経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.997-

2018/11/05

==2018年11月05日●第997号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○【速報】イノベーション創出に向けた人材マネジメント調査
 【学校法人 産業能率大学】
 https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/feature/201810/29-01.html

○どうすれば男性の育児休業取得者が増えるのか?
 〜男性の家事・育児に関する価値観調査
 【株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】
 http://www.keieiken.co.jp/monthly/2018/1029/index.html

○兼業・副業による人材の受け入れニーズに関する調査
 【関東経済産業局】
 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/jinzai/data/kengyo_hukugyo_chosa_houkokusho.pdf

○中小企業の人手不足に対する意識調査
 【商工中金 産業調査部】
 https://www.shokochukin.co.jp/report/tokubetsu/pdf/cb18other11_01.pdf

○新卒一括採用の今後
 −就活ルールの見直しを前向きに捉え、議論を継続させる
 【株式会社 ニッセイ基礎研究所】
 http://www.nli-research.co.jp/files/topics/60017_ext_18_0.pdf

○2018年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」
 【一般社団法人 日本経済団体連合会 / 一般社団法人 東京経営者協会】
 http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/092.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.478
───────────────────────────────────

 今年も10月から学生向けの授業が始まった。
 目指す業界・職種、企業規模などで先々の展望はさまざまだが、確実に強い
追い風が吹く中での就活、学生に危機感はないように見える。

 今年は時間のあるときに、就職課の職員と一緒に学生との個人面談に立ち会
うようにしている。短い時間だが、就職への意識や志望先の検討状況、就活・
就職に向けての準備状況などを聞くのだ。そこで、様々な点で“二極分化”し
ているなあと感じる。

 現時点で何ら就活に関するアクションをしていない、学校で案内しているの
にリクナビやマイナビへのプレ登録すらしていない学生が多い中、少数ではあ
るが学外のインターンや業界研究セミナー、企業との出会いセミナーなどに積
極的に参加している意識高い系もいる。

 また、志望先の希望を聞くと、もちろん具体的な社名まで決まっていない学
生が多数派ではあるが、地元の中小企業の社名を口にする(申し訳ないが、そ
こは滑り止めでいいじゃないかと思うが、本人は職住近接で納得している)学
生もいれば、世界に冠たる大企業への入社を堂々と宣言する学生もいる。

 まあ、追い風の就職環境下、大半の企業は応募はウエルカムだが、それ以降
の選考は…となると、途端にバーが高くなる。そのための準備をしているか確
認すると、ほとんど何もしていないという。楽天的、楽観的を超えて、能(脳)
天気というしかない。職員、ゼミ教員、私三者で唖然とする。

 そういえば、某就職情報会社の調査によれば、環境への楽観視だけではない
が、企業へのエントリー数が前年に比して格段に減っているという。

 そして「意外に就活で苦戦した」という学生が6割に達するという。そこには、
「自分は大丈夫」と場に飛び出したものの、力・能力や準備・研究の不足で返
り討ちにあった多くの学生の姿が見える。
 世の中、そうは甘くない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『主婦が輝く会社の 驚異の「チーム育成術」』
 鹿住 真弓(著) / 幻冬舎

 「女性活躍推進法」が施行されて3年半が過ぎました。様々な施策により、
女性の労働力人口も徐々に増えています。その一方で、2017年の日本経済新聞
社の調査では、自分の会社で女性活躍が進んだという実感が「ある」「どちら
かというとある」と回答した女性は21%、それに対して「ない」「どちらかと
いうとない」と回答した女性が約3倍の61%という結果となっています。

 子育ても含め、短い時間を有効に使う働き方を希望する主婦が多く、主婦=
パートタイマーというイメージも強い一方で、社会に参加したい、社会に貢献
したやりがいを持って仕事をしたいという主婦の方々も増えているという調査
結果も紹介されています。つまり、勤務条件の整備だけでなく、やりがいを持
てる職場づくりという視点が女性の活躍推進に求められているといえます。

 本書では、一見どこにでもいるような普通の主婦がいきいきと楽しそうに働
き、成長を続ける女性ばかりの訪問介護の会社「新生メディカル」の取組から、
女性活躍社会を実現、また女性が主役で働くために何が必要なのかを考察して
いきます。

 新生メディカル社の理念は「利用者を中心に考える」という単純明快なもの
です。そこからさらに一歩踏み込んで、『利用者が「最後まで自立した人」で
いるために何ができるを考える』というように、理念を具体的な行動に落とし
込んでいるところに注目すべきポイントがあります。

 仕事の評価軸もその理念に基づいて、すべて「利用者にとってどうなのか」
という視点が徹底されています。社員は社内の誰より優れているという競争は
必要なく、利用者によりよいサービスを提供するためにチームで協力すること
に集中できます。

 勤務時間や働き方も正社員・パートと様々なメンバー同士がチームとして働
くためには、働く主婦自身がチームを「自治」する仕組みがポイントだといい
ます。そこで欠かせないのが「教育システム」です。スキルの前に、なぜそれ
が必要なのか、原理原則を伝える育成スタイルによって、自ら考え判断する基
礎を作っています。その結果、利用者の自立を支援するヘルパーが、チームで
協力しつつ、自立して考えて行動することができる土壌が出来上がっています。

 理念を行動に落とし込み、シンプルにやりがいを持って働ける環境を整える
ことも、働き方改革を進めていく上で欠かせない視点だと感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/11/12]----------------------------------------------------------
●第15回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/11/13]----------------------------------------------------------
●ディジタル回路設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ住宅設備技術 給排水設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 機械要素編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械保全実践技術 設備点検・対処法(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場の問題発見・真因追及力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/11/14]----------------------------------------------------------
●PLCによる自動化制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御における実践的インバータ制御技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/11/15]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/11/17]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/11/18]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/11/19]----------------------------------------------------------
●製造現場担当者の実践力向上(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤精密加工技術(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/20]----------------------------------------------------------
●オープンソースを活用した組込みLinuxマルチプロセスシステム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 ディジタルサーボ制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践建築設計プレゼンテーション 3次元【機器:Revit】(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/21]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 FET編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製品設計におけるリスクマネジメント(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計検証のためのアセンブリ活用実践技術【機器:SolidWorks】(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/26]----------------------------------------------------------
●コスト削減と製造現場の原価管理(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/27]----------------------------------------------------------
●組込みLinux実装技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●モータの特性と制御回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ住宅設備技術 電気設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/11/28]----------------------------------------------------------
●電子回路実践測定技術 アナライザ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●仕事と人を動かす現場監督者の育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 図面構築手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●Webを活用した生産支援システム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/11/29]----------------------------------------------------------
●鉛フリーはんだ付け技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。