経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.960-

2018/02/05

==2018年02月05日●第960号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜多様性を活かすフィールドルールの必要性
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○「働き方改革関連施策に関する調査結果」について
 【日本商工会議所】
 http://www.jcci.or.jp/Waytowork.pdf

○Works人材マネジメント調査2017 基本報告書
 【リクルートワークス研究所】
 http://www.works-i.com/pdf/180129_hrm2017.pdf

○企業におけるロボットのビジネス活用動向調査
 【株式会社 NTTデータ経営研究所】
 http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/180202/index.html

○働き方改革推進に欠かせない要素
 【株式会社 日本総合研究所】
 http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=32245

○「企業のリスクマネジメントおよびクライシスマネジメント実態調査」
 2017年版の結果を公表
 【有限責任監査法人 トーマツ】
 https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20180131.html

○2018年中小企業の経営施策
 【学校法人 産業能率大学】
 http://www.sanno.ac.jp/research/forecast2018.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「多様性を活かすフィールドルールの必要性」

 益々人材が多様化する中で、マネジメントが難しくなったという話題をよく
聞きます。多様な人が、多様な想いで働く中で、どう合意形成を図っていくか、
組織のパワーとして発揮していくか、マネジメントの大きな課題です。

 余談ですが、多様、多様性という言葉は、「色々、バラバラ」というイメー
ジがありますが、全く別物・異質ではなくて、つながりの中に違いがあるとい
うことが多様(性)の本来の意味です。勿論、どこまでをつながりと考えるか
という難しさは残ってますが、組織においては、都度目的に応じて、多様性を
考える必要があるのではないでしょうか。

 マネジメントが上手い人や組織を見ていると、合意形成のレンジが丁度いい、
しっかりしている感じです。みんなバラバラに走っているけど、大よそ同じよ
うな方向を走っている感じです。よく「羊飼い」が例として挙げられますが、
まさしく羊一頭、一頭の歩みの方向や速さは微妙に違っていながら、全体とし
ては同じ方向に進んでいる感覚です。

 逆に上手くいっていないところは、レンジが狭かったり、逆に広すぎたりす
る感じです。レンジが狭ければ、窮屈な感じになり、無理だと思った瞬間に脱
走が始まります。逆にレンジが広すぎるといつまでたっても集まらずに目的地
にたどり着けないこともあります。いずれにしても目的地にたどり着けないこ
とで、新たなリスクにさらされることが増えていきます。

 多様性=何でもありではなく、多様性を活かすためには、この場(フィール
ド)の目的・ルールを決定・浸透させることが必要です。併せて一度決定した
ら終わりではなく、決定後の反応を見ながら再度目的に合ったルールなのかを
検証し続けることが必要です。目的・目標に近づくために、それぞれが歩むこ
とが可能なフィールドルールを決めることがマネジメントおいて益々重要にな
るのではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://blog.livedoor.jp/hrd_net/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/02/13]----------------------------------------------------------
●各種材料の熱処理実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/02/14]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ木造軸組工法の施工技術 外装編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●計測制御技術 RS-232C、GPIB編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御における実践的インバータ制御技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場の問題解決力向上 実践コース(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●タッチパネルを活用したFAライン管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●クラウドコンピューティングにおける環境と構築(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/17]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/02/19]----------------------------------------------------------
●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践マシニングセンタ加工技術 穴加工編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/20]----------------------------------------------------------
●<設計者のための構造シリーズ>RC構造物における構造計算技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ高周波回路の設計と製作(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 ロバスト制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空圧システムにおけるトラブルの原因究明と改善(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●計測制御技術 RS-232C・USB編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●生産プロセスの課題と製品の品質向上のための実験計画法の活用(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/21]----------------------------------------------------------
●油圧システムの保全技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/22]----------------------------------------------------------
●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/24]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2018/02/26]----------------------------------------------------------
●<CAE技術(熱解析編)>設計者のためのCAE活用技術 熱解析編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●3次元測定実践技術 寸法測定編(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●戦略的現場管理者の育成〜できる管理者になろう〜(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●追加第2回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/02/27]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 トランジスタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●マイコン技術者のためのCANインターフェース技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxによるマルチスレッドソフトウェア開発技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/03/01]----------------------------------------------------------
●製造現場におけるLAN活用技術 外部接続実践編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第20回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/03/03]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。