経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.951-

2017/11/27

==2017年11月27日●第951号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○ものづくり産業を支える企業の労働生産性向上に向けた
 人材確保・育成に関する調査結果
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/institute/research/2017/documents/177.pdf

○2017年度 日本経営品質賞 受賞組織発表
 【公益財団法人 日本生産性本部】
 http://activity.jpc-net.jp/detail/jqa/activity001520/attached.pdf

○人手不足に対する企業の動向調査(2017年10月)
 【株式会社 帝国データバンク】
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p171105.pdf

○小企業の雇用に関する調査結果
 【株式会社 日本政策金融公庫 総合研究所】
 https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/tokubetu_171120.pdf

○「リクルートエージェント」 登録者アンケート集計結果
 【株式会社 リクルートキャリア】
 https://www.recruitcareer.co.jp/news/20171122.pdf

○「介護と仕事の両立」についてアンケート調査
 介護離職を考えたことがある管理職は47.5%
 【アデコ 株式会社】
 http://www.adecco.co.jp/about/pressroom/investigation/2017/1108/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.456
───────────────────────────────────

 さて、改めて、今年の就活生の状況だが、自身が多少のんびりしていても、
外野−特にリクルートやマイナビなど就活ナビサイトやそこを通じての企業、
あるいは、大学に企業が直接来てのアプローチがすごい。

 特に、今年顕著なのが、インターンシップのお誘い、更に言えば“ワンディ
(一日)型”の急増である。加えて、大学への直接のアプローチが大幅に増え
ている。毎週水曜日に大学に行っているが、毎回、2−3社のインターンシップ
勧誘のチラシを配っている。

 内容はさまざまだが、一言で言えば会社説明会的、学生との接触、顕在化、
優秀な学生の囲い込みのスタート手段としてのインターンシップである。そし
て、今年はもう一つ、注目すべき点が見られた。私の行く大学は東海地区にあ
るが、インターンシップの開催が東京か、大阪の場合、交通費を支給する企業
が多いのである。新幹線代全額もあれば、上限1万円もある。1万円貰えると、
学割を使って名古屋−大阪間はほぼタダになる勘定で、学生負担がなくなる。

 更に、某企業では現場実習というインターンシップで、6時間の現場体験に
時給でアルバイト代が出るのである。インターンシップ=アルバイト=人手不
足解消=職場体験=仕事理解=学生顕在化=あわよくば囲い込み=内定出し…
一石二鳥どころか、五、六鳥を狙っているかのようである。

 思えば、バブル就職・採用期を彷彿させる。その時期に採用に関わるように
なった私にはディジャブ感が拭えない。その当時、私のモニターになった私立
大学生は就活で交通費稼ぎで100万円貯金して社会人になった。そんな学生も
既にいるのかもしれない。

 今年も、企業と学生の、狐と狸?の攻防が始まる。
 いや、既に始まっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『はじめてのリーダーのための実践!フィードバック』
  中原 淳(著) / PHP研究所

・職場の人材の多様化で、さまざまなタイプの部下に対応する必要がある
・「パワハラ」のプレッシャーで厳しいことが言いづらい
・プレイングマネジャーとしての役割もあり、指導を丁寧に行っている時間が
ない
 
 現代のマネジャーは部下の育成指導を行うには困難な環境にあるといえます。
そこで、このような環境だからこそ活きる人材育成法として「フィードバック」
が注目されています。フィードバックという言葉は以前から使われていますが、
本書では「耳の痛いことであっても、部下に現状をしっかり伝えて(=情報通
知)将来の行動指針をつくること(=立て直し)」と定義づけられています。

・フィードバックを成功させるためには5つの基本ステップ
 1.信頼感の確保…雑談などで相手から信頼感を得る
 2.事実通知…鏡のように情報を通知する
 3.問題行動の腹落とし…対話を通じて、現状と目標のギャップを明確にする
 4.振り返り支援…真の原因を突き止め、未来の行動計画をつくる
 5.期待通知…自己効力感を高める

 上記のうち、特に「事実通知」がフィードバックを受ける側に対して納得感
を高め、また的確なフィードバックをするためにも重要だと感じました。
 事実通知を的確に行うためには、事前準備としてフィードバック前の情報収
集が欠かせません。問題行動を曖昧な表現で指摘するのではなく、具体的な行
動として伝えるために、「SBI情報」を把握して事実を伝える準備をすること
が重要といいます。

 S…シチュエーション(どのような状況で、どんな状況のときに)
 B…ビヘイビア(部下のどんな振る舞い・行動が)
 I…インパクト(どんな影響をもたらしたのか。何がダメだったのか・良か
ったのか)

 情報収集の2つのポイントとして、「ありのままの行動の観察に徹すること」
「なるべく多くのSBI情報を集めること」が挙げられています。具体的に多く
のSBI情報を集めるための方法としては、週1回(または隔週1回)ちょっとし
た短時間の1対1での面談が有効とのこと。そこでの面談は「部下が話したい事
を聞く場」とするのがポイントです。
 特別なことではなく、日々の職場のコミュニケーションそのものが人材育成
につながる職場づくりのヒントが得られる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/12/04]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●技能伝承のための部下・後輩指導育成 OJTトレーナー育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場での問題発見・問題解決 なぜなぜ分析実践(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/12/05]----------------------------------------------------------
●HDLによる回路設計手法 VHDL編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御による電気空気圧技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/12/06]----------------------------------------------------------
●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践的PLC制御技術 ビット命令編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●バイト研削実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/12/07]----------------------------------------------------------
●コスト削減と製造現場の原価管理〜数字で現場の問題発見と解決〜(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/12/09]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/12/11]----------------------------------------------------------
●製造業におけるリスクマネジメントシステム構築技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/12/12]----------------------------------------------------------
●電子回路実装技術と実用化(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ZigBeeによるワイヤレス・センサ・ネットワークの構築(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>サーフェスを活用した製品設計(3日間)
○ポリテクセンター関東

●設計者のための機械構造解析技術 CAE構造解析(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●3次元測定実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●バリューストリーム・マップによる改善のステップ(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/12/13]----------------------------------------------------------
●アナログ・ディジタル混在回路におけるノイズ対策技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●追加第1回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/12/16]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/12/18]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●炭酸ガス半自動アーク溶接技能クリニック(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場における品質改善・品質保証実践 新QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/12/20]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶモータ制御技術 DCモータによるPID制御編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/12/21]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計検証のためのアセンブリ活用実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場改善手法 現場力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。