経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.992-

2018/10/01

==2018年10月01日●第992号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜個人名が呼ばれる組織とそうでない組織
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━◇●◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇●◇━━

 公益社団法人 日本生産性本部 キャリアコンサルタント養成講座

 【福岡養成講座】2018年10月開講のご案内!

 <詳細> → http://www.js-career.jp/training-course/fukuoka.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○「平成30年版 労働経済の分析」を公表します
 【厚生労働省】
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01633.html

○マイナビ『2018年度新卒採用・就職戦線総括』を発表
 【株式会社 マイナビ】
 https://www.mynavi.jp/news/2018/09/post_18045.html

○中小企業における「人材活用」
 −「女性」の活躍による生産性向上への期待−
 【信金中央金庫 地域・中小企業研究所】
 http://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb79h30F11.pdf

○共生社会の実現に向けて
 【株式会社 農林中金総合研究所】
 https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1810re2.pdf

○2018年アルバイト採用ブランド力調査・特別編
 学生が選ぶ、就活に役立ちそう/SNS映えしそう/まかないが美味しそうな
 バイト先は?
 【株式会社 ツナグ・ソリューションズ】
 https://tsuna-ken.com/news/20180926_1696.html

○「イクメン企業アワード2018」・「イクボスアワード2018」の
 受賞企業・受賞者を決定しました
 【厚生労働省 雇用環境・均等局】
 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000187000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「個人名が呼ばれる組織とそうでない組織」

 組織開発のプロジェクトをお手伝いする際に、先ずその組織でどんな会話が
飛び交っているかを注目します。中でも主体を表す表現はどんなものが多いか、
チェックポイントの一つにしています。

 ここでいう主体とは、具体的なアクションを起こす人のことを示しています。
「○○さん」と言った個人名で会話されることが多いのか、「経営幹部」「若
手社員」というグルーピングされた呼称が多いのか、それぞれの組織ごとに特
徴があります。当然規模が小さい組織の方が、個人名で呼ばれる確率が高いわ
けですが、大きな組織でも個人名が頻繁に出てくる組織もあれば、逆に小さな
組織でもグルーピングされた呼称ばかり出てくるようなケースもあります。

 組織の規模に限らず、個人名が多く出てくる組織は、一人ひとりの存在が認
められている感じで、比較的コミュニケーションが円滑な組織が多い印象を受
けます。逆にグルーピングされた呼称が多い組織は、一人ひとりの存在がはっ
きりせずに、コミュニケーションにおいても円滑ではない組織が多い印象を受
けます。

 現場で課題を洗い出す際に、「経営幹部の理解がない、若手社員はわかって
いない」と言った、グルーピングされた呼称でネガティブな内容が語られる場
面があります。しかし実際は、経営幹部の全ての人が理解していないわけでは
なく、また一人をクローズアップしても理解している部分とそうでない部分が
あることがほとんどだと言えます。若手社員も同様で、全員がわかっていない
のではなく、一人ひとりわかっているレベルが異なることがほとんどだと言え
ます。
 一人ひとりの状況を踏まえずに、グルーピングされた呼称で呼んでいるだけ
では、課題の輪郭がはっきりせず、解決の糸口が見え難くなります。

 言い古された表現ですが様々な場面で多様化が進む中で、どれだけ個々の存
在に焦点を当て、個々の保有する力を組織の活力に結びつけるかが大きなテー
マになっています。その前提として、まずは一人ひとりの状況や存在を丁寧に
扱うことが今後益々必要になるのではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://blog.livedoor.jp/hrd_net/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/10/09]----------------------------------------------------------
●実践的原価管理による生産性向上(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/10/10]----------------------------------------------------------
●オブジェクト指向プログラム開発技術 Java編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●信号の解析手法と実装技術 フーリエ変換、ディジタルフィルタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術 電動機制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●構造設計技術 木構造実践編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 製図手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/10/11]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●半自動アーク溶接実践技術 各種姿勢編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場の問題発見・真因追及力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/13]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/10/14]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/10/15]----------------------------------------------------------
●フライス盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/16]----------------------------------------------------------
●サーボ制御技術 PID制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●PLCによる自動化制御技術 応用命令編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/17]----------------------------------------------------------
●各種材料の熱処理実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/18]----------------------------------------------------------
●実例で学ぶホットランナ金型導入・設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/10/23]----------------------------------------------------------
●実践電子回路計測技術 オシロスコープ・テスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●タブレット型端末を利用した通信システム構築(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械保全実践技術 設備点検・対処法(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●生産システムの知能化による効果的現場活用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第28回ロジカルプレゼンテーションコース
○(公財)日本生産性本部 グローバルマネジメントセンター
 <東京>日本生産性本部セミナー室(東京・永田町)他

●第13回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>立川商工会議所

[2018/10/24]----------------------------------------------------------
●実践建築設計プレゼンテーションボード作成技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●センサ回路の設計と評価の実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/27]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/10/28]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。