メンタルヘルス

女性のための こころの相談室

誰にも言えない悩みをかかえている方へ、横浜心理ケアセンターの女性カウンセラーが発行する『女性のためのこころの相談室』です。


全て表示する >

女性のためのこころの相談室[2010.03.19]

2010/03/19

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
★.・・°°°°
        「女性のためのこころの相談室」 第662号

               .。・・ °・ . ★  横浜心理ケアセンター
-------------------------------------------------------------------------
                                                               2010.03.19

・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .
                         ・ °  .  ° . ・


             〜〜〜  子どもの頃の記憶とは −私の場合−  〜〜〜           



先日のあつ子先生のブログ、
「子どもの頃の記憶とは」に出てきた、
千葉出身のスタッフ、いけやです。

あのときは、あつ子先生に、
「佐倉から銚子まで、あっという間よね」
と言われて、わざと大袈裟に言っているのかと
思っていたのですが、
本気で20分と思っていたそうで、
子どもの頃の記憶は本当に
あてにならない部分があるねと
ふたりで大笑いしてしまいました。

とはいえ、私にも、
大人になってから気付かされた
記憶の履き違えは、たくさんあります。

たとえば…
小学生のとき、私は学区の端だったので、
歩いて30分以上かかり、
遠くて遠くて、大変だった記憶があります。
同じく、学区の端に住んでいた友達は、
朝、車で送ってもらっていることも多く、
「私も」と親にお願いしたのですが却下され、
なんて意地悪な親なんだろうと感じることもありました。

大人になって、その道を歩いてみると、
わずか10分の距離。
大人にしてみれば、遠いと感じられるわけもなく、
今になって、「車では送れない」と言った親の気持ちが、
意地悪なものなのではなく、
親として当然のものだったということが
よく分かるようになりました。

ただ、小学校まで、
子どもの足で30分かかったことは事実で、
そのときに、「意地悪」と感じた私の気持ちも事実。
それらの事実に、大人になって分かった、
実際の距離や、親の気持ちなどの
データを加えることによって、
より客観的、具体的に、
そのときの気持ちに近付き、
理解していくことができるように
なるものだと感じています。

お母さん、あのとき、
意地悪だなんて思ってごめんね。
今になってみれば、
そのときの判断が、
私に対する親の教育として
当然だったんだって分かったよ。

こんなこと、わざわざ、
母に直接言うこともないでしょうけれど、
今、心の中で、そっと思っています。







                                        文  :  スタッフ   いけや  ゆきこ
                                                   代表  :  椎名  あつ子




 *―  〜〜〜心理ケアセンターからのお知らせ〜〜〜  ―――――――――――*
 |                                                                      |
 |      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
 |  ★                                                                  |
 |          椎名先生のブログ『マイ・ウェイ』   ☆随時更新中☆        |
 |                                                                  ★  |
 |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      |
 |                                                                      |
 |   横浜心理ケアセンターの代表である椎名あつ子先生が、                |
 |    ひとりの人間として、ひとりの女性として、またカウンセラーとして、  |
 |   日々の生活の中で感じた様々な出来事などを                          |
 |    エッセイ風にみなさんにお伝えしています。                          |
 |   ぜひご覧ください。                                                |
 |                                                                      |
 |   ○サイトURL :http://www.shinri-care.com/blog/                    |
 |                                                                      |
 *―――――――――――――――――――――――――――――――――――*


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
・ 編集/発行 :椎名 あつ子(しいな あつこ)
・ ご意見・ご感想 : atsuko@shinri-care.com
・ サイトURL : http://www.shinri-care.com/
・ 配信解除  : http://www.shinri-care.com/mailmag.html
・ メルマガ  :まぐまぐ( http://www.mag2.com/  ) ID:0000119949
             :Melma!  ( http://www.melma.com/ ) ID:m00101645
-------------------------------------------------------------------------
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。