経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.896-

2016/10/17

==2016年10月17日●第896号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.人材開発・組織開発の読書室
 4.公開セミナー情報
 5.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○サービス産業の生産性革新
 −日本の成長戦略の核としてのサービス産業の課題−
 【公益社団法人 経済同友会】
 http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2016/161013a.html

○第7回「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と健康編】
 【一般社団法人 日本能率協会】
 http://www.jma.or.jp/news/release_detail.html?id=414

○2016年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」
 【一般社団法人日本経済団体連合会 / 一般社団法人東京経営者協会】
 http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/089.pdf

○雇用ミスマッチの改善に女性・高齢者が一役
 −幅広い労働者の活躍を後押しする社会を−
 【公益社団法人 日本経済研究センター】
 http://www.jcer.or.jp/report/econ100/index5092.html

○国際競争力後退の要因は何か〜主因は企業経営者の自信欠如という日本病〜
 【みずほ総合研究所 株式会社】
 http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/insight/jp160930.pdf

○睡眠を活用した生産性向上プログラム『Sommnie』が吉野家ホールディングス
 で本格始動!従業員の健康を睡眠から継続的にアプローチ
 【株式会社 吉野家ホールディングス 】
 http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1406318

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.429
───────────────────────────────────

 早いもので、今年も残すところ三ヶ月を割ってしまった。時間だけはどんど
ん進んでいくのだが、自分の成長が止まっているような気がして少々焦る、毎
々の時期でもある。

 今年も大学での就活関連の授業が始まった。就活開始や選考開始の時期が今
年度と変わらないこともあり、さほど不安感がないスタートである。

 ところで、就職情報のマイナビが自社の「学生就職モニター」対象に“就活
を表す漢字一字”を調査したところによると、一位は四年連続『楽』となった。
人手不足と少子化を反映して企業の採用意欲が強く、内定を取得しやすい環境
が反映してのことだと思う。とはいっても、二位は『苦』、三位は『疲』であ
り、『楽』を選んだ学生の理由「就活期間が短く楽だった」「様々な人たちと
関わることができて楽しかった」を考慮すると、逆に、「短くて、やることが
集中して苦しかった」「短期間に連日のセミナー、面接で疲れた」学生も多か
ったのかもしれない。

 文理別に見ると、理系は男女とも『楽』が一位、文系は男女とも『苦』が一
位、『楽』は二位であり、理系の売り手市場感が改めて確認できる。

 まあ、それでも『楽』であろうと、『苦』『疲』であろうと、希望の企業か
らに内定を獲得すれば万々歳、結果オーライとなるであろう。

 ところで、採用側はどうであったのだろうか。残念ながら一部を除いて『楽』
は少ないと思う。『疲』が先に来て、次が『苦』か。苦は苦戦も入るのであろ
う。
 さて、来年度はどのような攻防と結果になるか、いよいよ突入である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 人材開発・組織開発の読書室 【担当:岡本耕平】
───────────────────────────────────

●プレイングマネジャーの戦略ノート術
  田島 弓子(著) / ダイヤモンド社

・いくらやっても、仕事に終わりがない…
・自分の時間が全く取れない…
・常に、ストレスにさらされている…

 管理職としてチームの成果を出しながら、自分の仕事も両立することを求め
られる「プレイングマネジャー」という立場。本や研修を通じてマネジャーと
しての心得や、仕事の仕方を学んでも、なかなか実践するのが難しく、上記の
ような悪い循環に陥ってしまうというケースもよく聞かれます。

 ではどうすればいいのでしょうか。本書では、日頃の「仕事習慣」をマネジ
メント視点に変えることを提案しています。
 その具体策として、手帳や付箋、ホワイトボードといった普段使っているア
ナログ的なビジネスツールに着目。これらのツールをマネジメント視点で使い
こなすことで、マネジャーとしての仕事の仕方を自身に落とし込んでいく方法
が紹介されています。

 例えばスケジュール管理について、進行中のプロジェクトや部下の仕事を全
体的に俯瞰して、チームの状況を把握するために、ビジネス手帳に自分の仕事
の予定より、部下のスケジュールを書き込んだり「人を動かすToDo」を常に意
識しながら記入することをポイントとのこと。

 部下のスケジュールを手帳に書いて把握することによって、さらに進捗確認
をするToDoができ、それが部下との大切なコミュニケーションの機会を生むと
いう流れ=コミュニケーションの仕組み化につながるといいます。

 マネジャー自身が目先の仕事に追われていると感じる場合は、年間予定表を
眺めて流れを俯瞰することがマネジャー自身のストレス軽減につながるなど、
セルフマネジメントの重要性にも触れられています。

 チームと自分自身をうまくマネジメントするために、普段のアナログツール
を道具から日々の心強いパートナーに変える。一見地味ですが、じわじわ確実
に効いてくる仕事の仕方を学べる一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2016/10/24]----------------------------------------------------------
●製造現場の問題発見・真因追及力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2016/10/25]----------------------------------------------------------
●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場に密着した機械・生産設計のノウハウ 機械要素・材料力学編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2016/10/26]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 トランジスタ編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>サーフェスを活用した製品設計(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電気系保全実践技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●バリューエンジニアリング(VE)実践と業務(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/27]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 アルミニウム合金板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●製造現場の問題発見・真因追究力向上 なぜなぜ分析徹底活用(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/29]----------------------------------------------------------
●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2016/10/30]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2016/11/01]----------------------------------------------------------
●鉛フリーはんだ付け技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●仕事と人を動かす現場監督者の育成〜リーダーシップ力の強化〜(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みDBシステム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/11/05]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2016/11/06]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座(福岡)
○(有)N&Sラーニング
 <福岡>アクロス福岡

[2016/11/07]----------------------------------------------------------
●切削加工の検証 旋削編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場の問題解決力向上 実践コース(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計技術者のための総合力学(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●旋盤実践技術 セットコース(7日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/11/08]----------------------------------------------------------
●トラブル事例からみる太陽光発電システムのメンテナンス技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みソフトウェア開発者のためのテスト技法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●μITRONによる組込みシステム開発技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図技術 2次元編(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●電気・機械技術者のための計測・制御実践技術 GUI開発編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●自動化技術 自動組立/ライン構築・メカニズム編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/11/09]----------------------------------------------------------
●アナログ回路の設計・評価技術 FET編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2016/11/10]----------------------------------------------------------
●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2016.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。