経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.927-

2017/06/05

==2017年06月05日●第927号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○今後の雇用政策の実施に向けた現状分析に関する調査研究事業(平成28年度)
の報告
 〜IoT・ビッグデータ・AI等の普及・進展による雇用・労働への影響を検証〜
 【厚生労働省 職業安定局】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000166535.html

○平成28年度地域中核企業創出・支援事業
 (地域中核企業等支援に係る実態調査)報告書
 【経済産業省 経済産業政策局】
 http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H28FY/000233.pdf

○企業の採用動向の経年変化2006〜2014年度
 ―「採用動向と採用見通しに関する調査」のパネル化―
 【リクルートワークス研究所】
 http://www.works-i.com/pdf/DP_0019.pdf

○「ものづくり産業を支える企業の労働生産性向上に向けた
 人材確保、育成に関する」調査
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/press/documents/20170602.pdf

○全国女性社長分析(2017年)
 【株式会社 帝国データバンク】
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p170503.pdf

○今年で10年目! 新社会人の意識調査(2017年)
 【株式会社 マクロミル】
 http://www.macromill.com/honote/20170530/report.htmlf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.445
───────────────────────────────────

 5月26日付けの日本経済新聞を読んで、愕然とした人も多かったのではない
だろうか。
 ギャラップ社が世界各国の企業を対象にした従業員のエンゲージメント(仕
事への熱意度)調査で、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかいない
という結果が出たという。

 米国の32%と比べても実に5分の1、調査した139カ国中132位と最下位クラス
でもあるという。

 企業内に諸問題を生む「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」24%、
「やる気のない社員」70%、一般的に言われる20:80の法則も確保できない結
果であった。どのような手法で、どのくらいのサンプル数での結果かわからな
いが、それほど?と思えるほど熱意のある社員はいないのだろうか。

 調査結果のギャラップ社会長の見解(同紙による)は1980年−2000年ごろに
生まれたミレニアル世代の求めているものが「自分の成長に非常に重きを置い
ている」ことも一つの原因だという。会社の仕事への熱意より、自分のキャリ
ア、自己成長への熱意が勝るということか。熱意をもって仕事に取り組むこと
で自己成長は加速されると思うのだが。

 そして、問題は「不満をまき散らす社員」が24%(よく見れば社員の4分の1
だ)だと会長はいう。不満社員は、社員として価値が低いだけでなく周りに悪
影響を及ぼすという。折しも、新入社員が希望を胸に入社してきたタイミング
で、不満をまき散らす先輩社員の接すれば、マイナスの影響を与えることは想
像に難くない。

 改善の鍵について同会長は「上司にある」と言うが、それも含めて『働き方
改革』など複合的な問題もあろう。しかし、6%とはショックである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか?』
  豊田 義博(著) / PHPビジネス新書

 「意識は高いが、目標は無難」
 「能力はあるのに、リスク回避志向」
 「感情を抑えたい、でも出したい」

 現代の若手社員の主な特徴として挙げられていますが、これらの特徴を見る
と、若手社員が何か矛盾やジレンマのようなものを抱えているように感じます。
 なぜこのような状況が生まれているのでしょうか。

 まず現代の若手社員の現状と背景を理解するために、学校教育の移り変わり
を指摘してます。現在の学校教育は「知識・技能」だけでなく、「思考力・判
断力・表現力」を含めて「学力」とする見方に変化しています。

 ペーパーテストではなかなか測れない学力は、「関心・意欲・態度」といっ
た観点で評価することになります。この観点を客観的に評価するのは難しく、
意欲=積極的に手を上げる、発言を多くする等、目に見える行動で評価されや
すいとなれば、意欲が特になくても手を挙げるなど「演技」が求められること
になります。

 就職活動の場面や入社後の職場でもこの「演技」で自分を装い、その演技が
破たんしないためになるべく無難に、リスクを避けようという行動様式につな
がっていると指摘しています。ではどうしたら若手社員が生き生きと働くこと
ができるようになるのでしょうか。
 
 本書では、若手社員の「環境適応性」をマネジャーが問いかけながら育成す
ることを薦めています。環境適応性とは、予期せぬ職場や場面に遭遇しても新
たな世界に関心を持つ「変化志向・好奇心」、主体的にかかわろうとする「当
事者意識」。期待する成果を出そうとする「達成欲求」。そして経験したこと
がないことでも何とかなると未来の自分を信頼する「自己信頼」という4つの
要件で構成されます。

 子どもの頃や学生の頃、働くことをどう考えていたか、今の会社とはどうや
って出会ったかなど、インタビューのように問いかけながら、以前の自分につ
いて語らせることで今の自分の考え方や偏りを客観的に見つめ直す機会をつく
る。これが結果的に「環境適応性」を身につけ、自分から動き、生き生き働く
ことにつながるといいます。

 今後の採用や人材育成、マネジャーの在り方を考えさせられる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/06/12]----------------------------------------------------------
●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 図面構築手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●技能伝承のための部下・後輩指導育成 OJTトレーナー育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/13]----------------------------------------------------------
●構造模型の製作とその活用技術 木造住宅編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路の設計・評価技術 トランジスタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械制御のためのマイコン実践技術 PIC‐C言語編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場改善手法 現場力向上(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/06/14]----------------------------------------------------------
●制御解析手法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによる自動化制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/15]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●標準作業手順書の作り方と効果的な現場運用管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/06/17]----------------------------------------------------------
●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/06/19]----------------------------------------------------------
●シミュレータを活用したオペアンプ回路設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●旋盤精密加工技術(5日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●炭酸ガス半自動アーク溶接技能クリニック(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/20]----------------------------------------------------------
●制御系アプリケーション活用技術 古典、現代、ディジタル制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/06/21]----------------------------------------------------------
●住空間リフォーム提案力実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路の設計・評価技術 FET編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/22]----------------------------------------------------------
●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場改善手法 現場力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/24]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/06/25]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/06/26]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計ツールを活用した製品設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/27]----------------------------------------------------------
●組込みLinux実装技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/06/28]----------------------------------------------------------
●自家用電気工作物の保守点検技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路の設計・評価技術 OPアンプ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 フライス編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。