに深めるきっかけとなるように願っている」と結んだ。

これを受けて挨拶に立った関西国際空港・代表取締役会長の宮本一氏は、「この路線の
就航により、観光ビザでサウジアラビアへ出かける日本人が増えることを期待」と述べ、
ビジネス関係に加え、観光促進に大きな役割を果たすことを指摘した。

 初便に使用された機材はボーイングB400型機。座席はファーストクラス36席、ビジネス
クラス32席、エコノミークラス290席の合計358席。機長を務めたキャプテン・ファハッド・
ダハニ氏は関西空港について、「日本へ飛んだのは初めて。この空港は非常に着陸
しやすく、着陸後の誘導体制もプロフェッショナルな印象を受けた」と初着陸の感想を語った。

 なお、関空からの初出発便には、関空会社の執行役員香椎裕人氏を団長として、
関西空港全体構想促進協議会のメンバー5名がエアポートプロモーションを兼ね、
サウジアラビアを表敬訪問する。

*「日刊トラベルビジョン2006年9月7日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で26冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、ロバート・ハリス氏の「黒くぬれ!」です。

本書は、雑誌「BOON」に2000年5月号から2001年6月号まで連載していたエッセイを、
大幅に加筆・修正したもので、なんと題字は今はなき?三代目魚武濱田成夫氏が書いて
います。

最近はあまり表立った活躍はしていない「早すぎたチョイ悪オヤジ」ロバート・ハリ
ス氏
ですが、本書では彼独特の「男のロマン」が嫌というほどたっぷり語られていて、
「ハリス語録」が満載です。特に、本書ではアウトロー的生き方を指南していて、例えば
「かっこよく恋するなんて不可能だ」とか「セックスが快楽だけでいい時もある」とか、
普通なら恥ずかしくて言えないようなことを彼は自信を持って語っています。こんなことが
言えるのは、日本では彼と北方健三ぐらいでしょうね(笑)。ちなみに、そんな彼の言葉の
中で私のお気に入りは「チンケな生き方をした人間からはチンケな匂いが漂ってくる」です。
これはキテマス!

なかなか入荷しないロバート・ハリス氏の本の中でも、とりわけ本書はめったに入荷しま
せんので、彼のファンの方はぜひともお急ぎを。



◆ロバート・ハリス氏コラム「エグザイルの大いなる遺産」
http://spice.ehokenstore.com/column/harris.html


◆ロバート・ハリス氏プロフィール
http://www.futurechoice.jp/person/robert_harris/index.html



次は、テレビ朝日「人生の楽園」編の「人生の楽園」です。

本書は、テレビ朝日系列で毎週土曜日夕方6時から放送中の人気番組「人生の楽園」
に登場した22組のご夫婦の方々の、第二の人生を歩むことになった転機や楽園の探し方、
楽園での生活、そしてこれからの夢を紹介した内容になっています。

この番組は個人的に結構好きで、土曜日が休みの日には必ず見ているのですが、
先日は私の地元の香川県丸亀市で脱サラして有機野菜の農園「よしむら農園」をやって
いる吉村さんというご夫婦の生活を取材していました。まだ始めて3年あまりだそうですが、
そこで作られている野菜のおいしさが評判を呼んでいるそうで、今では地元のスーパーにも
コーナーができるようになっているとか。ただ、第二の人生で全く違う場所で何かを始めても
こうやって成功する例は少ないのですが、この番組ではそんな失敗した例も数多く登場
していますので、将来田舎に移住したい方にとってはいい番組だと思います。
しかし、みんなそんなに田舎暮らしがしたいんですかね?田舎は一筋縄じゃ行かないですよ。



◆「人生の楽園」HP
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/


◆よしむら農園
http://www.yoshimuranouen.com/



最後は、ケンジ・ステファン・スズキ氏の「デンマークという国 自然エネルギー先進国」です。

本書は、1967年、国民福祉の基礎となる「所得の再分配」のあり方をデンマークで実際に
学びたいと思い立ち、22歳の時にコペンハーゲン大学へ留学し政治経済学部で学んだ後、
現在はデンマークの環境教育施設「風のがっこう京都」の主催者である著者が、資源を
持たないデンマークがどうやって現在の高水準の教育、医療、福祉社会を実現したのかを
詳細にまとめた非常に意義深い1冊です。

日本では自民党の新総裁が安倍さんで決まりましたが、本書を読んでいると
デンマークと日本の国の政策のあまりの違いに情けなくなってきます。
安倍さんが首相になれば、「美しい国」を目指して昔の教育勅語を模範とした教育基本法
の改正に取り組むのでしょうが、一体「美しい国」とは何なのでしょう?国家のためなら
喜んで自らの命を投げ出すような国民を数多く作ることなんでしょうか。一方、デンマークでは、
国民が資源であるという哲学(人道主義)を基礎にした教育が国の基本政策として徹底され
ていて、また大学では誰もが哲学を学ぶようにカリキュラムされていて、哲学を学ぶことを
通して共生の精神を育み、「共生への責任感」が育つようになっているそうです。
人が生きるために最低限必要なのは、きれいな空気、水、食糧、エネルギーであり、それを
確保するという当たり前の政策を国が国民のために真摯に実施する、そのことがデンマークを
環境先進国たらしめているのだと思います。
エネルギーの自給率が1972年にはわずか2%だったのが、なんと2000年には139%になった
なんて本当に素晴らしいことです。

日本も何十年も前から国会議員から地方の議員まで、おそらく何千、何万人と北欧に視察旅行
に出かけているはずなのですが、一体何を見に行ってるんですかね?(店長)



◆「風のがっこう京都」
http://www.kazenogakko.ne.jp/


◆安倍晋三HP
http://www.s-abe.or.jp/



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)




・旅々ハワイ 日々カウアイ【完全送料無料商品】 今井栄一 900円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630530/




・北欧の神話 【完全送料無料商品】 R・Iペイジ著 井上健訳 850 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630521/




・デンマークという国 自然エネルギー先進国―「風のがっこう」からのレポート 
 【完全送料無料商品】 ケンジ・ステファン・スズキ  750円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630520/



 

・おちゃめなイタリア人!―本気・本音の伊太利亜面白人国記 【完全送料無料商品】 
小暮満寿雄  650 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630519/



 

・お金とモノから解放されるイギリスの知恵 【完全送料無料商品】 井形慶子 650円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630518/





・『恐怖の報酬』日記―酩酊混乱紀行 イギリス・アイルランド 【完全送料無料商品】 
恩田陸   750円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630517/




・シルクロード航海記 【完全送料無料商品】 鈴木 肇  600円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630516/ 




・ブータン自転車旅行―ヒマラヤの秘境600キロをマウンテンバイクで走る 
 【完全送料無料商品】 九里徳泰・林美砂   700円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630515/



 

・カンボジアからやってきたワンディ 【完全送料無料商品】 謝 孝浩   750円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630514/





・バリ 楽園紀行 【完全送料無料商品】 写真・荻野矢慶記/文・武居郁子  950円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630513/ 





・中国―十二億人民の新世紀ライフスタイル 【完全送料無料商品】 WCG編集室 550円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630512/



 

・旅で覚えたアジア的シンプル生活術 【完全送料無料商品】 向山昌子  550円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630511/





・人生の楽園【完全送料無料商品】 テレビ刺日「人生の楽園」編   1,100円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630510/ 





・旅の香り時の遊び―旅日記・春夏編 【完全送料無料商品】 テレビ朝日 800円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630502/





・ひとり泊まり―女を上げるホテルたち 【完全送料無料商品】 村瀬千文  550 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630488/




・ LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉 【完全送料無料商品】 高橋歩 550円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630482/ 





・黒くぬれ! 【完全送料無料商品】 ロバート・ハリス   800円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630473/ 





・ストロベリーショート 【完全送料無料商品】 素本文生  950 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630470/ 







◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・インカ帝国探検記 (文庫)【完全送料無料商品】 増田義郎  300円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630463/



 

・フランス人の心地よいインテリア生活(文庫)【完全送料無料商品】 佐藤絵子 450円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630459/





・ローマ人の物語〈2〉ローマは一日にして成らず(下) (文庫)【完全送料無料商品】 
塩野七生   300円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630452/



 

・ ローマ人の物語〈1〉ローマは一日にして成らず(上) (文庫)【完全送料無料商品】 
塩野七生   300円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630439/



 
・イギリス流の愉しみ方(文庫)【完全送料無料商品】 話題の達人倶楽部  450 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630432/





・住まなきゃわからない沖縄 (文庫)【完全送料無料商品】 仲村清司  400 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630424/





・ロビンソン・クルーソーを探して(文庫)【完全送料無料商品】 高橋大輔  400円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630418/



 

・南鳥島特別航路 (文庫)【完全送料無料商品】 池澤夏樹  1,750 円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/66630413/ 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

雨は降りそうだったし、何しろ夜の8時に山頂に集合という無謀な計画。のじゅくの日野宿
(公式HP参照)には当日の夕方まで乗り気ではなかったのだけど、編集長のネズミ講的
催眠術にまんまと屈し、高尾山の山頂で野宿的聖夜を過ごすこととなった。標高500メートル
に位置するビアマウントからは都心から横浜まで一面に広がった夜景がどどーんと見渡せた
らしいのだけど、ぼくはラストオーダーの時間までに入場できず、リフトから降り立ったその足
でそのまま山頂への道をヘッドランプひとつで登りはじめた。外灯もなくなり、真っ暗闇の山道
をわけいってしばらく歩いていたら、突然、頭上から風の仕業ではない、何か小さな動物が
うごめくような音がした。木の枝は生い茂った葉をこすり合わせて、がさがさと大きな音を
たてる。僕は思わずうわぁあーと悲鳴をあげ、気がつけば誰かの腕にしがみついていた。。。
つづきは、ブログへ(M)


◆野宿野郎
http://www.geocities.jp/nojukuyaro/blog.html


◆のまどブログ
http://blog.livedoor.jp/nomad_books/archives/50724532.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。