経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.948-

2017/11/06

==2017年11月06日●第948号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○職業相談・紹介業務の逐語記録を活用した研修プログラムの研究開発
 ─問題解決アプローチの視点から─
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/institute/reports/2017/documents/0198.pdf

○これからの共働き社会における夫婦のあり方
 ―『ライフデザイン白書』調査より―
 【株式会社 第一生命経済研究所】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/ldi/2017/rp1710b.pdf

○【確報版】「2017年10月1日時点内定状況」 就職プロセス調査(2018年卒)
 【株式会社 リクルートキャリア】
 https://www.recruitcareer.co.jp/news/20171026.pdf

○生産性の向上と経済成長
 【日本銀行】
 http://www.boj.or.jp/research/wps_rev/wps_2017/data/wp17j07.pdf

○結びつくことの予期せざる罠 −ネットは世論を分断するのか?−
 【株式会社 富士通総研】
 http://www.fujitsu.com/jp/Images/no448.pdf

○長時間労働をする理由は“仕事量と人員のバランスが合っていない”が1位に
 BIGLOBEが「長時間労働に関する意識調査」を実施
 【ビッグローブ 株式会社】
 http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2017/10/171030-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.455
───────────────────────────────────

 今年も恒例の大学での指導が始まった。人手不足、将来の若年労働層の減少
懸念などでご存知の通り、就活での追い風は増している。

 今年は例年とは違うことが私の身に起こっている。といっても大したことで
はないが…
 今、教えている大学は2キャンパスあり、それぞれのキャンパスで講座を受
け持っている。一つのキャンパスは選択必修科目で単位を落としても他の講座
で補えばいいが、もう一つのキャンパスの講座は何と「必修」科目。単位を落
とすと卒業に大きく響く、ナイーブな講座に今年からなってしまったのである。

 当然のことながら、受講生は例年の1.2倍に膨れあがり、それなりに大きい
教室も満杯状態、息苦しいばかりの状況になってしまった。

 加えて、単位認定の条件の「出席」「課題提出」はシビアに見なくてはなら
ず、授業が始まる前には“公欠届”の提出での列ができ、公欠届けが薄い緑色
なので、軽い緑色恐怖症になりつつある。まあ、学生も単位取得のために真剣、
必死だろうとと思っていたら、意外にも一回目の授業から届出なしで欠席して
いる学生も少なからずいて、「そんなものなの?」と拍子抜けしてしまう。

 私の講座は就活をメインテーマにしているので、就職しない学生には苦痛だ
ろうなと思う面もあるが、何か一つでも学んで欲しいとも思う。

 こうして今年の戦いも始まった。でも、来年2月の単位認定、憂鬱だなあ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『企業ができる がん治療と就労の両立支援実務ガイド』
  遠藤 源樹(著) / 日本法令

 日本のがん患者の3人に1人は「就労世代」(20代〜50代)で、がんの診断を
受ける就労世代は年間30万人以上といわれています。働く女性やシニア層がま
すます増える中で、今後労働者ががん患者になる機会は必然的に増えることに
なります。

 厚生労働省は2016年2月に、「事業場における治療と職業生活の両立支援の
ためのガイドライン」を公表し、さらに2016年12月には「がん対策基本法」の
改正により、がん罹患社員の雇用継続などの就労支援が企業の努力義務と定め
られました。がん罹患社員の休職から復職、復職後に至る具体的な配慮の取り
組みを各企業は求められることとなりました。

 具体的な取り組みを設計するには、見通しを立てる必要があります。しかし、
企業側には治療後に復職できる確率や、療養日数の目安などのデータが不足し
ており、適切な見通しを立てることができず、がんへの理解も不足することで
偏見にもつながる要因にもなっているといいます。

 本書では、日本で初めて実施された「がん罹患社員の病休・復職実態追跡調
査」で明らかになった、がんの種類別の療養日数や復職率、復職から5年間の
就労状況などを調査したデータが公開されています。それらのデータに基づき、
企業ができるがん罹患社員への具体的な配慮や支援の実務ノウハウがまとめら
れています。
 配慮、支援というと企業側が負担を強いられるようなイメージもありますが、
あくまで職場は病院やリハビリ施設ではなく、適切な利益を求める場であるこ
とを前提として両立支援を進めるべきと述べられています。
 
 本書で紹介されている実務ノウハウのベースには「対話」が多く取り入れら
れています。がん罹患社員と企業・職場が片方に負担が強いられないよう、バ
ランスを取りながら仕事を進めていくためには、こまめな対話の場づくりが必
要です。
 医学的な専門用語をかみ砕き、職場での共通言語に落とし込み、実務での配
慮をやりやすくする役割を担う産業医や社労士など、社外の専門家と連携した
対話も両立支援で欠かせないものだと感じました。

 がんに限らず、様々な事情を抱えた多様な人材をどう生かして経営していく
か、今後の組織運営に参考になる点の多い一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/11/13]----------------------------------------------------------
●現場監督者の実践力向上 成果を出すリーダー育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/14]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ住宅設備技術 給排水設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxマルチプロセスシステム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 ディジタルサーボ制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産設備におけるインバータ実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械設計製図実践 機械要素編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●生産プロセスの課題と製品の品質向上のための実験計画法の活用(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械保全実践技術 設備点検・対処法(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/15]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 FET編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによる自動化制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/18]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/11/20]----------------------------------------------------------
●現場の安全確保と生産性向上 5S実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/11/21]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ高性能AD/DA変換回路設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●モータの特性と活用術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●クラウドコンピューティングにおける環境と構築(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/25]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/11/26]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/11/27]----------------------------------------------------------
●製造現場担当者の実践力向上〜製造現場の若手社員の実践力の向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/11/28]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ住宅設備技術 電気設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinux実装技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/11/29]----------------------------------------------------------
●電子回路実践測定技術 アナライザ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●Webを活用した生産支援システム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/30]----------------------------------------------------------
●第16回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/12/02]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2017/12/03]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。