旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.109  

2006/05/26



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.109       2006年5月26日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


先日かもめ食堂を見てきました。内容もさることながら映像も良く後味のいい映画でした。
ガッチャマンの歌の良さやトンミ・ヒルトネンも笑えました。そして、なにより、もたいまさこ
が大好きになりました。いやーほんとによかったです。おにぎりは日本のソウルフード!
映画の後にホカホカのおにぎりをほおばったのはいうまでもありません。
そして、ごはんつながりでみたDVDが吉本ばななのキッチン。
小説は読んでいたのですが自分の頭の中で広がる世界と映画の中で作られている世界
を見比べてみようと思い観てみました、映像の世界も良かったです。舞台は函館。函館です。
私自身、海があって坂道があって市電が走っていて山があってという場所にどうも惹かれて
しまっていることにも気が付きました。坂道の町といえば尾道が浮かびますし何度か行った
ことがある大好きな街ですが、函館は行ったことがないので是非行きたいです。
そういえば岩井俊二のラブレターも北海道でしたね。透明な空気感が映像の世界とうまく
リンクするのでしょうか。(T)


◆かもめ食堂
http://www.kamome-movie.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>          

★のまどNEWS     〜 映像ジャーナリスト 瀬川正仁さん スライド&トークショー開催決定!


             〜 W杯開催記念、ドイツフェアー開催中です!   
     
           
                                                                           
★耳寄り旅情報      〜 エア・パシフィック航空(FJ)、ユニクロとコラボレーションTシャツ作成
     

★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 映像ジャーナリスト 瀬川正仁さん スライド&トークショー開催決定!          
--------------------------------------------------------------------------

今年の1月以来開催していなかったイベントですが、久々に開催します。

映像ジャーナリストの瀬川正仁さんをお招きして、コモド島やロンボク島といったバリから東の島々、
ヌサトゥンガラ諸島についてスライドを交えながらのトークショーが決定しました。

今回はなんと初の試み、前編、後編と2回に分けてのイベントになりますので、バリ島じゃない
日本人があまり行かない他のインドネシアの島々の楽しい話がたっぷりと聞けると思います。
私も1996年にインドネシアを2ヶ月旅行した時に、ヌサトゥンガラ諸島に行きましたが、バリ島とは
まったく違う独自の文化がそれぞれの島々に息づいていて、すごく面白かった記憶があります。
特に、フローレス島は良かったですよ。
インドネシアに興味のある方は、ぜひご参加いただければと思います。

みなさまからのお申し込みをお待ちしております。(店長)


---------------------------------------------------------------------

 ◆映像ジャーナリスト 瀬川正仁さん スライド&トークショー◆


 「ヌサトゥンガラ バリから先のインドネシアへ」
 〜いい加減さを楽しむ旅〜

----------------------------------------------------------------------

バリ島に行ったことがある人はたくさんいると思いますが、クタビーチあたりだけの
滞在だったりするとなんだか観光観光してちゃっててどうもなー、なんて思い出に
なっちゃったりしてませんでしょうか。今回はそんなアナタのためのイベント!
映像ジャーナリストの瀬川正仁さんが2回シリーズでバリ島から東に連なる
ヌサトゥンガラの島々へとご案内します。


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

------------------------------------------------------------------------

●瀬川正仁(せがわまさひと)


1978年 早稲田大学第一文学部卒業。ジャン・リュック・ゴダールの作品に触発を受け、映像の
世界に入る。80年代後半より映像作家としてアジア文化、マイノリティ、教育問題などを中心に、
ドキュメンタリーや報道番組を手がける。日本映画監督協会会員。日活芸術学院講師。
江戸川大学非常勤講師。著書に『ヌサトゥンガラ島々紀行 -バリ発チモール行き-』
(凱風社)


◆瀬川正仁さんのブログ   
http://blog.goo.ne.jp/kakatua/


------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 前編:7月16日(日)  15:00〜(開場14:30)

         後編:8月6日(日)   15:00〜(開場14:30)

【参加費】 各600円 ※当日、本屋のまどのレジにてお支払い下さい

【会場】  旅とまちの学校のまど(「旅の本屋のまど」と同フロア)  
         東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 TK吉祥寺ビル2階

【申込み方法】
 お電話、ファックス、e-mail、或いは直接ご来店のうえ、お申し
  込みください。TEL:0422-23-1573  FAX:0422-23-1543
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、
  参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:0422-23-1573(10:00〜19:30)
 http://www.nomad-books.co.jp
 
  主催:旅の本屋のまど 
 協力:凱風社
 協賛:はるばる屋



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2)  〜 W杯開催記念、ドイツフェアー開催中です!
-------------------------------------------------------------------

ドイツW杯開催を記念してドイツ関連の本を中心に「ドイツフェアー」を店頭にて開催中です。

今回日本からの観戦ツアーはあまり人気がないようで、おそらく日本で応援する方の
ほうが多いと思いますので、ドイツにいる日本代表に思いを巡らせながら、ドイツ関
連の本を読みつつ、サッカーにもドイツという国にも興味を深めて欲しいと思います。

みなさまのご来店をお待ちしております。
頑張れ、ニッポン!(店長)


◆ドイツW杯公式サイト
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 エア・パシフィック航空(FJ)、ユニクロとコラボレーションTシャツ作成
-----------------------------------------------------------------------

今回は、フィジーの航空会社であるエア・パシフィック航空がユニクロと提携して
コラボTシャツを販売するという情報です。

エア・パシフィック航空って実際のところ、どこに路線があるか、とかどんなデザインの機体
なのか、とか全く知らないのですが、設立したのが1947年と意外にもその歴史は古いようです。
しかし、ユニクロって航空会社のデザインTシャツを作るのが好きですね。
まあ、航空会社のロゴデザインがTシャツにしやすいというのもあるのでしょうが…。
(店長)


◆エア・パシフィック航空
http://www.airpacific.co.jp/


---------------------------------------------------------------

<エア・パシフィック航空(FJ)、ユニクロとコラボレーションTシャツ作成>


エア・パシフィック航空(FJ)はこのほど、衣料品メーカー・ユニクロと共同で「コラボレーション
Tシャツ」を作成、7月下旬から全国のユニクロ店舗約700店、インターネット・モバイル店で
販売を開始する。FJはユニクロの広範な販売経路を活用し、認知拡大を目指す。

 オリジナルTシャツは、FJの企業イメージに捕らわれない自由な発想のもと、共同企画に
よる斬新さ、オリジナリティ溢れるデザインとした。Tシャツのカラーは淡いオレンジ色で、
生地にブラウンとサンドベージュを配色したレトロ感漂うシンプルなプリントが特徴。
Tシャツ前面に「FIJI STYLE」の文字とフィジー諸島の地図、および創立当初の運航機材
であるアエロスペース型機を描き、背面の首もとにFJのロゴをプリントした。Tシャツの
販売価格は1000円で、サイズはSからXLまでの4サイズを設定する。


*「日刊トラベルビジョン2006年5月8日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
-------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で28冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、木村光男氏の「有給休暇で行く世界の旅」です。

本書は、外資系石油精製会社でサラリーマンをしていた著者が、18年の会社員生活の間に
最短は3日から最長でも2週間という有給休暇を取って、限られた短い日程の中でなんと
72ヶ国も一人でまわってしまったという、とてつもない記録を1冊にまとめたものになっています。

しかし、サラリーマンをしながら有給休暇だけでよくもここまで世界を旅できたものだと、
つくづく感心してしまいます。南米やアフリカといった時間的にも距離的にもかなりかかって
しまうような場所にも旅行しているのですが、中南米などはなんと全部の国を制覇しているのです。
私も、以前勤めていた書店時代は、周囲の冷たい視線を感じながらも、長い時は2週間の
休みをもらって南米に行ったことがあるので、本書の著者のことは他人とは思えません(笑)。
ただ、今の日本の会社員は休みをもっと気兼ねなく取った方がいいですよね。みんなが
この著者のようにどんどん有給休暇を取るようになれば、日本人のライフスタイルも大きく
変わると思うのですが、どうして取れないんですかね?



◆木村光男氏HP
http://www.go-go.co.jp/



次は、小林紀晴、清野栄一氏他の「東京外国人」です。

本書は、今や日本人が想像する以上に「国際都市」「多民族都市」になっている街、東京に
暮らす様々な国の外国人24人に、清野栄一氏をはじめとした13名の作家がインタビューをし、
小林紀晴&ジェフリー・ジョンソンという2名の写真家が写真を撮るという、非常に興味深い
内容になっています。

本書が出版されたのは1998年なので、今の東京の状況とはまた少し違うのかもしれません
が、本当に様々な国の様々な年齢の人が、それぞれの理由で来日して東京に暮らしている
経緯が載っていて、ほとんどの人が東京のことを「自由で居心地がいい」とか「迷宮に入り込んだ
みたいでおもしろい」という印象を抱くようです。確かに、住んでいるとあまり分からないのですが、
東京という街全体がインターネットみたいに底の見えない果てしなく広がる仮想世界のような
イメージを外国の人は感じるのかもしれません。ちょっと、ソフィア・コッポラ監督の映画
「ロスト・イン・トランスレーション」を思い出してしまいました。ただ、自由と孤独は
表裏一体の関係なので、どちらも楽しめないと東京では暮らしていけないのでしょうね。



◆小林紀晴氏公式サイト
http://www.kobayashikisei.com/



◆「ロスト・イン・トランスレーション」公式HP
http://www.lit-movie.com/



最後は、外尾悦郎氏の「バルセロナにおいでよ」です。


本書は、バルセロナのガウディ建築の最高峰で現在も建築中の「サグラダ・ファミリア教会」
で主任彫刻家として活躍中の著者が、1978年にはじめてバルセロナを旅行で訪れてから、
実際にバルセロナに暮らして働くようになって体験した様々なエピソードを書き記した
バルセロナ案内記です。

バルセロナといえば、FCバルセロナが今年はスペインリーグと欧州チャンピオンズリーグ
で優勝して、なんと優勝パレードに一説には120万人?の市民が参加したとか。まあ、今年は
とにかくバルセロナという街にとっては、1992年のオリンピック以来の盛り上がりをみせている
ようで、今年バルセロナに行く人はきっと楽しい旅行になるのでしょうね。ところで、本書の著者、
外尾氏が彫刻家として働いているサグラダ・ファミリア教会ですが、まだまだ建築工事は続いて
いて、昔聞いた完成予想では確かあと100年とか200年とかいわれていたのですが、最新の
予想だと2026年には完成するそうです。あと、20年ですか(笑)。それまで外尾氏にも頑張って
もらわないといけないですね。完成したら一体どんな感じになるのか、その際には現地バルセロナ
にぜひ見に行きたいです。しかし、長いなあ、あと20年は。(店長)



◆外尾悦郎氏インタビュー
http://www.atkyushu.com/interview_21.jsp



◆サグラダ・ファミリア教会公式サイト
http://www.sagradafamilia.org/




--------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)




・コアラの国で暮らしてみたらオーストラリア、いま、ありのまま【完全送料無料商品】 800円  
 佐藤真知子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640208/




・もんでニューヨーク【完全送料無料商品】 650円  
 竹中あこ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640207/




・ドイツ人のまっかなホント【完全送料無料商品】 500円 
 シュテファン・ツァイデニッツ((著)、ベンヤミン・バーコウ(著)、迫光(訳) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640206/




・ふだん着のドイツ【完全送料無料商品】 750円  
 広瀬立成 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640205/




・アドリア海の奇跡【完全送料無料商品】 980円  
 ジョアン・マヌエル・ジズベルト 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640204/




・バルセロナにおいでよ【完全送料無料商品】 730円   
 外尾悦郎 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640202/




・イタリア式極楽生活のすすめ【完全送料無料商品】 800円
 マンリオ・カデロ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640201/




・ロンドンゆきの飛行機の中で読む本【完全送料無料商品】 650円 
 三澤春彦
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640200/




・タイ四季暦【完全送料無料商品】 900円  
 熊倉省三(文)、ウィス・ピンピモル(絵) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640199/




・父の帽子【完全送料無料商品】 850円 
 沙柚
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640198/ 





・ゆけゆけアジア!友だち100人つくろうぜマニュアル【完全送料無料商品】 700円  
 造事務所 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640197/




・Oops! ゆっくり英語を好きになる【完全送料無料商品】 580円 
 はな
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640195/




・ニッポン東京スローフード宣言!【完全送料無料商品】 750円 
 ニッポン東京スローフード協会(編)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640194/




・東京外国人【完全送料無料商品】 750円 
 小林紀晴、ジェフリー・ジョンソン 清野栄一ほか
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640192/




・歌舞伎町案内人【完全送料無料商品】 650円  
 李小牧(著)、根本直樹(編) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640191/




・旅行者の朝食【完全送料無料商品】 750円 
 米原万里
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640190/




・インド放浪 朝日選書205【完全送料無料商品】 550円  
 藤原新也 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640189/




・パラダイス【完全送料無料商品】 750円   
 中上紀 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640188/




・女ひとり旅読本ガールズ・バックパッカー・マニュアル【完全送料無料商品】 580円  
 ひとり旅活性化委員会(編) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640186/




・有給休暇で行く世界の旅【完全送料無料商品】 850円 
 木村光男 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640185/





◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・驚異の世界史 黄金帝国の謎インカ・アステカ・マヤ【完全送料無料商品】 
 森本哲郎(編)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640184/




・お金とモノから解放されるイギリスの知恵【完全送料無料商品】 480円  
 井形慶子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640183/




・イギリス‐東京 わたしの24時間【完全送料無料商品】 560円  
 井形慶子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640182/




・カイロ世界の都市の物語【完全送料無料商品】 1,200円  
 牟田口義郎 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640181/




・さぬきうどん偏愛(マニアックス) 【完全送料無料商品】 300円  
 小石原はるかと極東うどん喰え喰え団 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640180/




・お茶からお茶へ、旅から旅へ至福のティータイムをもとめて世界を歩く【完全送料無料商... 380円 
 伊藤ユキ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640179/




・旅の経済学エコノミスト路地裏紀行【完全送料無料商品】 300円  
 竹内宏 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640178/




・アジア「裏」旅行【完全送料無料商品】 380円  
 平間康人 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/59640177/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

夜中、モーレツなかゆみで目が覚めた。はじめは手のひら、足の裏。
つぎに太腿にわき腹、ふくらはぎ。続いて頭皮。かゆみは全身をあちらこちらと
予測不能な動きで顔を出す。掻いて掻いて掻きまくる。かゆくてかゆくて眠れない。
ぼこぼこと腫れた皮膚がつながっていって、からだ全体が立体感のある世界地図
みたいになる。それでもさらにミミズ腫れするくらいに掻きまくって、掻き疲れ、気が
つけば朝。前日に食べた食材をメモして病院へ行く。ドクターによれば、「鴨のスモーク」
が怪しいのではないか、とのこと。鴨のスモークは駅前のスーパーで時々買うことが
あって、きのうは閉店間際に行ったら半額になっていたので2つも買って、これで
サンドウィッチに挟み放題だぜ!と喜び勇んでたっぷり挟みまくって食べたのだった。
大きなトラウマ。。嫌いになったという自覚はないけど、この先鴨肉を食べることはもう
ないのだろうなという予感がしていて、同時にそれでも半額商品はやっぱり買ってしまう
のだろうなという予感もあって、そのことが少し淋しい。(M)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。