経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.936-

2017/08/07

==2017年08月07日●第936号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜働き方は与えられるものではない
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ〜次回の配信について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○「平成28年度雇用均等基本調査(確報版)」を公表します
 【厚生労働省 雇用環境・均等局】
 http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/71-28r-06.pdf

○働くシニア世代、支える中小企業
 【株式会社 日本政策金融公庫】
 https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/soukenrepo_17_07_31a.pdf

○「柔軟な働き方」が重要と認識する声が各国で増加傾向
 【マンパワーグループ 株式会社】
 http://www.manpowergroup.jp/navi/press/170803_001.html

○平成29年 大企業人事の副業・兼業に関する意識調査
 【特定非営利活動法人 二枚目の名刺】
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000024608.html

○なぜ働き方改革には「定年制の見直し」が欠かせないのか
 〜人口ボーナス、人口オーナスの大いなる誤解
 【株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】
 http://www.keieiken.co.jp/pub/yamamoto/column/column_170801.html

○優良工場表彰制度「2017年度(第7回)GOOD FACTORY賞」決定について 
 【一般社団法人 日本能率協会】
 http://www.jma.or.jp/news_cms/upload/release/release20170803_f00459.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「働き方は与えられるものではない」

 先日、学生の方から「働き方改革」について質問を受ける機会がありました。
これから就職活動を行うにあたり、世間で評判?の働き方改革に力を入れてい
る、関心を持つ企業に入りたい…そのいう類の質問でした。

 当然、これからの時代を考えると、企業がどのような雇用環境を作ろうとし
ているのか興味関心を持つことは良いことだと思います。就職活動においても
そういう意識を持つ学生が増えてくると予想されます。

 ただ個人的には、古い考え方なのかもしれませんが、最初から働き方を気に
するよりも、数年はあまり細かく考えずに経験を積むことも必要だと思います。
勿論法令を遵守できていないブラック労働は別ですが、経験を積むことで始め
て、自分はこんな働き方をしたい(こんな働き方をしたくない)ということを
研いでいく時期も必要だと感じます。

 人口減少が進む中で、ますます労働市場の流動性は高まると予測されます。
働く側から考えれば、様々な環境で働くチャンスが増える時代でもあると言え
ます。選択肢が増える中で経験を積み重ねながら、少しずつ自分なりの働き方
を考えることもできる時代であると言えます。どのような働き方をするか、仮
説を持って取り組むことは大切ですが、実行・検証がさらに必要です。

 働き方や雇用環境も今後変化のスピードが上がることが予測されます。働き
方や雇用環境に関しては所属する会社や組織から与えられるものではなく、互
いに作っていくという感覚が求められます。個々人が自分の求める働き方を表
現できる、組織がその中から取捨選択しながら雇用環境を整備していく、そう
いう姿が今後益々必要ではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://blog.livedoor.jp/hrd_net/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/08/17]----------------------------------------------------------
●組込みシステムにおけるプログラム開発技術 SH編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/08/19]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/08/20]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/08/21]----------------------------------------------------------
●製造現場における品質改善・品質保証実践 新QC7つ道具徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第8回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/08/22]----------------------------------------------------------
●実践電子回路計測技術 オシロスコープ・テスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械設計技術者のための総合力学(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●測定データの活用技術 QC編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●機械保全実践技術 設備点検・対処法(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/08/23]----------------------------------------------------------
●機械制御のためのマイコン実践技術 H8-C言語編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●油圧システムの保全技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電気系保全実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/08/24]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/08/26]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2017/08/27]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2017/08/28]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術(ルーティング編)>実践配管設計(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造業におけるリスクマネジメントシステム構築技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/08/29]----------------------------------------------------------
●組込みLinuxデバイスドライバ開発技術 Kernel2.6対応(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●FA用タッチパネル活用技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場に密着した機械・生産設計のノウハウ 機械要素・材料力学編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●Javaによる組込みのためのプログラム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/08/30]----------------------------------------------------------
●アナログ・ディジタル混在回路におけるノイズ対策技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/08/31]----------------------------------------------------------
●組込みシステムへのオブジェクト指向設計(UML)適用技術Java編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/09/02]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2017/09/03]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●次回の配信について
 来週は、お盆期間中のため休刊させていただきます。
 次号は、8月21日に配信予定です。よろしくお願いいたします。

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。