メンタルヘルス

女性のための こころの相談室

誰にも言えない悩みをかかえている方へ、横浜心理ケアセンターの女性カウンセラーが発行する『女性のためのこころの相談室』です。


全て表示する >

女性のためのこころの相談室[2010.10.15]

2010/10/15

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
★.・・°°°°
        「女性のためのこころの相談室」 第722号

               .。・・ °・ . ★  横浜心理ケアセンター
-------------------------------------------------------------------------
                                                               2010.10.15

・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .
                         ・ °  .  ° . ・


                       〜〜〜  奇跡の生還  〜〜〜                        



チリで起こった鉱山落盤事故。
地下のシェルターに閉じ込められた33人が、
70日ぶりに救出されたニュースは、
全世界で、大きく取り上げられた。
日本でも、随時中継され、
元気な姿での家族との再会の場面は、
テレビのキャスターでさえも涙ぐむほどの
感動的なものだった。

まさに、奇跡の生還。

33人全員が生還できた要因として、
リーダーの適切な采配、地上からの密接なフォロー、
そして、家族の存在が挙げられている。

中でも、私が感動したのは、
地上と連絡が取れるまでの17日間、
シェルターという密室の中で指揮をとり、
ルールを作り、全員の生活ペースを
徹底的に守らせたリーダーの存在と、
彼を信頼し、生き延びるために一致団結した
仲間たちのチームワークだ。
極限状態に陥った人間の底力は、
私の想像をはるかに超えて、
とてつもなく力強いものだということを、
地下から上がってきた生還者の姿を見て
しみじみと感じた瞬間だった。

国の威信をかけて救出作業に取り組んだ大統領の姿も、
(政治的戦略という声も上がってはいたが)
人命を尊重し、迅速な作業を推進し、立派なものに見えた。
地上で待つ多くの家族も、救出の日を信じ、
皆で集い、ギターに合わせて熱唱する姿に胸が熱くなった。

ふと、この事故が、もし日本で起こっていたら、
果たして70日間を乗り切ることが
できただろうかということも、考えさせられた。
日本の掘削技術はともかく、
日本人という国民性や、宗教観、家族観
行政のかかわり方や心理面でのサポートなど、
総合的に考えてみても、やはり、
難しかったのではないかという気持ちになってしまう。

それだけ、今回の救出は偉業であったと感じている。

今後、彼らの身体的な問題はもちろん、
心理面でも、強度のPTSDやうつ状態は懸念されるし、
また、これからしばらく、時の人となることは必至で、
経験のない高揚感やそう状態などの問題も
起こってくるのではないかと思う。
救出は劇的であったが、今後はしばらく、
世間は静かに見守る姿勢が求められることだろう。

それにしても、極限状態での、
生きることへの強い執着というものは、
人知を超えた力を持っていると感じさせられたニュースだった。
改めて、生きていることの素晴らしさを教えられた。




                                        文  :  スタッフ   いけや  ゆきこ
                                                   代表  :  椎名  あつ子




 *―  〜〜〜心理ケアセンターからのお知らせ〜〜〜  ―――――――――――*
 |                                                                      |
 |      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
 |  ★                                                                  |
 |          椎名先生のブログ『マイ・ウェイ』   ☆随時更新中☆        |
 |                                                                  ★  |
 |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      |
 |                                                                      |
 |   横浜心理ケアセンターの代表である椎名あつ子先生が、                |
 |    ひとりの人間として、ひとりの女性として、またカウンセラーとして、  |
 |   日々の生活の中で感じた様々な出来事などを                          |
 |    エッセイ風にみなさんにお伝えしています。                          |
 |   ぜひご覧ください。                                                |
 |                                                                      |
 |   ○サイトURL :http://www.shinri-care.com/blog/                    |
 |                                                                      |
 *―――――――――――――――――――――――――――――――――――*


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
・ 編集/発行 :椎名 あつ子(しいな あつこ)
・ ご意見・ご感想 : atsuko@shinri-care.com
・ サイトURL : http://www.shinri-care.com/
・ 配信解除  : http://www.shinri-care.com/mailmag.html
・ メルマガ  :まぐまぐ( http://www.mag2.com/  ) ID:0000119949
             :Melma!  ( http://www.melma.com/ ) ID:m00101645
-------------------------------------------------------------------------
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。