旅行全般

このメルマガは現在休刊中です。
旅の本屋のまど「のまど通信」

西荻窪にある旅に関する本を新刊・古本共に扱う本屋です。ガイドブックはもちろんマニアックな旅の本までオススメ本を、旅のお役立ち情報とともに随時紹介します。

全て表示する >

旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.91 

2006/01/20

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   
        旅の本屋のまど「のまど通信」Vol.91       2006年1月20日発行

          
                       http://www.nomad-books.co.jp/



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ライブドアが大変なことになりましたね。関係者が自殺したりして、かなり不穏な事件に
発展しそうな感じですが、果たしてホリエモンはこれからどうなるのでしょう。
この「ライブドアショック」によって東証が取引き停止になったり、他のIT関連の会社の株価
が軒並み下落したりと、この余波は想像以上に日本経済に今後影響を与えそうですね。
しかし、ホリエモンという人は、一体何者なのでしょう?球団を買収しようとしたり、選挙に
立候補したりと、かなりの曲者ぶりを発揮していましたが、その評価は賛否が大きく分かれ
ます。個人的には今の日本の硬直したものを壊して、新しいものを作り上げる際には、こう
いった「トリックスター」的な人が必要だと思っているので、ホリエモンのことは少なくとも
否定的にはみていなかったのですが…。ただ、やはり「ヒルズ族」の人達の考えている
ことは、一般庶民からは大きくかけ離れていたことだけは事実でしょうね。
ところで、楽天とかは大丈夫なのかなあ?(店長)


◆ライブドア社長日記
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>                                 

★イベント情報    〜 旅する冒険ランナー坪井伸吾さん トークショー、いよいよ明日開催!


★のまどNEWS     〜 八坂書房さんとの直取引がスタート!

             〜 『In-between』シリーズ全14巻刊行完結記念フェアー開催中!
                           
                     
★耳寄り旅情報    〜 海外での携帯電話トラブルが増加、国民生活センターが注意喚起


★今週の入荷本   〜  古本


★編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★イベント情報 〜 旅する冒険ランナー坪井伸吾さん  トークショー、いよいよ明日開催!
-------------------------------------------------------------------

いよいよ開催が明日に迫ってきました。
まだお席には余裕がございますので、当日ふらっと起こしいただいても大丈夫です。
坪井さんのいい意味での「お馬鹿な話」を聞いて元気になりましょう。
絶対に来てハズレはないです。

みなさまからのご予約、お待ちしております。(店長)


※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

---------------------------------------------------------------------


◆旅する冒険ランナー 坪井伸吾さん トークショー◆
  
  北米大陸5400キロ 単独横断RUN!
    〜若いクマには気をつけよう〜

----------------------------------------------------------------------

●坪井伸吾
1963年 和歌山県生まれ。大学在中のバイクでの日本一周の旅にはじまり、オーストラリア
一周、北中南米バイク縦断など11年間をかけて世界各地を放浪。現在は、新聞・雑誌等への
執筆やラジオ出演、講演活動等を行っている。著書に『アマゾン漂流日記』『僕流その日暮らし』
(窓社)。


◆Shingo Tsuboi's HOME PAGE
http://www.ne.jp/asahi/siesta/tsuboi/

◆旅する冒険ランナーのブログ
http://blog.goo.ne.jp/shingotsuboi

◆1日〜86日目までの記録
http://www.ne.jp/asahi/siesta/tsuboi/hokubeirun2005/hokubeirun2005.htm


------------------------------------------------------------------------

【開催日時】 2006年1月21日(土) 15:00〜(開場14:30)

【参加費】 600円

【会場】  旅とまちの学校のまど(「旅の本屋のまど」と同フロア)  
         東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 TK吉祥寺ビル2階

【申込み方法】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL:0422-23-1573  FAX:0422-23-1543
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、
  参加人数を明記してください)
 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。


◆お申込み・詳細はこちら↓
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(1) 〜 八坂書房さんとの直取引がスタート!
-------------------------------------------------------------------

去年は直取引の出版社さんを着実に増やしてきましたが、今年最初の新たな
直取引の出版社さんが決まりました。「八坂書房」さんです。

八坂書房さんは、実は人文系の学術書を専門に出版されている版元さんなのですが、
営業の方が飛び込みで来られて「1点、のまどにピッタリあったお勧め本があるのでぜひ
置いて欲しい」と強くプッシュされたので、その熱意に負けて置く事になったのです。
その本とは「砂漠を旅する サハラの世界へ」というもので、著者兼写真は加藤智津子さん
という新進気鋭の方なのですが、写真がすごくいいものが多くてなかなかおもしろいですよ。

八坂書房さんの出版一覧等、詳しい内容はHPをご覧下さい。
みなさまからのご注文お待ちしております。(店長)


◆八坂書房さんのHPはこちら↓
http://www.yasakashobo.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★のまどNEWS(2) 〜 『In-between』シリーズ全14巻刊行完結記念フェアー開催中! 
-------------------------------------------------------------------

13人の写真家が、EU全25カ国を撮りおろした画期的な写真集シリーズ『In-between』
全14巻の刊行がこのほど完結したことを記念して、店頭にてフェアーを開催中です。

このシリーズのテーマは、独自の確かなまなざしをもった13人の写真家が、ヨーロッパと
わたしたち日本人をつなぐ媒介者(in-between)として、ヨーロッパ25カ国に実際に
足を踏み入れ、そのさまざまな表情を思い思いの目でとらえて作品にするというもので、EU
・ジャパンフェスト日本委員会という組織が「Europe Today」プロジェクトと一環として制作
したものです。

それにしても「ヨーロッパ」といってもこれだけいろんな風景があるんだなというこ
とが、このシリーズを見ていて改めて感じさせられます。どの巻もそれぞれいいので
すが、私は13巻の「チェコ・キプロス」が印象的でした。

店頭のみでの販売ですので、お近くに来られた際にはぜひお立寄りください。
みなさまのご来店をお待ちしております。(店長)


◆EU・ジャパンフェスト日本委員会
http://www.eu-japanfest.org/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★耳寄り旅情報 〜 海外での携帯電話トラブルが増加、国民生活センターが注意喚起
----------------------------------------------------------------------

今回は、海外での携帯電話のトラブルのお話です。

最近は海外に日本から携帯を気軽に持っていく方が増えたせいで、その分
トラブルも増えているそうです。今だにカメラつき携帯ではない私にとっては、あまり
ピンとこない話なのですが…。(店長)


---------------------------------------------------------------

<海外での携帯電話トラブルが増加、国民生活センターが注意喚起>


国民生活センターは海外での携帯電話利用に対する注意喚起をしている。海外に関連した
携帯電話の相談件数は、2001年度からの5年間で合計349件とそれほど多くはないものの、
2005年度は2004年度の約2倍と急増。海外で通話できない機種も、カメラ代わりに海外へ
持ち出したり、出国までの連絡用として携行することもある。電話会社によっては機種の多くが
海外対応になっていることもあり、海外で電話を利用するつもりがなくても、紛失や盗難により
トラブルに発展することも多いようだ。

 トラブル事例は多様だが、海外での通信を可能にする国際ローミングサービスや、携帯電話の
機能・料金体系が十分に認識されていないことが原因であることが多い。例えば、「海外で使え
ないと思っていたのに不正利用された」ケースでは、海外で盗難に合ったものの、被害者は
海外では利用できないと認識。携帯電話会社には帰国日の10日後に連絡したが、携帯電話の
ICカードを抜き出して利用されており、約300万円分の通話料が請求された。被害者のICカード
機能に対する不十分な認識と、購入した携帯電話のパンフレットの「日本国内専用」との表記に
よる誤解が、トラブルの原因。さらに購入時、国際ローミングの申込欄はあらかじめ「申し込み
する」と印刷済みになっていたが、販売店からは何の説明もなかったという。

 そこで、消費者に対しては、(1)説明書をよく確認し、不明な点は説明を求めること、(2)海外で
紛失・盗難にあった場合も送球に連絡すること、(3)不正利用防止のため、暗証番号を設定する
こと、(4)海外で利用する必要がなければ、最初から国際ローミングを申し込まない、など4つの
ポイントをアドバイス。一方で事業者に対しても、新サービスの積極的な説明や暗証番号の
利用促進、海外でトラブル発生した場合の相談窓口の充実を要望している。
詳細は下記のホームページへ。


◆国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/


*「日刊トラベルビジョン2006年1月13日号より」 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★今週の入荷本 〜 古本
----------------------------------------------------------------

【古本】


今回入荷した古本は全部で27冊。
さて、その中から何冊か紹介を。

まずは、高橋歩氏の「ラブ&フリー」と「人生の地図」の2冊です。

高橋歩氏の本は、どの本も入荷するとあっという間に売り切れてしまう当店にとっては
超優良銘柄で、いつも助かっています。そんな彼の著作のなかでも、とりわけ人気なのが
今回入荷した2冊なのです。どちらも人生を旅になぞらえて、高橋歩氏の言葉と写真を
セットにしたページ構成になっているのですが、私は正直あまり好きではありません。
なんか最近の日本のJポップの歌詞とかにも多くなっていると思うのですが、歌詞の内容が
人生訓みたいなものばかりで、しかも自分のことへの執着心が強くて、ちょっと読んでいて
恥ずかしくなります。路上で言葉とかメッセージを書いて売っている人とか、おもいっきり
そうですよね。まあ、ただこれによって気持ちが楽になる人も大勢いるのも確かですので、
一概に否定もできない気もします。世の中は複雑ですね。


◆高橋歩氏HP「アユムチャンネル」
http://ayumu.ch/


◆島プロジェクト
http://www.shimapro.com/


次は、熊本日日新聞社の「黒川温泉 急成長を読む」です。

黒川温泉といえば、今では九州の人気温泉ランキングで常に上位にくる、湯布院
と並ぶ人気温泉地として関東でも有名ですが、10数年前までは閑古鳥が鳴く本当に
さびれた温泉地だったそうです。本書では、そんなさびれた黒川温泉が一体どうやって
ここまでの人気を得るようになったのかを、細かく検証しています。
ここまで人気がでるようになるまでにはいろいろな努力があったようですが、まず最初の
大きな要因としては徹底的に温泉地内に木を植えていったというのがあったようです。
これは、従来なら土地が少しでもあまっていると駐車場にしたり他の建物を建てたりしていた
発想をやめて、とにかく緑を増やして自然豊かな温泉地にした方がいいという一人の人間
のアイデアから始まったそうですが、たったこれだけのことで驚くほどお客さんが増えていった
のだとか。また、景観を考えて風景にそぐわないものは徹底的に排除して、街をシンプルに
していったことも良かったそうです。結局、温泉地として最低限のものでいかに心地良くなれるか
というところを追求した結果が、今の黒川温泉に繋がっているのですね。
今度機会があれば、ぜひ一度行ってみたいです。


◆黒川温泉オフィシャルHP
http://www.kurokawaonsen.or.jp/


最後は、小倉紀蔵氏の「韓流インパクト」です。

著者の小倉氏は、2005年3月までNHKのハングル講座の講師をしていた方で、
もともとは韓国のソウル大学で哲学を勉強したという韓国哲学専攻の学者さん
なのですが、(現在は東海大学外国語教育センターコリア語研究室に在籍)
「冬ソナ」から始まった「韓流ブーム」をまじかに見ていた張本人だけあって、そのあたりの
考察は鋭いものがあります。「冬ソナ」現象を手始めに、日本と韓国のさまざまなお互いの
認識のズレや、それぞれがもつ特性などを実にわかりやすくかつ的確に説明していて、ここまで
韓国のことを理解している若手の学者は他にいないのではと思えるほどです。

昨年は竹島問題や靖国問題などで、政治的には日韓の間には深い溝ができていますが、
それとは関係なく、文化的にはしぼむどころかますます交流が盛んになっていますので、今後
日韓の人々の間にある誤解や偏見が少しずつ解消されていく流れは止められないのでは
ないでしょうか。また、個人的にもそうあって欲しいです。今年は絶対に韓国に行きますよ。
ちなみに、アルバイトの「て」君は学生の時、小倉氏の授業をとっていたそうです。
(店長)


◆東海大学外国語教育センターコリア語研究室
http://www.flc.u-tokai.ac.jp/korean/


◆小倉紀蔵氏著『歴史認識を乗り越える』の書評ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/20460048.html


◆小倉紀蔵氏出演「韓タメ!DX」
http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7215_064.html



--------------------------------------------------------------------


◆単行本              販売価格(値段は税込です)



・南米ブラジル人からのメッセージ 素晴らしき夢・出稼ぎ・1刷【完全送料無料商品】 850円   
 サイメディア研究所/パトリモニオ・トーキョウ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035695/



・ニュージーランド キウイたちの自然派ライフ・1刷【完全送料無料商品】 980円   
 ワールドカルチャーガイド8
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035694/



・小さな国の大いなる知恵・1刷【完全送料無料商品】 1,340円  
 ポーラ・アンダーウッド/星川淳
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035693/



・ハンガリー人のまっかなホント・初版【完全送料無料商品】 940円  
 M・ヴァーモシュ/M・シャールケジ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035692/



・こぐれひでこのパリへ行こう・1刷【完全送料無料商品】 980円  
 こぐれひでこ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035691/



・パリふんじゃった 花の都の奇人たち・1刷【完全送料無料商品】 920円  
 尾嶋彰
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035690/



・ケルトの残照 ブルターニュ、ハルシュタット、ラ・テーヌ心象紀行・1刷【完全送料無料 1,250円  
 堀淳一
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035689/



・犬と旅した遙かな国 スペイン・ポルトガル【完全送料無料商品】 680円  
 織本瑞子
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035688/



・イラク生残記【完全送料無料商品】 830円  
 勝谷誠彦
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035687/



・カンボジアは誘う・初版【完全送料無料商品】 1,400円  
 平野久美子 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035686/



・韓流インパクト ルックコリアと日本の主体化・1刷【完全送料無料商品】 1,350円  
 小倉紀蔵
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035685/



・沖縄 若夏の記憶【完全送料無料商品】 1,480円  
 大石芳野
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035684/



・黒川温泉「急成長」を読む・初版【完全送料無料商品】 900円  
 熊本日日新聞社
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035683/



・すべての日本人は出身県で終わる・初版【完全送料無料商品】 600円  
 矢野新一
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035682/



・出る杭も5億稼げば打たれない!・初版【完全送料無料商品】 700円  
 平田進也
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035681/



・ヤンのいた島・初版【完全送料無料商品】 800円  
 沢村凛 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035680/



・Eye26歳、僕は世界へ飛び出した・初版【完全送料無料商品】 1,300円  
 吉村健二
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035679/



・クミコハウス・初版【完全送料無料商品】 850円  一撃のみ9日 
 素樹文生 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035678/



・LOVE&FREE 世界の路上に落ちていた言葉【完全送料無料商品】 750円  
 高橋歩
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035677/



・人生の地図【完全送料無料商品】 1,350円  
 高橋歩 編著
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035676/




◆文庫本              販売価格(値段は税込です)



・パリ 旅の雑学ノート カフェ・舗道・メトロ【完全送料無料商品】 420円  
 玉村豊男
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035675/



・街を泳ぐ、海を歩く カルカッタ・沖縄・イスタンブール・1刷【完全送料無料商品】 430円   
 与那原恵
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035674/



・住まなきゃわからない沖縄・初版【完全送料無料商品】 650円  
 仲村清司 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035673/



・日本の伝統・初版【完全送料無料商品】 980円  
 岡本太郎
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035672/



・宇野重吉一座 最後の旅日記・初版【完全送料無料商品】 350円  
 日色ともゑ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035671/



・志の輔 旅まくら・初版【完全送料無料商品】 360円  
 立川志の輔
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035670/



・マリコ/マリキータ・1刷【完全送料無料商品】 1,040円  
 池澤夏樹 
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/52035669/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★編集後記
-------------------------------------------------------------------

この間まで写真展をしていました。いろいろな方面の方々が見に来てくれました。
会場はゴールデン街で、飲み屋という雰囲気もあり、いろいろな話が出来たの
ですが、その中に一人、少し前までバックパッカーをしていた人がいました。
その人と話しているとどうやら同じゲストハウスに泊まっていたらしく、そこの話で
盛り上がりました。何度かそういう経験があるのですが、意外なところでつながって
いたり、じつはすれ違っていたかもなんてことがあります。そんなことが最近よく
起こるので、街を歩くときは人間観察をしています。まあ傍から見ると相当怪しい
ですが・・・。写真展来てくださった方ありがとうございます。(て)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  旅の本屋のまど    http://www.nomad-books.co.jp/
 
  営業時間:平日     10:00 〜 20:00
        休日・祝日  10:00 〜 19:00
  
  所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市本町2-5-10TKビル2F

  ご意見・お問い合わせ等は info@nomad-books.co.jp までお送り
  ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。