経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.919-

2017/04/03

==2017年04月03日●第919号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○平成28年度 女性リーダー育成に向けた諸外国の取組に関する調査研究
 (女性役員登用の閣議決定目標「2020年10%」達成に向けて)
 【内閣府 男女共同参画局】
 http://www.gender.go.jp/research/kenkyu/gaikoku02_research.html

○日本企業における人材育成・能力開発・キャリア管理
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/institute/reports/2017/documents/0196.pdf

○戦略的採用論 ―パターン別実践編―
 【リクルートワークス研究所】
 http://www.works-i.com/pdf/170331_sr.pdf

○平成28年度 東京都男女雇用平等参画状況調査 結果報告
 多様な働き方への取組等 企業における男女雇用管理に関する調査
 【東京都 産業労働局】
 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/23/26.html

○「過重労働」に関する実態調査
 【エン・ジャパン 株式会社】
 http://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3498.html

○「転勤に関する雇用管理のポイント(仮称)」
 の策定に向けた研究会の報告書を取りまとめました
 【厚生労働省 雇用均等・児童家庭局】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000158328.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.441
───────────────────────────────────

 三月中旬から末にかけて、教え子たちから内々定のメールが来始めた。
 「早すぎないか」とは思ったが、社名を聞いてまあ、この業界・規模・水準
なら早めに内々定を出すだろうと感じた。彼ら彼女らも十分理解していて、大
半が「滑り止め」「練習台」「小手調べ」と思っているようで、皆々、「本番
はこれからで!」という文言が就いているので頼もしい。

 三月に発表された日本経済新聞社の2018年春の新卒採用調査によれば、17年
実績(見込み)と比べ採用予定数は9.7%(理工系は14.8%)増と少子高齢化
や働き方改革、景気動向、さまざまな特需などが絡み合って、企業側の採用意
欲は高い。学生にとっては願ってもない追い風といえる。人口構造的にいえば、
この状態はこの先、ずっと続くのだから、企業側も大変だ。

 さて、その調査によれば、介護、陸運、外食など人手不足が深刻な労働集約
型のサービス業で求人意欲が強いとのことだが、反対に、私の教え子をみると
(文系)その手の業界への応募希望が極端に減っているのも事実である。3−4
年前は外食や流通への希望者が多かったように記憶している。

 元々、私の関係する大学は東海地区にあるので、自動車関係の製造業希望は
多い。その傾向は今でも変わらないが、昨年当たりはロボットやFA系の製造業
を希望する学生が増えてきた。それを反映したか、今年三月卒業の学生がロボ
ット系1社に6人採用されており、1社6人は大学始まって以来の快挙?珍事?と
なっている。東海地区はFA系の企業も多く、知っている限りで8人くらいその
手の製造業や商社に就職している。

 学生の目にも、AI系やロボットなど、人手不足をカバーする産業が“新大陸”
と映っているようだ。
 これも時代の流れであろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●「ネットワーク採用」とは何か?
  曽和 利光(著) / 労務行政

 いよいよ新卒採用が本格的に動き出しました。「採用難」の時代に突入し、
従来の採用活動を見直す企業も増えています。特に、中小企業にとっては応募
者の確保もままならず、今後の採用活動をどう進めたらいいのか苦悩されてい
るという話も聞きます。

 そこで、中小企業に有効な採用手段として本書で紹介されているのが「ネッ
トワーク採用」。ネットワーク採用とは、「人と人との緩やかなつながり(イ
ンフォーマル・ネットワーク)を活用した採用方法」。会社の部署や上司部下
の関係など組織図に表わされるフォーマルなネットワーク以外の、同期や同窓、
同業者、趣味仲間、飲み友達など社内外のゆるいつながりを採用活動に活用し
ようというもの。

 単純に社員に「誰かいい人がいたら紹介して」とお願いしておいて待つのと
どう違うのでしょうか。本書では、個別の求職者に企業から接触していくため
に、応募者の母集団形成から内定フォローまで、社員全員が採用に参加できる
仕組みとしてインフォーマルなネットワークを活用することを提案しています。

 採用活動というと外部にどう広報するか、どう集めるかと外に意識がいきが
ちですが、まずは自社内に目を向けて採用について社員全員が考えることで、
自社オリジナルの採用活動が展開できるというのがこのネットワーク採用の良
さかもしれません。

 直接業務には関係のない社内でのインフォーマルな活動を促進することで、
普段の職場だけでは気づかない相性や相乗効果の生まれるチーム編成や配置が
出来たり、上司と部下ではないナナメの関係で相談相手が作れるので、メンタ
ル面のセルフケアにも役立つなど、採用活動に留まらない効果も紹介されてい
ます。

 社内の今いる人材の関係性に目を向けて、それを十分に活かす方法を考える
ことが、採用のみならず配置、定着までに活きてくると感じました。多様な人
材を活かす組織づくりのヒントにもなりそうな一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/04/10]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●旋盤精密加工技術(5日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/04/11]----------------------------------------------------------
●実践電子回路計測技術 オシロスコープ・テスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場の安全確保と生産性向上 5S実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/04/13]----------------------------------------------------------
●現場の問題解決実践 5Sの実践と定着(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/04/15]----------------------------------------------------------
●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/04/16]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/04/16]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/04/17]----------------------------------------------------------
●フライス盤精密加工技術(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/04/18]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 トランジスタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/04/19]----------------------------------------------------------
●電気系保全実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/04/20]----------------------------------------------------------
●半自動アーク溶接実践技術 各種姿勢編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●組込みシステムにおけるプログラム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/04/22]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/04/24]----------------------------------------------------------
●仕事と人を動かす現場監督者の育成〜リーダーシップ力の強化〜(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/04/25]----------------------------------------------------------
●モータの特性と制御回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。