経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.957-

2018/01/15

==2018年01月15日●第957号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○企業におけるダイバーシティ推進
 【三菱UFJリサーチ&コンサルティング 株式会社】
 http://www.murc.jp/thinktank/rc/quarterly/quarterly_detail/201704_01.pdf

○働き方改革の一つとしての職業能力開発支援
 【株式会社 第一生命経済研究所】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/ldi/2017/wt1801b.pdf

○人類とAIが切り開く未来
 【みずほ情報総研 株式会社】
 https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/2018/0109.html

○AI(人工知能)を活用した「地方創生」への挑戦 −過疎地をつないで
 経済圏をつくる「過疎地連携経済圏構想」実現への挑戦−
 【信金中央金庫 地域・中小業研究所】
 http://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb79h29F16.pdf

○歯止めがかかりつつある人的資本ストック(教育資本)の減少
 【内閣府】
 http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2017/1219/1186.html

○多様な働き方 生産性向上の実現へ
 テレワーク制度をはじめとした新勤務制度を導入
 【江崎グリコ 株式会社】
 https://www.glico.com/jp/newscenter/pressrelease/20921/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.459
───────────────────────────────────

 明けましておめでとうございます。
 本年も当コラムにお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
 皆々様にとって今年も良い年でありますこと、祈念しております。

 さて、昨年末、年の瀬も押し詰まった中、吉例の大学生向け就職合宿を運営
してきた。10回を超える回数を経てきたが、経済や景気動向に大きく左右され
る就職状況、当然、現在は多くの学生に強いフォローの風が吹いている。

 それは就活を既に開始している(といっても表向きインターンシップ、業界
研究セミナー等)学生にはびしびしと肌に感じるに違いない。
 合宿参加組で、既に企業と濃淡はあれ接している学生には企業側が至れり尽
くせりではないが、囲い込みを意識したアプローチがわかるのでいい気分にな
れているようだ。

 反面、追い風という「空気」にのんびりしてしまい、チャンスは山ほどある
のに行動に移せていない学生は、その「空気」の実感がない。

 そんな二極分化した雰囲気が合宿全体を覆っていた。そして、実際の内定結
果も不思議なもので同じように二極分化する。
 多少の妥協やこだわりを捨てれば内定ゲットは難しくない時代である。一社
は取れる。但し、取り組み姿勢の違う学生には複数内定組が圧倒的に多い。企
業にも意欲的な学生には好印象、高い評価を示す。だから内定に…そこに好循
環が自然に生まれる。

 さて、建前とはいえ、本格的な就活開始は2ヶ月後、3月1日からである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『生産性アップ!短時間で成果が上がる「ミーティング」と「会議」』
  沖本るり子(著) / 明日香出版社

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 さて、年が明けてミーティングや会議から一年の業務がスタートという職場
も多かったのではないでしょうか。

 ミーティングや会議に対して、前向きというよりどちらかというとつまらな
い、無駄だと思って参加に億劫になるというネガティブなイメージも多いかも
しれません。その要因としては、ミーティングや会議というものは、参加者に
とって自分事でなく、他人事と思う(思わせてしまう)ような仕組みになりや
すいといいます。思ったことを発言しにくい(できない)雰囲気が作られてい
るような場合は、そもそも会議をする意味が感じられず、他人事にしてしまう
以外にありません。

 以上を踏まえると、参加してよかった、有意義だと思えるミーティングや会
議は、参加者にとって自分事であり、思ったことを発言しやすい仕組みができ
ているということになります。本書ではその仕組みづくりをするためのコツが
まとめられています。

 特に印象に残ったポイントを二つご紹介します。まず一つ目は、会議の話す
内容を視点ごとに分けて話し合うということです。例えば、おかしいと思った
ことや反対意見を言いやすくしたい場合、話し合う内容を、提案内容だけを扱
う→提案内容のメリットだけを扱う→提案内容に対する反対意見だけを扱う→
その対策だけを扱う→最終的な案をまとめる、というように分けるとそれぞれ
の視点で意見を出すことに集中しやすくなるとのこと。

 もう一つは、会議自体を人と組織の成長の場と位置付けることです。人の話
に耳を傾けること、自分の意見を分かりやすく簡潔に伝えること、問題を未然
に防ぐための危機管理能力、決断して案を選ぶ、会議の時間管理や会議での決
定事項を行動計画を立てて実行し、結果を報告するというPDCAを回す、さらに
周囲を巻き込みながら、新たなチャレンジへと向かっていく…というように、
仕事を遂行する上で必要なスキルが実は日頃のミーティングや会議に詰め込ま
れています。それを意識するだけで参加する姿勢が変わり、結果的に有意義な
ミーティングや会議につながっていきます。

 何のためにミーティングや会議をするのか、あらためて考えさせられる一冊
です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2018/01/22]----------------------------------------------------------
●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<CAE技術>CAEを活用した構造解析技術 モデル化実践編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ヒューマンエラー対策実践 ポカミスのない職場づくり(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/01/23]----------------------------------------------------------
●設計者のための構造シリーズ 鉄骨構造物における構造計算技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械制御のためのマイコン実践技術 ARM-C言語編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxデバイスドライバ開発技術 Kernel2.6対応(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 旋削編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●空気圧技術 実用回路編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/01/24]----------------------------------------------------------
●実践建築製図作成技術(2次元CAD)Jw_CAD編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践インバータ回路の設計と評価(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御による実践的インバータ制御技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込み技術者のためのプログラム実践編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場の改善活動推進と継続性(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●旋盤実践応用技術 セットコース(7日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/01/25]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第6回 ディベートスキル基礎セミナー
○公益財団法人日本生産性本部
 <東京>生産性本部会議室 他

[2018/01/27]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2018/01/28]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2018/01/29]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/01/30]----------------------------------------------------------
●オブジェクト指向プログラム開発技術 C#編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●倒立ロボットの製作と制御技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●空気圧技術 実用回路編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/01/31]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ木造軸組工法の施工技術 内装編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2018/02/03]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/02/04]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2018/02/05]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤実践応用技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●旋盤実践技術 セットコース(7日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/06]----------------------------------------------------------
●実践電子回路計測技術 オシロスコープ・テスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●マイコンを用いたワイヤレス通信制御システム構築(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みソフトウェア開発者のためのコーディング作法とレビュー技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●FA用タッチパネル活用技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●半自動アーク溶接実践技術 各種姿勢編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場におけるLAN活用技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2018/02/07]----------------------------------------------------------
●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術 サーフェス編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第19回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2018/02/08]----------------------------------------------------------
●制御解析手法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<CAE技術>設計者のためのCAE活用技術 固有値解析編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●オープンソース携帯OS活用技術 Android(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2018.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。