トップ > マネー・政治・経済 > 投資 > 1ランク上の生命保険と資産運用の話

このメルマガの読者の主な読者は、FPや金融機関の関係者。金融のプロたちに読まれているメルマガです。金融のプロにとって商品の話しかできないのは下の下。経済の仕組みから個人や企業の財務状況などを踏まえてコンサルティングできることが上級。このメルマガはそういう意味で「1ランク上」なのです

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



1ランク上の生命保険と資産運用の話(第211号)

発行日:1/10

バームスコーポレーション

eeほけん.net 過去の記事一覧 講師依頼 FP相談 その他のご相談

1ランク上の保険と資産運用の話(第211号)

2012年1月10日発行

新刊の発売

絵で見てわかる!3級FP技能検定要点整理テキスト 学科・実技〈2011‐2012年版〉

絵で見てわかる!3級FP技能検定過去問題集&解説集 学科・実技〈2011‐2012年版〉

絵で見てわかる!3級FP技能検定要点整理テキスト 学科・実技〈2011‐2012年版〉

絵で見てわかる!3級FP技能検定過去問題集&解説集 学科・実技〈2011‐2012年版〉

FP2級(AFP)、FP3級の受験対策講座を引き受けます。見積もりを希望される方はこちらからご連絡ください

ライフプラン公式ブログ

ライフプラン公式ブログで毎週木曜日にブログを掲載しています。

2011年から学ぶこと 新着情報

2011年、私たちはマーケットから何を学び取ればよかったのでしょうか。おそらく、

(1)世界の基軸通貨はドルである

(2)日本の財政赤字と国債市場は特異な世界である

の2点であったと思います。

リーマンショックのときもそうでしたが、欧州の債務問題のときも、市場が機能不全(銀行間で短期資金が融通できなくなり金利が上昇する状況)に陥ったとき、危機的な状況を救ったのは、米国がドルを市場に供給したことでした。この続きはこちらへ

最終レポートに求めたこと

12月の手帳

ゆとり教育の成れの果て

コントロールできるものとできないもの

こちら

ちぇるちゃんとバーム君の資産運用術

ファイナンシャル・アドバイザー誌(近代セールス社)に連載を掲載しています。

ヨーロッパの国債価格の低下の影響(1月号)

医療保険を上手に説明しよう(12月号)

債券ファンドを保有しているお客さまに「円高」をどうして説明すればいいの(11月号)

年金と住宅ローンのしくみは似ている(10月号)

生保決算とソルベンシー・マージン比率(9月号)

FP紙上講座

保険情報でFP2級とFP3級の紙上講座を開催しています。

過去問題とその解答とポイント、出題の傾向を解説しています。

FP2級試験対策ビデオ

保険情報のスタジオから、無料で配信しています。次回は以下の問題を配信予定です。

団体信用生命保険(リスク管理)

借地借家法(不動産)

損益通算(タックスプランニング)

こちら

セミナーのご案内新着情報

退職金を受け取る前にライフプランを作ろう

1月18日(水)14:00〜15:00

無料

退職金の使い方、もう決めておられますか。「退職金をもらってから考える」。「もらう直前に考える」。そう思っていませんか。実は、それでは遅いのです。私たちは、『もっと前から退職金を含めたセカンドライフのデッサンを始めておきましょう』ということを提案しています。 充実したセカンドライフを送るためにはライフプランを考えておくことが大切です。また、ライフプランを通じて具体的な資金計画も明らかになります。その中で、退職金を考えることができれば、きっと満足できる使い方、残し方を考えることができると思います。

お申込みはこちらから

プロのお知恵拝借

Q 以前より、外国の国債等に投資するファンドを保有しています。最近の欧州債務問題などのニュースを見ていると不安になりますし、実際、基準価額もかなり下がっています。売却してしまったほうがよいのでしょうか? この続きはこちらへ

投信スーパーセンターのプロのお知恵拝借コーナーのコラム

ファンドを保有していて大丈夫?自分でチェックしてみよう

米国市場の動向を理解することは大切

アメリカへの投資を止めることはできますか

パフォーマンス(運用成果)を基準にファンドを選ぶ

テーマ型運用は投資信託を使おう

個人向け国債が償還されるのですが・・・

震災でダメージを受けた株式に投資しているファンド

こちら

コーラブル債が魅力的になるとき

コーラブル債とは、コール(償還)条項の含まれた債券をいいます。普通の債券はというと、コール条項は含まれていません。代表的なものであれば国債。国が償還期間とクーポン(金利)を約束しているだけです。国債のような普通の債券では金利と債券価格が反比例します。FPの試験などによく出てくる内容ですね。

コール条項は、発行体が債券を償還できる権利を示していますから、投資家はその分不利になります。どのようのコール条項を使うのかといえば、たとえば、金利3%の債券を発行して資金調達したが、市中金利が3%より下がってしまったので、借り換えを行いたいというような場合です。投資家は、せっかく市中金利より高い金利の債券を持っていたのに手放さないといけないということになります。

そのため、コーラブル債では金利が下がったとき、金利と債券の価格の反比例の関係がなくなります。一般の債券と異なり金利が下がれあよいというわけではないということです。投資家から考えると中途償還リスクを背負うわけですから、一般的にコーラブル債は、ほかの条件が同じの債券より金利が高めに設定されることになります。

一般の債券とコーラブル債の特徴の違い

一般の債券とコーラブル債の特徴の違い

さて、コーラブル債はどこで発行されているのかといえば、銀行などの金融機関が発行する劣後債として発行されています。銀行は自己資本比率を一定水準以上に維持することが求められていますが、劣後債で調達した資金は中核資本として自己資本に組み入れることができることになっています。

ギリシャなどの国債が評価損を発生させると自己資本が減る。減った分を埋め合わせるために銀行は劣後債や優先株式を発行して自己資本比率を維持しようと努めるというわけです。もちろん、銀行にとって高利で資金調達をする劣後債はありがたいものではありません。そこで、収益が上がり、内部留保が積みあがると早期に償還したいと思うでしょう。つまり、景気がよくなって、銀行の利益が回復すると劣後債は償還されてしまう可能性があります。

一方、景気が改善しないと、中途償還することは難しいでしょうから、投資家はそのまま高い金利を享受できるという仕組みです。ただし、景気が悪くなりすぎて、発行体の銀行が債務不履行(デフォルト)状態になると、劣後債の名前の通り、投資家の債権の優先順位は他の債権者に劣後しますから、大きな損失を被る可能性があります。

銀行が発行する劣後債が魅力的になるとき

銀行が発行する劣後債が魅力的になるとき

景気がそれほど悪化しないけど回復までに時間がかかると考えられるときには劣後債は魅力的な金融商品になります。

FP仲間のキムラさんが観光大使をやっているそうです。
みなさまも機会があればぜひ行ってみてください。

山陰。温泉もあるし、食べ物もおいしい。神様もいる。

 

eeほけん.net。。あなたに合った保険がすぐわかる

 

このページの先頭へ

編集後記

あけましておめでとうございます。年末に新幹線に乗車していて1時間ほど閉じ込められました。何もできない車内で、コラムを3本ほど書き上げることができました。携帯の電源も心もとなくなっていたので、一気に3本。そのおかげで年明けのコラムが少し楽になりました。

あ、コラムとはこのメルマガではありません。こちらのコラムです。新年の3本は、年末書き上げたものです。

それから、メルマガ本文に呼応したファンドを探したい方は、こちらのレポートをご覧ください

バームスコーポレーション 杉山

         

注意・免責事項

この資料(以下、本資料といいます。)は、バームスコーポレーション有限会社(以下、当社といいます。) が提供しています。本資料は、個別企業の株主価値あるいは企業価値に関する理論等について分析を交えて解説を行うものであり、保険契約の勧誘または有価証券の取得の勧誘を目的としたものではありません。 また、本資料に記載する内容は、当社が信頼できると思われる情報に基づき作成されていますが、その内容の正確性・完全性・網羅性を保証するものではありません。さらに、本資料記載の内容は、特定の経済状態、市場状態を示唆するものではありません。

本書面は、個別投資商品の内容をわかりやすく説明した部分を含みますが、金融商品取引法および投資信託及び投資法人に関する法律等の法令に基づく開示資料では ありません。投資信託をご購入の際には、必ず、最新の目論見書によりその内容をご確認ください。投資信託は、株式や債券など値動きのある証券に投資するた め基準価額は変動し、元本を割り込む恐れもあります。さらに、外貨建ての証券に投資した場合には、基準価額は為替による変動からも影響を受けることになり ます。投資信託の運用による損益はすべて投資家に帰属します。最終的な投資のご判断は、投資家の皆さまご自身で行われますようお願いいたします。

投資信託では、一般的に、受益者が信託報酬および監査費用を負担し、加えて、申込手数料および信託財産留保額などを負担する場合があります。これらの費用の水準は、投資家の皆様方ご自身がそれぞれの投資信託の目論見書等によりご確認いただきますようお願いいたします。

Copyright © Barms Corporation Co., Ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    4468人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. 保険マーケティング

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    604人

    生命保険営業、保険代理店、保険会社、銀行、証券会社など保険ビジネスに携わる方必読の「日本一の保険営業コンサルティングマガジン」

  3. わかりやすい生命保険と投資信託のまじめな話

    最終発行日:
    2017/03/13
    読者数:
    316人

    あなたが知らされてきた常識、本当に正しいですか?このメルマガは資産運用や生命保険に疑問を持った人に読んでいただきたいのです。そして、このメルマガを参考にして、自分で解答を見つけ出して欲しい。自分で考える努力を惜しまない人に効くメルマガです。

  4. 【直伝!染宮勝己の生保営業最強の販売話法】

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    753人

    「どうすれば、赤字法人に生命保険が販売できるか?」「自信をもって、生命保険を販売するには?」と悩める生保営業マンに“自信”と“勇気”と“最強の販売話法”をお伝えするメールマガジンです。

  5. ★保険デイリーニュース★(損保担当者必携!)

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    444人

    インターネットに掲載された保険関係のニュースや各保険会社のホームページの更新情報など損害保険・生命保険関連のニュースを毎朝お届けします。

発行者プロフィール

過去の発行記事