経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.1001-

2018/12/03

==2018年12月03日●第1001号●==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ

 前回で1000号を迎えました!ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○提言「労働力喪失時代における持続可能な社会経済システム
 『スマートエコノミー』の実現をめざして」を発表しました
 【公益財団法人 日本生産性本部】
 https://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001551.html

○デジタル変革がもたらす顧客価値創造の在り方の転換とわが国企業の課題
 【株式会社 日本総合研究所】
 http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/jrireview/pdf/10809.pdf

○デル、Z世代のテクノロジーと就職に対するグローバルな意識調査結果を発表
 【デル 株式会社】
 https://blog.dell.com/ja-jp/zgeneration_technology/

○2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果
 【一般社団法人 日本経済団体連合会】
 http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/110.pdf

○高付加価値を生み出す中小企業の経営戦略
 ―小さなサービス産業の事例研究―
 【株式会社 日本政策金融公庫】
 https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/ronbun1811_04.pdf

○平成30年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業を決定
 【厚生労働省 雇用環境・均等局】
 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000186211_00003.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.481
───────────────────────────────────

 いよいよこの連載コラムも残すところ、今回を含めて二回で終わりである。
 こうして発信をしていると、そのネタを考えるのに苦労もかなりあったが、
各種報道や自身の活動などに、常に問題意識(コラムに使えないか)を持つこ
とで、それなりの成長につながったともいえる。

 その後、累計で2400万部のベストセラーになった『チーズはどこに消えた』
(スペンサー・ジョンソン著 扶桑社刊)をいち早く紹介したのもこのコラム
であった。また、某航空会社のサービスを指摘したら、わざわざ社長室長から
お詫びの電話をいただいたこともあった。

 研修で仕事に行った際、人事担当者から「現場からの佐藤さんですよね」と
言われて、ここの会社のことは書けないなと急に矛先が鈍ったことも多々あっ
た。

 コンサルタントとして独立した直後からコラムを担当させてもらったことも
あり、まさにサードキャリアの歩みと軌を一にしたものでもあり、改めて感慨
深い。

 さて、今年も12月は学生たちとの相変わらずの闘いの日々である。
 就活ルールも名目上維持されているが実質、ルール撤廃に近い。
 働き方改革、外国人労働者受け入れ、LGBT・ダイバシティ、AIやRPAよる業
務改革…働き方も働かせ方も働く人も、どんどん変わっていく時代、もう発信
する側もなかなか追いつけない時代になってきたことを考えればこの辺りが潮
時かもしれないとも思う。

 さて、次回が最終回である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

 今年も残すところあと1か月となりました。そして本メルマガも今月いっぱ
いで一区切りを迎えることになりました。これまで読んでいただきましてあり
がとうございました。

 今月の「人材開発・組織開発の読書室」は、約5年間担当させていただいた
なかで特に印象に残っている本、今だから読んでおきたい本を選んで紹介した
いと思います。今回は特に印象に残っている三冊を紹介いたします。

1.『問いかける技術−確かな人間関係と優れた組織をつくる』
 エドガー・H・シャイン (著) 金井 壽宏 (監修) 
 原賀 真紀子 (翻訳)/英治出版(2015年)

 良い対人関係をつくるカギとして「問いかける」ことをテーマに書かれてい
ます。それもただ質問すればいいということではなく、「謙虚に問いかける」
ことが全体 のキーワードになっています。質問の技法うんぬんより、相手に
対して心から興味や好奇心を抱くことが、謙虚さを保つコツといいます。職場
や仕事、家族関係などあらゆる人間関係に役立つ一冊です。

2.『入門 組織開発 活き活きと働ける職場をつくる』
 中村 和彦(著)/光文社新書(2015年) 
  
 組織開発の本来の意味は、「組織内の当事者が自らの組織を効果的にしてい
く(よくしていく)ことや、そのための支援」といいます。組織開発に関わる
人(経営者や人事など)が「何をするか」よりも、「どのような関係性が育ま
れている職場や組織をつくりたいのか?」という「あり方」が組織全体への働
きかけに必要であることなど、組織開発の基本姿勢を学べる一冊です。
 
3.『職場の問題地図』
 沢渡 あまね(著)/技術評論社(2016年)
 
 本書の特徴は、「上司・部下の意識がズレている」「何をどこまでやればい
いのかが曖昧」「実態が上司や経営層に伝わっていない」などの様々な職場の
問題と、その要因と思われることを一枚の『地図』に表して、問題全体のプロ
セスを見渡せるようにしているところです。職場の問題に取り組むために、相
手(周囲)との共通認識・言語を持つことの大切さに気付かされる一冊です。

-------
  上記三冊に共通しているのは、「関係性」に着目している点です。人と人、
人と組織がどのような関係性でつながっているのかを見える化し、どうつなが
ればいいのかを考え続ける過程そのものが良い組織をつくるということだと感
じました。
 最終回もよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/12/10]----------------------------------------------------------
●現場の安全確保と生産性向上 5S実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●炭酸ガス半自動アーク溶接技能クリニック(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/12/11]----------------------------------------------------------
●HDLによる回路設計手法 VHDL編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電子回路実装技術と実用化(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計者のための機械構造解析技術 CAE構造解析(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●空気圧技術 実用回路編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●バリューストリーム・マップによる改善のステップ(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/12]----------------------------------------------------------
●アナログ・ディジタル混在回路におけるノイズ対策技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールによるモデリング技術【機器:NX】(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●オブジェクト指向言語を用いた組込みアプリケーション開発 C#編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/13]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●第17回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/12/15]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/12/16]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/12/17]----------------------------------------------------------
●製造現場における品質改善・品質保証実践 新QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/12/18]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 OPアンプ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 フライス編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/12/19]----------------------------------------------------------
●PLCによるインバータ制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電気保全の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●実習で学ぶモータ制御技術 DCモータによるPID制御編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/20]----------------------------------------------------------
●設計検証のためのアセンブリ活用実践技術【機器:CATIA】(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/12/27]----------------------------------------------------------
●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。