経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.946-

2017/10/23

==2017年10月23日●第946号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜人が集まらない時ほど絞り込む採用を
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○第38回 当面する企業経営課題に関する調査
 「日本企業の経営課題2017調査結果」<速報版>
 【一般社団法人 日本能率協会】
 http://www.jma.or.jp/pdf/2017/20171018_newsrelease.pdf

○第7回 新入社員のグローバル意識調査
 【学校法人 産業能率大学】
 http://www.sanno.ac.jp/research/fm3fav0000000hbz-att/global2017.pdf

○第11回 「働く人の電話相談室」結果報告
 【一般社団法人 日本産業カウンセラー協会】
 http://www.counselor.or.jp/Portals/0/171011soudankekka.pdf

○企業における喫煙に関する意識調査
 【株式会社 帝国データバンク】
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p171005.pdf

○管理職の本音(ボスジレンマ)調査
 【NPO法人 ファザーリング・ジャパン】
 http://ikuboss.com/wp-content/uploads/2017/10/nr-20171016.pdf

○第4回 若者のワークスタイル調査
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/press/documents/20171020.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「人が集まらない時ほど絞り込む採用を」

 人手不足・人材不足が深刻化する中で、採用したいと言う思いはあるが、人
が集まらない、特に新卒採用では、年々候補者を集めることが厳しくなった…
そんな声を聞く機会が増えました。特に採用の知名度が低い組織においては、
母集団形成、母集団というよりも一人の候補者を集めることも難しくなってい
ます。

 採用に関するお手伝いをする際に、必ず採用ターゲットを明確化、絞り込む
作業を行います。候補者がいる・いない、多い・少ないに関係なく、まずは、
こんな人材をできれば採用したいと言う理想像を明確にします。経験・能力だ
けでなく人柄なども含め、できるだけ具体的に絞り込みを行います。
 しかし、実際は候補者集めが難航している組織ほど、強い抵抗を示します。
「そもそも集まっていないのに、絞り込んでどうするんだ…」「そんなことよ
りも一人でも多くの人に会いたい…」よく出てくる会話です。

 ターゲットを絞り込むことは、一見間口を狭くしているようにも見えますが、
実際に行いたいのは、ターゲットを絞ることを通じて母集団形成のアイデア出
しにつなげることにあります。「○○の経験を持っている、××のような人で
あれば、このあたりを探すのはどうか…」そういったアイデアをたくさん出る
かどうかがポイントです。またターゲットを明確にすればするほど、仕事を探
している側にも、わかりやすいメッセージを伝えることができます。

 ターゲットを絞り込む際には、今の組織にいる人(現在の従業員)、または
これまで所属していた人(過去の従業員)がどんなきっかけやどんな経路で入
ってきたかを分析することからスタートします。ターゲットは架空の人物では
なく、できるだけリアルな人物を想定して絞り込みます。リアルな人物像こそ、
その組織における独自入手経路構築のヒントがたくさん詰まっています。

 人口、特に若年層の人口が減少する中で、母集団形成するような採用活動は
一部の大手企業を除いては、消滅していくかもしれません。候補者の中から選
考する採用ではなく、自社に必要な一人を探し出してくるような採用が増える
のではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://blog.livedoor.jp/hrd_net/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/10/30]----------------------------------------------------------
●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 図面構築手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/10/31]----------------------------------------------------------
●トラブル事例からみる太陽光発電システムのメンテナンス技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ディジタル回路設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/11/01]----------------------------------------------------------
●組込みDBシステム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●旋盤実践技術 セットコース(7日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/06]----------------------------------------------------------
●製造現場の問題発見・真因追及力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/11/07]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 トランジスタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●μITRONによる組込みシステム開発技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みソフトウェア開発者のためのテスト技法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計技術者のための総合力学(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/08]----------------------------------------------------------
●<設計者のための構造シリーズ>地震被害から学ぶ住宅の構造技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●鉛フリーはんだ付け技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●各種材料の熱処理実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場の問題発見・真因追究力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込みアプリケーションソフトウェア開発 C#編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第14回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/11/09]----------------------------------------------------------
●スポット溶接施工技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/11]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2017/11/12]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2017/11/13]----------------------------------------------------------
●現場監督者の実践力向上 成果を出すリーダー育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/14]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶ住宅設備技術 給排水設備(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxマルチプロセスシステム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 ディジタルサーボ制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産設備におけるインバータ実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械設計製図実践 機械要素編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●生産プロセスの課題と製品の品質向上のための実験計画法の活用(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械保全実践技術 設備点検・対処法(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/15]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 FET編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによる自動化制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/11/18]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。