経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.941-

2017/09/18

==2017年09月18日●第941号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の課題に関する調査研究
(2017年度) −「一般職 」女性の活躍に向けて−
 【公益財団法人 21世紀職業財団】
 http://www.jiwe.or.jp/research-report/2017

○人口減少に対する企業の意識調査
 【株式会社 帝国データバンク 】
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p170903.pdf

○介護サービス事業における生産性向上に向けた調査事業
 (平成28年度厚生労働省委託事業) 
 【株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】
 http://www.keieiken.co.jp/kaigoseisansei/pdf/care_report.pdf

○人手不足にどう対応するか〜5つの処方箋
 【株式会社 日本総合研究所】
 http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/yumoto/pdf/10104.pdf

○社会課題の解決に取り組むコミュニティ人材を育成する
 ―コミュニティデザインとしての「ミナヨク」のチャレンジ―
 【株式会社 富士通総研】
 http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/column/opinion/2017/2017-9-4.html

○「第4回(2016)子育て世帯全国調査」結果速報
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/press/documents/20170914.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.452
───────────────────────────────────

 7−8月に若手〜中堅社員の研修を担当してきた。共に製造業で、対象者の大
半は技術系の社員である。その研修カリキュラムに、論理的思考訓練と自身の
将来目標を描くことを組み合わせ、「私の夢・目標」をHowツリーで実現方法
を考える実習を加えている。

 掲げられる夢・目標は、若手・中堅だけあって「車を買う」「彼女を作る」
「海外旅行に行く」「家を建てる」「ダイエットをする」…といったもので、
この傾向は例年、大きな変化はない。

 ところが、ツリーに加える項目に今年はある変化が見られることに気がつい
た。夢・目標達成には当然、その原資となるお金を貯めることが必要だ。しか
し今年は「貯金」の項目の細分化が進まない。見出しレベルで止まってしまう
のだ。

 理由は何か。世の中の潮流に乗っているように働き方改革、残業の抑制=残
業代の大幅減少である。
 若い社員なら当然当てにする残業代が稼げないのである。定時に大半、帰れ
るようになる。そうそう、酒を飲みに行くこともできない。早く帰ってもやる
ことはあまりない。そこで帰り道、パチンコに寄る。出る時もあれば出ないと
きもある。通算すれば負けが多く、それが懐を寂しくする。悪循環に陥り、夢
実現の貯金ができない…。

 一方で、残業が少なくなっているのは、会社側が本気になって働く環境の改
善に取り組んでいる証左ともいえるので、悩ましい限りである。

 残業代に依存せず、パチンコ等の遊興にムダ使いしないように、夢・目標に
着実に近づいて欲しい。そう言ってはみたものの、やや空疎な励ましになって
しまったようである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『全社的リスクマネジメント』
  吉野 太郎(著) / 中央経済社

 地震や豪雨などの自然災害、市場や技術の変化、国際情勢の変化…。
 組織が活動するなかで思わぬ災害や事故の発生など、常にリスクは存在し、
組織活動にさまざまな影響を与えます。

 本書では、それらのリスクを組織全体で適切に管理し、リスクへの対応につ
いて最適な意思決定を行うための一連の活動と、それを支える組織の文化と能
力を「全社的リスクマネジメント」と定義しています。

 リスクマネジメントというと、リスクをなくす・減らすためのものというイ
メージがあります。しかし、「こういうリスクは取らないが、こういうリスク
なら取る」「リスク低減のための予算措置はここまでは行うが、これ以上は行
わない」というように、リスクに対する意思決定をサポートするのが全社的リ
スクマネジメントの重要な役割といいます。

 本書は、日々現場でリスクと向き合って対応を行っているミドルマネージャ
ーに向けて、具体的に何をすればいいのかを8つの実施要項に沿って説明して
います。8つの事項の中でも【リスク評価】【リスク情報の伝達】の2点は特に
実用的だと感じました。

 リスク評価については、リスク対応の実務的な優先順位をつけるため、リス
クの影響度と発生可能性だけでなく、「顕在化に至る速度」と「対応策の有効
性」を加えた4つの基準で評価することを薦めています。それによって「リス
クの顕在化の予防」「損失の低減・移転」「早期の把握」という視点でのリス
クマネジメントが可能とのこと。

 リスク情報の伝達では、重要性が判断できた段階で報告しようとしたり、
“動かぬ証拠”が得られた段階で報告しようとする等、迅速なリスク伝達を妨
げる個人の心理面を考慮した伝達方法やルールづくりが必要といいます。

 リスクマネジメントの視点から、日々の仕事をスムーズに進めることのでき
る職場づくりのヒントが得られる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/09/25]----------------------------------------------------------
●製造現場の小集団活動実践(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造業におけるリスクマネジメントシステム構築技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込みシステム開発のためのモジュールテスト技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/09/26]----------------------------------------------------------
●実践センサ活用術 マイコンインターフェース編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●タブレットを活用したシステム構築 Android6.0対応(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●技能伝承のための部下・後輩指導育成 OJTトレーナー育成(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/09/27]----------------------------------------------------------
●コスト削減と製造現場の原価管理 数字で現場の問題発見と解決(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●電子回路から発生するノイズ対策(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/09/28]----------------------------------------------------------
●PLC制御における実践的インバータ制御技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●仕事と人を動かす現場監督者の育成 リーダーシップ力の強化(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●標準作業手順書の作り方と効果的な現場運用管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/10/02]----------------------------------------------------------
●製品設計におけるリスクマネジメント(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 製図手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/10/03]----------------------------------------------------------
●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産性向上のための現場改善技法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第11回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/10/04]----------------------------------------------------------
●タブレット型端末を利用した通信システム構築(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/10/05]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込みシステムにおけるプログラム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●戦略的現場管理者の育成〜できる管理者になろう〜(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/10/07]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/10/10]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤精密加工技術(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●自動化技術 自動組立/ライン構築・メカニズム編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/10/11]----------------------------------------------------------
●実践建築設計プレゼンテーション 3次元 SketchUp編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●オブジェクト指向プログラム開発技術 Java編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場に密着した機械・生産設計のノウハウ 機械要素・材料力学編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●PLC制御による実践的インバータ制御技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●パソコンインターフェース設計技術 RS232C、RS485、USB編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/10/12]----------------------------------------------------------
●仕事と人を動かす現場監督者の育成〜リーダーシップ力の強化〜(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●第12回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/10/13]----------------------------------------------------------
●<設計者のための構造シリーズ>構造設計技術 木構造実践編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/10/14]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2017/10/15]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。