旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.123

2006/09/08




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.123       2006年9月8日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日の休みに、6月にフィンランド旅行に行く前から見たかった映画「かもめ食堂」を
やっと見ることができました。場所は近所の下高井戸シネマ。近所ににも関わらず、ここ
何年も行ってなかったのですが、久々に行くと近所にこんな名画座があることにすごく
感激し、その貴重な存在に改めて感謝。さて、肝心の映画ですが、すごく良かったです。
前評判が高かった分、失望するかもな、なんて思っていたのですが、いやいやどうして。
監督が女性ということで、観客も圧倒的に女性が多かったのですが、女性特有のしなやか
な強さのようなものが表現されていて、女性にとってはすごく共感できる内容なのだと
思います。また、フィンランドを舞台にしたとういうのもこの話の内容にピッタリあっていて、
逆にこれが東京とかを舞台にしていたら、ここまでの空気感は出ていなかった気がします。
ただ、フィンランドに行ったことがない人(特に男性)がみると、「こんな現実離れした話、
ありえない」と感じる人が多いかもしれませんが、実際にフィンランドに行った私の感覚
では、「十分ありえるな」というのが正直な感想です。大人のファンタジーは、フィンランド
では現実に起こりえる、そんな不思議な時間がフィンランドには流れているのです。
多分、みんな一人一人が自分の時間をじっくり味わって生活できる環境や教育があるから
なのでしょうね。9/15まで下高井戸シネマでやっていますので、興味のある方はぜひ
足を運んでみてはいかがでしょうか?(店長)


◆映画「かもめ食堂」
http://www.kamome-movie.com/


◆下高井戸シネマ
http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 街と暮らし社さんとの直取引がスタート!

               〜 リンク集に新たに1件追加しました!
              

★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、好評実施中!
                                      
                                      
                          
★耳寄り旅情報       〜 アイスランド航空、日本/アイスランド間6本のチャーター便を
                運航、両国修好50周年イベントも開催

                   
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 街と暮らし社さんとの直取引がスタート!
-------------------------------------------------------------------

今回、新たに「街と暮らし社」さんとの直取引きを始めました。

「街と暮らし社」さんは、歴史書や人文書を地味ながら着実に出版されている版元さん
なのですが、中でも「江戸・東京散歩道シリーズ」が人気で、今回当店ではこのシリーズ
を全巻置くことにしました。

もともとこの版元の代表の方とは以前勤務していた某書店のころからの知り合いで、
のまどに移ってからも、よく営業にこられていたのですが、今回代表ご自身がこのシリーズ
の最新刊を書かれたということで、「それなら全巻のまどに置きましょう」となったのです。

のまどのオンラインショップではまだ購入はできませんが、「江戸・東京散歩道シリーズ」は
店頭に全巻在庫がありますので、興味のある方は当店へご来店いただければと思います。

みなさまのご来店をお待ちしております。(店長)


◆「街と暮らし社」出版一覧
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=publisher&ARGS=%8AX%82%C6%95%E9%82%E7%82%B5%8E%D0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS!(2) 〜 リンク集に新たに1件追加しました
------------------------------------------------------------------

のまどのリンク集に新たに1件を追加しました。

今回追加したのは、広島県出身の運営者の方が、イラストを交えて広島や近隣地域の
観光スポットを紹介している「広島を歩こう。」というサイトです。

先日、突然お店に運営者の松井さんから「旅をテーマにされている本屋、という点がユニーク
だなと感じ、また、大変内容の充実した印象を受けたので、ぜひ相互リンクさせて欲しい」
というメールが届きました。
そこで、すぐにそのサイトを見てみたのですが、個人でやっている旅行サイトなのでどこか
手作り感があって、そこが松井さんの広島に対する愛情がすごく感じられて素敵でしたので
相互リンクを張ることにしました。私は広島には2回行ったことがあるのですが、まだ
尾道には訪れたことがないので、このサイトを参考にしてぜひ行きたいと思います。

広島に興味がある方はぜひのぞいてみてください。(店長)


◆広島を歩こう。
http://www.como-japan.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、好評実施中!        
-------------------------------------------------------------------

「オキナワ放浪宿ガイド120」(山と渓谷社刊)の発売を記念して、大好評だった
前作「ニッポン放浪宿ガイド200」(山と渓谷社刊)と2冊あわせて購入していただいた方
全員に、日本ユースホステル協会が出している全国のユースホステル一覧が載っている
「ホステリングガイド2006」の冊子をプレゼント中です。もちろん送料も無料です。

夏休みはの時期は終わってしまいましたが、沖縄はまだまだ旅行に行くにはベストの
シーズンですし、学生の皆さんはまだ夏休みが当分続くと思いますので、今回の
キャンペーンの2冊はそんなあなたの強い味方になること間違いなしですので、
ぜひご購入いただければと思います。

「ホステリングガイド」の冊子は一応数には限りがございますので、国内・沖縄の
オモシロイ安宿に興味のある方はもちろん、この冊子目当ての方もぜひこの
チャンスをお見逃しなく!!

また、引き続き1,000円以上ご注文いただいたお客様には送料無料で
商品を発送いたしますので、今後もぜひ「のまどオンラインショップ」を
ご利用ください。

みなさまからのご注文をお待ちしております。(店長)


◆「オキナワ放浪宿ガイド120」&「ニッポン放浪宿ガイド200」のご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/shop/sho.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 アイスランド航空、日本/アイスランド間6本のチャーター便を運航、
              両国修好50周年イベントも開催 
-------------------------------------------------------------------

今回は、アイスランド航空が、日本とアイスランド間を期間限定で6本のチャーター便を
運航するという情報です。

アイスランドといえば、先日の「世界ふしぎ発見!」でグリーンランドとともに紹介されて
いました。その中で一番びっくりしたのが、現在アイスランドでは苔を食料として食べている
ということです。いやー、人間の知恵ってほんと凄いですよね。
また、サッカー好きの私としては、アイスランド代表のFWのグジョンセン選手が今季から
バルセロナに加入したことが一大ニュースでしょうか。以前、のまどでバイトしていたM君
もアイスランド好きだったし、もしかしたら「アイスランドブーム」が起きる日も近いかも?
(店長)


◆世界ふしぎ発見
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/


---------------------------------------------------------------

<アイスランド航空、日本/アイスランド間6本のチャーター便を運航、両国修好50周年
イベントも開催>


アイスランド航空(FI)は9月6日から10月11日まで、日本/アイスランド間で6本の
チャーター便を運航する。発地は羽田発で3本を計画しているほか、関西、中部、
および今回初めてとなる福岡でそれぞれ1本ずつ。取扱う旅行会社はエイチ・アイ・エス、
クラブツーリズム、地球の歩き方、農協観光、西鉄旅行など7社。旅程は5泊7日となる。

 使用する機材はボーイングB767-300型機でエコノミークラスとビジネスクラスの
中間的な「らくらくシート」が26席、エコノミークラスが220席の合計246席。チャーター便
の運航により、通常は乗継ぎを含め約18時間の運航時間が約12時間に縮まる。
FIでは、合計6本の運航で1000名から1200名の搭乗客を見込んでいる。

 また、今回のチャーター便で運航する9月6日の羽田発便については、「日本・
アイスランド修好50周年記念」フライトとし、同便の搭乗客を対象に記念品を提供。
また、現地のブルーラグーンにアイスランド前大統領、および駐日アイスランド大使
を招き、記念式典を開催する。なお、チャーター便の詳細は下記を参照のこと。


◆アイスランド航空チャーター便
9月6日/羽田/HIS、旅のデザインルーム、地球の歩き方T&E
9月13日/羽田/HIS、クラブツーリズム、地球の歩き方T&E
9月20日/羽田/HIS、クラブツーリズム
9月27日/関西/クラブツーリズム、農協観光
10月4日/中部/クラブツーリズム、農協観光、中日企業、中日旅行会
10月11日/福岡/西鉄旅行


*「日刊トラベルビジョン2006年8月24日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で26冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、池澤夏樹氏の「異国の客」です。

本書は、定住地を決めずに世界中を徘徊している著者が、長年住んだ沖縄から
フランスに移住して暮らしてきた14ヶ月間の中で感じた、フランスという国について、
世界について、そして遠い国日本について、自身のHPで書き綴った文章を改めて1冊の
本にまとめたものです。

本書の中では、池澤氏がフランスでの生活の中で興味をもったことについて色々なことを
書いているのですが、目につくのはイラク戦争について言及したコメントが多いということ
でしょう。特に、日本人3人のNGOの活動家が武装勢力に拘束されて、解放された後の
日本の政府やマスコミ、そして日本社会全体に波及した強烈な3人に対する「バッシング」に
ついては、衝撃を受けたと書いていました。そして、文中この事件のことを次のように例えて
います。「敢えていえば、昔から気があって親しいと思っていた友人が、いきなり暴力的に
なって、子供たちが安全に学校に行けるよう交通整理をしていたボランティアの母親たちに
殴りかかるのを目撃したかのようだ。その時に友人が『警官でもないのに、偉そうに車
なんか止めるな』と暴言をはいて…」

この時、池澤氏いわく、日本の政府とマスコミは協力して3人を見捨てる方針を選び、
大衆をそちらへ誘導したそうですが、フランスでは同じような事件が起こった時、マスコミは
政府に抗って人質を支援するキャンペーンを展開して、大衆の支持を得たそうです。
この違いは一体何なのでしょう?最近、日本で起きるあらゆる事件に関してのマスコミと
社会の反応が、これと同じものになってきているのは、本当に危険な兆候だと思います。
メディアリテラシーという言葉がありますが、個人が自分の価値観で判断できる「思考力」を
高めていかないと安倍さんが首相になった時に、とんでもないことが起きてしまうかも
しれません。



◆池澤夏樹氏HP「カフェインパラ」
http://www.impala.jp/index.html


◆映画「バッシング」
http://www.bashing.jp/



次は、大崎裕史氏の「自称日本一ラーメンを食べた男」の日記です。

本書は、これまでに全国6,500軒のラーメン店で14,000杯以上を食破し、
「自称日本一ラーメンを食べた男」と公言している著者が、自身のブログから厳選した
ラーメンに関する文章をまとめたものになっています。

私は麺類ならなんでも好きで、うどんはもちろん、そばやパスタも好きなのですが、
ラーメンに関しては大人になってからはあまり好んで食べるということが少なくなった気が
します。子供のころはデパートの屋上のレストランで必ずといっていいほどラーメンをよく
食べていたのですが、今では積極的にはラーメンのお店にいかなくなりました。嫌いでは
ないのですが、まず一番の原因は「ラーメンブーム」が起きたことで、やたら勘違いした
お店がたくさん出来て、しかもその値段が1杯1,000円近くするところが多い、というところ
でしょうか。たかがラーメンでそんなに払いたくないし、そんなに高級な食べ物にして一体
どうしたいのかが分からないのです。せいぜい500円ぐらいでいい気がするのですが…。
まあ、そばも高いですけどね。高級食材とか使えばそりゃ高くなるとは思いますが、安くて
おいしいものを提供するのがそのお店の気概じゃないんですかね?



◆東京のラーメン屋さん
http://www.torasan.com/


◆自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記(ブログ)
http://ramenlove.livedoor.biz/




最後は、竹内恵美さんの「北欧式ナチュラルセラピー」です。

本書は、大学時代にフィンランド大使館の展示会で英語の通訳をしたことが縁で、
フィンランドの魅力にとりつかれた著者が、フィンランドの自然療法士のコルミエ女史と
知り合ったことで、彼女の実践する学校で「フランシラナチュラルセラピー」を学び、その
学んだ体験を日本に紹介し、学校を運営するまでの道のりを紹介した1冊です。

この「フランシラナチュラルセラピー」というのは、主に植物ケアの4種類の療法をケース
バイケースで使いこなすというもので、その4つというのは「フィトテラピー」「アロマテラピー」
「ホメオパシー」「フラワーテラピー」になります。コルミエ女史によると、植物ケアというのは
表現の仕方は違っていても世界各国で伝統療法として根付いていて、エジプトのゾーン
テラピー、インドのアーユルヴェーダ、中国の中医学などはどれも共通したもので、自然療法
の中に植物療法を併用していところは同じだそうです。
現代では、西洋医学では治療しきれない病気や症状が現代病として数多くありますが、
やはり非西洋であるアラブヤインド、アジアといった地域の自然療法が今後ますます注目
されていくのは間違いないでしょう。もしかして、フィンランドってヨーロッパじゃないのかな?
(店長)


◆フランシラナチュラルセラピストスクール日本校
http://www.frantsila.jp/


◆国際植物療法協会
http://www.ipa-net.co.jp/



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)




・年金でもできる海外ふたり暮らし ハワイ編【完全送料無料商品】 750円  
 中村聡樹 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785221/




・11分間 【完全送料無料商品】 650円  
 パウロ・コエーリョ 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785220/




・アホの壁 in USA 【完全送料無料商品】 600円  
 マイケル・ムーア 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785219/




・北欧式ナチュラルセラピー森の精からの贈り物【完全送料無料商品】 1,600円   
 竹内恵美
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785218/




・遠い白夜の国で【完全送料無料商品】 700円   
 小池政行
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785217/




・ドイツ流シンプル生活最小限の手間とモノで、最高を手に入れるルール125
 沖幸子             【完全送料無... 800円 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785216/



 
・ベイビーパッカーでいこう!赤ん坊とザック担いでスペインの旅【完全送料無料商品】 800円  
 おぐにあやこ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785215/




・パリを歩こう【完全送料無料商品】 600円  
 こぐれひでこ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785214/




・あなたが私を好きだった頃【完全送料無料商品】 550円  
 井形慶子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785213/




・イギリス式月収20万円の暮らし方【完全送料無料商品】 800円  
 井形慶子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785212/




・インドへ行こう【完全送料無料商品】 750円  
 長谷川まり子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785211/




・泣いて笑ってスリランカ 【完全送料無料商品】 1,500円   
 末広美津代
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785210/




・韓国夜の歩き方【完全送料無料商品】 1,300円  
 WEP
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785209/




・魂込め(まぶいぐみ) 【完全送料無料商品】 750円   
 目取間俊
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785208/




・自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記【完全送料無料商品】 1,250円   
 大崎裕史
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785207/




・東京外国人【完全送料無料商品】 750円  
 小林紀晴、ジェフリー・ジョンソン、清野栄一 ほか
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785206/




・海外ブラックマップ【完全送料無料商品】 850円  
 嵐よういち
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785205/




・異国の客【完全送料無料商品】 1,600円  
 池澤夏樹
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785204/





◆文庫本              販売価格(値段は税込です)


・アンダルシア パラドールの旅スペインの古城に泊まる (文庫) 【完全送料無料商品】 450円  
 太田尚樹
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785203/




・ロンドン世界の都市の物語 (文庫) 【完全送料無料商品】 400円  
 小池滋 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785202/




・ハノイの純情、サイゴンの夢 (文庫)【完全送料無料商品】 450円  
 神田憲行
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785201/




・恐るべきさぬきうどん麺地創造の巻 (文庫) 【完全送料無料商品】 500円  
 麺通団
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785199/




・人、旅に暮らす (文庫) 【完全送料無料商品】 350円   
 足立倫行
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785197/




・アジア「裏」旅行 (文庫) 【完全送料無料商品】 450円  
 平間康人
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785196/




・いつも旅のことばかり考えていた (文庫) 【完全送料無料商品】 400円   
 蔵前仁一
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785195/




・ホテルアジアの眠れない夜 (文庫)【完全送料無料商品】 300円  
 蔵前仁一
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/65785194/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

いつも同じ電車で通勤しているとだいたい同じ辺りに同じ人がホームに並んで電車を
待っている。同じ時間同じように繰り返される毎日のように思えてしまいがちだけど、
そんなことはありえなく日々変化している。それぞれの人が1日を始めるために電車に
乗り込み目的の駅に降り立ち歩いていく。
そんなことを思っていると思い出した。学生の頃、6年間利用した電車で毎日会うおじさん
がいた。見かけるといつものおじさんだ。見かけないときは今日はどうしたんだろうと少し
気なったりした。12歳から18歳までの間、私たちはどんどん大きくなっていくのにそのおじさん
はほとんど変わらない感じだった。
小柄なおとなしそうなおじさん。季節に合わせていつも帽子をかぶっていたような記憶がある。
卒業してその電車を利用しなくなり、おじさんの記憶もどんどん薄れてすっかり忘れてしまって
いたのに、急に思い出したのはきっと空模様のせい。
さわやかに風が通りぬける季節についこんなことを思い出してしまう。(T)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。