メンタルヘルス

女性のための こころの相談室

誰にも言えない悩みをかかえている方へ、横浜心理ケアセンターの女性カウンセラーが発行する『女性のためのこころの相談室』です。


全て表示する >

女性のためのこころの相談室[2015.02.13]

2015/02/13

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
★.・・°°°°
        「女性のためのこころの相談室」 第1174号

               .。・・ °・ . ★  横浜心理ケアセンター
-------------------------------------------------------------------------
                                                              2015.02.13

・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .
                         ・ °  .  ° . ・


                   〜〜〜  逃げるという尊厳  〜〜〜                      



相談をいただく中で近年とても増えているものの一つに
「DV」ドメスティックバイオレンスがあります。

DVは夫婦間のみならず、親子間でも、また未婚の恋人から受ける
「デートDV」も、近年では話題に上ることが多いようです。

バイオレンス(暴力)で支配を受けるくらいならば逃げればいい、と
当事者じゃない場合には思ってしまいますが、
簡単には逃げられないのが現状であり、逃げられないことを見越して
加害者側は暴力を振るうと言われています。

では、なぜ被害者は逃げることができないのでしょうか。

夫婦間のDVということで説明をしてみると、
まずは「逃げたら、さらに暴力をふるわれてしまう」という
恐怖感があるようです。
場合によっては「殺されるかもしれない」と思ってしまうこともあると
聞きます。

そして、被害者側の無気力状態により、逃げる気力を失っている
場合もあるかと思います。
暴力を振るわれ続けていることにより「自分はもう逃げることができない」
と思い、孤立無援とも感じたりもするようです。

それから、DVの中で見られる「ハネムーン期」の存在もあります。
加害者側がある程度暴力を振るい続けることでストレスが発散
できている状態の時には、急に優しくなり「暴力を振るって悪かった」
「もう傷つけない」など言って来たり、泣いて謝罪してきたり、
プレゼントを与えてきたりすると言われています。
そんな時に被害者側はつい相手を許したくなったりもしますが
よっぽどではない限り、ハネムーン期が過ぎれば、暴力は再開されると
言われています。
暴力が再開されても被害者側は「本当は優しい人なのに」
「本当は愛してくれているから」と思い込み(共依存)、
暴力の連鎖から逃げることができなくなったりもするようです。

また、経済的な問題があったり、子どもに暴力が及ばないか、
子どもの就学についてはどうするのか等の懸念により、
逃げることを躊躇してしまう場合もありますし、
お子さんがいない場合でも、これまでの地域での人間関係や
仕事などを、逃げることで失ってしまうことが怖くて
踏み切れないという場合も多いようです。

先ほどにも書きましたように、DVの加害者側は、
こういった「逃げることができない」という被害者側の心理を
巧みに利用して、密室で暴力を振るい続けるのだそうです。

自分だけが我慢していれば自分以外の家族は大丈夫だから、
と思って、終わりの見えない地獄を耐え忍んでいる方も
もしかしたらいるかもしれません。

しかし、まずは「人として」被害者の生き方を選んでは
いけないのでは、と思います。
いまは忘れてしまっている安心感の中で、被害者のあなたは
生きていいはずです。
子どものころから安心感などなかった、という方もいらっしゃるかも
しれません。
それならばなおさら、これからの人生で安心感を得てほしいと
心から思います。

それから、実は我慢をしているのは自分だけではない場合もあると思います。
お子さんがいる場合、家庭内で行われている暴力を気づいているかもしれません。
子どもが暴力の現場を見てしまった場合には心身症を患う場合が多くありますし、
また暴力を肯定するかのような生活の中では、お子さんが暴力という手段を
自身の人生の中で、同じように用いるようになるという懸念もあります。
実際に目にしていなくても、陰にある暴力の雰囲気を子どもは
感じるものだと思います。
また何より子どもは親の心や親の持つ痛みを小さな胸で精いっぱい
キャッチしているのです。

つまりDVの現場から逃げることは、被害者の人生にとっての
「逃げ」などではなく、「尊厳」そのものなのだと考えられます。
しかし、どのような手段を取ればよいのか分からない場合には
ぜひ当センターのほうにもご相談いただければと思います。

当センターにも、DVの当事者の方が数多く通われており、
どのように加害者側であるパートナーと接していけばいいのか、
また共依存から抜け出すにはどうすればいいのかという事を、
被害者側だけでなく、可能であれば時には加害者である
パートナーの方も別にお呼びして、カウンセリングを
進めさせていただくこともしております。
また、ご自身がDVやモラルハラスメントの加害者であり、
変わりたい、家族をこれ以上傷つけたくない、という事で
相談にいらっしゃる方も最近では多くいらしています。
皆様カウンセリングを重ねる中で、お互いにとってどうすればいいのかを
見つけられ、改善されていく方々も多くいらっしゃいます。
また、弁護士の先生も紹介できますので、場合によっては離婚に
向けてのご相談もお受けすることができます。

当事者の方は一人で悩まないで、お声をかけてください。
安心感を得るために、一緒にどうすればいいのかを考えていければと
思っております。






                                           文  :  スタッフ  のむら  えり
                                                   代表  :  椎名  あつ子




*ー  〜〜〜心理ケアセンターからのお知らせ〜〜〜  ーーーーーーーーーーー*
|                                                                      |
|      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
|  ★                                                                  |
|                  ☆ワークショップ開催のお知らせ☆                    |
|                                                                  ★  |
|  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      |
|   このたび、2つのワークショップを定期開催することとなりました。     |
|   いろいろな感情をひとりで抱え込まず、みんなで共有して               |
|   いこうという集まりです。                                           |
|   ご興味のある方は、ぜひお問合せください。                           |
|                                                                      |
|   □━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□                 |
|   ┃■┃ウーマンズトーク                                             |
|   □━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□                 |
|                                                                      |
|   ウーマンズトークは、すべての女性のためのワークショップです。       |
|   日々感じていることや家族のこと、自分の将来のことなど、             |
|   自由に話し、聴き、共感の気持ちを持ったり持たれたり…               |
|   そんな中から、新たな発見や小さなヒントなど、                       |
|   自分に対して前向きになれるような場所にしていきたいと思います。     |
|   ※申し訳ございませんが、お子様のご同席はご遠慮いただいております。 |
|                                                                      |
|   対象者    :  すべての女性の皆さま                                 |
|   開催日時  :  毎月第一金曜日午前10時半〜11時半                     |
|   開催場所  :  横浜心理ケアセンター                                 |
|   参加費    :  2,160円(税込み お茶・お菓子代込み)                 |
|                                                                      |
|   □━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□                 |
|   ┃■┃大人の発達障害ワークショップ                                 |
|   □━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□                 |
|                                                                      |
|   発達障害という言葉が一般的になってきましたが、                     |
|   発達障害傾向の方も含め、日常生活で困っていることや、               |
|   その克服方法、将来に向けての目標など、                             |
|   ご自由に話していただくワークショップです。                         |
|   皆さんの体験から何かを学んだり、意識改革ができたりといった、       |
|   ポジティブな方向に進んでいけるためのワークショップです。           |
|                                                                      |
|   対象者    :  発達障害傾向をお持ちの大人の方                       |
|   開催日時  :  毎月第一金曜日午後8時〜9時                           |
|   開催場所  :  横浜心理ケアセンター                                 |
|   参加費    :  2,160円(税込み)                                    |
|                                                                      |
|   〓〓お問合せ先〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓                 |
|   各ワークショップについて詳細のお問合せは下記まで。                 |
|   横浜心理ケアセンター                                               |
|   横浜市中区山下町256−609                                           |
|   TEL&FAX  045-226-9733                                              |
|   Mail  atsuko@shinri-care.com                                       |
|   ※パンフレットのご用意もありますので、                             |
|     ご希望の方には郵送いたします。                                   |
|                                                                      |
|      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
|  ★                                                                  |
|                       ☆こども発達スクール☆                         |
|                                                                  ★  |
|  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      |
|                                                                      |
|   発達に関する様々なお悩みをお持ちの                                 |
|   未就学〜小学校低学年のお子様を主な対象とした、                     |
|   「こども発達スクール」を開催しております。                         |
|   発達障害という言葉が一般的になってきた今、                         |
|   カウンセリングの中でも日々、たくさんのご相談を受けております。     |
|   そういった臨床での経験を踏まえ、                                   |
|   少しでもお子様の、そしてご両親様のお力になれるようなお手伝いを     |
|   させていただきたいと考えております。                               |
|                                                                      |
|   スクール体験、随時受付中。                                         |
|   詳細はお問合せください。                                           |
|                                                                      |
|   ○サイトURL :http://shinri-care.com/c-school/                     |
|                                                                      |
|      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
|  ★                                                                  |
|          椎名先生のブログ『マイ・ウェイ』   ☆随時更新中☆           |
|                                                                  ★  |
|  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      |
|                                                                      |
|   横浜心理ケアセンターの代表である椎名あつ子先生が、                 |
|    ひとりの人間として、ひとりの女性として、またカウンセラーとして、  |
|   日々の生活の中で感じた様々な出来事などを                           |
|    エッセイ風にみなさんにお伝えしています。                          |
|   ぜひご覧ください。                                                 |
|                                                                      |
|   ○サイトURL :http://www.shinri-care.com/blog/                     |
|                                                                      |
*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
・ 編集/発行 :椎名 あつ子(しいな あつこ)
・ ご意見・ご感想 : atsuko@shinri-care.com
・ サイトURL : http://www.shinri-care.com/
・ 配信解除  : http://shinri-care.com/mailmagazine/
・ メルマガ  :まぐまぐ( http://www.mag2.com/  ) ID:0000119949
:Melma!  ( http://www.melma.com/ ) ID:m00101645
-------------------------------------------------------------------------
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。