経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.758-本年もお世話になりました

2013/12/23

==2013年12月23日●第758号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜組織として熱量をいかに確保するか
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ − 年末・年始の配信スケジュールについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/
───────────────────────────────────
○「構造変化の中での企業経営と人材のあり方に関する調査」結果
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】

○ワークス採用見通し調査(新卒:2015年卒 中途:2014年度)
 【株式会社 リクルートホールディングス リクルートワークス研究所】

○イノベーション創出に向けた国立大学の改革について
 【一般社団法人 日本経済団体連合会】

○“データ”に基づく経営とワークスタイル
 【株式会社 NTTデータ経営研究所】

○「労働契約法」「高年齢者雇用安定法」改正前・後の実態調査
 【公益社団法人 全国求人情報協会】

○若者の「使い捨て」が疑われる企業等への重点監督の実施状況
 【厚生労働省 労働基準局】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「組織として熱量をいかに確保するか」

 今年最後のワンポイント・アドバイスです。
 皆さんにとって、どんな一年だったでしょうか?

 アベノミクスの効果?も含め、特に雇用・採用に関しては、積極的な企業・
組織が増えています。しかし、雇用・採用意欲が高まる一方で、その事業展開
に見合った人がいないという話題も増えています。「人手が足りない」といっ
た人員としての数的なミスマッチ、「この仕事ができる人がいない」といった
人材としての質的なミスマッチ、それぞれ増えているようです。

 労働人口が減少していく社会においては、当たり前ですが採用と言う外部か
らの調達が活発になればなるほど、外部調達が困難になり、外部調達が強い組
織と弱い組織の二極分化が進みます。外部調達で後れを取るようであれば、既
存の人材、内部の人材にどれだけ活躍いただくか、その活躍度合によって事業
展開が大きく変わります。

 量的にも質的にも調達が難しくなる中で、組織と人について考える際に、熱・
熱量という話題が増えました。ここでいう熱・熱量は、何かを成し遂げようと
いう想い・エネルギーのようなイメージです。
 いかにして熱を持たせるか、いかにして熱を保つか、そしていかにしてその
熱を放出させるか…そんな感覚で組織と人を考える機会が増えています。

 熱・熱量をどう確保するか、外に発する熱もあれば、内部に溜め込む熱もあ
ります。いずれにしても、ただ単に人数を揃えるだけでなく、組織全体で、熱・
熱量をどうマネジメントするかが大事だと言えます。逆に、熱・熱量を考えな
い組織は、いつしか人的資源が枯渇する状況になると考えられます。

 勿論、組織単位での熱量の確保も大切ですが、労働人口の状況などを考える
と、地域での人材、国家での人材、そして地球全体でもその熱量をどうイメー
ジするかが問われています。環境に適応し成長する組織は、より大きな観点を
持ちながら、自らの熱量をマネジメントできる組織ではないでしょうか。

 今年一年お付き合いいただきありがとうございました。今後ともご愛顧の程、
よろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm

[2014/01/08]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計ツールによるモデリング技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術 サーフェス編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2014/01/09]----------------------------------------------------------
●企業における人材育成の切り札!ラーニングファシリテータとは
○IT人材育成事業者協議会
 <東京>東京都立産業貿易センター浜松町館 第3・第4会議室

[2014/01/11]----------------------------------------------------------
●ビジネスリテラシー「力」をUPする、Speed-Reading
○(有)N&Sラーニング
 <東京>タリーズコーヒー 八重洲地下街店

[2014/01/14]----------------------------------------------------------
●生産現場改善手法 現場力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みソフトウェア開発者のための開発プロセス・テーラリング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械加工技術 マシニングセンタプログラミング編(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2014/01/15]----------------------------------------------------------
●モータの特性と制御回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●マイコン制御システム開発技術 H8-アセンブリ言語編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinux実装技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●空気圧技術 実用回路編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2014/01/16]----------------------------------------------------------
●実習で学ぶディジタル制御電源の実際(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2014/01/18]----------------------------------------------------------
●ロジカルプレゼンテーションの基本講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2014/01/19]----------------------------------------------------------
●議論力の基本 ディベートの基本講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2014/01/20]----------------------------------------------------------
●旋盤精密加工技術(5日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2014/01/21]----------------------------------------------------------
●ディジタル回路設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●鉄骨構造物における構造計算技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践インバータ回路の設計と製作(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造現場の問題解決力向上 実践コース(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 寸法・公差編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●電気系保全実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●ISO9001内部監査員養成講座(大阪:2日間)
○(株)ハピネックス
 <大阪>大阪産業創造館

[2014/01/22]----------------------------------------------------------
●ディジタル制御 離散化技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●バリューエンジニアリング(VA)実践と業務(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●難削材の加工技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2014/01/23]----------------------------------------------------------
●中堅女性社員のための実践キャリア研修
○(公財)日本生産性本部
 <東京>生産性ビル セミナー室

●長期優良住宅の申請実務(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ものづくり生産現場システムや生産工程問題点の発見と改善手法検証(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ISO9001内部監査員養成講座(名古屋:2日間)
○(株)ハピネックス
 <愛知>愛知県産業労働センター(WINC AICHI)

[2014/01/24]----------------------------------------------------------
●女性社員対象:プレゼンテーションセミナー
○(公財)日本生産性本部
 <東京>生産性ビル セミナー室

[2014/01/25]----------------------------------------------------------
●雑談力UP講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●年末・年始の配信スケジュールについて
 いつも「人材開発メールニュース」をご愛読ありがとうございます。
 本年はこれが最後の配信となります。
 年始は、2014年1月6日(月)に第759号を発行予定です。

●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrd-net.com ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrd-net.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.hrd-net.com/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2013.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。