旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.101 

2006/04/01



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.101       2006年4月1日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、休みの日に桜を見に行こうと思い、梅丘からバスに乗って淡島へ行きました。
このあたりは「北沢川緑道」が梅丘通りと平行してずーと続いているのですが、小川
沿いに満開の桜並木が延々と続いている景色はすごくきれいでした。ただ、昔は
このあたりもごく一部の区間だけ小川が地上に顔を出しているだけで、他のところは
川の上をアスファルトの道で覆っていたのです。ところが、数年前に突然そのアスファルト
の道が取り除かれ、小川のせせらぎが復活したのです。その時は、「世田谷区もなかなか
粋なことをやるもんだ」と感心させられました。行政もやればこんな素敵なこともできるん
ですね。今では、かなり有名な桜の名所になってしまって大勢の人が花見にきていますが、
住宅街にあるこの小さな自然は、近所の人にとっては小さなオアシスになっているのでは
ないでしょうか。日本橋の上を走る高速道路も早く撤去した方がいですよ、石原さん。
(店長)


◆北沢川緑道
http://homepage.mac.com/kenjiizumi/sanpo/kitazawa.html


◆日本橋高速道路移設問題
http://be.asahi.com/20060304/W13/20060227TBEH0016A.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>                                 

★のまどNEWS     〜 「旅とまちの学校のまど」2006年新学期 定期講座のお知らせ           

             〜 アルバイト募集、終了しました!        
    
             〜 中南米マガジンのバックナンバーフェアー開催中!
           
                
★耳寄り旅情報      〜 ポルトガルのポサーダ、日本人の宿泊増に向け、
               割安感のある価格を提供


★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 「旅とまちの学校のまど」2006年新学期 定期講座のお知らせ
-------------------------------------------------------------------

当店と同じフロアーにある「旅とまちの学校のまど」から、2006年新学期の定期講座の
案内をいただきました。講座内容に興味のある方は、直接「旅とまちの学校のまど」
までご連絡ください。(店長)


------------------------------------------------------------

◆旅とまちの学校のまど 2006年新学期 定期講座◆
   〜プロを目指す方の為の旅行業講座〜


旅行業への就職を本気で考えている方、旅行業に興味のある方を対象に、
海外旅行を中心に旅行業の基礎・概要をカリキュラムに沿って学びます。



【講 師】  野々山 桂 (ののやま かつら)

1959年生まれ 男
夢屋グル−プ(http://www.yume-ya.co.jp/)代表
1983年 (株)インタ−ナショナルツア−ズ(現HIS)入社
   在籍中、HIS海外ツアーCiao(チャオ)を立ち上げ等の実績を持つ。
1991年  (有)吉祥寺夢屋(現(株)夢屋)設立
2006年 現在夢屋グル−プ(夢屋、のまど オデッセイなど)の代表

社団法人日本旅行業協会 関東支部 幹事 インバウンド委員長
社団法人日本添乗サービス協会 企画運営委員
NPOまちづくり観光機構 理事長 など。
旅行業にかかわって23年。HIS創業時のメンバー、そして夢屋グループの
代表として業界の常識を打ち破る挑戦を続けてきた。旅行者数2,000万人
の時代を目前に「これでいいのか、旅行業!」との思いも強く、次に打つべき
一手を思索している。座右の銘は 良きジコチュ−。 


-------------------------------------------------------------

【開催場所】 旅とまちの学校のまど 教室
        武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 TK吉祥寺ビル2F

【講座内容】 第1回 4月13日(木) 19:30 〜 21:00 :旅行業の概要
        第2回 4月20日(木) 19:30 〜 21:00 :旅行業法
        第3回 4月27日(木) 19:30 〜 21:00 :旅行業約款
        第4回 5月11日(木) 19:30 〜 21:00 :海外航空券の仕組み
        第5回 4月18日(木) 19:30 〜 21:00 :企画旅行(募集型・受注型)
        第6回 4月25日(木) 19:30 〜 21:00 :旅行業の将来と可能性

*ご希望の方は全講義終了後半日程度、旅行会社の現場で見学・体験が可能です。


【受講料】 5,000円(6回分の受講料)
      ※本学学生以外の方は別途入学金\3,000かかります。
      *原則として途中からの参加は不可です。欠席でも受講料の返金はありません。


【対象】 旅行が好きで将来は旅行業に就職したいと思っている学生の方、
     第2のステージを旅行業で生きてみたいと考えているシニアの方


【お問い合わせ・申し込み先】 旅とまちの学校 のまど
                   住所:武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 TK吉祥寺ビル2F
                   TEL :0422-23-1451  FAX :0422-23-2051
                   メールアドレス:nomad-s@yume-ya.co.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 アルバイト募集、終了しました!!            
-------------------------------------------------------------------

「旅の本屋のまど」ではアルバイトを募集しておりましたが、採用者が
決まりましたので、募集を終了させていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。(店長)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(3) 〜 中南米マガジンのバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

中南米マガジンの編集長金安氏が「タモリ倶楽部」に出演したのを記念して、のまど
の店頭で中南米マガジンのバックナンバーフェアーを開催中です。

中南米マガジンが発行した唯一の単行本「トッピング充実!メキシコ音楽タコス」も
たくさんの在庫がありますので、どんな大量注文にも対応します。

また、のまどオンラインショップでも中南米マガジンのバックナンバーが購入できま
すので、「タモリ倶楽部」を見て興味も持った方はぜひ、ご購入いただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆のまどオンラインショプから「中南米マガジン」購入はこちら
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/chunanbei.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 ポルトガルのポサーダ、日本人の宿泊増に向け、
             割安感のある価格を提供
-----------------------------------------------------------------

今回は、ポルトガルのポサーダが日本人の宿泊増に動き出したという情報です。

ポルトガルのポサーダというとスペインのパラドールと並んで日本の高齢者に人気
がありますが、それでも国際的にみると11位なんですね。まあ、これが多いのか
少ないのか意見がわかれるところでしょうが…。しかし、アメリカ人が1万6568泊と
こんなにポルトガルに観光に行っているとはちょっと意外な気がします。
彼らも自国以外に興味があるんですね(笑)。


◆イベロ・ジャパン(ポサーダ日本総代理店)
http://www.ibero-japan.co.jp/


---------------------------------------------------------------

<ポルトガルのポサーダ、日本人の宿泊増に向け、割安感のある価格を提供>


ポルトガルの古城・修道院などを改装した旧国営ホテルチェーン「ポザーダ(Pousadas)」
の担当者がこのほど来日、ホテルの魅力や日本市場に対する意欲を語った。ポザーダは、
ポルトガル国内に約40軒あり、昨年10月はブラジルのリオ・デ・ジャネイロにも進出。
歴史ある建物が多く、郷土色豊かな料理を提供するレストランが特徴のひとつでもあり、
ヨーロッパの富裕層を中心とした人気が高い。
 来日したポザーダ・マーケティング部長アグスティン・マセード氏によると、2005年の
日本人宿泊数は5991泊。約半数を占めるポルトガル国内からの宿泊者を除く国際マーケット
において第11位という。上位は、スペイン(2万5682泊)を筆頭に英国(2万3211泊)、ドイツ
(1万9411泊)、フランス(1万2433泊)など周辺諸国が占め、ヨーロッパ大陸を除くと日本は
アメリカ(1万6568泊)に続く第2位のマーケットという。こうした状況を受け、同氏は2006年
の日本人宿泊数の目標を7000泊として、日本からの需要の増加に向けた期待を示した。


 需要の増加の実現には、特にシニアマーケットへ注目している。旅慣れたFIT向けの
キャンペーン、パッケージ料金を設定し、マセード氏は「こうした商品で旅慣れた消費者に
ドライブ旅行に役立てて欲しい」と語る。例えば、60歳以上の宿泊者が平日に泊まる場合、
最大40%の割引となる「ゴールデン・エイジ(Golden Age)」や、320ユーロでポルトガル
国内のポザーダに4泊することができる「ポサーダ・パスポート(Pousadas Passport)」を
利用した旅行を促す。こうした料金は近日、ポザーダの日本総代理店イベロ・ジャパンが
発売を開始する予定だ。
 さらに、現在日本人に人気があるオビドゥス、パルメラ、エストレモス、エヴォラの他にも
魅力あるホテルがあることもアピール。プラトをはじめとした、伝統的な建物にモダンな
インテリアを融合させたデザイン・ポサーダや、リスボン市内のサン・ジョルジュ城の丘に
建つ「カーサ・デ・レオン(Casa de leao)」など直営レストランなど、日本で知名度の
高くない施設にも積極的に誘致したい考えだ。


*「日刊トラベルビジョン2006年3月14日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で27冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、宮内勝典氏の「金色の象」です。

本書は、著者の宮内氏が本作で野間文芸新人賞を受賞した記念すべき作品で、
彼の作家生活の出発点になった1冊です。

宮内氏は、最近は科学や宗教や超能力といった壮大なテーマをモチーフに作品を書く
傾向にありますが、デビュー当時は今と違い人間の濃密な欲望や葛藤みたいなものを
テーマに書いていて、私が一番最初に読んだ作品もこの「金色の象」でした。確か大学を
卒業したばかりの頃に読んだのですが、主人公が長い放浪の果てに日本に帰国した、
という設定だったので、当時旅行ばかりしていた自分と状況を重ね合わせて読んだ記憶
があります。多分、「バックバッカー小説」というジャンルがあるとすると、宮内氏のこの作品
はまさにその先駆けだったのかもしれませんね。最近は彼の小説はあまり読んでいな
いので、熱心な読者ではないのですが、常に私の中では気になる作家の一人です。
ちなみに、本作品は絶版になっていますので、彼のファンの方は要チェックですよ。


◆海亀通信(宮内勝典氏公式サイト)
http://pws.prserv.net/umigame/



次は、佐々木馨氏の「アイヌと『日本』」です。

本書は、北海道教育大学の教授である著者が、日本人とアイヌ民族が、みちのくと
エゾ地にどうやって創出されたかという謎に、宗教史的に初めて迫った作品になって
います。

先日、深夜のNHK教育の「高校生講座 地理」という番組を見ていたら、「蝦夷地とアイヌ」
というテーマだったので興味深く見ていたのですが、やはり私たち日本人はアイヌについて
あまりにもその歴史や文化について無知であるということを再認識させられました。
以前、レンタルビデオ屋でバイトしていた時に、そこのバイト仲間と当時できたばかりの
早稲田にあったアイヌ料理店「レラチセ」に行ったことがあって、それ以来ずーとアイヌに
ついて関心はあったのですが、やはりまだまだ知らないことだらけですね。最近では、
少しづつではありますが、「アイヌ文化」の復興をめざしてアイヌ語の研究やアイヌ音楽
といったものが注目されてはいますが、今回のNHKの番組のようにもっと中学や高校の
授業で教えるべきだと思います。一度消えた言語や文化は二度とは戻らないですから…。



◆アイヌ料理店「レラチセ」
http://www2.odn.ne.jp/rera/


◆アイヌ文化振興・研究推進機構
http://www.frpac.or.jp/


◆アイヌ民族博物館
http://www.ainu-museum.or.jp/



最後に、城内康伸氏の「シルミド 実尾島事件の真実」です。

本書は、韓国史上最大のタブーとされる、金日成暗殺特攻隊の悲劇の隠された真実
を書き記した作品になっています。

実尾島事件というと、韓国映画「シルミド」が記憶に新しいところですが、私もこの映画は
ビデオでみました。この映画を見るまでは、韓国の近代政治の裏側でこんなことが起こって
いたことを全く知らなかったので、かなり衝撃的でした。ただ、映画自体の出来としては、
ちょっとイマイチかなという気がします。まあ、「ブラザーフッド」よりは良いとは思いますが…。
韓国映画界では、最近若い新人の監督たちが、こぞってこれまでは題材として扱うことが
タブー視されてきた韓国の近代政治史の暗黒の部分、ダークサイドを積極的に映画の
テーマとしてとりあげています。これは、韓国もようやく民衆に開かれた民主主義が本格的に
根付いてきた証拠なのでしょう。しかし、韓国映画のこのパワーはすごいですね。
日本も戦国時代や明治維新ばかりを題材としてとりあげるのではなく、明治以降の近代日本
政治の暗黒部分をもっと積極的に取り上げる勇気を持って欲しいのですが…。(店長)



◆映画「シルミド」記者会見
http://www.k-plaza.com/news/report/report_20040409.html




--------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)




・とびっきりの南の楽園海とリゾート…もうひとつの素顔【完全送料無料商品】 780円  
 高砂淳二
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324426/



・ロシアの正しい楽しみ方【完全送料無料商品】 880円   
 「勝手にロシア通信」編集部
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324425/



・コペンハーゲンの街角から小さな大国デンマークに暮らして【完全送料無料商品】 1,200円   
 寺田和弘
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324424/



・しゃべるが勝ちの朝岡式イタリア旅行術【完全送料無料商品】 600円   
 朝岡なおめ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324423/



・パーネ・アモーレイタリア語通訳奮闘記【完全送料無料商品】 790円   
 田丸公美子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324422/



・ベルギー町を歩こう、ビールを飲もう ヨーロッパ・カルチャーガイド
  ECG編集室(編)                 【完全送料無料商1,050円 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324421/


 
・パリ季記フランスでひとり+1匹暮らし 天然生活ブックス【完全送料無料商品】 1,080円  
 猫沢エミ 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324420/



・ロンドン・アテネ ニューヨーク・タイムズ・トラベルガイド【完全送料無料商品】 990円  
 山田道夫(訳) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324419/



・イギリス人のユーモア日本人には思いつかない【完全送料無料商品】 760円  
 北村元 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324418/



・イラクの小さな橋を渡って【完全送料無料商品】 480円   
 池澤夏樹(著)、本橋成一(写真) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324417/



・何もない島の豊かな料理南の小さな島カオハガン島には自然の幸がいっぱい
 崎山克彦          【完全送料無... 820円 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324416/


  
・シルミド「実尾島(シルミド)事件」の真実【完全送料無料商品】 740円  
 城内康伸 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324415/



・アイヌと「日本」民族と宗教の北方史【完全送料無料商品】 2,300円  
 佐々木馨 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324414/



・金色の象【完全送料無料商品】 790円  
 宮内勝典
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324413/



・転がる香港に苔は生えない【完全送料無料商品】 940円   
 星野博美 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324412/



・ドキュメント 戦争広告代理店情報操作とボスニア紛争【完全送料無料商品】 820円 
 高木徹 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324411/



・医者もおどろく“奇跡”の温泉【完全送料無料商品】 980円   
 朝倉一善 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324410/



・東京の地理がわかる事典読む・知る・愉しむ【完全送料無料商品】 640円   
 鈴木理生 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324409/



・デッドエンド・スカイ【完全送料無料商品】 820円  
 清野栄一
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324408/





◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・南極点征服【完全送料無料商品】 790円 
 ロアルド・アムンゼン(著)、谷口善也(訳)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324407/



・食べちゃおイタリア! 【完全送料無料商品】 540円  
 パンツェッタ・ジローラモ(著)、パンツェッタ貴久子(訳)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324406/



・ヨーロッパ残酷物語【完全送料無料商品】 390円  
 山口椿
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324405/



・P.I.P.プリズナー・イン・プノンペン【完全送料無料商品】 490円  
 沢井鯨 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324404/



・ユーラシア大陸飲み継ぎ紀行【完全送料無料商品】 420円  
 種村直樹 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324403/



・旅の達人がすすめる名湯・秘湯ベスト500【完全送料無料商品】 520円
 みわ明 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324402/



・食客旅行【完全送料無料商品】 480円  
 玉村豊男 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324401/



・ロビンソン・クルーソーを探して【完全送料無料商品】 380円  
 高橋大輔 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/56324400/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

花見の季節です。これから井の頭公園も花見客でにぎわっていくことでしょう。
そうなるともう春。といいたいところですが、まだ東北や北海道では雪が降っている
ところもあるようで、桜の開花は早いけど春はまだかもしれません。
春になると、キャンプや野宿がしたくなります。僕は某野宿雑誌の企画には参加
できませんが、知人たちと野宿の計画を立てています。出来ればスーツがいいと
思ってます。なるだけ正装。馬子にも衣装、野宿者にスーツ。スーツを着て野宿
もしくはキャンプをするだけで、身の引き締まり方が違うと思うのです。
紳士的に外に寝る。すばらしいと思います。(て)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。