経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.913-

2017/02/20

==2017年02月20日●第913号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○就職白書2017 −採用活動・就職活動編−
 【株式会社 リクルートキャリア】
 https://www.recruitcareer.co.jp/news/20150215_01.pdf

○若年者の離職状況と離職後のキャリア形成
 (若年者の能力開発と職場への定着に関する調査)
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/institute/research/2017/documents/164.pdf

○人と機械との共生
 〜 AI、IoT、ロボット、データ基盤が促すヒューマンイノベーション 〜
 【公益財団法人 日本生産性本部】
 http://activity.jpc-net.jp/detail/isd/activity001497/attached.pdf

○Society5.0実現による日本再興 〜未来社会創造に向けた行動計画〜
 【一般社団法人 日本経済団体連合会】
 http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/010.html

○社内イベントに関するコミュニケーション調査
 【株式会社 JTBコミュニケーションデザイン】
 http://www.jtbm.jp/database/2841/

○2017年度の賃金動向に関する企業の意識調査
 【株式会社 帝国データバンク】
 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p170204.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.438
───────────────────────────────────

 いささか旧聞の話になってしまったが、今年の箱根駅伝(第93回)は、予想
通りというか青山学院大学の圧勝であった。一部区間で他校に脅かされた場面
はあったものの、実力通り、貫禄・圧巻の完全優勝・三連覇である。

 因みに、我が母校・日本大学は出場したものの19位、トホホ…の結果である。
予選会が10位でギリギリ、11位の中央大学とは44秒差、薄氷を踏むような出場
であったので期待はしてはいなかったが、こちらも予想通りで情けない。まあ、
11位の中央大学の連続出場が87で途切れたことの方が話題になるくらいだから、
しょうがないといえばしょうがないか。

 見事、三連覇に導いた青山学院大学の原晋監督は「フツーの会社員」「伝説
の営業マン」として有名である。中国電力でのサラリーマンを経て、監督に就
任したわけだが、その指導法や考え方をテーマとした本の出版数はかなりのも
のである。

 「逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です」「人を育て組織を鍛え
成功を呼び込む 勝利への哲学157-原晋、魂の語録」「力を引き出す ゆとり
世代の伸ばし方」「魔法をかける アオガク箱根駅伝制覇までの4000日」「勝
ち続ける理由」…内容は購入してのお楽しみだが、同じように大学生、ゆとり
世代を相手にすることが多い我々には大いに参考になるといえる。

 しかし、我が母校・日本大学駅伝チームは、私が生きている間に優勝できる
のだろうか。相当に心許ない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●Graphic Recorder 議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書
 清水 淳子(著) / ビー・エヌ・エヌ新社

 会議やミーティング、ワークショップなど、様々な立場の人たちが集まり、
対話や議論が行われる場では、ファシリテーションを始めとした場を活性化す
る手法が取り入れられるようになりました。

 場を活性化したいという場合、どううまく運営するか、進行をするかという
「仕切る」手法の話になることが多く、一参加者として参加する側は「仕切り
役」に依存して思考停止・受け身になりやすいように感じます。

 直接運営や進行をしない立場でも、よりよい対話や議論の場をつくることに
関わることができる役割が、実は「記録」という立場。記録の手法として、本
書で紹介されているのが「グラフィックレコーディング」。人々の対話や議論
をリアルタイムでホワイトボードや紙にグラフィックで記録し、可視化する手
法です。

 グラフィックというと、私のような絵心のない人間からするとちょっと避け
がちですが、「絵」は描く必要はなく、言葉やイメージを、誰が見ても分かる
「アイコン」として表現できればいいとのこと。

 対話や議論は、「事実」と「感情」という2つの情報の軸で成り立っている
いいます。どう描くかの前に、その場の対話や議論から、それは事実なのか・
感情なのか冷静に聞き取って表現することが、グラフィックレコーディングの
ポイントのようです。

 普段のノート書きやメモ書きにグラディックレコーディングを取り入れると、
自分自身の思考を整理するツールとしても役立ちそうです。「自分が一歩前に
出るのではなく、場に溶け込みながら記録を通して齟齬を解消し、チームを前
に進める」ことができるグラフィックレコーディング。日本の組織文化にこそ
取り入れやすいのではないでしょうか。早速試したくなる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/03/01]----------------------------------------------------------
●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/03/04]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/03/06]----------------------------------------------------------
●現場の安全確保と生産性向上 5S実践力強化(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●第19回 職場内障害者サポーター養成講座(2日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部

[2017/03/07]----------------------------------------------------------
●オブジェクト指向プログラミング開発技術 Java編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによるサーボモータ制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧装置メンテナンスとトラブルシューティング(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤精密加工技術(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/03/08]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 トランジスタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践的原価管理による生産性向上(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/03/13]----------------------------------------------------------
●生産現場での問題発見・問題解決 なぜなぜ分析実践(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●マシニングセンタ実践技術 プログラム〜加工編(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/03/14]----------------------------------------------------------
●タブレットを活用したシステム構築 Android6.0対応(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 機械要素編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/03/18]----------------------------------------------------------
●アドバンス・ディベートセミナー(2日間)
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。