経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.928-

2017/06/12

==2017年06月12日●第928号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜とりかえしのつく場・機会をつくる
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○サービス産業生産性革命
 〜ピンチ(人手不足)をチャンス(変革)に!〜
 【公益社団法人 経済同友会】
 https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2016/pdf/170607a.pdf

○「働き方改革実行計画」に関する調査結果について
 【大阪商工会議所 人材開発部】
 http://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/Iken_Youbou/k170601hataraki.pdf

○中小企業における外国人労働者の役割
 【株式会社 日本政策金融公庫】
 https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/ronbun1705_02.pdf

○新卒の就職活動は超売り手市場−AIの時代に求められるもの
 【株式会社 ニッセイ基礎研究所】
 http://www.nli-research.co.jp/files/topics/55844_ext_18_0.pdf

○「日常的人手不足」の時代
 【株式会社 第一生命経済研究所】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/monthly/pdf/1706_1.pdf

○「平成28年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)
 【厚生労働省 職業能力開発局】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000165939.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「とりかえしのつく場・機会をつくる」

 早くも今年の新卒採用が過熱しています。しばらくは売手市場が続くと予測
される中で、採用の難易度が上がっています。今まで以上に採用だけでなく定
着化・戦力化をいかにするかが問われています。

 新人・若手を育成し、定着化・戦力化していくためには、早く自立した社員
として活躍できるかがポイントです。そのためには、業務を遂行する・役割を
遂行するための自信を持たせることが必要です。自信を持って業務に取り組む
ためには、いくつか方法があります。
 まずはスキル、ノウハウ、知識などを身に着ける必要があります。ステップ
アップとよく言われる通り、段階的に身に着けることが望まれます。育成する
環境が整っている企業(組織)は、遂行レベルを丁寧に分けていることがほと
んどです。例えば、「○○の業務ができる」というケースでも、「助言をもら
いながらできる」「一人でできる」「誰かに教えることができる」、分け方は
様々ですが、段階を設定しながら、一つ上のステージを目標として取り組んで
います。

 自信を持たせるもう一つの方法は、「とりかえしがつく失敗ができる場をつ
くる」と言うことです。何か課題を与えて、成功するかも失敗するかもしれな
い、そういう場をつくることが大切になっています。前述の、スキル・ノウハ
ウ・知識などを詰め込んで終わりではなく、実践する場が必要です。実践する
にあたっても、恐る恐る取り組むのではなく、自主的に・前向きに取り組んで
もらうためには、とりかえしのつく場をいかに準備できるかが重要です。

 OFF-JTの場でもそうですが、OJTの場においても新人・若手のために「とり
かえしのつく場・機会」をどう創出するかが重要になっています。重めの負荷
を加えて、痛い目に遭わせるということではく、成功することもあれば、失敗
することもある、微妙な匙加減と言った感じのハードルの設定が求められてい
ます。いずれの結果になってもふりかえることができるような場・機会を作れ
るかがポイントです。

 そういう場をつくるためには、会社全体・または部門(部署)、チーム全体
で、話し合い課題を設定することも必要になります。たくさんの方々が新人・
若手の方々のために意見を出し合うそのプロセスによって組織全体の育成力が
格段に向上します。
 「とりかえしのつく場・機会」を提供できる組織が、育成力が高い組織と言
えるのではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://blog.livedoor.jp/hrd_net/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/06/19]----------------------------------------------------------
●シミュレータを活用したオペアンプ回路設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●旋盤精密加工技術(5日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●炭酸ガス半自動アーク溶接技能クリニック(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/20]----------------------------------------------------------
●制御系アプリケーション活用技術 古典、現代、ディジタル制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/06/21]----------------------------------------------------------
●住空間リフォーム提案力実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路の設計・評価技術 FET編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/22]----------------------------------------------------------
●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場改善手法 現場力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/24]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/06/25]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/06/26]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計ツールを活用した製品設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/27]----------------------------------------------------------
●組込みLinux実装技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/28]----------------------------------------------------------
●自家用電気工作物の保守点検技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路の設計・評価技術 OPアンプ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 フライス編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/07/03]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>サーフェスを活用した製品設計(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践マシニングセンタ加工技術 輪郭加工編(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/07/04]----------------------------------------------------------
●組込みLinuxによるTCP/IP通信システム構築(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械加工技術 マシニングセンタプログラミング編(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによる自動化制御技術 応用命令編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/07/05]----------------------------------------------------------
●住空間リフォームコストデザイン(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路の設計・評価技術 差動増幅回路編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●鉛フリーはんだ付け技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/07/06]----------------------------------------------------------
●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/07/07]----------------------------------------------------------
●第5回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>立川商工会議所

[2017/07/08]----------------------------------------------------------
●1day ディベート集中セミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2017/07/09]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。