旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.94 

2006/02/10



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.94       2006年2月10日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いよいよ今日からトリノオリンピックが開催されます。前回のソルトレーク大会は、はっきり
いって見た記憶がまったくないのですが、今回はちょと興味があります。注目している競技
としては、女子フィギュアとスキーのジャンプですかね。ただ、最近の大きなスポーツ大会の
テレビ中継番組はいただけません。どのテレビ局も、やたら「メインキャスター」と称して、
スポーツを本格的にやったこともない、ただのスポーツ好き有名人を起用して、番組を
盛り上げようとしているのですが、見ている方としては、はっきりいって目障りな印象を
与えます。スポーツなんて、試合そのものが最も注目されるべきで、キャスターが目立った
ら試合の魅力が半減してしまうのです。この傾向って、どうにかならないんですかね。
これって、やっぱり世界陸上の織田裕二の起用からなのかな?(店長)


◆日本オリンピック委員会トリノ2006
http://www.joc.or.jp/torino/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>                                 

★のまどNEWS     〜 中南米マガジンのバックナンバーフェアー開催中!

            
             〜 『In-between』シリーズ全14巻刊行完結記念フェアー開催中!
                           
                     
★耳寄り旅情報    〜 世界の旅行者、8億人を突破、今年も4〜5%の成長見込まれる


★今週の入荷本   〜  古本&新刊本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 中南米マガジンのバックナンバーフェアー開催中!
-------------------------------------------------------------------

中南米マガジンの編集長金安氏が「タモリ倶楽部」に出演したのを記念して、のまどの
店頭で中南米マガジンのバックナンバーフェアーを開催中です。

中南米マガジンが発行した唯一の単行本「トッピング充実!メキシコ音楽タコス」も
たくさんの在庫がありますので、どんな大量注文にも対応します。

また、のまどオンラインショップでも中南米マガジンのバックナンバーが購入できま
すので、「タモリ倶楽部」を見て興味も持った方はぜひ、ご購入いただければと思います。

みなさまからのご注文・ご来店をお待ちしております。(店長)


◆のまどオンラインショプから「中南米マガジン」購入はこちら
http://www.nomad-books.co.jp/books/backnumber/chunanbei.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 『In-between』シリーズ全14巻刊行完結記念フェアー開催中! 
-------------------------------------------------------------------

13人の写真家が、EU全25カ国を撮りおろした画期的な写真集シリーズ『In-between』
全14巻の刊行がこのほど完結したことを記念して、店頭にてフェアーを開催中です。

このシリーズのテーマは、独自の確かなまなざしをもった13人の写真家が、ヨーロッパと
わたしたち日本人をつなぐ媒介者(in-between)として、ヨーロッパ25カ国に実際に
足を踏み入れ、そのさまざまな表情を思い思いの目でとらえて作品にするというもので、EU
・ジャパンフェスト日本委員会という組織が「Europe Today」プロジェクトと一環
として制作したものです。

それにしても「ヨーロッパ」といってもこれだけいろんな風景があるんだなというこ
とが、このシリーズを見ていて改めて感じさせられます。どの巻もそれぞれいいので
すが、私は13巻の「チェコ・キプロス」が印象的でした。

店頭のみでの販売ですので、お近くに来られた際にはぜひお立寄りください。
みなさまのご来店をお待ちしております。(店長)


◆EU・ジャパンフェスト日本委員会
http://www.eu-japanfest.org/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 世界の旅行者、8億人を突破、今年も4〜5%の成長見込まれる
----------------------------------------------------------------------

今回は、全世界の旅行者が8億人を突破したという情報です。

世界観光機構なる組織が統計をとったそうなのですが、今まで一度も聞いたことがなかった
のは私だけでしょうか?さて、地域別でみると、気になるのがアフリカの10%増という数字。
おそらくアフリカは、日本人が世界の中で最も行かない地域だと思いますので、日本人以外の
世界の人はアフリカ旅行によく行ってるということなんでしょうね。これはちょっと意外でした。
ヨーロッパの人たちからすると、アフリカよりも日本の方が未知なる国なのかも?
それにしても、アフリカって行きたくても行けないんだよなあ。(店長)


---------------------------------------------------------------

<世界の旅行者、8億人を突破、今年も4〜5%の成長見込まれる>

世界観光機構(UNWTO)はこのほど、2005年の全世界の旅行者数は初めて8億人を突破、
04年が7億6600万人から05年は8億800万人と推計され、前年比で5.5%増を記録した。
増加基調は昨年に続くもの。UNWTOは04年に10%増を記録した伸びを継続、04年の増加率
から下がったものの、長期予想の年4.1%増を上回ることに好感している。

 地域別ではアフリカが10%増、アジア7%増、南北アメリカ6%増、中東7%増、ヨーロッパは
4%増。日本を含む北東アジアは10%増で、台湾が15%増(1〜10月)、中国が13%増
(1〜11月)、日本が9%増(1〜11月)などとなっている。また、05年初に懸念された津波の
影響でモルディブは39%減、スリランカは0.4%減と報告。インドネシアもバリでの事件を受け
9%減となっているようだ。ただ、これらの地域については回復の基調が現れるデータもあり、
今年は本格的なリカバリーとなる見込み。

 なお、2006年は全世界の訪問者による伸び率は4%から5%が想定されている。特に世界経済
の上昇傾向などが材料視されており、ユーロ圏の経済を牽引するドイツにも注目が集まる。
 UNWTOは懸念材料は、テロの発生、燃油価格、鳥インフルエンザ。テロについては世界的にも
経験を積んだことから、回復は短期間としているが、燃油については現段階では大きな影響
ではないものの、需要増のけん引役となるアジア経済の成長を妨げるようになると注意が必要
との見方。また、鳥インフルエンザは現段階で最も大きな懸念事項。ヒト/ヒト感染への変異が
いつ、どこで起こるかわからないが、現時点で旅行を取りやめる理由にはならないとの見方だ。

※世界観光機関はこれまでWTOとの標記でしたが、世界貿易機関もWTOの標記で国際的に
分かりにくいとのことから、UNWTOとの標記に変更したことに準拠しました。


*「日刊トラベルビジョン2006年1月26日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本&新刊本
----------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で27冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、ロバート・ハリス氏の「地図の無い国から」です。

本書は、主人公が10ヶ所の異なる土地を放浪するという内容で、ロバート・ハリス氏初の
連作小説集になっています。相変わらずこのチョイ不良(ワル)オヤジことロバート・ハリス氏
は、自分独自の世界を存分に発揮していて、各10個の連作のタイトルが凄いです。
「デンパサール・ムーン」ですよ!すばらしいです。でも、これって小説なのかな?

当店ではすっかり定番になったロバート・ハリス氏ですが、本書だけはめったに
入荷がないので、今回入荷したのは非常に珍しいことで、彼のファンの方なら
すぐに購入することをオススメします。

今回同時に単行本の「エグザイルス」も入荷しています。


◆ロバート・ハリス氏公式サイト
http://www.futurechoice.jp/fc_writers_harris.html


◆オーストラリア政府観光局内のロバート・ハリス氏ブログ
http://aussie.australia.jp/blog/blog_writer.php?writer_id=52



次は、田口雅典氏&宮崎まさ夫氏の「日本充電3000キロ」です。

本書は、もともと電気スクーターで東京〜鈴鹿間を走破していた田口雅典氏が、
今度は電気自動車でもっと長い距離を走ってみたいと思い、いろいろその実現に向けて
苦労していた時に、たまたま取材対象として知り合いだったテレビディレクターの宮崎
まさ夫氏が、「それはおもしろい」とその企画に乗っかって、オヤジ2人で挑戦した旅の
記録になっています。

それにしても、よくもまあこんな酔狂なことをオヤジ2人でやったというのが正直な印象
です。これじゃまるで「水曜どうでしょう」の大泉さんとミスターみたいじゃないですか。
しかも、電気自動車なので、1回の充電で40キロぐらいしか走らないので、そのたびに
充電場所を求めて右往左往する様子はなんともほのぼのとしています。
結局、45日間で鹿児島の佐多岬から北海道の宗谷岬までを走破したのですが、
完走後に田口氏はこんなことをいっています。「現代の自動車はとにかく急ぎすぎ。
それでいったい何が幸せになったのか?もっとゆっくりとしたスピ−ドで走る車ができれば
人の生活も変わるかもしれない」と。ほんと、みんなもっとゆっくり生きましょう。


◆日本EV(電気自動車)倶楽部
http://www.jevc.gr.jp/index.php


◆海拓舎
http://kaitakusha.com/


最後は、国松孝次氏の「スイス探訪」です。

本書は、元警察庁長官だった国松孝次氏がスイス大使として3年間滞在した中で感じたり
考えたりしたことを、ユーモラスな文章で綴ったエッセイです。

スイスといえば、フランスの名門「マルセイユ」にいたサッカー日本代表の中田浩二が、
つい先日日本人で初めてスイスの名門チーム「バーゼル」に移籍しましたが、最近日本
がらみで話題になったことといえば、それぐらいではないでしょうか。それほど普段スイスの
情報というのは日本に入ってこないので、スイスという国の実態がイマイチ日本人には分から
ないというのが現状でしょう。ただ、本書を読んでいると、スイスのまったく知らない面が綴られて
いて非常に興味深いです。普段は非常にお金にシビアなのに、公共への寄付はまったく厭わな
いとか、「ビュルガーゲマインデ」と呼ばれる非常に閉鎖的なコミュニティーが批判される一方で、
国際ビジネス界を見事にリードしているとか、実にアンビバレントな国民性を持っているのです。
そんなスイスも、2002年には国連に加盟。今年はドイツのワールドカップにも久しぶりに出場
します。これから、スイスは一体どうなっていくのでしょう?(店長)


◆スイス政府観光局
http://www.myswiss.jp/


◆中田浩二公式サイト
http://www.campo.jp/nakata/index.html


--------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)




・気持ちがよくなる!南の島の壼・1刷【完全送料無料商品】 580円  
 小林しのぶ(著)、森永ニッカ(絵)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053350/



・ユリ日系二世・NYハーレムに生きる・1刷【完全送料無料商品】 800円  
 中沢まゆみ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053349/



・ロシアは今日も荒れ模様・1刷【完全送料無料商品】 680円 
 米原万里
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053348/



・スイス探訪したたかなスイス人のしなやかな生き方・初版【完全送料無料商品】 580円  
 国松孝次
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053347/



・スペイン七千夜一夜・初版【完全送料無料商品】 1,200円  
 堀越千秋
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053346/



・フランス女性は太らない・初版【完全送料無料商品】 1,250円  
 ミレイユ・ジュリアーノ(著),羽田詩津子(訳)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053345/



・イタリアの食卓シンプルでゆたかな日々・初版【完全送料無料商品】 700円  
 山根三奈
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053344/



・イギリス怖くて不思議なお話【完全送料無料商品】 580円  
 桐生操 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053343/



・ぼくがイラクへ行った理由・初版【完全送料無料商品】 480円  
 今井紀明
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053342/



・「東」ティモール国際関係史1900‐1945【完全送料無料商品】 1,950円  
 後藤乾一
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053341/



・チャイニーズ・レンズ・初版【完全送料無料商品】 690円  
 于前(ユー・チエン)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053340/



・サランヘヨ韓国に恋をして・初版【完全送料無料商品】 900円  
 黛まどか
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053339/



・別冊宝島『嫌韓流の真実! 場外乱闘編』・初版【完全送料無料商品】 650円  
 中宮崇 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053338/



・女の子ひとり旅読本 ぞっこん沖縄・初版【完全送料無料商品】 850円  
 しかくらかおる, チマヌねっとわーく
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053337/



・日本充電3000キロ男たちの“手作り電気自動車”珍道中・初版【完全送料無料商品】 490円  
 田口雅典, 宮崎まさ夫
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053336/



・「銀づくし」乗り継ぎ旅銀水(福岡)発・銀山(北海道)ゆき5泊6日3300キロ 列車に揺られ... 650円 
 種村直樹 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053335/



・海外で差別されたことありますかはだかの“名誉白人”【完全送料無料商品】 600円  
 佐藤育代
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053334/



・ノア動物千夜一夜物語【完全送料無料商品】 600円  
 藤原新也 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053333/



・地図の無い国から・1刷【完全送料無料商品】 950円  
 ロバート・ハリス
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053332/



・エグザイルス(放浪者たち)すべての旅は自分へとつながっている【完全送料無料商品】 650円 
 ロバート・ハリス
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053331/




◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・植村直己と山で一泊登山靴を脱いだ冒険家最後の世間話・初版【完全送料無料商品】 550円 
 ビーパル編集部 (編)
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053330/



・旅は道づれガンダーラ【完全送料無料商品】 420円   
 高峰秀子, 松山善三
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053329/



・世界極上ホテル術至福の選び方、使い方、楽しみ方・初版【完全送料無料商品】 420円  
 村瀬千文, ホテルジャンキーズクラブ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053328/



・パリのレッスン夢をかなえること、自分らしく生きるということ【完全送料無料商品】 350円  
 新間美也
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053327/



・コルシア書店の仲間たち【完全送料無料商品】 280円   
 須賀敦子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053326/



・旅の理不尽アジア悶絶編・初版【完全送料無料商品】 400円  
 宮田珠己
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053325/



・幻世(まぼろよ) ・1刷【完全送料無料商品】 450円  
 藤原新也
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53053324/



--------------------------------------------------------------------

【新刊】


今回入荷した書籍&雑誌の中から何点か紹介をします。

まずは、いとうせいこう&みうらじゅん氏の「見仏記 4 親孝行篇」を。

本書は、密かな仏像ブームを全国に巻き起こした大ヒット?シリーズの第4弾で、
今回2人はなんとお互いの両親を引き連れての見仏の旅を敢行して、またまた
パワーアップした、ハプニング続きの旅になっています。それにしても、始めた当初は
2人ともここまでシリーズとして本が出るとは思っていなかったそうで、ここまでくると
もうどちらかが死ぬまでやり続けて欲しい気がします。仏像がここまで盛り上がった
のだから、誰か全国の変わった城を見て周る「見城記」みたいなのを出してくれないかな?
出たら絶対に買いますよ。


◆「E見仏記」サイト
http://hotwired.goo.ne.jp/culture/ekenbutsuki/index.html


◆ロックンロール・スライダーズ公式サイト
http://www.r-sliders.com/



次は、小栗左多里&トニー・ラズロ氏の「ハワイで大の字」です。

本書は、大人気シリーズになったコミックエッセイ「ダーリンは外国人」の著者である
夫婦2人が、今回は日本を脱出してなんとハワイに行って4島をまわった際の珍道中を
まとめた爆笑ルポになっています。

今やあのNHKの「英語でしゃべらナイト」に出演するまでに有名になったトニー・ラズロ氏
ですが、今回のハワイの旅でも彼独特の価値観や教養が彼の口からたくさん飛び出して
くるのですが、やっぱりどこかそれが少し普通の人の感覚からはズレテるみたいで、奥さんの
小栗さんにまたまたたくさん突っ込まれています。まじめな人柄だからこそ、ほのぼのとした
笑いが生まれるんでしょうね。しかし、ピーター・フランクル氏もそうですが、どうして
ハンガリーの人って何カ国語もしゃべれるようになるんですかね?うらやましいです。


◆小栗左多里
http://ogurisaori.com/index02.html


◆トニー・ラズロ
http://www.talking.to/tony/



雑誌では、「島へ。」の3月号が出ました。

今回の特集は、「島旅名人が選んだ島ステイ20選」と題して、当店のイベントでも
お馴染みのカベルナリア吉田さんをはじめとして10人の島旅名人が厳選した島の魅力
がたっぷりつまった内容になっています。

沖縄や八重山諸島はもちろんのこと、瀬戸内や伊豆、北海道の島など全国から居心地の
いい島が選ばれていますが、香川からも本島が選ばれていました。本島には子供の頃に
よく船に乗って海水浴に行っていたのですが、つい5年ぐらい前に改めて行く機会がありました。
多分20年振りぐらいに行ったのですが、その時受けた島の印象は昔とは随分と違っていました。
子供の頃は、ただ寂れてつまらない島としか思っていなかった島が、改めて大人になって行って
みるとすごく懐かしく思えて、しかも集落や港のたたずまいの美しさがすごく心に染み渡って
きました。「灯台下暗し」とは、まさしくこういうことをいうのでしょうね。
本島は、私もオススメしますので、ぜひ機会があれば訪れてみてください。
夕暮れの瀬戸大橋はきれいですよ。


◆「島へ。」
http://www.e-shima.net/


◆本島のデータ
http://www.pref.kagawa.jp/joho/sanuki-seto/honjima/honjima.htm




--------------------------------------------------------------------

   
 ◆書籍(値段はすべて税込)

    
・沖縄学    (仲村清司/新潮文庫)  540円
   
・沖縄ストーリーズ   (砂守勝巳/ヴイレッジブックス)  662円

・見仏記 4  親孝行篇  (いとうせいこう、みうらじゅん/角川文庫)  540円
                             
・旅の指さし会話帳 京都  (浅井康江/情報センター出版局)  1,575円

・屋台カフェのつくりかた  (原田園子/情報センター出版局)  1,470円

・イタリア 小さなまちの底力    (陣内秀信/講談社α文庫)  800円

・フラヌール(1) パリ     (NOVA出版社)   1,260円

・女王陛下のお気に入り     (入江敦彦/WAVE出版)  1,470円

・ハワイで大の字  (小栗左多里&トニー・ラズロ/ソニーマガジンズ)  1,155円

・白夜ムック コリア・マックス Vol.2    (白夜書房)  1,500円



    
 ◆雑誌(値段はすべて税込)


・散歩の達人 2月号   (交通新聞社)    580円

・クルーズ 3月号    (海事プレス社)      880円
                   
・島へ。  3月号      (海風舎)       780円

・沖縄スタイル 11      (エイ出版社)     980円

・なーるほど・ザ・台湾 2月号 (なーるほど・ザ・台湾編集部)  680円

・まるごとウォッチングタイランド  No.94   (エー・ディー・シー) 1,050円
                          
・雲遊天下  41号      (ビレッジプレス)      525円

・地球旅遊  NO.43    (地球旅遊編集室)    315円

・マンスリー Jica  2月号  (国際開発ジャーナル社)   500円

・国際開発ジャーナル  2月号  (国際開発ジャーナル社)  850円



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

引っ越しました。友人と狛江に住んでいましたが、実家に帰るということで、これを機にと
厚木に引っ越しました。今までより一時間くらい早く出発しなきゃ朝間に合わないのですが、
駅から近いし部屋も多いので満足です。念願の6畳暗室も作れました。厚木は少しバスを
使えば七沢温泉や飯山温泉にいけるし、箱根も近いし、新宿にも出やすいです。意外と
便利なところなんです。吉祥寺には乗り換えていかなきゃならないけど、まあそれはしかた
ないとしようかと。兎に角、春を目の前にして僕も新生活スタートです。(て)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。