経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.921-

2017/04/17

==2017年04月17日●第921号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○組織のストレスマネジメント実態調査報告書
 【一般社団法人 日本経営協会】
 http://www.noma.or.jp/report_home/smr/tabid/420/Default.aspx

○「外国人の活用好事例集〜外国人と上手く協働していくために〜」
 を作成しました
 【厚生労働省 職業安定局】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000160961.html

○対人サービス職等の分野における能力評価の試み
 〜業界団体等の取り組みを中心に〜
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/institute/siryo/2017/documents/193.pdf

○データと人工知能が「健康経営」の未来を拓く
 【みずほ情報総研 株式会社】
 https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/2017/0411.html

○人口減少下の地域の持続性 ─エリアマネジメントによる再生─
 【株式会社 富士通総研】
 http://www.fujitsu.com/jp/Images/no438.pdf

○第167回全国中小企業景気動向調査
 (特別調査:人手不足下における中小企業の人材活用策について)
 【信金中金 地域・中小企業研究所】
 http://www.scbri.jp/PDFtyuusyoukigyou/scb79h29M167.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.442
───────────────────────────────────

 2月24日から鳴り物入りで始まった午後3時退勤の「プレミアムフライデー」、
期待したほどの効果が上がったのか、よくわからないままに2回目3月31日が先
日、終わったばかりだ。3月31日は期末、月末…企業によっては最終版の追い
込みをかける午後3時、本当に退勤できる会社は業績も生産性も余裕があるの
だろうと思ってしまう。因みに、私は両日とも仕事、仕事先の企業は「プレミ
アムフライデー?それどこの話?」という感じで、残業こそ少なかったようだ
が、しっかりと仕事に勤しんでいた。

 いささか旧聞になってしまったが、今年の春闘はベアは縮小気味な一方で、
働き方改革の一環として長時間労働の是正に注力する動きが目立った。その最
たるものはヤマト運輸の動きであることはいうまでもない。

 日本経済新聞のアンケートによれば、春闘での交渉内容で、ベアはもちろん
だが、働き方に関する取り組みが多く提案されたという。「仕事と育児。介護
の両立支援」38.2%、「36協定の見直し」20.2%、「在宅勤務の導入・拡充」
19.1%、「非正規社員の待遇改善」18%、「ノー残業デーの導入・拡充」11.2
%、「サービス残業の撤廃」9%、「所定労働時間の短縮」6.7%、「一定時刻
以降の残業禁止」6.7%、「勤務間インターバル制度の導入」4.5%といった項
目が並ぶ。改善されることが当然望ましいことだが、逆に見れば、厳然たる事
実としてこうしたものが蔓延っていたということだろう。

 それが、電通事件も一つのきっかけだが、人手不足で現有社員の囲い込みと
新卒・中途採用へのアピールも必要となったことも背景にあるのだろう。

 こうした見直し・改善や導入・拡充があっても、仕事が減るわけではない。
働く側の意識改革も求められる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●『育児は仕事の役に立つ 「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ』
  浜屋 祐子 中原 淳(著) / 光文社新書

 日本の夫婦世帯のうち、共働きが実に6割に達したそうです。そんな共働き
の世帯にとって、育児と仕事の両立は大きなテーマかと思います。

 「育児」と「仕事」の関係性を問われると、お互いが対極にあるようなネガ
ティブな関係で捉えられることが多いような気がします。育児といえば、夫婦
のどちらか片方(おもに母親)が育児負担をひとりで背負い、丸抱えするよう
な「ワンオペ育児」が前提となっている現状が、育児と仕事との関係をネガテ
ィブに捉えることに影響しているかもしれません。

 本書は「ワンオペ育児」だけではなく、夫婦を中心に家族内外の支援も含め
た「チーム育児」を進めていくことで、育児もビジネスパーソンの業務能力の
向上につながるということを主張しています。

 育児には子どもの世話や家事といった「育児の実行」だけでなく、役割分担
を考えたり、幼稚園や保育園ほか家庭外のサポート機関との連携など「育児の
体制づくり」が欠かせない要素だといいます。

 育児の体制づくりを進めるためには、育児の方針を立てて、家庭内外の色ん
な人たちを巻き込みながら動くことになり、結果として「リーダーシップ行動」
を自然と身に付けていくことになります。想定外のことが起こりやすく、同時
に仕事が重なることが多いことも「マネジャー」の仕事に似ており、管理職に
必要な能力が仕事だけでなく、育児でも身につくという視点がとても新鮮に感
じました。

 管理職にはなりたくないという女性も多いという一方で、実際に育児を経験
した後、マネジメント的な役割を担いたいと感じる人はそうでない人を上回る
という調査結果も報告されています。ここに女性の管理職の育成を語る上でも
大きなヒントが隠されているような気がします。

 仕事の能力は仕事でのみ育つのではなく、職場外の生活や活動でも身に付く
という考え方が根付くことが、多様な生き方や働き方の支えになると感じまし
た。これからの働き方を新たな視点で考えさせられる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/04/24]----------------------------------------------------------
●仕事と人を動かす現場監督者の育成〜リーダーシップ力の強化〜(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/04/25]----------------------------------------------------------
●モータの特性と制御回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/05/09]----------------------------------------------------------
●製造現場担当者の実践力向上〜製造現場の若手社員の実践力の向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxマルチプロセスシステム構築技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第1回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/05/11]----------------------------------------------------------
●製造現場の問題発見・真因追及力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/05/13]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2017/05/14]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。