メンタルヘルス

女性のための こころの相談室

誰にも言えない悩みをかかえている方へ、横浜心理ケアセンターの女性カウンセラーが発行する『女性のためのこころの相談室』です。


全て表示する >

女性のためのこころの相談室[2010.01.19]

2010/01/19

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
★.・・°°°°
        「女性のためのこころの相談室」 第645号

               .。・・ °・ . ★  横浜心理ケアセンター
-------------------------------------------------------------------------
                                                               2010.01.19

・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .  ° . ・・ °  .
                         ・ °  .  ° . ・


                           〜〜〜  現場  〜〜〜                          



土曜日の帰宅後のこと。
昼間からの寒気と頭痛がおさまらず、
おかしいと思って熱を計ってみたら、38度。
新型インフルエンザだったら大変だなと思って、
すぐに、横浜市の夜間救急相談に電話をしてみた。
そして、近所の総合病院の夜間救急を受診するように言われた。
総合病院に電話をすると、まず症状と年齢を聞かれ、
今、患者が多くて対応しきれない、
発熱したばかりだと、インフルエンザかどうか
検査をしても判定できない場合が多いので一晩様子をみるか、
辛ければ今日の夜間当番医に行くようにと言われた。
明日の日曜日も病院は休みだし、
とにかく、熱だけでも下げなければと思い、
少し遠い場所にある、その当番医を受診することにした。

当番医のところへたどり着くと、
ちょうど、救急車で患者が搬送されてきたところだった。
医師も看護師も、受付の事務員も総出で緊急対応をしている。
私は、受付の人に、
「あなたは、インフルエンザかもしれないから、
  廊下の奥の方のイスで待っていてください」
と指示され、しばらく待つ。

夜間に病院を訪れるということは、
皆、それなりに重篤な症状の人ばかりのはず。
それを、少人数で診療していかなければならない。
テレビの特番でよく見る、夜間医療の現場。
それが今、私の目の前で展開されていた。
医者も看護師も慌しく廊下を走り、
鳴り続ける電話に、受付が対応する。
静寂な夜の病院で、そこだけが時間の流れが違っていた。
生半可な覚悟では夜間の患者受入れなんてできないんだなと、
私はボーっとする頭で考えていた。

しばらく待たされた後の私の診察。
結果は、インフルエンザは陰性で、
ただの風邪でしょうとのこと。ひと安心。
丁重にお礼を言って帰ってきたけれど、
となると、結果論ではあるけれど、
風邪という軽症で受診した私の判断は、
果たして正しかったのかと、
罪悪感にも似た気持ちも湧いてくる。
そのくらい夜間救急は、緊迫した現場だった。
もちろん、緊急時には迅速な受診が必要だし、
判断に悩む場合には、専門家の指示を仰ぐ必要もある。
ただ昨今、タクシー代わりに救急車を呼んだり、
昼間の病院は混んでいるからと、
軽症なのに夜間受診する人も多いと聞く。
夜間救急を受け入れている病院の現状を知り、
患者側も、最低限のモラルを守らないといけないと、
痛感させられた夜だった。
最後の患者だった私の診察まで一気に終えた後、
ぐったりと肩を落としながら、
廊下を歩いていった女医さんの背中が
救急医療の大変さを物語っていた。








                                        文  :  スタッフ   いけや  ゆきこ
                                                   代表  :  椎名  あつ子




 *―  〜〜〜心理ケアセンターからのお知らせ〜〜〜  ―――――――――――*
 |                                                                      |
 |      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
 |  ★                                                                  |
 |          椎名先生のブログ『マイ・ウェイ』   ☆随時更新中☆        |
 |                                                                  ★  |
 |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      |
 |                                                                      |
 |   横浜心理ケアセンターの代表である椎名あつ子先生が、                |
 |    ひとりの人間として、ひとりの女性として、またカウンセラーとして、  |
 |   日々の生活の中で感じた様々な出来事などを                          |
 |    エッセイ風にみなさんにお伝えしています。                          |
 |   ぜひご覧ください。                                                |
 |                                                                      |
 |   ○サイトURL :http://www.shinri-care.com/blog/                    |
 |                                                                      |
 *―――――――――――――――――――――――――――――――――――*


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-------------------------------------------------------------------------
・ 編集/発行 :椎名 あつ子(しいな あつこ)
・ ご意見・ご感想 : atsuko@shinri-care.com
・ サイトURL : http://www.shinri-care.com/
・ 配信解除  : http://www.shinri-care.com/mailmag.html
・ メルマガ  :まぐまぐ( http://www.mag2.com/  ) ID:0000119949
             :Melma!  ( http://www.melma.com/ ) ID:m00101645
-------------------------------------------------------------------------
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-21  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。