経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.989-

2018/09/10

==2018年09月10日●第989号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

==☆<ヒューマナイズ・セミナーのご案内【9月・福岡】開催>☆==========

 ●9/23(日)10:00〜12:30  KP法で考えるSDGs
   https://www.kokuchpro.com/event/20180923sdgs/

 ●9/23(日)14:00〜17:00  「えんたくん革命」講座@福岡
   https://www.kokuchpro.com/event/20180923enta/

======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○パーソル総合研究所、無駄な社内会議による企業の損失額を算出
 従業員1万人規模で年間15億円、1500人規模で年間2億円の損失
 【株式会社 パーソル総合研究所】
 https://rc.persol-group.co.jp/news/201809060935.html

○民間企業440社にみる人事労務諸制度の実施状況
 【一般財団法人 労務行政研究所】
 https://www.rosei.or.jp/research/pdf/000073723.pdf

○「働き方改革」を中小企業の成長力強化に結びつけるためのヒント
 −働きやすい環境整備がもたらす従業員の活性化が生産性をアップ−
 【信金中央金庫 地域・中小企業研究所】
 http://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb79h30F10.pdf

○働く女性に対する健康支援の必要性
 【株式会社 第一生命経済研究所】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/ldi/2018/wt1809b.pdf

○外国人労働者の労働環境改善に向けた期待
 【株式会社 日本総合研究所】
 http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=33229

○就業者の離職意向を決定する要因
 ―入職時の労働需給と就業者の個人属性に関する分析―
 【株式会社 日本政策金融公庫】
 https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/ronbun1808_03.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.475
───────────────────────────────────

 文部科学省と厚生労働省が5月18日に発表した30年3月卒の大学生の就職率は、
前年同期比0.4ポイント増の98.0%で、平成9年の調査以来過去最高となったと
いう。就職しやすい環境ということで、大学生の就職希望率も75.3%と過去最
高を更新したそうである。98%はほぼ全入に近く、そうそう希望をいわにけれ
ば“全入”の時代に突入したといえる。

 とはいうものの、それなりの規模やレベルを目指すと「就活は楽」とはいえ
ない。

 例えば適性検査。足切りや求める人材の客観的な評価で導入している企業は
多いが、かつてのようなSPI、CABGAB全盛のそれもペーパー受検など過去の話、
最早日本昔話の感がある。テストセンター方式という指定された会場での受検
は当たり前、SPI-3、玉手箱を初めとしたWebテストが主流になりつつある。

 加えて、TG-WEB、WEB-CAB、WEB-IMR ESP、TAL、CUBIC、SCOA-A(P)、IMAGES
(P)、GFT(P)、SPI-N、SPI-R、OAB、TAP等、さまざまな適性検査が導入さ
れている(※Pはペーパー検査)。加えて、SPI+TALなど、学力での足切りを
したうえで、正確や個性などを更に掘り下げて評価するといった組み合わせも
出てきている。

 売り手市場とはいいながら、評価プロセスでは決して学生にとって楽ではな
いのも実状である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『現実はいつも対話から生まれる』
  ケネス・J・ガーゲン メアリー・ガーゲン(著) 
  / ディスカヴァー・トゥエンティワン

 組織、心理療法、教育、紛争解決など、さまざまな分野で「対話」が用いら
れるようになりました。この「対話」には、「社会構成主義」という考え方が
ベースとして取り入れられて実践されているといいます。

 「社会構成主義」とは、「個人」ではなく「関係」が社会の基盤を作ってい
るという考え方です。自分が常識と思っている事柄も、自分の過ごしている国
や地域、組織のなかでの人や物事との関係から出来上がったものです。場所や
付き合う人が変わったりすると、その場での常識も変わります。自分(自分た
ち)のやり方や考え方はを唯一の正しいものであるとすれば、他は間違ってい
るということになり、どちらが正しいかという対立が絶えません。物事が関係
性で出来ているとすれば、もし対立する考え方であっても、お互いの関係性を
作り直すこともできるといえます。そのプロセスが「対話」です。

 では社会構成主義は「組織」の働きにどのような効果があるのでしょうか。

 本書では組織でのリーダーシップについて、特定の個人が影響力を発揮する
ような個人のリーダーシップではなく、「関係性のリーダーシップ」が紹介さ
れています。

 関係性のリーダーシップでは、リーダーシップを「リーダーの所有物ではな
く、そのコミュニティの一つの側面」と捉えることで、ビジョンや目標を一人
の人間が作り上げるのではなく、関係者たちの間の対話によって作り、組織を
率いるという仕事をメンバー間で分かち合います。

 組織内で「上司に問題がある」「営業の仕方に問題がある」と問題の指摘ば
かりの声が飛び交うようになると、問題を指摘する関係性が出来上がり、それ
が新たな問題を作り出し続けるという悪循環を生みます。

 一人一人が組織で過ごした日々を物語として振り返りながら、組織にとって
の「強み」や「リソース」に注目して、共有していくような関係性を作る。こ
のような関係性が組織を活気づけたり、これからを見据えた言動を増やすこと
につながっていくといいます。

 批判ではなく、コラボレーション(連携)が自然と生まれる場づくりには何
が必要なのか、そのポイントが学べる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/09/19]----------------------------------------------------------
●現代制御の設計と実装(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した製品設計技術 テクニカルソリッドモデリング編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●バイト研削実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術 サーフェス編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/09/20]----------------------------------------------------------
●実践センサ活用術 マイコンインターフェース編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御における実践的インバータ制御技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/09/25]----------------------------------------------------------
●現場の問題予兆・対処能力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/09/26]----------------------------------------------------------
●タブレットを活用したシステム構築 Android6.0対応(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●CAEを活用した構造解析技術 モデル化実践編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電気系保全実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込みシステム開発のためのモジュールテスト技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●標準作業手順書の作り方と効果的な現場運用管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/01]----------------------------------------------------------
●機械加工技術 マシニングセンタ加工編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造業におけるリスクマネジメントシステム構築技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/02]----------------------------------------------------------
●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場改善手法 現場力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場に密着した機械・生産設計のノウハウ 機械要素・材料力学編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電動シリンダの選定と保守(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/10/03]----------------------------------------------------------
●設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電子回路から発生するノイズ対策(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込みシステムにおけるプログラム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第11回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/10/04]----------------------------------------------------------
●現場の問題解決実践 5Sの実践と定着(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●戦略的現場管理者の育成〜できる管理者になろう〜(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。