旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.95

2006/02/17




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.95       2006年2月17日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を近所のレンタル店でDVDを借りて観ました。
以前、当店のイベントでトークショーをしてもらった上野清士さんが、チェ・ゲバラに関して
語っている際に話題に出していたので、前から興味があったのですが、やっと観る機会
が訪れたのです。映画の感想ですが、実際にゲバラが旅行したコースを非常に丹念に
撮影していて、南米の美しい風景が全編にわたって流れています。また、過剰な音楽が
挿入されることが少なくて、非常に落ち着いたトーンで話が展開していきます。全体的には
非常に抑制のきいた良い出来だと思いますが、もう少し主人公2人の感情の動きや変化
といったものが繊細に描かれていれば、より良かったのかなという気もします。
しかし、何でこの映画の製作がイギリスとアメリカの合作なのでしょうか?
結局、チェ・ゲバラはアメリカのCIAによって秘密裏に暗殺されたというのに、チェ・ゲバラを
敵対視していた当のアメリカがチェ・ゲバラを主題に映画製作して、金儲けしてしまうというのは
なんとも皮肉な感じがします。まあ、アメリカがやりそうなことですが…。
ちなみに、この続編ともいえる映画「チェ・ゲバラ&カストロ」もアメリカ映画です。(店長)


◆チェ・ゲバラのプロフィール
http://www.heatwave-toys.com/datafiles/legend/guevara-00.shtml


◆映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」
http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/index.shtml



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>                                 

★のまどNEWS     〜 中南米マガジンのバックナンバーフェアー開催中!

            
             〜 リンク集に1件追加しました           
                
                     
★耳寄り旅情報      〜 阪急、デラックスバスで巡る、31日間の日本一周の旅を設定   


★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 中南米マガジンのバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

中南米マガジンの編集長金安氏が「タモリ倶楽部」に出演したのを記念して、のまどの
店頭で中南米マガジンのバックナンバーフェアーを開催中です。

中南米マガジンが発行した唯一の単行本「トッピング充実!メキシコ音楽タコス」も
たくさんの在庫がありますので、どんな大量注文にも対応します。

また、のまどオンラインショップでも中南米マガジンのバックナンバーが購入できま
すので、「タモリ倶楽部」を見て興味も持った方はぜひ、ご購入いただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆のまどオンラインショプから「中南米マガジン」購入はこちら
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/chunanbei.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜  リンク集に1件追加しました
-------------------------------------------------------------------

しばらく追加のなかったのまどのリンク集ですが、今回新たに1件を追加しました。

今回追加したのは京都の大学生「まっちゃ」さんが新たに立ち上げて運営されている
「こころの癒し 京都」というサイトです。

先日、突然お店に「まっちゃ」さんから「そちらのサイトを私が運営しているサイトの
『旅のリンク集』にぜひ載せたいのですが、どうでしょうか」というメールが届いていました。
そこで、すぐにそのサイトを見てみたのですが、大学生が個人でつくったものとしては、結構
凝っていて、ブログ全盛のこの時代にあえてサイトを立ち上げたその心意気をかって
相互リンクにしました。しかし、京都ってほんと魅力的な街ですよね、まっちゃさん。

この初春に京都に行く予定の方は、ぜひ覗いてみてください。
ちなみに、私がオススメする京都関連のサイト(ブログ)は、「京都・哲学の道案内」です。
(店長)


◆こころの癒し 京都
http://www.mtotkms.com/


◆京都・哲学の道案内
http://ilikewalking.way-nifty.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 阪急、デラックスバスで巡る、31日間の日本一周の旅を設定
----------------------------------------------------------------------

今回は、阪急がデラックスバスで巡る31日間の日本一周の旅を企画したという情報です。

これって今までありそうでなかった企画のような気がしますので、結構年配の方を中心に
応募が殺到しそうですね。ただ、料金の設定が130万円というのは、お金の無い若者の
貧乏旅行者にとっては、ちょっと高すぎです。まあ、最初からターゲットは金持ちの年配者
でしょうが…。でも、なんか「水曜どうでしょう」という番組の「サイコロの旅」みたいで、
おもしろそうだなあ。(店長)

---------------------------------------------------------------

<阪急、デラックスバスで巡る、31日間の日本一周の旅を設定>


阪急交通社旅行事業本部はこのほど、「デラックスバスで巡る春の日本一周の旅31日間」
の販売を開始した。これは、トラピックス北海道開設7周年記念特別企画で設定するもの。
旅程は30泊31日で、39都道府県を巡る。バスは3列シートのデラックスバスを利用。
募集人員は24名限定で、料金は130万円で設定する。

 ツアーは桜の名所や世界遺産を中心とした観光、宝図塚大劇場や歌舞伎座での観劇を
はじめ、出発前に利用者に行き先を告げないミステリーツアーやイベントを組み込んだ。
また、ベテラン添乗員が同行するほか、バス乗務員の2名体制や、ツアー中4回の
健康診断の実施など、安心、安全面を配慮した。


◆阪急交通社
http://www.hankyu-travel.com/


*「日刊トラベルビジョン2006年2月3日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で27冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、小田実氏の「何でも見てやろう」です。

本書は、当時まだ無名の存在だった著者が、1958年にアメリカに留学後、ヨーロッパから
アジアにかけて22カ国を笑顔とバイタリティーで貧乏旅行をして、先進国の病根から後進国の
凄惨な貧困までを見たまま、感じたままを書き記した一大ベストセラーの文庫版です。

私は、この本を大学生の時に沢木耕太郎氏の「深夜特急」を読んだ後すぐに読んだのですが、
正直「深夜特急」よりも深い印象と衝撃を受けた記憶があります。沢木氏は、旅行そのものから
受け取った印象や現実をリアルに見せずに、むしろそういう部分をあえて隠して、スタイリッシな
文体とエピソードのみで構成していましたが、小田氏の場合はまったくの正反対でした。
当時の世界の情勢、現実を本当にありのままに自分の目で見て、感じ、それを彼独特の
関西弁のおもろいノリでリアルに描いていて、すごく興味深い内容になっていました。
それぞれ好みがわかれるとは思いますが、私としては文章は沢木氏から影響を受けましたが、
旅のスタイルという点からすると小田氏からの影響がすごく大きい気がします。

最近は「朝まで生テレビ」とかにも出演していなくて、テレビで彼の姿をあまり見かけなくなり
ましたが、彼はホントおもろいおっさんですよ。今から約50年も前にこんな旅をしていた彼は
本当に凄いと思いますので、読んだことがない方はぜひ読んでみてください。


◆小田実氏HP
http://www.odamakoto.com/jp/


次は、カタリーナ・ビットの「メダルと恋と秘密警察」です。

本書の著者カタリーナ・ビットは、サラエボ、カルガリーオリンピックの女子フィギュアスケートで
2大会連続の金メダルを獲得して、当時「銀盤の女王」と謳われた選手なのですが、そんな
華麗な経歴を持つ彼女が、金メダルを取るまでの過程で起こった様々な事実を赤裸々に
告白した半生記です。

現在、トリノで冬季オリンピックが開催されていますが、私の過去のオリンピックの記憶の
中では、カタリーナ・ビットは鮮明に残っています。1980年代当時、彼女ほど華麗なスケート
をする選手は他にいなくて、テレビで見ていて本当に美しかったです。そんな彼女が本書
では、その裏で起きていた政治的な問題や、私生活を露骨に暴露していて、ちょっと「そこまで
告白しなくても」とは思いますが、旧東ドイツが無くなったからこそ書けたともいえるのかも
しれません。しかし、東ドイツの秘密警察は本当に怖い存在だったんですね。彼女の24時間
の行動が何年間にもわたってすべて文書で残っているといいますから、それを聞いただけで
寒気がしてきます。アメリカなんて今でも国家が同じようなことをやってるなんて、ナンセンス
としかいいようがないですね。おー、怖い。


◆カタリーナ・ビット公式サイト(英語)
http://www.katarinawitt.de/index.html


◆日本オリンピック委員会トリノ2006
http://www.joc.or.jp/torino/


最後は、宮田珠己氏の「旅の理不尽 アジア悶絶篇」です。

本書は現在はサラリーマンを辞めて作家として独立している著者の記念すべき処女作で、
いわゆる「リーマンパッカー」という存在を世に知らしめた彼の抱腹絶倒の旅の記録になって
います。

この本を出した当時著者は立派な会社員で、会社勤めをしながら、上司に文句をいわれても
ひたすら有給休暇を取っていろんな場所を旅しているのですが、とにかく彼はものの見方が
かなりシニカルかつユニークで、私が考えるに、相当ひねくれた精神の持ち主なのではないか
と思われます。傲慢なのか小心者なのか、文章を読んだだけでは理解に苦しむのです。
まあ、そこが彼の「タマキングワールド」たるゆえんなのでしょう。しかし、よくもここまで
いろんな人に騙されたもんですね(笑)。

なお、今回入荷した新風舎版は、非常に入手が難しい極めてめずらしい本ですので、
宮田氏のファンの方は、お早めにどうぞ。貴重ですよ。


◆宮田珠己氏ファンサイト
http://homepage1.nifty.com/foz/tamaking/


◆新風舎
http://www.shinpusha.co.jp/



--------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・南の発見と自立・初版【完全送料無料商品】 490円  
 小川晴久
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435994/



・音楽留学in USA【完全送料無料商品】 1,200円  
 栄陽子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435993/



・ドキュメント 戦争広告代理店情報操作とボスニア紛争【完全送料無料商品】 780円   
 高木徹
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435992/



・メダルと恋と秘密警察ビットが明かす銀盤人生【完全送料無料商品】 1,250円   
 カタリーナ・ビット(著), 畔上 司 (訳)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435991/



・オランダ雑学事始意外に知らなかったオランダ【完全送料無料商品】 850円   
 皆越尚子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435990/



・ミストラルに吹かれて・南仏便り ワールド・スケッチ【完全送料無料商品】 780円  
 本山賢司(文・絵)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435989/



・フィレンツェでジュエリー職人になる 海の向こうで暮らす・初版【完全送料無料商品】 680円  
 伊東史子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435988/



・基本 イタリア料理素材からメニュー作りまで【完全送料無料商品】 780円  
 林茂 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435987/



 
・英国セント・キルダ島の何も持たない生き方自分を幸せだと思う哲学
 井形慶子                   【完全送料無料商品】   880円 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435986/




・フラジャイル・タイム・初版【完全送料無料商品】 680円  
 大塚千野
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435985/




・イラク戦争元国連大量破壊兵器査察官スコット・リッターの証言 ブッシュ政権が隠した.580円   
 ウィリアム・リバーズ・ピット(著), スコット・リッター(著),, 星川淳(訳) 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435984/



・チベット聖なる七つの智慧・初版【完全送料無料商品】 950円  
 田淵俊彦
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435983/



・おなかがすいたらごはんたべるんだ韓国の賢者による「短いお話、長い考え」【完全送800円  
 イ・ギュギョン(著), 黒田福美(訳)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435982/



・ユンソナの韓国にオレオ!【完全送料無料商品】 650円  
 ユンソナ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435981/



・島の時間九州・沖縄 謎の始まり・初版【完全送料無料商品】 780円  
 赤瀬川原平
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435980/




・自転車不倫野宿ツアー「由美香」撮影日記【完全送料無料商品】 550円   
 平野勝之, 林由美香
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435978/



・眼の探索【完全送料無料商品】 490円  
 辺見庸
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435977/



・新・屈せざる者たち【完全送料無料商品】 680円  
 辺見庸
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435976/



・世界は「使われなかった人生」であふれてる【完全送料無料商品】 850円  
 沢木耕太郎
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435975/






◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・旅の理不尽アジア悶絶篇【完全送料無料商品】 650円  
 宮田珠己
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435974/



・スペインうたたね旅行【完全送料無料商品】 380円  
 中丸明
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435973/



・古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家・初版【完全送料無料商品】 320円  
 井形慶子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435972/



・タイ〈極楽〉ガイド表も裏もまるかじり【完全送料無料商品】 550円  
 青山正明, 吉永嘉明
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435971/



・文様博物館【完全送料無料商品】 480円 
 H. ドルメッチュ(原著)、マール社編集部(編)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435970/



・恐るべきさぬきうどん麺地創造の巻【完全送料無料商品】 550円  
 麺通団 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435969/



・怪しいアジアの怪しい人々怒濤のアジアに沈んだヤツら・初版【完全送料無料商品】 320円   
 クーロン黒沢 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435968/



・何でも見てやろう【完全送料無料商品】 450円  
 小田実
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53435967/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

冬季オリンピックが開催中ですが、日本では夜の放送なので、毎日のように中継やら
ハイライトやらを見ています。世間で注目されているのはフィギュアスケートやモーグル
スキーなどですが、僕はカーリングとアルペンスキーに興味があります。カーリングは
派手さはないですが、知能戦という感じで氷上のチェスといわれるように、どこにどう
当てれば勝てるというのを先の先を読んでいかないといけません。毎晩「そうくるか!」
と独り言を言いつつ見ています。アルペンスキーは僕が小中学生のときやっていた
というだけなのですが、当時は板も長くてバランスがわるく、ポールを通るとき腕を交差
させて外にはじいていたのですが、今は短めの板をつかって、肩幅で構えて弾かずに
滑るようです。冬季オリンピックの競技は普段馴染みがあるものが少ないですが、
見続けるとなかなかハマるもんですよ。(て)


◆日本オリンピック委員会トリノ2006
http://www.joc.or.jp/torino/


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。