旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.121 

2006/08/25



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.121       2006年8月25日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

8月も残すところ、1週間をきりましたね。
3ヶ月予報が気象庁から発表されていましたが9月は残暑厳しく10月11月は天気は安定し、
晴れの日が多いそうです。雨が多かった今年の春夏ですが、これで1年間の天候はバランス
がとれるかな・・・と嬉しく思う今日この頃。先日、空も高くなってきたなあと見上げていると、
近くにいるおばちゃん2人組が、『あれ地震雲じゃない??』『えっほんと?』『下からぐーんと
突き上げるような雲は地震を予兆する雲なのよっ!』(・・・)私の存在に気がついたおばちゃん
は、『ほら!あれね!わかる?』と話しかけてきてくれました。
改めて空み浮かぶ雲を見上げ、しばらく、大地震の恐怖に慄いてしまいました。
『だ、だいじょうぶよ!来るときはくるしね!』と変に励まされ、ならそんな情報をでっかい声で
言わんでちょうだいと思ってしまいました。
今年も気がつけば後、4ヶ月。なんとか無事に過ごせますように!(T)


◆地震雲と地震予測
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kinbara/jisin.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS        〜 紀行ライター カベルナリア吉田さん トークショー申込み受付中!


               〜 フリーペーパー「side b」に当店の取材記事が掲載されました  
              

★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、好評実施中!
                                      
                                     
                           
★耳寄り旅情報       〜 近ツー、ペ・ヨンジュンさん主演の韓流ドラマ撮影セット内の
                見学ツアー設定 

                   
★今週の入荷本    〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 紀行ライター カベルナリア吉田さん トークショー申込み受付中!
-------------------------------------------------------------------

紀行ライターのカベルナリア吉田さんのトークショーですが、順調に予約が入ってきて
います。

これまでの経験上、沖縄関連のイベントの予約というのは本当に開催日間際になって
一気にバタバタと申し込まれることが多いのですが、今回は出足が好調ですので、
カベルナリア吉田さんのファンはもちろんのこと、沖縄に興味のある方はお早めに
ご予約ください。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

『オキナワ宿の夜はふけて』発刊記念

◆紀行作家 カベルナリア吉田さん トークショー◆


「沖縄自転車外伝 -- Okinawa Healing Memories --」


----------------------------------------------------------------------

台風シーズンのゲストといえばこのお方!
紀行ライターのカベルナリア吉田さんをゲストにお迎えしまーす。
沖縄本島&周辺の島々、宮古、八重山まで大きめの離島だったら全部まわったという
チャリ旅inオキナワ!通算5ヶ月、全走行距離2000kmちょっと! ちょっとちょっと!
最新刊『自転車沖縄!』の刊行記念というわけで、いつもの爆笑失笑苦笑トーク&手書き
スケッチブック&スライドショーにするつもりが、なんと今回はカベル氏からの提案で
「お笑いはひと休みして、本に書かなかった、心に響いたいくつかのエピソードをご紹介」
してまいります。移住ネタや古着大抽選会もあるよー!!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

---------------------------------------------------------------------


●カベルナリア吉田(かべるなりあ・よしだ)

1965年北海道生まれ。早稲田大学卒業後、読売新聞社、女性誌『SAY』編集、情報雑誌
『オズマガジン』増刊編集長を経て、02年よりフリー。著書に『オキナワ宿の世はふけて』、
『沖縄の島へ全部行ってみたサー』、『島めぐりフェリーで行こう!』『各駅下車行こう!』
『フェリーボートで行こう!』(以上、東京書籍)、『マヨネーズ大全』(データハウス)、共著に
『沖縄離島のナ・ン・ダ』(双葉文庫)。雑誌『島へ。』(海風舎)で、エッセイ連載中。


◆カベルナリア吉田のとりあえず伝言板
http://www016.upp.so-net.ne.jp/cabecchi/


--------------------------------------------------------------------

【開催日時】 9月3日(日)  16:00〜(開場15:30)
       
【参加費】  600円 ※当日、本屋のまどのレジにてお支払い下さい

【会場】  旅とまちの学校のまど(「旅の本屋のまど」と同フロア)  
         東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 TK吉祥寺ビル2階

【申込み方法】
 お電話、ファックス、e-mail、或いは直接ご来店のうえ、お申し
  込みください。TEL:0422-23-1573  FAX:0422-23-1543
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、
  参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:0422-23-1573(10:00〜19:30)
 http://www.nomad-books.co.jp
 
  主催:旅の本屋のまど 
 協力:東京書籍
 協賛:はるばる屋



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS!(2) 〜 フリーペーパー「side b」に当店の取材記事が掲載されました  
------------------------------------------------------------------

主に全国の主要な映画館に配布されているフリーペーパー「side b」に当店の取材記事
が掲載されました。
  
毎回、街やお店情報などが特集されているのですが、今回の号では「こだわりの本屋さん」
特集ということで、「旅」専門の本屋さんとして当店を取り上げてもらったというわけです。

取材自体は7月の中頃に受けたのですが、想像した以上にお店の紹介写真が良く撮れて
いて、なかなかいいPRになるのではと密かに期待しています。

映画館だけでなくて、カフェや雑貨屋さん、CDショップなどにも無料配布されていますので、
お近くで見つけた方はぜひ手にとって、持ち帰っていただければと思います。(店長)


◆「side b」公式ブログ
http://sideb-web.cocolog-nifty.com/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キャンペーン情報 〜 「のまどオンラインショップ」の新キャンペーン、好評実施中!        
-------------------------------------------------------------------

「オキナワ放浪宿ガイド120」(山と渓谷社刊)の発売を記念して、大好評だった
前作「ニッポン放浪宿ガイド200」(山と渓谷社刊)と2冊あわせて購入していただいた方
全員に、日本ユースホステル協会が出している全国のユースホステル一覧が載っている
「ホステリングガイド2006」の冊子をプレゼント中です。もちろん送料も無料です。

夏休みの旅行の計画を立ててる方も多いと思いますが、今回のキャンペーン
の2冊はそんなあなたの強い味方になること間違いなしですので、ぜひご購入いただ
ければと思います。

「ホステリングガイド」の冊子は一応数には限りがございますので、国内・沖縄の
オモシロイ安宿に興味のある方はもちろん、この冊子目当ての方もぜひこの
チャンスをお見逃しなく!!

また、引き続き1,000円以上ご注文いただいたお客様には送料無料で
商品を発送いたしますので、今後もぜひ「のまどオンラインショップ」を
ご利用ください。

みなさまからのご注文をお待ちしております。(店長)


◆「オキナワ放浪宿ガイド120」&「ニッポン放浪宿ガイド200」のご注文はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/shop/sho.htm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 近ツー、ペ・ヨンジュンさん主演の韓流ドラマ撮影セット内の
              見学ツアー設定 
-------------------------------------------------------------------

今回は、ペ・ヨンジュンさん主演の新たなドラマのタイアップ企画ツアーの情報です。

しかし、撮影セットに見学に行くツアーって面白いんですかね?
まあ興味のある俳優だったら見に行くのかもしれないけど、わざわざ韓国まで行くとは
さすが「ヨンさま」!しかし、先日遅ればせながらペ・ヨンジュンさん主演の映画「四月の雪」
をDVDを借りてみたのですが、はっきりいってヨンさまはこの映画のホ・ジノ監督の作品
にはあってない気がしました。彼の演技というのは、良い意味で感情表現豊かな前に
出てくる演技なのに対し、ホ・ジノ監督の中の登場人物というのはいつもあまり感情を
表に出さないタイプが多いので、ちょっとミスキャストだったかもしれません。映画自体は
良い作品だっただけに、主役が違ってればもっといい映画になったかも?(店長)


◆映画「四月の雪」公式サイト
http://www.aprilsnow.jp/top.html


---------------------------------------------------------------

<近ツー、ペ・ヨンジュンさん主演の韓流ドラマ撮影セット内の見学ツアー設定>

近畿日本ツーリストは本日、ペ・ヨンジュンさん主演の最新ドラマを見学する「『太王四神記』
撮影セット内見学オフィシャルツアー・イン・済州島」の販売を開始する。「太王四神記」は
高句麗を中興させた広開土大王の生涯を描いたテレビドラマ。総制作費430億ウォン
(約52億円)を費やした24話で構成される超大作だ。ドラマ制作のために総敷地面積
9000坪に130億ウォン(約16億円)を投資し宮廷や貴族の村、城下街、城の外郭など、
巨大なオープンセットを建設した。近ツーは同ドラマの済州島ロケの開始に合わせて、
オフィシャルツアーのみが見学できる撮影セット内部を訪れるツアーを企画。ツアー中に2回、
撮影セットの内部の観賞を組み込んだ。また、ツアー参加者には非売品の「太王四神記」
オリジナル限定記念品をプレゼントするほか、ロッテホテル済州島の宿泊者にはさらに
「太王四神記」オリジナル限定タオルを提供する特典を設けた。
 発着地は成田に加え、10月22日には福岡も追加する。料金は成田発着で2名1室を
利用する場合、12万9000円からとする。近ツーは同ツアーを設定する9月4日から12月19日
までの期間中、販売目標を合計2000名に設定する。


*「日刊トラベルビジョン2006年8月4日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で26冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、藤原新也氏の「空から恥が降る」です。

本書は、ホームページを開設した2001年3月から1年間に書かれた爆笑戦争論から
銀座の捨てネコまで、ハッカーにつけ狙われるほど危ないマスコミオフレコトークを
全収録した著者の風変わりなエッセイ集です。

藤原新也氏といえば最近、新刊「渋谷」を出版しましたが、なかなか世間的には評判が
いいみたいです。でも、なんで今渋谷の女子高生を取り上げるんですかね?どうも
周回遅れのランナーのように、はたから見ると最先端なのかはたまた1週遅れなのか
狙って意図的にわからなくしているような気がして、そこが計算高く感じられて少し気に
なります。まあ、昔から藤原氏は時代から背を向けているように見せて、巧妙に時代の
動きに敏感だったり、商業主義の匂いがしたりしていたので、今回も何か裏にあるのかも
しれませんね。ちょっと穿った見方かな?


◆藤原新也氏オフィシャルサイト
http://www.fujiwarashinya.com/


◆藤原新也氏東京新聞インタビュー記事
http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20060713/mng_____thatu___000.shtml



次は、「恐るべきさぬきうどん」の別冊で「さぬきうどん全店制覇2」です。

本書は、あのさぬきうどんブームの仕掛け人の田尾和俊氏が編集発行人として
香川県下のあるうどん店を全店調べ上げて写真付で紹介している、まさにさぬきうどん
好きの方には垂涎モノの1冊です。

いよいよ今週末の8/26からさぬきうどんを全面的にとりあげた映画「UDON」が
全国公開されますが、どうなんでしょう、ヒットするんですかね?香川出身者の私としては
「ぜひ大ヒットして、さらにさぬきうどんブームになって、全国から香川県にうどんを食べに
観光客が大挙して押し寄せるという風になればいいなあ」と内心は思っているのですが、
「でも実際そうなってしまうと逆に現地のうどん屋さんとかはマイペースでやっているところが
多いので困惑するのかな」と考えると、なかなか難しいものがあります。
まあ、でも製作&監督があの「踊る大走査線」シリーズの二人ですから、大ヒット間違いなし
なんでしょうね。今年の後半は香川県はパニックになってるかも?

ちなみに出演者の中で香川県出身者は要潤とフジTVの中野アナウンサーです。
(他にもいるかも)


◆映画「UDON」公式サイト
http://www.udon.vc/movie/


◆麺通団公式サイト
http://www.mentsu-dan.com/


◆讃岐うどん遍路
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/



最後は、冨原眞弓さんの「ムーミンを読む」です。

本書は、自由と孤独を愛した作家、トゥーヴェ・ヤンソンが戦時下から書き続けた
「ムーミン」シリーズが、その発刊から50年以上経た現在も、どうして子どもから大人まで
世界中の人々に愛され続けているのかを、著者の冨原さんがシリーズ全9作品をひとつの
完結した作品世界として読み解くという新たな試みをした1冊です。

6月にフィンランドに旅行した際に、「ムーミンワールド」という夏季のみオープンしている
ムーミンのテーマパークに行ったのですが、そこはまさに本の中のムーミン谷の世界や
空気感を実際に体験できる不思議な空間でした。テーマパークといっても、ディズニーランド
のような派手なアトラクションなどはまったくなくて、ただただ本の中のムーミン谷を忠実に
再現しただけなのですが、それが逆に現実なのに非現実の世界に迷い込んだような錯覚を
覚えました。訪れた人は、子供も大人もみんな笑顔、笑顔で、まさに「ピースフル」という言葉
がピッタリくる本当にいいところだったので、ムーミン好きの方ならぜひ一度訪れてみてください。

ただ、スナフキン役を演じている人が、私にはどうみてもサッカーの元スウェーデン代表で
アメリカW杯に出場した時のラーションにしか見えなくて、ちょっとがっかりしましたが…。
(店長)



◆ムーミンワールド(英語)
http://www.muumimaailma.fi/


◆ムーミン公式サイト
http://www.moomin.co.jp/



-------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・南の島で楽園探しタヒチ、フィジー、モルディブなど30の島めぐり 【完全送料無料商... 800円 
  いしいきよこ・石井正孝
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981338/



  

・ネイティブ・アメリカン聖なる言葉宇宙の響きを聴け 【完全送料無料商品】 800円  
 ブラックウルフ・ジョーンズ/ジーナ・ジョーンズ 加藤諦三 訳・解説
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981337/




・ロシア同時代史 権力のドラマ-ゴルバチョフからプーチンへ【完全送料無料商品】 600円  
 木村明生
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981336/




・ムーミンを読む 【完全送料無料商品】 1,250円   
 冨原真弓
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981335/




・戦場のピアニスト 【完全送料無料商品】 750円  
 ウワディスワフ・シュピルマン
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981334/




・憧れのウィーン便り【完全送料無料商品】 2,000円   
 牛尾篤
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981333/




・お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人
 吉村葉子             【完全送料無料商品】 600円
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981332/


 
 

・ウェ−ルズ人のまっかなホント 【完全送料無料商品】 1,150円  
 ジョン・ウィンターソン・リチャーズ著 桜内篤子訳 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981331/




・父子三人インドの旅 【完全送料無料商品】 700円 
 原田彰 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981330/




・マルチュク青春通り【完全送料無料商品】 900円  
 ユ・ハ監督/脚本 石田亨/編訳 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981329/




・ハッピ−上海 【完全送料無料商品】 800円  
 ハッピー上海取材班・編 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981328/




・ウチナー・ポップ沖縄カルチャー・ブック 【完全送料無料商品】 1,150円  
 天空企画 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981326/




・旅の香り時の遊び お取り寄せ編 【完全送料無料商品】 650円   
 テレビ朝日 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981325/




・さぬきうどん全店制覇攻略本 【完全送料無料商品】 950円  
 ホットカプセル
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981324/




・温泉力【完全送料無料商品】 650円   
 松田忠徳 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981323/




・LOVE&FREE世界の路上に落ちていた言葉 【完全送料無料商品】 650円   
 高橋歩 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981322/




・ダーリンは外国人外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ【完全送料無料商品】 500円 
  小栗左多里 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981321/




・空から恥が降る (単行本)【完全送料無料商品】 750円  
 藤原新也 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981320/







◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・スローフードな人生!イタリアの食卓から始まる (文庫) 【完全送料無料商品】 450円  
 島村菜津 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981319/




・ときどきイギリス暮らし (文庫) 【完全送料無料商品】 500円  
 井形慶子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981318/




・いつかイギリスに暮らすわたし (文庫) 【完全送料無料商品】 450円   
 井形慶子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981317/




・チベット 旅の百日 (文庫) 【完全送料無料商品】 450円   
 李奈 ・韓美津訳 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981316/




・「あやしいインド」にはまる本 (文庫)【完全送料無料商品】 400円   
 話題の達人倶楽部編 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981315/




・アジア達人旅行 (文庫) 【完全送料無料商品】 350円  
 下川裕治 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981314/




・恐るべきさぬきうどん麺地創造の巻 (文庫) 【完全送料無料商品】 350円 
 麺通団 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981313/




 
・空中庭園(文庫)【完全送料無料商品】 450円  
 角田光代 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64981312/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

本文中でもふれましたが、いよいよ明日から初のさぬきうどん映画「UDON」が公開
されます。ここ1週間は、やたら出演者のユースケや監督などがテレビに出まくりで宣伝
していましたが、どこまでヒットするのでしょう?正直、香川県に住んでる人や、さぬきうどん
に関係した仕事に就いている人は、この映画に期待しているのでしょうが、東京など他の
地域の人が見てどこまで楽しめるのか、ちょっと心配です。香川出身である本広監督は
先日テレビでこんなコメントをいっていました。「10年ぶりぐらいに田舎にもどってみると、
いままでとりたてて気にせずに食べていたうどんのおいしさや、香川という郷土の良さが
自然に感じられるようになった自分がいて驚いた」と。確かに、子供の頃には感じなかった
何気ない風景の良さに急に気付くというのは、最近私もつとに感じます。ただ、外から見て
感じる良さを、実際に住んでみても感じるかというと、そのあたりはすごく難しいですね。
これは、香川だけでなく、いまブームの沖縄移住や海外移住などにも共通するテーマです
ので、新天地で生活することがいかに大変かということを肝に命じないと、後で後悔する
ことにもなりかねません。みなさん注意してください。(店長)


◆沖縄移住.com
http://www.okinawaijyu.com/


◆海外移住情報
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。