経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.999-

2018/11/19

==2018年11月19日●第999号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○日本の労働生産性の動向2018
 〜2017年度の時間当たり・1人当たり名目労働生産性は過去最高を更新〜
 【公益財団法人 日本生産性本部】
 https://activity.jpc-net.jp/detail/01.data/activity001547/attached.pdf

○派遣社員300人に聞いた! 「同一労働同一賃金」意識調査
 【エン・ジャパン 株式会社】
 https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/15409.html

○企業人事600人に聞いた、中途採用の現状
 【株式会社 リクルートキャリア】
 https://www.recruitcareer.co.jp/news/20181115_02.pdf

○大学の就職・キャリア支援活動に関する調査
 【株式会社 ディスコ】
 https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/11/201811_daigakuchosa-1.pdf

○全国「後継者不在企業」動向調査(2018年)
 【株式会社 帝国データバンク】
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p181103.pdf

○シニアの生活意識調査2018
 【ソニー生命 株式会社】
 https://www.sonylife.co.jp/company/news/30/files/181114_newsletter.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.480
───────────────────────────────────

 旅行会社HIS社が取り組んでいる世界初ロボットホテル、「変なホテル」。
ハウステンボスやラグーナテンボスといったリゾートホテルに加えて、銀座、
舞浜など首都圏に複数施設、大阪に2施設、博多にも、更に金沢に開業予定…
と気がつけばチェーンとして拡大の一途である。

 私は、学生にこれまで職業選択などのテーマで「人が行ってきた仕事がAIや
ロボットに置き換えられる」時代の到来と、これからの仕事選びでの参考とし
て、特に、ホテル業界志望の学生も多いので、この変なホテルは身近な例とし
て話しやすかった。

 ところが、一部報道によれば、そのロボットの“リストラ”が始まっている
という。従来は27種類243体のロボットが業務に従事していたが、最近は16種
類85体に削減されていねという。種類して4割減、個数にして7割減と、新聞の
見出し風で言えば大“リストラ”である。

 ロボットの種類・個数削減の理由は、メンテナンスの手間だという。簡単に
言えば、ロボットも歳を取る、老朽化するということだ。人間と同じ現象に陥
るということである。

 考えてみれば当たり前で、何らかの手立てを講じずに無制限に働き(動き)
続けることはありえないし、機械である以上、エネルギー補給、点検、クリー
ニングといった保守メンテナンスは不可欠であろう。

 とはいうものの、やはり世界初のロボットホテル、ロボットがお出迎えする
ホテルとしての目新しさ、奇抜さなど宣伝性はもちろんだが、省人化の効果も
大きく、時代の流れであろう。

 だが、学生へのインパクトはリストラ報道で多少減退気味なので、最近では
「Amazon Go」を中心に話をするようにしている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『敵とのコラボレーション
  賛同できない人、好きではない人、信頼できない人と協働する方法』
 アダム・カヘン(著) 東出顕子(訳) 小田理一郎(監訳・解説)
 /英治出版

 外国人労働者の受け入れ拡大に関する動きもかなり活発になるなど、職場や
地域で多様な人との協働(コラボレーション)がますます必要というより当た
り前になりつつあります。

 同時にそれは気の合う仲間とだけではなく、簡単には理解できず信頼できな
いような人とも協働する機会が増えることを意味します。

 協働するための方法としてはお互いに対話を重ねることが一般的ですが、対
話の場を持っても、考えや価値観が違う相手を間違っている、相手が問題の原
因として敵視する「敵化症候群」が広がっているといいます。

 また、問題が複雑化・複合化も相まって、お互いの考えや価値観の合意を形
成することが困難で、対話が進まないという場面も増えてきているように感じ
ます。全員が同じ方向を向いて行動するという単純にコントロールされた場と
いうものはほとんど存在しないと言えます。

 本書では、賛同できない人、好きではない人、信頼できない人とコラボレー
ションしていくための方法について書かれていますが、まずはコラボレーショ
ンも選択肢の一つであることを前提にしなければならないといいます。

 置かれている状況を変えたい、それも他者の協力が必要であることがコラボ
レーションを選ぶ要件となります。さらに単純にビジョンや目標、計画をコン
トロールしてその目標を達成できるような状況ではなく、コントロール不能な
状況であれば、「ストレッチ・コラボレーション」というアプローチが必要だ
といいます。

 チームの調和や全体の利益や目的を決めて、それをぶれないようにコントロ
ールするのではなく、対立もつながりも受け入れること。明確な合意に達する
ことよりも、多くの考え方や可能性を実験して実際に試しながら解決策を探し
ていくこと。そして、対処しようとする状況に「他者が」ではなく、「自分自
身が」どんな役割を果たすかを考えて動くこと。
 
 これらの「ストレッチ」を実践するためのプログラムも紹介されています。
多様な人たちとの対話の事例では失敗例も多く描かれており、まさに実際に試
しながら探る過程が協働なのだと感じます。これからの対話と協働を考えるの
に欠かせない視点を気づかせてくれる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/11/26]----------------------------------------------------------
●コスト削減と製造現場の原価管理(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/27]----------------------------------------------------------
●組込みLinux実装技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●モータの特性と制御回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ住宅設備技術 電気設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/28]----------------------------------------------------------
●電子回路実践測定技術 アナライザ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●仕事と人を動かす現場監督者の育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 図面構築手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●Webを活用した生産支援システム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/11/29]----------------------------------------------------------
●鉛フリーはんだ付け技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/01]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/12/03]----------------------------------------------------------
●実践マシニングセンタ加工技術 輪郭加工編(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●生産現場での問題発見・問題解決 なぜなぜ分析実践(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/04]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ高性能AD/DA変換回路設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●μITRONによる組込みシステム開発技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御による電気空気圧技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●既存住宅状況調査の実務(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●第16回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/12/05]----------------------------------------------------------
●設計ツールによるモデリング技術【機器:CATIA】(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●バイト研削実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●電気系保全実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●実践的PLC制御技術 ビット命令編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/06]----------------------------------------------------------
●成功事例から学ぶ品質の維持と向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/12/08]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/12/10]----------------------------------------------------------
●現場の安全確保と生産性向上 5S実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●炭酸ガス半自動アーク溶接技能クリニック(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/12/11]----------------------------------------------------------
●HDLによる回路設計手法 VHDL編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電子回路実装技術と実用化(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計者のための機械構造解析技術 CAE構造解析(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●空気圧技術 実用回路編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●バリューストリーム・マップによる改善のステップ(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/12]----------------------------------------------------------
●アナログ・ディジタル混在回路におけるノイズ対策技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールによるモデリング技術【機器:NX】(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●オブジェクト指向言語を用いた組込みアプリケーション開発 C#編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/12/13]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●第17回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/12/15]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/12/16]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。