経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.909-

2017/01/23

==2017年01月23日●第909号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

==☆<ヒューマナイズ・セミナーのご案内【1月・福岡】開催>☆==========

 ●1/28(土)10:30〜12:00
  川嶋直さんのKP法基礎講座〜様々な小技と小道具の紹介<福岡開催>
   http://kokucheese.com/event/index/443247/

 ●1/28(土)10:00〜17:00
  川嶋直さんと学ぶアクティブラーニングに導くKP法実践講座<福岡開催>
   http://kokucheese.com/event/index/443248/

======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○2017年版経労委報告を公表
 −人口減少を好機に変える人材の活躍推進と生産性の向上
 【一般社団法人 日本経済団体連合会】
 http://www.keidanren.or.jp/journal/times/2017/0119_01.html

○長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表します
 【厚生労働省 労働基準局】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148739.html

○「Global Talent Competitiveness Index
 (GTCI:人材競争力に関する国際調査)2017」発表
 【アデコ 株式会社】
 http://www.adecco.co.jp/about/pressroom/pressrelease/2017/0117/

○女性の定年退職前後の働き方と意識
 〜女性の定年退職者のニーズに合わせた雇用の受け皿の必要性〜
 【株式会社 第一生命経済研究所】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/ldi/2016/news1701_01.pdf

○TMJ、高齢者人材の採用を本格的にスタート
 【株式会社 TMJ】
 http://www.tmj.jp/news/2017/20170119_528.html

○「複業採用」を開始 サイボウズでの仕事を複(副)業とする方を積極募集
 【サイボウズ 株式会社】
 https://topics.cybozu.co.jp/news/2017/01/17-1601.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.436
───────────────────────────────────

 2016年生まれの子どもの数が100万人台を割り込むという。
 98万人から99万人程度になると予想されている。1899年の統計調査開始以降
では最低の出生数になるそうだ。15年は100万5千人、かろうじて100万人を維
持したが、この2016年からは、100万人確保は難しいかもしれない。団塊の世
代で出生数の最も多かった1949年の4割に満たず、団塊ジュニア世代の5割の水
準、少子化の進行は止まらない。

 現在、日本は、ご存じのように“2018年問題”に直面している。現状120万
人前後いる18才人口が2018年を境に減少に転じていくことを指し、主に大学の
経営などの観点から語られてきたことだが、当然のことながら、若年労働者層
という働き手の減少がその先にはあるということだ。多少のデコボコはあるが、
2036年の20才人口は約98万人、現状より20万人近く減ることになる。

 現在、学生の就活は追い風(もちろん、すべての学生が恩恵を享受している
わけではないが)が吹いている。
 景気の問題、円安・株高の進行、訪日外国人の増加、五輪関係の特需…と企
業の採用意欲が堅調である要因は多々あるが、少子化による「量」的確保への
不安・恐怖感ではないかと思う。絶対数がいないのである。

 今の大学3年生の入社は2018年4月である。このときから、18才人口が減少に
転ずる。この18才が大卒として入社するのは4年後、2022年、五輪後の宴の後
ではありながら、人の確保への戦いは続いているはずである。

 そして、その先には企業の20年後、現場の第一線で企業の業績・成長を支え
る40代前半バリバリの働き盛りが大きく不足する時代を迎えるのも、そう先で
はない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●国連で学んだ 価値観の違いを超える仕事術
 田島 麻衣子(著) / ディスカバー・トゥエンティワン

 今後の人口減少をにらんで、国や企業も、女性や高齢者、障害者、海外人材
の活用など多様な人材をどううまく活用するかという動きをますます強めてい
ます。法律や制度面の整備がすすむ一方、実際の働く現場では様々な価値観を
持つ人たち同士が一緒に働くなかで、多様さゆえの人間関係の複雑さ・困難さ
など組織運営での課題も出てきています。

 それでは多様な価値観を持つ人たちとどのように働くのか、どのように活用
していけばいいのでしょうか。

 本書では、7か国に住み、60以上の国籍の人たちと仕事をしてきた著者が、
価値観の違う人たちと働く上でのポイントを、各地でのエピソードを交えてま
とめられています。価値観の違いを超える軸となっているのは、「ヒト中心」
ではなく「ゴール中心」の考え方です。

 例えば、プロジェクトを進める中で、あるメンバーと意見の違いが出たケー
ス。自分には到底理解できない言動や習慣を持つ「相手」に焦点を当ててしま
うと、自分にはコントロールできない相手のことばかりを考えることになり、
事態は硬直化してしまいます。

 そこで、「ヒト」ではなく、そもそもこのプロジェクトの「ゴール」は何だ
ったのか、お互いにゴールを共有できているのかということに焦点を当てるこ
とを著者は薦めています。人間関係をよくすることが目的ではなく、ゴールに
向かうための手段と切り替えることができ、結果的に人間関係も改善に向かう
とのこと。

 仕事を進めるなかで、振り返ってそもそもの目的を確認するということは決
して特別なことではなく、むしろ基本的なことといえます(決して簡単ではあ
りませんが)。基本的なことを徹底することが、結局はどんな組織でも通用し、
国籍や文化の違いを乗り越えていくことにつながるのだと感じました。

 これからの働き方や、職場やチームの在り方を考えさせられる一冊です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2017/01/30]----------------------------------------------------------
●タブレット型端末を利用した通信システム構築(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/01/31]----------------------------------------------------------
●ZigBeeによるワイヤレス・センサ・ネットワークの構築(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/02/01]----------------------------------------------------------
●製造現場におけるLAN活用技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/02/02]----------------------------------------------------------
●組込みソフトウェア開発者のためのコーディング作法とレビュー技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/02/04]----------------------------------------------------------
●一日でわかる! コミュニケーションの“コツ”
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2017/02/06]----------------------------------------------------------
●コスト削減と製造現場の原価管理〜数字で現場の問題発見と解決(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●オペアンプの特性と応用回路設計技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●第18回 職場内障害者サポーター養成講座(3日間)
○(株)パソナハートフル
 <東京>パソナグループ本部 研修室

[2017/02/07]----------------------------------------------------------
●実践電子回路計測技術 オシロスコープ・テスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械制御のためのマイコン実践技術 ARM-C言語編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●信号の解析手法と実装技術 ディジタルフィルタ、適応フィルタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術 サーフェス編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/02/08]----------------------------------------------------------
●FA用タッチパネル活用技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/02/09]----------------------------------------------------------
●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●オープンソース携帯OS活用技術 Android(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/02/13]----------------------------------------------------------
●フライス盤実践応用技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/02/14]----------------------------------------------------------
●ディジタル回路設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 ロバスト制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●計測制御技術 RS-232C、GPIB編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空圧化技術とPLC制御(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/02/15]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●有接点シーケンス制御の実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●タッチパネルを活用したFAライン管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2017/02/16]----------------------------------------------------------
●製造現場における品質改善・品質保証実践 新QC7つ道具徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2017/02/18]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2017/02/19]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2017.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。