経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.981-

2018/07/09

==2018年07月09日●第981号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○長く働き続けるための「学び直し」をの実態と意識
 ―「人生100年時代の働き方に関するアンケート調査」
 〜学び直しをしていない正社員に注目して―
 【株式会社 第一生命経済研究所】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/ldi/2018/rp1807a.pdf

○外国人就労に変化の兆し −過去最高、それでも足りない外国人労働者
 【株式会社 ニッセイ基礎研究所】
 http://www.nli-research.co.jp/files/topics/59015_ext_18_0.pdf

○2018年度「賃上げに関するアンケート」調査
 【株式会社 東京商工リサーチ】
 http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180705_01.html

○中小企業における「人材活用」
 −「シニア」の活躍による生産性向上への期待−
 【信金中央金庫 地域・中小企業研究所】
 http://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb79h30F06.pdf

○国内テレワーク導入率 産業分野別予測を発表
 【IDC Japan 株式会社】
 https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20180703Apr.html

○「健康ニーズ調査2017」結果報告
 ―高齢者で“肉”、若年層で“ストレス”への関心増―
 【株式会社 日本能率協会総合研究所】
 http://www.jmar.biz/report/life/pdf20180621.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.471
───────────────────────────────────

 最早、何の意味も感じなくなった6月1日の就活、「採用選考開始日」。大半
の企業が選考済の学生を集めての儀式、というより、他社の選考に行かせない
ための拘束日、改めて内定を出したことの確認…などに費やしたようである。

 丁度、5月下旬に今期の授業の進め方の打合せに大学にいくと、私が来るこ
とを知り、内定報告の学生が15人くらいと会えた。大半の学生は熱心に授業や
就職合宿に取り組み、温度差はあっても「やるべきことはやった組」なので当
然、内定はゲットしていた(だから大手を振って会いに来たともいえる)。そ
れも大半が複数内定を持っていて、企業名を聞いて、6月1日の修羅場が想像で
きた。

 少なくともこの学生たちが持つ内定の15社から20社分が辞退となるのだ。企
業側も大変だが、就職課の逆お詫び行脚もあり、共に辛い状況が待っているの
だ。

 内定をゲットして嬉々としている学生を横目に、来るはずの学生(指導した
中でもいろいろな面で目立っていた学生や手間がかかった学生など、気になる
存在の学生エトセトラ)がいないことに気がつく。打合せの席で就職課の職員
にそうした学生の近況を聞くと、「行方不明」「ブランド就職で全滅」「Web
テストで撃沈」「就職よりも留学」といった、こちらからすれば予期せぬ回答
が続々と返ってきた。

 現状、誰もが就職できる時代、数字的にはほぼ全入の時代である。
 だが、残念ながら全員が希望通りの就職先に就職はできない。そこには現実
に学生の“二極化”がますます拡がっているように思える。結局、その二極化
の一極の一人になってしまう学生も多い。

 10月以降、今年の指導が待っている。
 少しでも一極に入れる努力をしなければ…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『研修開発入門「研修転移」の理論と実践』
  中原淳 島村公俊 鈴木英智佳 関根雅泰(著) / ダイヤモンド社

 「よい研修」とはどんな研修でしょうか。

 研修の場で「よい学びだった」と感じても、やりっぱなしで実践につながら
ない、実践されないので成果につながらないという状況は少なからず起きてい
ます。研修を実施する側は当然「研修で学んだことが現場で実践される、成果
が生み出される」という「研修転移」の状況を作りたいわけですが、では、ど
うしたら「研修転移」を実践できるのでしょうか。

 本書は、研修転移に関する研究からメカニズムを整理する理論編と、実際の
企業での研修転移が促進されている事例や、研修開発の担当者たちの声からど
うしたら実践できるかを考える実践編によって構成されています。

 まず研修転移に関する研究から、研修で学んだ内容と職場での状況が似てい
る(近転移)と、研修転移が高まるということが紹介されています。似ている
状態だと学んだことを実際の行動に結び付けやすくなります。

 ただ、研修の場と職場とイコールの状態にすることは難しいので、いかに職
場に近い状況にするか、そして研修で学んだことを職場で行動しやすい「仕組
みづくり」が必要です。そこで重要なポイントになるのが「研修前後の上司の
巻き込み」です。「この忙しいのに」「研修なんて意味ない」と部下を研修に
送り出す上司が、研修に対して反発・無関心だとしたら、部下も研修を受ける
意義を感じないまま研修に参加し、研修への反応も学びも薄まり、研修後の行
動にもつながりません。
 また、もし部下が研修で良い気づきを得て職場に帰ってきても、上司がそれ
を活かすような関わりをしなければ部下は研修での学びを職場で実践しにくく
なります。

 研修から戻って職場で実践しようとした際に起こりえる障害やリスクを予想
して、対策を考えておくワークなど、研修内の仕組みづくりのコツも参考にな
ります。学びを効果的に成果につなげるヒントが満載の一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/07/17]----------------------------------------------------------
●サーボ制御技術 PID制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場担当者の実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●プラスチック射出成形金型設計(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計検証のためのアセンブリ活用実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/18]----------------------------------------------------------
●HDLによる回路設計手法 VHDL編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践建築製図作成技術 2次元CAD 使用機器:Jw_CAD(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設備における診断・評価・改善技術 回転機械編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●実践プリント基板設計製作技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/19]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/21]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/07/22]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/07/23]----------------------------------------------------------
●ノイズ対策・EMC設計のための電磁気学(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ヒューマンエラー対策実践(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/07/24]----------------------------------------------------------
●機械保全実践技術 設備点検・対処法(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/25]----------------------------------------------------------
●ディジタル電子回路のノイズ対策(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みソフトウェア開発者のためのテスト技法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践建築製図作成技術 2次元CAD 使用機器:AutoCAD(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのプログラミング実践編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/26]----------------------------------------------------------
●製品設計におけるリスクマネジメント(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計検証のためのアセンブリ活用実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/07/30]----------------------------------------------------------
●各種材料の熱処理実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/08/01]----------------------------------------------------------
●機械制御のためのマイコン実践技術 H8編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●戦略的現場管理者の育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場に密着した機械・生産設計のノウハウ 機械要素・材料力学編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 製図手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/08/02]----------------------------------------------------------
●実践建築設計プレゼンテーション 3次元 使用機器:SketchUp(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。