経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.731-

2018/04/23

==2018年04月23日●第971号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○職場での「適材適所」に関する実態調査
 【株式会社 リクルートマネジメントソリューションズ】
 https://www.recruit-ms.co.jp/issue/inquiry_report/0000000659/

○仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて
 〜企業における「トモケア」のススメ〜
 【一般社団法人 日本経済団体連合会】
 http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/034.html

○社会人1年目と2年目の意識調査2018
 【ソニー生命保険 株式会社】
 http://www.sonylife.co.jp/company/news/30/nr_180417.html

○中小企業経営者の労働時間と健康診断の状況について
 −望まれる経営者の健康リスクの軽減−
 【信金中央金庫 地域・中小企業研究所】
 http://www.scbri.jp/PDFnews&topics/20180420.pdf

○電通、当社が推進する労働環境改革の新たな施策について
 【株式会社 電通】
 http://www.dentsu.co.jp/news/release/2018/0416-009523.html

○HIS、ライフスタイルの多様性に対応した「楽しい職場づくり」の実現
 のために4つの働き方を導入
 【株式会社 エイチ・アイ・エス】
 https://www.his.co.jp/material/pdf/n_co_20180420.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.466
───────────────────────────────────

 二月下旬に開幕した平昌冬季五輪は、開幕直前の北朝鮮との南北融和のゴタ
ゴタでどうなることかと思っていたが、意外に盛り上がった。

 スピードスケートの高木姉妹や小平選手、ジャンプ高梨選手、早くも流行語
大賞候補にあがる「そだねー」のカーリング女子チームなど、大舞台でもはつ
らつと実力を発揮した若い女子選手がまぶしかった。極めつけはパラリンピッ
ク、アルペン種目村岡桃佳選手、5種目出場金1銀1銅3の大活躍、見事というし
かなかった。男子でも、練習中の怪我で絶対だめだろうと思った羽生選手の金
メダル、私は彼があのとき、“神”になったとも感じた。

 一方で、気になったのは、スポーツ報道やワイドショーを見るたびに繰り返
し叫ばれる「冬季五輪史上最多のメダル獲得」の言い方。確かに数だけ見れば、
今回の五輪は13個、長野五輪は10個で史上最多を記録している。

 ただ、ある報道を見ていたら、長野の競技種目は68であるのに対して今五輪
は102と大幅に増えている。当たり前だが、当時はスノボー系やスピードスケ
ートのパシュートもなかった。ちなみにその記事では、「総メダル数から見た
日本のメダル占有率」の比較があり、長野の占有率が4.90%であるのに対して
4.25%と、下回っているという。

 個々の日本選手の活躍やここまでの道のりの数々のドラマとその険しさ、苦
しさ、成長…。すばらしく拍手を惜しまない。また、日本のメダル獲得数の国
別順位への言及する報道もほとんどない。ましてや、今回は強豪国ソビエトー
ロシアが國として出場していない。

 条件はあきらかに変わっているのだ。それを「総メダル数」という単一の評
価軸のみで「克てば官軍」になる。少々気になった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える』
  村山 昇(著) / ディスカヴァー・トゥエンティワン

 働き方改革で取り上げられている「働き方」について、どのようなイメージ
を持たれますか?

 個人的なイメージとしては、労働時間など労働条件の側面からの話題が多い
ように感じます。過剰な負担を減らすことは大事なことですが、同時に働くこ
と自体が負担という凝り固まった解釈も強まっているような気がします。

 同じ事柄でも、受け取り方や解釈の仕方次第でその後の行動が変わるように、
働き方についても、そもそも働くということは何なのか、働き方とは何なのか
という自分なりの「観」が大きく影響しています。

 本書では「働く」ということに関わる基本概念を【仕事・キャリア】【主体
性・成長】【知識・能力】【働く意味】【会社の中で働くこと】【心の健康】
の6つのパートに分け、73項目のキーワードでそれぞれのパートを振り返って
いきます。そして振り返る過程で、自分の「働き方観」そのものを見つめ直す
ことができるように展開されています。

 ABC理論やX理論・Y理論、エンプロイアビリティ、守破離…その他既に知っ
ていたり、どこかで聞いたことのある言葉が数多く登場します。それらは人や
組織に関わる「ものの見方」の基本といえるものばかりです。
 
 私たちは長く働く人生の途中で、自分ではコントロール不能な出来事や環境
変化に遭遇します。出来事や環境はコントロールできなくても、本質を見つめ
る視点を多面的に持つことができると、物事の捉え方をある程度コントロール
できるようになるといいます。予期せぬ出来事や環境の変化も捉え方次第であ
り、その捉え方にバラエティを持たせることが、自分なりに納得のいくキャリ
アを歩むことにもつながると感じました。

 働くとは何か、働き方とは何か。
 働き方改革に取り組む前に、あらためて「働き方観」を見つめ直し、何を変
えて何を変えないのか、働き方を多面的に考えられる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/05/08]----------------------------------------------------------
●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●仕事と人を動かす現場監督者の育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/05/09]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第1回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/05/10]----------------------------------------------------------
●仕事と人を動かす現場監督者の育成 リーダーシップ力の強化(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/05/12]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2018/05/13]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー 午前の部(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

●雑談力をつけるセミナー 午後の部(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2018/05/14]----------------------------------------------------------
●シミュレータを活用したDC-DCコンバータ設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●旋盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/05/15]----------------------------------------------------------
●機械制御のためのマイコン実践技術 PIC編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxマルチプロセスシステム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●住空間リフォームコストデザイン(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ住宅設備技術 給排水設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/05/16]----------------------------------------------------------
●各種材料の熱処理実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/05/17]----------------------------------------------------------
●現場の問題解決実践 5Sの実践と定着(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/05/21]----------------------------------------------------------
●実践的原価管理による生産性向上(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/05/22]----------------------------------------------------------
●オブジェクト指向プログラム開発技術 Java編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/05/23]----------------------------------------------------------
●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/05/24]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●標準時間の設定と活用〜効果的な原価低減活動に繋げる〜(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/05/26]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/05/27]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●次回の配信について
 来週は、ゴールデンウィーク期間中ということで休刊させていただきます。
 次号は、5月7日に配信予定です。よろしくお願いいたします。

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。