経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.979-

2018/06/25

==2018年06月25日●第979号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○女性正社員対象 女性活躍状況調査(2018年度)
 【公益財団法人 21世紀職業財団】
 https://www.jiwe.or.jp/research-report/2018

○「いて欲しい国、いなくては困る国、日本」を 実現する人材戦略
 ―再び輝く日本に向けて、即行動―
 【公益社団法人 経済同友会】
 https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2018/180621a.html

○8,000名の社会人に聞く「テレワーク」実態調査
 【エン・ジャパン 株式会社】
 https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/13944.html

○2018年度 新入社員の会社生活調査
 【学校法人 産業能率大学】
 http://www.sanno.ac.jp/research/fm3fav00000014h1-att/fresh2018.pdf

○職業安定業務統計からみられる労働需給 〜人手不足と賃金の動向〜
 【株式会社 ニッセイ基礎研究所】
 http://www.nli-research.co.jp/files/topics/58857_ext_18_0.pdf

○今後のわが国の大学改革のあり方に関する提言
 【一般社団法人 日本経済団体連合会】
 http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/051.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.470
───────────────────────────────────

 “就活戦線、異常あり”と大げさに騒ぐこともないが、今年の学生の動きは
結構、特徴があった。

 もちろん、準大手や中堅企業の採用活動の活発化や内定だしの早さは想定内、
4−5月にそれなりの活動をしていた学生には複数の内定が降り注いでいた。企
業側は基本的にウエルカムだし、ちょっと良い学生を見れば取り合いになるの
も例年通りである。

 さて、異変は何かというと、まず「金融志望激減」である。
 入れる、入れないは別として、例年私の教え子の3−4割は、地銀(一部はメ
ガ)、信金、生保・損保を志望するのだが、今年は1月くらいの段階から「銀
行、銀行…」と言っている学生がいないなあと思っていたら、やはり志望者は
1割にも満たないくらい少なくなっているという。ゼロ金利政策も含めて金融
機関の先行きは暗い…そんな情報が飛び交い学生が敏感に反応しているのがわ
かる。4−5年前は安定感、安心感、ステータス、すべてでダントツ人気が今や、
外食や小売りと並んで不人気業界になってきた。

 反対に、今、人気急上昇は「ロボット(FA含む)」である。大学が位置する
東海地方には、この手の大手が多く存在していることも背景にあり、応募学生
が急増しているという。加えて、文系の大学であるにも関わらず、昨年度、一
社で7名、全体で30名近くがロボット、自動化、FA系のメーカーに内定をもら
い先のOB・OG就職報告会で、同業界で活躍する先輩が複数参加してアピールし
たものだから、人気爆発、現金なものである。

 とはいうものの、学生の選択にはエールを送りたい。
 人手不足や高齢社会を支えるにはロボットは今後、欠かせない存在であり、
ますますその用途は広がっていくであろう。文系の教え子たちがその研究開発
には携われることはないだろうが、営業として活躍できる場があるなら、それ
は大歓迎である。

 いい意味での“就活戦線の異状・異変”といえる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『ビジュアルシンキング
  組織を活性化する、ビジュアルシンキング実践ガイド』
  ウィリーマイン・ブランド(著) 遠藤 康子(訳) / みくに出版

 人の脳神経細胞の75%は視覚情報処理機能が占めているといいます。ビジュ
アルが伝えるメッセージは人にとって分かりやすくスピーディーに伝わるため、
さまざまな場面で活用されています。

 特に変化のスピードが増すビジネスの現場では、イメージを素早く共有して
協働を進めていく必要があります。そこで活躍するのが、複雑なものも単純に
表現できる、考えやイメージを図や絵を用いて視覚化するスキルです。

 しかしながら、図や絵を描くことにセンスがないと感じ、苦手意識を持つ人
は多いのではないでしょうか。

 本書では、特別な絵心がなくても、頭の中のイメージを視覚化できるコツが
まとめられています。日頃の仕事の場では、情報の大半は文章や言葉のやり取
りが中心になりますが、そこに図や絵が入ると、伝えたい事柄がストーリーと
して筋の通ります。
 その結果、理解の個人差が減り、イメージが共有しやすくなります。

 ストーリーを効果的に視覚化するためには、ビジュアルの型(テンプレート)
とそれに合った隠喩(メタファー)を選ぶということがポイントとして挙げら
れています。
 まずはストーリーを時系列に順序通りに説明するのか、現在から未来を予測
するような形で説明するのか、一つのテーマについて様々な視点で情報を提供
する形で説明するのか等、何を伝えたいか一目でわかるような型を選びます。
 次に、その型をおおまかに描きながら、内容に見合ったメタファーを選んで
いきます。例えば何らかの過程を説明するとしたら、地平線に向かって伸びる
まっすぐな道と山頂を目指してジグザグ進む道がいいのか、何を加えて何を省
略するのかを検討します。

 ストーリーを視覚化する過程で大事なのは、適切なメタファーが思いつかな
いときには、立ち止まって周囲と協力することだといいます。仮のスケッチを
描いてみて、それを共通言語として、たたき台として話し合い、ともにイメー
ジを作り上げていくことがイメージの共有からスムーズな協働につながります。

 異なる年齢や性別、言語など多様な人たちと協力しながら働くことが当たり
前になりつつある中で、ビジュアルという共通言語を上手く活用していくは不
可欠だと感じました。職場に常に置いておきたい一冊です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/07/02]----------------------------------------------------------
●製造現場の問題解決力向上 実践コース(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●マシニングセンタ実践技術 プログラミング編(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/03]----------------------------------------------------------
●製造現場の小集団活動実践(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践的な冷媒配管の施工と空調機器据付け技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによる自動化制御技術 応用命令編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/04]----------------------------------------------------------
●鉛フリーはんだ付け技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践インバータ回路の設計と評価(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/07/05]----------------------------------------------------------
●現場監督者の実践力向上 成果を出すリーダー育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/07/07]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2018/07/08]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー 午前の部(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2018/07/09]----------------------------------------------------------
●生産現場での問題発見・問題解決 なぜなぜ分析実践(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/07/10]----------------------------------------------------------
●モータの特性と制御回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 旋削編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●締結部品の選定・組付け技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/11]----------------------------------------------------------
●実践アナログ電子回路技術 発振回路技術編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電気系保全実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/12]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●棚卸実務における問題解決(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/17]----------------------------------------------------------
●サーボ制御技術 PID制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場担当者の実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●プラスチック射出成形金型設計(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計検証のためのアセンブリ活用実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/18]----------------------------------------------------------
●HDLによる回路設計手法 VHDL編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践建築製図作成技術 2次元CAD 使用機器:Jw_CAD(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設備における診断・評価・改善技術 回転機械編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●実践プリント基板設計製作技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/19]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/07/21]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/07/22]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。