経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.893-

2016/09/26

==2016年09月26日●第893号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX − http://www.hrdbox.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜働き方・新たな雇用環境を生み出す
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News
───────────────────────────────────
○平成27年版 働く女性の実情
 【厚生労働省】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000135522.html

○「第7回勤労生活に関する調査」結果
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】
 http://www.jil.go.jp/press/documents/20160923.pdf

○マイナンバー対応実態調査
 【アビームコンサルティング 株式会社】
 http://jp.abeam.com/news_topics/1170.html

○ストレスチェックに対する従業員の意識
 〜民間企業正社員に対するアンケート調査より〜
 【第一生命保険 株式会社】
 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/ldi/2016/news1609_01.pdf

○リクルート 限られた時間で専門性を活かす働き方「ZIP WORK」を提案
 まずはリクルートグループ内で「働き方変革」の一環として検証
 【株式会社 リクルートホールディングス】
 http://www.recruit.jp/news_data/release/pdf/20160920_01.pdf

○中村学園大学、米料理界の名門「The Culinary Institute of America」と
 包括連携協定を調印しました
 【中村学園大学】
 http://www.nakamura-u.ac.jp/uploads/information/0000000477.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「働き方・新たな雇用環境を生み出す」

 最近働き方に関する取り組みや話題が増えています。政府においても「働き
方改革」担当大臣を任命するなど、これまでの労働慣行に対して改革を求める
動きが強くなっています。

 特に長時間労働の是正は大きな課題として取り上げられています。今まで以
上に時間生産性の向上を図るとともに、さらに柔軟な多様かつ働き方を準備し
てより多くの方に働く機会が提供できる取組が必要になります。

 多様な働く機会、雇用環境の提供に関しては、総論としては理解が進んでい
るようですが、具体的に現場へ落とし込む段階でどう進めていくのか、悩みも
増えている状況ではないでしょうか。

 多様な働く機会を考える上で、いくつかの観点があると具体的に検討しやす
くなります。代表的なものとしては「だれでも」「いつでも」「どこでも」と
いう視点があります。同じ業務を遂行しくために「だれでも」できるようなこ
とを優先するのか、「いつでも」を優先するのか、「どこでも」を優先するの
か、どこから変えていくのか、変えていけるのか、変えて行きたいのかを考え
ると、少しアイデアが具体化されます。

 「だれでも」ということであれば、雇用形態関係なく業務を遂行できる人材
を増やすという進め方になります。「いつでも」ということであれば、会社側
の時間の括りではなく、働き手側の働きやすい時間を優先するということにな
ります。「どこでも」ということであれば、会社と言う場所に限定することな
く、働き手が働きやすい場所を優先するということになります。

 当然、他にも様々観点があると言えますが、いかに自社の業務にあった新し
い雇用環境を提供できるかが重要なポイントです。「だれでも」「いつでも」
「どこでも」だけでなく、様々な働き方を生み出すことが、経営者・人材開発
担当者に求められます。今後の企業経営・組織運営においては「働き方」その
ものが企業や組織の存在価値や競争優位性を決める大きな要素になるのではな
いでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。

[2016/10/04]----------------------------------------------------------
●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤精密加工技術(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによる自動化制御技術 応用命令編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/05]----------------------------------------------------------
●有接点シーケンス制御による電動機制御の実務(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●技能伝承のための部下・後輩指導育成 OJTトレーナー育成(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/06]----------------------------------------------------------
●TIG溶接実践技術 ステンレス鋼板材編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●電子機器の熱設計実装技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/11]----------------------------------------------------------
●製造現場における品質改善・品質保証実践 QC7つ道具徹底利用(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●Javaによる組込みのためのプログラム開発技術(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/12]----------------------------------------------------------
●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●HDLによる回路設計手法 VHDL編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/13]----------------------------------------------------------
●現場の問題解決実践 5Sの実践と定着(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<設計者のための構造シリーズ>構造設計技術 木構造実践編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みシステムへのオブジェクト指向設計(UML)適用技術Java編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/15]----------------------------------------------------------
●雑談力をつけるセミナー(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

●ロジカルプレゼンテーションベーシック講座(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2016/10/16]----------------------------------------------------------
●ディベートベーシック講座(大阪)
○(有)N&Sラーニング
 <大阪>エル・おおさか

[2016/10/17]----------------------------------------------------------
●製造現場担当者の実践力向上〜製造現場の若手社員の実践力の向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 製図手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●フライス盤実践加工技術(5日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/18]----------------------------------------------------------
●<ビルダーシリーズ>住宅設備の省エネルギー設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践電子回路計測技術 オシロスコープ・テスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 PID制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術(4日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●電動シリンダの選定と保守(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2016/10/19]----------------------------------------------------------
●ディジタル電子回路のノイズ対策(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2016/10/20]----------------------------------------------------------
●設計者のためのCAE活用技術 固有値解析編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2016/10/23]----------------------------------------------------------
●ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrdbox.com  ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrdbox.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.humanize.jp/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2016.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。